『Amazon Echo』の初期設定【セットアップの流れと最初にすべきこと】

『Amazon Echo』の初期設定【セットアップの流れと最初にすべきこと】

この記事は『Amazon Echo』を【初期設定】する方法のまとめです。

Amazon Echoの初期設定は何をするの?
最初にすべき設定はどんなこと?

という疑問に答えます。

この記事を読むと『Amazon Echo』の【セットアップと最初にすべきこと】が理解できます。

『Amazon』を知りたいなら、この記事がおすすめ

『Amazon Echo』とは?

『Amazon Echo』レビュー【使って分かった評価や感想のまとめ】

>>>『Amazon Echo』レビュー【使って分かった評価や感想のまとめ】

Amazon Echo』とは【スマートスピーカーと呼ばれる声で操作するスピーカーの一種】です。

問いかけるだけで『音楽の再生から買い物リストの追加、アラームを鳴らしたりする』ことが出来ます。

詳しい内容をまとめているので、イメージ出来ない時は是非参考にしてみて下さい。

『Amazon Echo』レビュー【使って分かった評価や感想のまとめ】 『Amazon Echo』レビュー【使って分かった評価や感想のまとめ】

『Amazon Echo』の初期設定は【アプリ】と【Wi-Fi】だけでOK

Amazon Echo』の初期設定には【Alexaアプリ】と【Wi-Fi】があればOKです。

Alexaアプリ】は『iPhone用とAndroid用』があるので前もって準備しましょう。

Amazon Alexa

Amazon Alexa
開発元:AMZN Mobile LLC
posted withアプリーチ

Wi-Fi】は『IDとパスワードが必要』なので、確認が必要です

また『Amazon Echo』を購入すると、案内メールが到着します。

そのメールを参考に設定してもいいでしょう。

review-amazon-echo-start-up-2

また、Amazonのヘルプページに設定方法の動画もあり、分かりやすく解説されています。
Alexaヘルプビデオ

『Amazon Echo』をコンセントに接続する

準備が整ったら、まず最初に『Amazon Echo』を電源に接続します。

注意書きには、

Echoは、正常に機能させるため、できるだけ部屋の中央(四方の壁の20cm以上離れた場所)に置くことをおすすめします。
キッチンカウンター、リビングのサイドテーブル、ベッドサイドテーブルなど、さまざまな場所で使えます。

なんて書いてありますが、気にせずPCの横に設置してみました。

結論から言うと、部屋の中心でなくても問題なく使えています。

部屋の広さなどによって変わりますが、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

Amazon Echoを置く場所は、音の感じとか大声を出さなくても届く位置に調整します。

review-amazon-echo-start-up-4

場所を決めたら、コンセントに接続します。

review-amazon-echo-start-up-5

すると、LEDライトがくるくる回りはじめて喋り始めます。

初期設定のボリュームが少し大きいので調整してもいいかも知れません。

『Amazon Echo』を【Alexaアプリ】で初期設定する

【Alexaアプリ】にサインインする

次に『Amazon Echo』を【Alexaアプリ】から初期設定します。

まず【Alexaアプリ】にサインインします。

Amazonの【IDとパスワード】を入力します。

review-amazon-echo-start-up-6

利用条件】のページになるので、確認して【続行】を押します。

review-amazon-echo-start-up-7

【新しいデバイスをセットアップ】を行う

筆者の時は『TOPページに移動しますが、設定画面にならない』現象が発生しました。

そこで色々見ていると【設定】が見つかったので見てみると【オフライン】になっています。

そこで【新しいデバイスをセットアップ】から初期設定をしました。

review-amazon-echo-start-up-9

色々と候補が出てきますが【Amazon Echo】を選択します。

review-amazon-echo-start-up-10

次は【言語の選択】です。

日本語】を選択します。

review-amazon-echo-start-up-11

【Wi-Fiのセットアップ】を行う

続いて【Wi-Fiのセットアップ】を行います。

review-amazon-echo-start-up-12

Wi-Fiに接続】を選択すると『Amazon Echo』のリングが黄色く、くるくると回っていました。

review-amazon-echo-start-up-13

接続が終わったら【続行】を選択します。

review-amazon-echo-start-up-14

Amazon Echo』との【接続】が完了しました。

review-amazon-echo-start-up-15

次に【Wi-Fiの設定】を行います。

自分の使っているWi-Fiを選択します。

review-amazon-echo-start-up-17

ネットワークを選択したら【Wi-Fiのパスワード】を入力します。

お好みで【パスワードを保存】しましょう。

review-amazon-echo-start-up-18

パスワードを間違っても入力画面が再び出るので安心ですね。

さらにセットアップを自動で続けてくれます。

review-amazon-echo-start-up-19

基本的には待っているだけですが、時間もかからずにセットアップが完了します。

review-amazon-echo-start-up-20

『Amazon Echo』の【構成を選択】する

Wi-Fiのセットアップ】は完了ですが、もう少し設定があります。

Amazon Echo』の【構成を選択】します。

外部のスピーカーを接続する場合は、構成を選びましょう。

review-amazon-echo-start-up-21

最後に【おまけのMOVIE】があり、分かりやすく解説してくれます。

review-amazon-echo-start-up-22

以上で、初期設定は終了です。

初期設定自体は、5分とかからず、非常に簡単に終わりました。

これで『Amazon Echo』を使えるようになります。

『Amazon Echo』で最初に設定すべきこと

『Amazon Echo』の住所を設定する

Amazon Echo』の住所を設定すると【天気予報などを正確に教えてくれる】機能が使えます。

一度だけですし、最初に済ますのがおすすめです。

デバイス】⇒【使用するAmazon Echoを選択】⇒【デバイスの設定】⇒【場所】で設定できます。

カレンダーの連携

Amazon Echo』のカレンダーを連携すると【Googleカレンダー】【iCloudカレンダー】【Outlookカレンダー】と連携できます。

設定】⇒【カレンダー】でリンク出来ます。

こちらも最初の設定だけなので、最初に行うのがおすすめです。

Amazon Echo』の初期設定はカンタン

Amazon Echo』の初期設定と最初に設定すべきことをまとめました。

設定自体はすごく簡単で、特に迷うことはありません。

どんどん進化しているので、若干レイアウト等が違うところがあるかも知れません。

しかし基本的な流れは同じなので、参考にしてみてくださいね♪

以上、『Amazon Echo』の【セットアップの流れと最初にすべきこと】を紹介しました。

 

『Amazon』を知りたいなら、この記事がおすすめ

人気記事セールの活用やおトクに買い物したいなら『Amazon Prime』がおすすめ

人気記事おすすめのホームルーター③選【工事不要で簡単にWi-Fi環境が作れます】