Amazonサイバーマンデー

『13インチMacBook Pro(2018)』レビュー【高性能で静かなノートPC】

『13インチMacBook Pro(2018)』レビュー【高性能で静かなノートPC】

この記事はApple製のノートPC『13インチMacBook Pro(2018)』をレビューしている記事です。

『13インチMacBook Pro(2018)』ってどう?
どんなカスタマイズをすればいい?

などの疑問に答えます。

VAIO製のPCを2014年の夏から利用していましたが、起動や動作が遅くなってきたので新しいノートPCの購入です。

色々検討した結果、一度は使ってみたかったMacを購入してみました。

初めてMacを利用したので、Windowsとの違いを中心に『13インチMacBook Pro(2018)』を始めて使ったレビューを紹介します。

MacBook Proに興味がある!』という方は是非参考にしてみて下さい。

『13インチMacBook Pro(2018)』の注文内容

注文内容
製品名MacBook Pro
バージョン2018年モデル
カラーシルバーグレイ
サイズ13インチ
Touch Barの有無あり
CPUIntel Core i5
2.3GHz
メモリ8GB⇒16GB
SSD256GB

今回購入したのは『13インチのMacBook Pro(2018)で、Touch Bar付きのモデル』です。

MacBook Proのグレードには様々ありますが、今回はTouch Bar付きの一番安いグレードです。

メモリのみ『8GBから16GBにカスタマイズ』しました。

他のカスタマイズは、それほど性能の違いを感じられないと思います。

『13インチMacBook Pro(2018)』の付属品

『13インチMacBook Pro(2018)』の付属品

『13インチMacBook Pro(2018)』は本体の他に『アダプターとケーブルと説明書』が同封されています。

アダプターは61Wが充電できるタイプですが、サイズが大きめです。

持ち運びや複数を充電したい場合は、他のアダプターを探したほうが良いかも知れません。

USB-C充電器のおすすめはコチラ⇒

【PD対応】USB-C充電器のおすすめ⑥選【選び方とケーブルも比較】 【PD対応】USB-C充電器のおすすめ⑥選【選び方とケーブルも比較】

『13インチMacBook Pro(2018)』はデザインが秀逸!

『13インチMacBook Pro(2018)』はデザインが秀逸!

『13インチMacBook Pro(2018)』は『デザインが非常におしゃれ』です。

カラーをスペースグレイにしたので、ちょっと暗めの色合いがとても素敵です。

最近WindowsPCもデザイン性が高まっていますが、質感など『持っていて嬉しい感じがするのはMacBook Pro』だと思います。

『13インチMacBook Pro(2018)』は起動が早くてパッと開いてすぐ使える

『13インチMacBook Pro(2018)』は『起動が非常に速い』と感じます。

Windowsの場合は、起動して使えるまでに少し時間が必要でしたが、パッと開いてすぐに使えるので、非常に便利です。

もちろん以前使っていたパソコンが重くなって、起動に時間がかかっていた部分はあると思います。

しかし、起動が速いのはとても便利に感じます。

『13インチMacBook Pro(2018)』はトラックパッドが素晴らしい

『13インチMacBook Pro(2018)』はトラックパッドが素晴らしい

『13インチMacBook Pro(2018)』を利用して一番使い勝手が良いと感じたのがトラックパッドです。

指の動かし方で『操作出来ることが増えるで、慣れると非常にラク』です。

Windowsから乗り換えた最初は、どういう操作で動くのか?を理解する必要があります。

しかし慣れてしまうと、いかにWindowsは使いにくいのか!って実感するハズです。

『13インチMacBook Pro(2018)』の良くある質問

ファンの音はうるさくない?

『13インチMacBook Pro(2018)』は非常に音が静かです。

普段使いなら、ほぼ無音と言っていいぐらいに感じます。

重いソフトを利用したりしない限りは、ファンの音が気になることは無いでしょう。

Touch Barって賛否両論あるけど、どう?

賛否両論あるTouch Barですが『個人的には非常に便利』だと感じています。

普段ファンクションキーを使わないので、無くてもあまり困りません。

むしろ『TouchIDが付いているので、指紋認証でロックの解除』が出来ます。

パスワード入力が非常にラクになり、セキュリティ面も安心で非常に便利だと感じます。

Retinaディスプレイってどう?

Retinaディスプレイは非常にきれいで、目の疲れ方が以前と違います。

Windowsパソコンの時は、目薬を使っても疲労感を強く感じていました。

しかし乗り換えてから目の疲れ方が全く違います。

Windowsパソコンで目の疲れに苦労している方は、是非検討すべきです。

メモリやSSDなど、カスタマイズすべき?

MacBook Pro(2018)』は基本スペックが高いので、大きなカスタマイズは不要です。

唯一カスタマイズすべきは【メモリ】で『8GB⇒16GB』にカスタマイズするのがおすすめです。

メモリは後から追加できないので『重くなっても解消する方法は買い換える』しか方法がありません。

+22,000円(税別)】が必要ですが、後悔したくないなら、カスタマイズしましょう。

『新品』と『Apple認定整備済製品』のどちらを選ぶべき?

『新品』と『Apple認定整備済製品』のどちらを選ぶべきか?

『Apple認定整備済製品』は、なんと言っても安く買える点が非常に魅力的です。

ただ問題点は『欲しい機種を購入するのは、非常に難しい』ところです。

機種のラインナップは、その時によって変わりますし、人気機種は速攻で売り切れます。

『MacBook Pro』が欲しいと思って『Apple認定整備済製品』をしばらく見ていました。

機種が追加される時間には決まりが無いみたいで、見つけるのに結構苦労しました。

運良く欲しい機種があっても『購入画面に進んだら、売り切れていた・・・』と私には難易度が高かったです。

難易度は高いので『粘るか、妥協して他の機種でも良い人』はチャレンジすると良いかも知れません。

『13インチMacBook Pro(2018)』を安く買う方法

Apple製品は基本的に安売りしていないので、買うタイミングは非常に重要です。

今回は2019年の初売りで購入したので、24,000円分のギフト券を頂きました。

実質で10%引きほどで購入できたので、非常におトクでした。

また、たまに『Amazonのセール』で値引きされているのを見かけるので、そのタイミングも狙い目です。

『Amazonのセール』の詳細はコチラ⇒

【2019年版】『Amazon』のセール活用法【割引や開催時期のまとめ】 【2019年版】『Amazon』のセール活用法【割引や開催時期のまとめ】

『13インチMacBook Pro(2018)』の総合評価

総合評価
性能
(4.0)
使い勝手
(4.0)
デザイン
(4.0)
価格
(3.0)
総合評価
(3.5)

『13インチMacBook Pro(2018)』は満足感が高くなるノートPCです。

デザインが秀逸ですし、Windowsにはないトラックパットの使い勝手もよいです。

またカスタマイズするなら『メモリを16GB以上』にするのがおすすめです。

Retinaディスプレイは目が疲れない点もすごく良かったので、利用時間が多い方は是非検討しましょう。

以上、『13インチMacBook Pro(2018)』をレビューしました。

【PD対応】USB-C充電器のおすすめ⑥選【選び方とケーブルも比較】 【PD対応】USB-C充電器のおすすめ⑥選【選び方とケーブルも比較】 『MacBook Pro』とセットで買いたいおすすめアクセサリー6選 『MacBook Pro』とセットで買いたいおすすめアクセサリー6選 『モバレコAir』の評判・口コミ【特徴・詳細・速度・料金を詳しくレビュー】 Amazon Echoのおすすめはどれ?【⑨種類の違いを比較しました】 Amazon Echoのおすすめはどれ?【⑨種類の違いを比較しました】 【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】 【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】