Aさん
両面テープはきれいに剥がせない!

 

Bさん
壁に接着剤が残ったり、壁紙も一緒に剥がれる!

 

壁をきれいに使いたい時は、両面テープを使いたくない時ってありますよね!

 

吸盤はすぐに落ちるし、ネジで穴を空けたくない時は我慢するしか無いと思うかも知れません。

 

しかし最近は、はがせるタイプの使い勝手の良い両面テープが発売されています。

 

つまり壁をきれいに使えて、満足感が高い商品があるんです。

 

今回は使い勝手の良い、はがせるタイプの両面テープを紹介します。

 

3Mの両面テープ『コマンド』シリーズがおすすめ

3Mコマンド使い方

そもそも両面テープがきれいにはがすことが出来ないのは、接着力が強力だからです。

 

しっかりと接着されているので落ちにくいけど、はがす時にきれいにはがれません。

 

つまり両面テープは接着力が強すぎるので、きれいにはがせないんです。

 

はがせるタイプの両面テープでもはがす時を考えられている商品は少ないので、無理矢理はがすときれいにはがれない問題を抱えています。

 

この問題点を解決していて、おすすめなのは3Mの『コマンド』シリーズです。

created by Rinker
3M(スリーエム)
¥237 (2018/06/24 11:33:54時点 Amazon調べ-詳細)

『コマンド』シリーズははがせるタイプの両面テープの中でも、特におすすめの商品なんです。

POINT

接着力が強力だと、きれいにはがせない
『コマンド』シリーズは、はがせる両面テープ

3Mの両面テープ『コマンド』シリーズの3つのメリット

コマンドの
メリット
簡単にはがせるので、壁をきれいに使える
コマンドの
メリット
接着力が強いので、簡単に落ちない
コマンドの
メリット
種類が豊富で、使い勝手に合わせて選べる

 

はがせるタイプの両面テープでおすすめの『コマンド』シリーズには3つのメリットがあります。

『コマンド』シリーズのメリット ①
簡単にはがせるので壁をきれいに使える

Aさん
賃貸なので壁を汚したくない!

 

Bさん
壁を汚したくないので、両面テープを使うのを我慢していた!

 

このように両面テープを使うのを我慢する時は多いですよね!

 

でも壁掛けできると便利だし、壁をきれいに使えるなら両面テープを使いたいって思いませんか?

 

『コマンド』シリーズは、はがすことを前提としているので両面テープを使えない時でも使えます。

『コマンド』シリーズのメリット ②
接着力が強いので、簡単に落ちない

Aさん
はがせる両面テープって、接着力が弱いよね

 

Bさん
はがせる両面テープでも、壁紙が一緒にはがれる時がある

 

はがれるタイプの両面テープは様々な商品がありますが、不満点もあります。

 

接着力が弱くてすぐに落ちてしまったり、結局は壁を汚してしまったりした経験はありませんか?

 

『コマンド』シリーズは、使い方に応じてS・M・Lサイズが用意されています。

 

つまり自分の使い方に応じて選ぶことが出来るので、すぐに落ちる問題を解決することが出来ます。

 

また『コマンド』シリーズは普通の両面テープとは違って、はがす時の持ち手が付いています。

 

その持ち手を横に引っ張るとガムのように伸びて、きれいにはがせます。

 

つまり他のはがせるタイプの両面テープよりも、はがす時を考えられている商品なんです。

 

『コマンド』シリーズのメリット ③
種類が豊富で使い勝手に合わせて選べる

『コマンド』シリーズは様々なタイプがあります。

 

  • シールだけのシンプルなコマンドタブ
  • フックが付いているコマンドフック
  • 延長コードなどをすっきり配線できるコード用コマンドフック

 

さらに大きさにもバリエーションがあるので、用途に合わせて変えることが出来ます。

 

つまり『コマンド』シリーズは、使い方に合わせて様々な種類の中から選ぶことが出来るんです。

 

 

 

 

3Mの両面テープ『コマンド』シリーズの3つのデメリット

コマンドの
デメリット
接着力は超強力両面テープには勝てない
コマンドの
デメリット
持ち手の部分が見える
コマンドの
デメリット
手順通りにはがさないと、きれいにはがせない

 

『コマンド』シリーズにも弱点があり、主な3つの弱点を解説します。

 

『コマンド』シリーズのデメリット ①
接着力は超強力両面テープには勝てない

単純に接着力だけを考えると『コマンド』シリーズは超強力な両面テープには勝てません。

 

凄く重たいものを貼り付けたい場合は、素直に超強力タイプの両面テープを使うのがおすすめです。

 

『コマンド』シリーズとは違いますが、はがせるタイプの超強力両面テープが発売されています。

使ったことが無いので使い勝手は分かりませんが、超強力タイプなら検討してみる価値はあります。

『コマンド』シリーズのデメリット ②
持ち手の部分が見える

『コマンド』シリーズは、はがす時が考えられていて、持ち手が付いています。

 

貼り付けた状況によっては、その持ち手が見えます。

コマンドタブ 紹介

 

その持ち手があるので簡単にはがせますが見た目の部分では注意が必要です。

 

『コマンド』シリーズのデメリット ③
手順通りにはがさないと、きれいにはがせない

『コマンド』シリーズは、はがす時を考えられて作られています。

 

しかしその手順通りに行わないと、壁紙も一緒にはがれます。

 

たまたま外れてしまった時に、壁紙も一緒にはがれた経験があります。

 

無理矢理はがすと壁紙も一緒にはがれるので、注意しましょう。

 

まとめ

両面テープの後が残ったり、壁紙が一緒にはがれるのはイヤですよね。

 

その不満は、3Mの『コマンド』シリーズを使うと解決できます。

 

『コマンド』シリーズは、3つのメリットがあります。

 

  • 簡単にはがせるので、壁をきれいに使える
  • 粘着力が強いので、簡単に落ちない
  • 種類が豊富で、使い勝手に合わせて選べる

 

つまり3Mの『コマンド』シリーズは、賃貸でも会社でも壁面を汚したくない場所で使うのに適しています。

 

もちろん『コマンド』シリーズにも弱点があります。

 

しかし普通の両面テープを使いたくない時には、おすすめの両面テープです。

 

値段も他の両面テープと大きく変わらないので、一度試してみてはどうですか?

 

以上、きれいにはがせる両面テープの使い方を紹介しました。

 

 

同じような使い方で吸盤を使いたい時は「【解決】吸盤を落ちなくする方法【おすすめ対策や付け方を徹底解説】」をご覧ください。

 

>>サポートのお願い<<

 

もしこの記事が役に立ったら、サポートして頂けると大変喜びます♪

 

 

※ 金額は自由に変更することが可能です。
※ 通貨がJPYになっているか? 確認してくださいませ♪

 

詳しくはInformationをご覧ください

 

>>Information<<

 

おすすめの記事ランキング

 

このサイトでおすすめの記事TOP③ランキングです。

 
おすすめ記事 TOP①

 

 

おすすめ記事 TOP②

 

 

おすすめ記事 TOP③

 

Twitterでフォローしよう