この記事はAmazon Echoの外見を外箱から本体まで徹底的に紹介している記事です。

 

Aさん
Amazon Echoはどう届くの?

 

Bさん
細かい外見を知りたい!

というニーズに答えます。

 

現在は一般発売されていますが、以前のAmazon Echoは招待制で購入するまで苦労しました。

 

招待制で購入に苦労した話は「【体験談】Amazon Echoの招待メールリクエストから購入までの顛末」で紹介しています。

 

 

 

スポンサーリンク

そもそもAmazon Echoとは?

Amazon Echoとは、スマートスピーカーと呼ばれる声で操作するスピーカーの一種です。

 

問いかけるだけで音楽の再生から買い物リストの追加、アラームを鳴らしたりすることが出来ます。

 

その他にもニュースや天気予報も知れるとても賢いスピーカーなんです。

 

今回購入したのは3種類の機種がある中で真ん中の「Amazon Echo」という機種です。

 

他の機種に関しては「【おすすめ】Amazon Echoの機種を種類の違いで比較してみた」で紹介しています。

 

 

 

スポンサーリンク

Amazon Echoが到着した様子

Amazon Echoの到着は、他の商品をAmazonで購入した時と変わりません。

 

相変わらずAmazonの箱は大きくて、箱だけを見ると凄く大きい?って思っちゃうぐらいです。

review-amazon-echo-appearance-2

 

箱から出すと、ブルーが鮮やかなEchoの箱が現れました。

 

しかしAmazonの箱がデカい・・・

review-amazon-echo-appearance-3

 

青い色に白文字で書かれていて、スッキリしている印象です。

 

また、Echoの箱はしっかり日本語で書かれています。

review-amazon-echo-appearance-4

スポンサーリンク

Amazon Echoの開封レビュー 外箱編

中のカラーは外箱の色とはガラッと変わって、黒一色です。

 

また、裏側にもAmazonマークがありました。

 

おしゃれですなー

review-amazon-echo-appearance-5

箱から出す時に使う持ち手があるので、出ないよ!!ってなりません。

 

このさりげない優しさがステキです。

 

review-amazon-echo-appearance-6.2

若干デジタルの臭いがしますが、すぐに気にならなくなります。

 

review-amazon-echo-appearance-7

箱の中に入っていたのは、この4つです。

 

本体・アダプタ・小さいカードが2枚

 

アダプタが少し大きいけど、まぁ気にならないでしょう。

 

Amazon Echoの開封レビュー 本体編

Amazon Echoを全部開封してみた

本体はAmazonに821gって書いてあるので、それなりに重さがあります。

 

でも持ち運ぶわけでもないので、特に気にならないかと。

 

サイズは思ったより小さいです。

review-amazon-echo-appearance-8

これぐらいの感じ。

かなり小型で、場所を選ばない感じがします。

 

全体的に重さはあるけど、サイズは小さくてコンパクトです。

 

Echo Dotはもっと小さいんでしょうけど。

Amazon Echoのサイズと重量

サイズ : 148 x 88 x 88
重さ : mm821g

Amazon Echoのファーストインプレッション

表面にカバーのフィルムが貼られているので、取ってみました。

 

相変わらず、このフィルムを剥がすワクワク感ってありますね!!

 

今回はヘザーグレーという色をチョイスしました。

なので黒すぎず、明るすぎずいい感じです。

 

ただ触った感じがザラザラしていて、ホコリが溜まると掃除が大変かも!

感じとしては、デニム生地をもう少し細かくした感じです。

 

拭いても、上手く取れない感じ?かも知れません。

 

Amazon Echoの上部

Amazon Echoの上部には4つのボタンがあります。

review-amazon-echo-appearance-9

このボタンは使うのでしょうか?

まだ分かりません。

 

ちなみに、Amazon Echoの上部は質の良いブラスチック?な感じです。

 

メタルな感じはありません。

でも安っぽくはありません。

 

Amazon Echoの下部

Amazon Echoの下部はゴム製です。

滑る事はありません。

重さもあるので、安定性は良さそうです。

review-amazon-echo-appearance-10

真ん中のくぼみを押すと、本体が出てきます。

そのうち、付け替えカバーとか発売されるんでしょうか??

 

review-amazon-echo-appearance-11

カバーを外すと、スピーカーが丸見えです。

 

Amazon Echoのうしろ

Amazon Echoの後ろには、アダプタの差込口と、ステレオジャックがあります。

review-amazon-echo-appearance-12

いいスピーカーをお持ちなら、繋げるとより音は良くなるでしょう。

 

まぁBluetoothでも接続できるみたいですけど。

Amazon Echoの外箱から本体まで徹底的に紹介するぞのまとめ

Amazon Echoの外箱から本体まで徹底的に紹介しました。

 

Amazon Echoは、外箱から本体までチープな感じも全くありません。

 

むしろ、スマートスピーカーってどんな感じなんだろう?ってワクワクする感じがあります。

 

若干デジタルの臭いがありますが、新品では仕方ないと思います。

 

初期設定は「【画像で解説】Amazon Echoをアプリでカンタンに初期設定する方法」で紹介しています。

 

 

 

以上、Amazon Echoの外箱から本体まで徹底的に紹介しました。

 

 

 

人気記事【節約】スマホ料金を安くするおすすめの方法【半額以下になったよ】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう