この記事は、アプリでAmazon Echoを初期設定する方法を解説した記事です。

 

Aさん
Amazon Echoの初期設定ってどんなことをするの?

 

Bさん
初期設定ってカンタンに出来るの?

という疑問に答えます。

 

Amazon Echoの機種の違いに関しては「【おすすめ】Amazon Echoの機種を種類の違いで比較してみた」で紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

そもそもAmazon Echoとは?

Amazon Echoとは、スマートスピーカーと呼ばれる声で操作するスピーカーの一種です。

 

問いかけるだけで音楽の再生から買い物リストの追加、アラームを鳴らしたりすることが出来ます。

 

その他にもニュースや天気予報も知れるとても賢いスピーカーなんです。

POINT

Amazon Echoはスマートスピーカー
問いかけるだけで、ニュースや天気予報も知れる
スポンサーリンク

Amazon Echoをアプリで初期設定するために必要なもの

Amazon Echoの開封時の様子は「【開封レビュー】Amazon Echoの外箱から本体まで徹底的に紹介するぞ」で紹介しています。

 

 

Amazon Echoを使用出来るようにするには、まず初期設定が必要になります。

 

Amazon Echoの初期設定で必要なものは大きく2つの物が必要です。

 

初期設定
に必要なもの ①
wifiのIDとパスワード
初期設定
に必要なもの ②
axelaアプリ

 

まずAmazon Echoはwifiでインターネットに接続することで使用できます。

 

つまりwifiの環境が無いと使うことが出来ません。

 

wifiの設定が必須なのでIDとパスワードを確認しておきましょう。

 

またAmazon Echoを購入すると、案内メールが到着します。

 

そのメールを参考に設定してもいいでしょう。

review-amazon-echo-start-up-2

また、Amazonのヘルプページに設定方法の動画もあり、分かりやすく解説されています。

 

関連リンクAmazonのヘルプページ

 

設定はPCでもスマホでもどちらでも可能ですが、今回はスマホを利用して設定をしてみます。

POINT
Amazon Echoの設定にはwifiのIDとパスワードが必要!
設定はPCからでもスマホからでもOK!
スポンサーリンク

画像で解説!たった3ステップでAmazon Echoを初期設定する方法

Amazon Echoを初期設定する方法 ① アプリのダウンロード

Amazon Alexa

Amazon Alexa

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

まずはお使いのスマホにaxelaアプリをダウンロードします。

 

アプリ自体は無料ですしiPhoneやAndroidどちらでも使えます。

 

PCから設定することも可能ですが、axelaアプリは様々な時に使うので、ダウンロードするのがおすすめです。

Amazon Echoを初期設定する方法 ② コンセントに接続する

axelaアプリをダウンロードしたら、Amazon Echoを電源に接続します。

 

注意書きには、

Echoは、正常に機能させるため、できるだけ部屋の中央(四方の壁の20cm以上離れた場所)に置くことをおすすめします。
キッチンカウンター、リビングのサイドテーブル、ベッドサイドテーブルなど、さまざまな場所で使えます。

Amazon Echoに同封された紙

 

なんて書いてありますが、PCの横に設置してみました。

 

結論から言うと、部屋の中心でなくても問題なく使えています。

 

部屋の広さなどによって変わりますが、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

 

Amazon Echoを置く場所は、音の感じとか大声を出さなくても届く位置に調整します。

 

review-amazon-echo-start-up-4

場所を決めたら、コンセントに接続します。

review-amazon-echo-start-up-5

すると、LEDライトがくるくる回りはじめて喋り始めます。

 

初期設定のボリュームが少し大きいので調整してもいいかも知れません。

 

Amazon Echoを初期設定する方法 ③ アプリで初期設定をする

Amazon Echoの場所を決めて、電源を入れたらアプリから初期設定します。

 

まずAmazon Alexaのアプリを開きます。

review-amazon-echo-start-up-6

ログインするためにIDとパスワードを入力します。

review-amazon-echo-start-up-7

続行を押します。

詳しく規約が見たい方は、見てください。

 

TOPページに移動しますが、設定画面になりませんでした。

 

そこで色々見ていると、設定画面が出てきました。

review-amazon-echo-start-up-8

設定画面を見るとやはりオフラインになっています。

 

そこで、新しいデバイスをセットアップをタップします。

review-amazon-echo-start-up-9

色々と候補が出てきますが、Amazon Echoをタップします

review-amazon-echo-start-up-10

Amazon Echoをタップすると、次の画面に写ります。

 

言語選択が出来ますが、日本語しか話せないので日本語にします。

review-amazon-echo-start-up-11

続いて、wifiのセットアップを行います。

review-amazon-echo-start-up-12

wifiに接続をタップすると黄色く、くるくるとLEDが回っていました。

review-amazon-echo-start-up-13

すると、接続してくれているようです。

 

review-amazon-echo-start-up-14

すると、接続が完了しちゃいました。

まだwifiの設定もしてないのですが・・・

review-amazon-echo-start-up-15

ん??って思っていました。

だけど、続行ボタンを押します。

 

すると、またくるくるします。

review-amazon-echo-start-up-16

次の画面で、wifiの設定画面が現れました。

 

自分の使っているwifiを選択します。

review-amazon-echo-start-up-17

wifiのパスワードを入力します。

Amazonへのパスワードを保存するボタンもあります。

 

この時点ではよく分からなかったので、空欄にしました。

review-amazon-echo-start-up-18

すると、接続してくれます。

 

パスワードを間違っても、入力画面が出るので、正しいパスワードを入力しましょう。

review-amazon-echo-start-up-19

これでセットアップは完了しました。

 

review-amazon-echo-start-up-20

と思ったら、もう少し設定が残っていました。

 

今回はスピーカー無しを選択しました。

review-amazon-echo-start-up-21

最後は、おまけのMOVIEがありました。

分かりやすく解説してくれています。

review-amazon-echo-start-up-22

 

以上で、初期設定は終了です。

 

初期設定自体は、5分とかからず、非常に簡単に終わりました。

 

これでAmazon Echoを使えるようになります。

 

Amazon Echoの使い勝手は「【メリット・デメリット】Amazon Echoの使い勝手や使用感レビュー」で紹介しています。

 

Amazon Echoを初期設定する方法のまとめ

Amazon Echoを初期設定する方法を解説しました。

 

設定自体はすごく簡単で特に迷うことはありませんでした。

 

発売したばかりで不具合もあるかと思いましたが、アプリも作り込まれている感じでいいと思います。

 

以上、Amazon Echoを初期設定する方法でした。

 

 

 

人気記事【節約】スマホ料金を安くするおすすめの方法【半額以下になったよ】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう