MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
モノ系ガジェットブロガー
『暮らしに役立つアイテムを紹介しよう!』をモットーに、様々なデジタル製品やガジェットを利用してきた経験からパソコンや家電に関する情報を紹介しています。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone)
・ パソコン・周辺機器
・ スマート家電
・ インターネット回線
・ Amazonの裏ワザ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

【レビュー】MacBook Pro(2018)13インチ【WindowsからMacに買い替え】

2020 6/01
【レビュー】MacBook Pro(2018)13インチ【WindowsからMacに買い替え】

この記事はApple製の『MacBook Pro(2018)13インチ』をレビューしている記事です。

2014年の夏からVAIO製のPCを利用していましたが、起動や動作が遅くなってしまいました。

しゅんのアイコン画像しゅん

そこで、2019年のApple初売りで『MacBook Pro(2018)13インチ』を購入しました。

『13インチMacBook Pro(2018)』の付属品
しゅんのアイコン画像しゅん

初売りで購入したので、24,000円分のApple Storeギフトカードも貰えました。

ということで、この記事ではMacを購入して分かったことを詳しくまとめていきます。

目次

『MacBook Pro(2018)13インチ』の外観と同封されているもの

今回購入したのは『MacBook Pro(2018)13インチ』で、Touch Bar付きのモデルです。

MacBook Proのグレードには様々ありますが、今回はTouch Bar付きの一番安いグレードです。

しゅんのアイコン画像しゅん

今では全てのモデルにTouch Barがついていますが、モデルによってUSB-Cポートの数が違うので注意が必要です。

同封されている付属品

『13インチMacBook Pro(2018)』の付属品
本体の他にアダプタとケーブルと説明書が付属しています。

本体の他に『アダプターとケーブルと説明書』が付属しています。

しゅんのアイコン画像しゅん

基本的にはこの付属品だけで利用することが可能です。

WindowsからMacBook Pro(2018)13インチに買い替えて良かったことをレビュー

デザインはおしゃれで高級感が素晴らしい

『13インチMacBook Pro(2018)』はデザインが秀逸!
パッケージから質感が高い

MacBook Pro(2018)13インチ』は、デザインが非常におしゃれです。

カラーをスペースグレイにしたので、ちょっと暗めの色合いがとても素敵です。

最近WindowsPCもデザイン性が高まっていますが、質感など持っていて嬉しい感じがするのは『MacBook Pro(2018)13インチ』だと思います。

起動が早くてパッと開いてすぐ使える

MacBook Pro(2018)13インチ』は起動が非常に速いです。

Windowsの場合は起動して、使えるまでに少し時間が必要でしたが、パッと開いてすぐに使えるので、非常に便利です。

また閉じた時も上手にスリープにならずにバッテリーが減っていることがありました。

しゅんのアイコン画像しゅん

『MacBook Pro(2018)13インチ』はスリープに失敗することなく、無駄にバッテリーを減らすことがありません。

このため、電源ボタンを押すことがありません。

Windowsの時は毎回電源ボタンを押していたので、蓋を開けるだけの『MacBook Pro(2018)13インチ』は非常に便利です。

サクサク動いて非常に快適!

『MacBook Pro(2018)13インチ』でSplit Viewを利用している様子
Split Viewを利用すると2画面を同時に表示可能

基本的にはブログを執筆したり、調べ物をしたり重い操作はしていません。

Split Viewを利用して、2画面表示とかタブを複数開いたりしていますが、もたつくことはなく、快適に作業が出来ます。

TouchIDでの指紋認証が便利

『MacBook Pro(2018)13インチ』のTouchID
TouchIDは非常に便利だ

今回購入した『MacBook Pro(2018)13インチ』はTouch Barありのモデルなので、TouchIDが付いています。

このTouchIDが非常に便利で、パスワード等を入力しなくてもロックを解除出来ます。

Safariなどに保存しているIDやパスワードだけでなく、蓋を開いて立ち上げた時もTouchIDでロックを解除できます。

非常に快適で、以前はパスワード管理を1Passwordで行っていましたが、全てSafariなどで管理するようになりました。

指紋の認識力も高くて、ほぼ失敗することがありませんし、アプリを購入する時なども利用できて非常に便利です。

Siriや音声入力が便利

Siriのイメージ画像
Siriや音声入力は非常に便利で効率的に役立つ

Siriや音声入力を利用すると、キーボードで入力しなくても調べ物やメモを取ることが可能です。

MacBook Pro(2018)13インチ』には、TouchIDの横にSiriボタンが表示されます。

このボタンを押すだけでSiriを起動して、メールや予定の確認をしたりリマインダーの追加が可能です。

また『fn』を2回押すと、音声入力をすることが出来ます。

しゅんのアイコン画像しゅん

この記事も音声入力を利用して作成していますが、認識力も非常に高く効率的に文字の入力が可能です。

iPhoneやiPadのように音声入力を活用すると、僕のようにブログの記事作成や日記などの作成に役立つでしょう。

トラックパッドが素晴らしい

『13インチMacBook Pro(2018)』はトラックパッドが素晴らしい
トラックパッドの使い勝手は非常に良い

トラックパッドに慣れると、マウスよりも快適に使えて便利です。

指の動かし方で操作出来ることが増えるで、慣れると非常にラクです。

最初は、どういう操作で動くのか?を理解する必要がありますが、慣れてしまうと、いかにWindowsは使いにくいのか!って実感するハズです。

WindowsからMacBook Pro(2018)13インチに買い替えて困ったことをレビュー

キーボードの不具合や指紋に注意!

『MacBook Pro(2018)13インチ』のキーボード
バタフライキーボードの不具合は無いが、指紋は気になる

キーボード自体の入力はしやすいですが、ずっと使っていると指紋が付いて白っぽくなってしまう点が気になります。

キーボード自体が黒いので、汚れが目立ってしまいがちです。

そのため『moshi製のキーボードカバー』を利用していますが、キータッチが重くなるデメリットがあります。

キーボード自体が汚れるよりは良いかな?と思って利用しています。

詳しくは『MacBook Pro用キーボードカバー『moshi Clearguard』をレビュー』で解説しています。

USB-Cハブが無いと使い勝手が悪い

Anker製のUSB-Cハブ
USB-Cハブがないと、何をするにも不便

MacBook Pro(2018)13インチ』には4つのUSBの差込口がありますが、すべてUSB-Cという形です。

そのためUSBメモリや外部モニタに出力したい場合などは、USB-Cハブを購入しなければなりません。

しゅんのアイコン画像しゅん

と言うことで『Anker 5-in-1 プレミアム USB-Cハブ』を購入してみました。

USB-Cハブは様々なメーカーから発売されていて、シンプルなものでは1,000円前後から購入できます。

しかしSDカードとか有線LANなどが利用できるタイプは、5,000円前後の価格でちょっと高いなと思います。

詳しくは『Anker 5-in-1プレミアムUSB-Cハブ』をレビュー【有線LANとHDMI付き】で解説しています。

充電器はサイズが大きめで、差込口が1つのみ

付属している充電器は出力が61WのUSB-C充電器です。

高速充電ができる高出力の充電器ですが、差込口が1つしかないモデルなのでiPhoneやiPadなどを同時に充電することができません。

しゅんのアイコン画像しゅん

そこで持ち運び用に小型のPD対応の急速充電器を購入してみました。

画像RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)
商品名RP-PC112
メーカーRAVPower
カラーブラック/ホワイト
ポート数USB-Cポート×1
出力61W
サイズ49mmx49mmx32mm
重量約105g

非常にコンパクトでパワフルな充電器なので、1つあると便利です。

詳しくは『RAVPower 61W USB-C 急速充電器レビュー【超小型な1ポートモデル】』で解説しています。

『13インチMacBook Pro(2018)』の総合評価

メリット
  • PCとして完成度が高い
  • デザインが美しい
  • トラックパッドが使いやすい
デメリット
  • 本体の値段が高い
  • USB周りは不満

MacBook Pro(2018)13インチ』は満足感が高くなるノートPCです。

デザインが秀逸ですし、Windowsにはないトラックパットの使い勝手もよいです。

サクサク動いてトラックパッドも使いやすく、効率化には非常に役立つでしょう。

是非参考にしてみてくださいね!

以上、『13インチMacBook Pro(2018)』をレビューしました。

目次
閉じる