Amazonサイバーマンデー

ロジクール製パフォーマンスマウスm950tレビュー【9ボタンで高性能】

ロジクール製パフォーマンスマウスm950tレビュー【9ボタンで高性能】

この記事はロジクール(Logicool)のマウス『m950t』をレビューしている記事です。

ロジクールのマウス『m950t』は買うべき?
ロジクールのマウス『m950t』のレビューが知りたい

という疑問に答えます。

高性能なマウスには様々あり、どれを選べばいいか難しいですよね!

そこでLogicool(ロジクール)製のパフォーマンスマウスとして有名な『m950t』をレビューしています。

9ボタンの高性能なマウス』に興味がある方は、是非参考にしてみて下さい。

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』の概要

created by Rinker
ロジクール
¥8,150 (2019/12/08 17:14:43時点 Amazon調べ-詳細)
正式名称Performance Mouse MX
ボタン数9ボタン
バッテリー単3エネループ(交換可能)
センサー タイプ不可視レーザー (Darkfield)
ドライバSetPoint・Unifying ソフトウェア

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』は『一度廃盤になりましたが復刻された9ボタンの高性能なマウス』です。

合計で9つのボタンを自由にカスタマイズすることが可能なところが最大の特徴です。

さらに高性能のDarkfieldレーザーが、わずかな凹凸も読み取る事が可能なので、ガラス面など、場所を問わずに動作します。

つまり場所を選ばず、どこでも使える所が魅力的なマウスです。

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』の同封品

ロジクールM950t 梱包品
m950t本体」「USB充電ケーブル」「Unifyingレシーバー」「取扱説明書・活用ガイド」が同封品です。

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』の設定方法

M950t ボタン

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』はドライバ等をインストールしなくても、動くには動きます。

しかしボタンのカスタマイズなどの設定をするためにはドライバのインストールが必要です。

必要なドライバは以下の2つです。

  1. SetPoint
  2. Unifying Software

この2つのドライバをインストールすると、すべての機能を利用することが可能です。

特にSetPointはボタンのカスタマイズに必要なので、必須と言えます。

この他にもロジクール製のマウスやキーボードを利用しているなら『Unifying Software』はインストール済みかもしれないので、確認してみましょう。

『ダウンロード先』はコチラ⇒

参考 Logitech Support + Downloadロジクール

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』の性能は非常に良い

M950t 背面

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』のセンサーは『不可視レーザー (Darkfield)』です。

そのためガラス面や白いデスクでも使用することが可能です。

以前使っていた『ロジクール M720 トライアスロンマウス 』は、IKEAの白いデスクでは使えませんでした。

この『m950t』は問題なく使えているので、かなり高性能なセンサーだと思います。

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』の機能は自由度が高い

M950t ボタン カスタマイズ設定

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』は『9つのボタンを自由にカスタマイズして使用することが可能』です。

個人的には、コピーや貼り付け等を使うことが多いので、使いやすいように設定しています。

バッテリー電池は単3エネループを利用していて便利

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』は単3エネループをバッテリーとして利用しています。

先端のコネクタにコードを接続することで、充電することが可能です。

また単3エネループを他に保有しているなら、裏側を開けるだけで交換可能なので非常に便利です。

使用期間は30日間使用可能だそうですが『2週間ほどで充電が必要になる印象』です。

定期的に充電が必要になるので、単3エネループを他にも持っていると便利です。

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』のデメリット

M950t ボタン

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』の親指ボタンは、かなり近い所に配置されています。

最近は慣れましたけど【ボタンの押し間違い】が発生します。

もう少し離した場所に配置してくれていたら、使い勝手が良かったです。

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』のスクロールボタンは少しクリックしにくい

M950t スクロールボタン

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』のスクロールの【左右のボタン】はクリック感がありません。

現在は【コピー】と【貼り付け】にカスタマイズしていますが、クリック感が全く無いのでちょっと使い勝手が悪く感じます。

もう少しクリック感があると、より良いのかな?と感じます。

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』の総合評価

created by Rinker
ロジクール
¥8,150 (2019/12/08 17:14:43時点 Amazon調べ-詳細)
『m950t』の総合評価
使い勝手
(4.0)
操作性
(3.5)
価格
(3.0)
総合評価
(3.5)

ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』は非常に満足感が高いマウスです。

安いマウスでは苦手の凹凸が無いデスクでも使用できる点や、9つのボタンを自由にカスタマイズ出来る点が、使い勝手が非常に良いです。

バッテリーは【単3のエネループ】なので、自由に交換できる点もメリット!

マウスの動きが悪くて悩んでいる方や、ボタンのカスタマイズがしたい方に本当におすすめです。

是非参考にしてみてくださいね!

以上、ロジクール製パフォーマンスマウス『m950t』をレビューしました。

created by Rinker
ロジクール
¥8,150 (2019/12/08 17:14:43時点 Amazon調べ-詳細)
【2019年最新】おすすめのNASを5つ紹介【機種別のまとめ】 【2019年最新】おすすめのNASを5つ紹介【機種別のまとめ】 『HDD』が壊れそうな時の対処法【故障や寿命を迎える前の注意点】 『HDD』が壊れそうな時の対処法【故障や寿命を迎える前の注意点】 【2019年版】『iPhone』を安く買う方法【値下げ時期とお得な買い方】 【2019年版】『iPhone』を安く買う方法【値下げ時期とお得な買い方】 『モバレコAir』の評判・口コミ【特徴・詳細・速度・料金を詳しくレビュー】 『Airターミナル4』レビュー【モバレコAirやSoftBank Air専用の端末】