この記事ではAmazon Echoが到着して数日経過したので、メリット・デメリットなどの使い勝手や使用感をレビューします。

 

Aさん
Amazon Echoは気になるけど、使い勝手はどう?

 

Bさん
Amazon Echoって使ってみた感じはどうなの?

 

Amazon Echoを使ってみたことが無い方ほど、使い勝手やメリット・デメリットが分からないと、購入するのを躊躇しますよね。

 

特にAmazon EchoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーは、登場したばかりなので使い勝手のイメージが出来ません。

 

そこで今回はAmazon Echoってどうなの?っていう方に向けて、Amazon Echoのメリット・デメリットを紹介します。

 

 

 

そもそもAmazon Echoとは?声で操るスピーカーで出来ること

review-amazon-echo-several-days-2

 

Amazon Echo」は、スマートスピーカーと呼ばれる声で操作するスピーカーの一種です。

 

つまりAmazon Echoに問いかけるだけで、音楽の再生から買い物リストの追加、アラームを鳴らしたりすることが出来ます。

 

声で操作することが出来るので、非常に手軽になる局面が増えます。

 

Aさん
アレクサ、音楽かけて♪

 

と言えば、音楽の再生がスタートします。

 

音楽を指定したければ、細かく指示すると特定の曲を再生できます。

 

また地味に便利なのは、カップラーメン等のタイマーをセットする時です。

 

Bさん
アレクサ、タイマーを3分セットして!

 

と指示すると、3分後にお知らせしてくれます。

 

このようにAmazon Echoから声で操作すると非常に便利な時が大幅に増えます。

声で操るスピーカーAmazon Echoのメリット・良い点

review-amazon-echo-several-days-3

 

Amazon Echo」は日々の生活を大きく変化させる可能性を秘めているスピーカーです。

 

まずは、買ってよかったポイントをレビューします。

 

Amazon Echoがあると、音楽を聞く回数が増える

そもそも「Amazon Echo」の一番のポイントは喋るだけで操作ができてしまう手軽な点です。

 

例えば音楽を聞きたい時に、スマホを操作してスピーカーの電源を入れて・・・という作業が面倒な時がありました。

 

だけど、Amazon Echoは問いかけるだけで音楽を再生してくれます。

 

わたし
アレクサ 音楽かけて♪

 

わたし
アレクサ オススメの曲をかけて♪

 

この一声だけで音楽の再生がスタートします。

 

今まで面倒だなぁと思っていた操作をしなくても音楽が聞けるので、単純に音楽を聞く回数が増えました。

 

もちろんシンプルな指示だと、アレクサが自動で選んだ音楽を再生してくれます。

 

決まった曲を聞きたい時は、その曲名を喋ると再生してくれます。

 

特定の曲を再生するのも良いですが、知らない曲を色々と聞くのも楽しいですよ!

 

この時にAmazon Music Unlimitedに登録していると、聞ける曲が大幅に増えます。

 

定額の音楽サービスは1000円程度の物が多いですが、Amazon Music Unlimitedは月額380円~なので、気軽に使えていいですね。

Amazon Echoでニュースや天気もらくらく!

Amazon Echoは普通のスピーカーで行う音楽だけでなく、ニュースや天気予報も教えてくれます。

 

つまりAmazon Echoは単なる音を流すスピーカーではありません。

 

Aさん
アレクサ、ニュースを教えて♪

 

と問いかけるとNHKラジオニュースを流してくれます。

 

デフォルトではNHKのニュースが再生されますが、スキルを追加すると経済ニュースや他のニュースも再生できます。

 

個人的にはNHKのラジオニュースのままにしていますが、更新のスピードが早いので最新のニュースを再生できます。

 

天気や気温を知りたい時ってありますよね?

 

外出する時とか、寒い!暑い!って思った時に、何度だろう?って。

 

朝の支度をしている時に、テレビを付けていると放送される時がありますが、知りたい時に放送してくれるとは限りません。

 

しかしAmazon Echoなら問いかけるだけで、天気予報を知ることが出来ます。

 

Bさん
アレクサ、天気予報を教えて!

 

このようにAmazon Echoに問いかけるだけで、天気予報を知ることが出来ます。

 

設定すると、設定した住所の天気予報を教えてくれますし、〇〇の天気を教えて!と問いかけるとその場所の天気予報を知ることが出来ます。

 

つまり家と職場が離れている場合は、その両方の天気を気軽に知れるので服装選びや持ち物で悩む回数が減ります。

Amazon Echoの地味に便利な時間やタイマー

Amazon Echoを購入して、割と使用頻度が高いのは時間に対する機能です。

 

寝起きの時や夜中に目が覚めた時って、時間を確認したい時はありませんか?

 

そんな時は目が眩しくてスマホを見るのが辛かったりします。

 

また個人的にはメガネをかけないと見えないので、壁にある時計が見えないのです。

 

だけど、Amazon Echoは時間を聞くだけで答えてくれます。

 

わたし
アレクサ、いま何時?

 

Amazon Echo
午前○○時〇〇分です♪

 

と伝えてくれるので、

わたし
まだ、寝れる!

 

わたし
もうこんな時間!

 

など寝ぼけている時でも時間を知ることが出来ます。

 

この他にタイマー機能も便利で使用頻度が高いです。

 

先程紹介したカップラーメンの時ももちろんですが、だらだらスマホを見ている時ってありますよね!

 

この時に、

 

わたし
アレクサ タイマー30分セットして♪

 

って言うと、30分後にタイマーを鳴らしてくれます。教えてくれます。

 

Amazon Echoのタイマー機能のおかげて、ずっとスマホを見て1時間も2時間も経っちゃった・・・って事が無くなりました。

 

また休憩したい時にタイマーをセットすると起こしてくれます。

 

このようにAmazon Echoを上手に活用すると時間の使い方が大きく変化します。

 

声で操るスピーカーAmazon Echoのデメリット・悪い点

review-amazon-echo-several-days-4

 

Amazon Echo」は日本では2017年に発売されたばかりです。

 

しかもスマートスピーカー自体が新しい製品なので、もう少し頑張って!って思うところもあります。

Amazon Echoは話しかけても上手く動いてくれない時がある

Amazon Echo」は、話しかけることで手軽に音楽を再生したりすることが出来ます。

 

この点がスマートスピーカーとしてと肝です。

 

つまり話しかけて思ったように操作できないとただのスピーカーになってしまいます。

 

しかしAmazon Echoを使いはじめたばかりなのでAmazon Echoで出来ることと、出来ないことが把握できていません。

 

そのために、どう伝えたら良いかが分からず、上手く伝えられない時があります。

 

例えば、

わたし
アレクサ この曲をプレイリストに保存して♪

 

と言ってもアレクサに、

 

Amazon Echo
すみません。何だか上手く行かないみたいです。

 

と言われる時があり、ちょっと切なくなります。

 

自分の伝え方が悪いのか?そもそも機能として出来ないのか?が把握できていないので、ちょっと苦労する時があります。

 

このような時は「Alexaとできること」というAmazonのHPに使い方の紹介ページがあり、参考になります。

Amazon Echoは明確に伝えないといけない

Amazon Echo」で特定の音楽を聞きたい時など、曲名をしっかり覚えていないと再生してくれません。

 

スマホ等で操作なら、何となくでもタップしていけば再生できます。

 

しかしAmazon Echoはしっかりと曲名を伝えないと再生してくれません。

 

ニュアンスで覚えている私としては、正確に伝えないと伝わらないという点は少し苦労しております。

 

なので、曲名を覚えていない曲はスマホのアプリから再生しています。

 

ひと手間ですが、この方が確実に聴きたい曲を聞くことが出来ます。

Amazon Echoに話しかける時の声の大きさに悩む

Amazon Echo」は話しかけることで操作します。

 

しかしこの時の声の大きさに悩む時があります。

 

小さすぎる声だと伝わらないし、大きい声も少し抵抗があります。

 

この辺りは慣れなのでしょうが、1人の時に大声でAmazon Echoに話しかけるのは気が引けるかも知れません。

 

このポイントは慣れるしか無いし、新しい使い方なので仕方ないのかな?と思っています。

 

声で操るスピーカーAmazon Echoの総合評価

Amazon Echo 総合評価

Amazon Echo」はメリット・デメリットがそれぞれあります。

 

その中で個人的にAmazon Echoは買いかどうか?を判断したいと思います。

 

わたし
Amazon Echoは間違いなく買いです

 

というのもAmazon Echoを購入すると、間違いなく生活の質が変化します。

 

声で操るのは新鮮ですし、何より声だけで操作出来る点が非常に便利です。

 

活用していませんが、電気を付けたりエアコンの操作も出来ると非常に便利だと思います。

 

特にペットが居るので、日中に気温が高くなった時にエアコンを付けたり出来ると安心だなぁって思います。

 

このような活用方法があるAmazon Echoは5000円台のDotから18000円台のPlusまで3機種あります。

 

使い方に合わせて選べる点も良いなって思います。

 

声で操るスピーカーAmazon Echoの使い勝手や使用感レビューのまとめ

Amazon Echoが到着して数日経過したので、メリット・デメリットをレビューしてきました。

 

Amazon Echoのメリットは声で操作するだけなので、使い勝手が非常に手軽な部分です。

 

喋るだけで音楽の再生が出来ますし、ニュースや天気予報も聞けます。

 

一方Amazon Echoのデメリットは、上手く動いてくれない時や細かく覚えていないと指示出来ない点です。

 

特定の曲を再生したい時に、曲名をしっかり覚えていないと指示出来ません。

 

また1人でAmazon Echoに向かって喋るのも、最初は違和感があるかも知れません。

 

その点を踏まえてAmazon Echoは、購入して損は無いスピーカーです。

 

Amazon Echoで声で操るスピーカーを体験してみませんか?

 

 

 

 

 

 

次の記事【開封レビュー】Amazon Echoの外箱から本体まで徹底的に紹介するぞ

 

まとめ【まとめ】AmazonEchoの全て【使い方から体験談までをまとめました】

 

   
振込手数料を無料にする節約術
note logo

振替手数料が高い!!!

 

Aさん
自分の口座の間で移したいだけなのに・・・

 

Bさん
ATMを往復するのが面倒・・

 

そんな振込手数料を0円にする方法

紹介しています。

 

▲TRY NOW▲