『Logicool(ロジクール)m950t』レビュー【9ボタンの高性能マウス】

『Logicool(ロジクール)m950t』レビュー【9ボタンの高性能マウス】

この記事はロジクール(Logicool)のマウス『m950t』をレビューしている記事です。

ロジクールのマウス『m950t』は買うべき?
ロジクールのマウス『m950t』のレビューが知りたい?

という疑問に答えます。

今回、ロジクール(Logicool)のマウス『m950t』を購入したので、実機レビューをまとめました。

メリット】や【デメリット】や【SetPoint】や【Unifying Software】などのドライバのインストール方法が知りたい方は、ぜひ参考にして見てみてください。

ロジクール(Logicool)のマウス『m950t』の概要

created by Rinker
ロジクール
¥8,680 (2019/10/19 09:07:40時点 Amazon調べ-詳細)
正式名称Performance Mouse MX
ボタン数9ボタン
バッテリー単3エネループ(交換可能)
センサー タイプ不可視レーザー (Darkfield)
ドライバSetPoint・Unifying ソフトウェア

ロジクール(Logicool)製のマウス『m950t』は、一度廃盤になりましたが復刻されたマウスです。

合計で9つのボタンを自由にカスタマイズすることが可能なところが最大の特徴です。

さらに高性能のDarkfieldレーザーが、わずかな凹凸も読み取る事が可能なので、ガラス面など、場所を問わずに動作します。

つまり場所を選ばず、どこでも使える所が魅力的なマウスです。

ロジクール(Logicool)のマウス『m950t』の同封品

ロジクールM950t 梱包品
m950t本体」「USB充電ケーブル」「Unifyingレシーバー」「取扱説明書・活用ガイド」が同封品です。

created by Rinker
ロジクール
¥8,680 (2019/10/19 09:07:40時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクール(Logicool)のマウス『m950t』は不可視レーザーで場所を選ばずに使える

M950t 背面

ロジクール(Logicool)製のマウス『m950t』のセンサーは『不可視レーザー (Darkfield)』です。

そのためガラス面や白いデスクでも使用することが可能です。

以前使っていた『ロジクール M720 トライアスロンマウス 』は、IKEAの白いデスクでは使えませんでした。

この『m950t』は問題なく使えているので、かなり高性能なセンサーだと思います。

created by Rinker
ロジクール
¥8,680 (2019/10/19 09:07:40時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクール(Logicool)のマウス『m950t』は9つのボタンを自由に設定できる

M950t ボタン カスタマイズ設定

ロジクール(Logicool)製のマウス『m950t』は『9つのボタンを自由にカスタマイズして使用することが可能』です。

個人的には、コピーや貼り付け等を使うことが多いので、使いやすいように設定しています。

created by Rinker
ロジクール
¥8,680 (2019/10/19 09:07:40時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクール(Logicool)のマウス『m950t』はzoomボタンを間違えやすい

M950t ボタン

ロジクール(Logicool)製のマウス『m950t』の親指ボタンは、かなり近い所に配置されています。

最近は慣れましたけど【ボタンの押し間違い】が発生します。

もう少し離した場所に配置してくれていたら、使い勝手が良かったです。

created by Rinker
ロジクール
¥8,680 (2019/10/19 09:07:40時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクール(Logicool)のマウス『m950t』はスクロールボタンの左右がクリックしにくい

M950t スクロールボタン

ロジクール(Logicool)製のマウス『m950t』のスクロールの【左右のボタン】はクリック感がありません。

現在は【コピー】と【貼り付け】にカスタマイズしていますが、クリック感が全く無いのでちょっと使い勝手が悪く感じます。

もう少しクリック感があると、より良いのですが。

created by Rinker
ロジクール
¥8,680 (2019/10/19 09:07:40時点 Amazon調べ-詳細)

ロジクール(Logicool)のマウス『m950t』の良くある質問

【SetPoint】や【Unifying Software】のダウンロード方法

ロジクール(Logicool)製のマウス『m950t』にはドライバは同封されていないので、ロジクールのサイトからダウンロードする必要があります。

ダウンロードするのは【SetPoint】と【Unifying Software】の2つです。

SetPoint】が無いと、ボタンのカスタマイズが出来ませんし【Unifying Software】が無いと、マウスとPCを接続できません。

この2つのドライバを必ずダウンロードしましょう。

電池は何を使っているの?

バッテリーは【単3のエネループ】が搭載されていて、上部にUSBのコネクタがあります。

30日間使用可能だそうですが『2週間ほどで充電が必要になる印象』です。

また搭載されているバッテリーは交換可能なので『自宅に単3のエネループがあるなら、交換して使用することが可能』です。

マウス本体に入れたままで充電も可能なので、使い方に合わせて使えるのがいいですね!

ロジクール(Logicool)のマウス『m950t』の総合評価

created by Rinker
ロジクール
¥8,680 (2019/10/19 09:07:40時点 Amazon調べ-詳細)
『m950t』の総合評価
使い勝手
(4.0)
操作性
(3.5)
価格
(3.0)
総合評価
(3.5)

ロジクール(Logicool)製のマウス『m950t』は非常に満足感が高いマウスです。

安いマウスでは苦手の凹凸が無いデスクでも使用できる点や、9つのボタンを自由にカスタマイズ出来る点が、使い勝手が非常に良いです。

バッテリーは【単3のエネループ】なので、自由に交換できる点もメリット!

マウスの動きが悪くて悩んでいる方や、ボタンのカスタマイズがしたい方に本当におすすめです。

是非参考にしてみてくださいね!

以上、ロジクール(Logicool)のマウス『m950t』をレビューしました。

【2019年最新版】『NAS』のおすすめ機種を徹底比較しました【初心者向け】 【2019年最新版】『NAS』のおすすめ機種を徹底比較しました【初心者向け】 『HDD』が壊れそうな時の対処法【故障や寿命を迎える前の注意点】 『HDD』が壊れそうな時の対処法【故障や寿命を迎える前の注意点】 『iPhone』を安く買う方法【トータルコストで考えるのがおすすめ】 『iPhone』を安く買う方法【トータルコストで考えるのがおすすめ】 『モバレコAir』の評判・口コミ【安い料金のホームルーターをレビュー】 『モバレコAir』の評判・口コミ【安い料金のホームルーターをレビュー】 『Airターミナル4』レビュー【モバレコAirやSoftBank Air専用の端末】