PayPalは2018年4月27日にURLで簡単に支払いを受け取れるサービス「PayPal.me」をリリースしました。

 

早速、PayPal.meに登録してみたので、アカウント作成から公開までの体験談を公開します。

 

Aさん
PayPal.meってどんなサービス?

 

Bさん
PayPal.meってどうやって使うの?

 

という疑問に答えます。

 

この記事を読むと、PayPal.meの使い方が具体的に分かります。

 

 

PayPal.meとは?どんなサービス?

paypal.meとは?

出典 : PayPal

 

PayPal.meとは、ソーシャルメディア上で、商取引の決済・請求を簡単にするサービスです。

 

リンク(URL)を作成すると、メールやSNSなどでシェアすることが出来ます。

 

そしてリンク(URL)を受け取った相手は、簡単に送金や支払いが出来る便利なサービスです。

 

つまりpaypal.meとは簡単に送金したり、受け取ったり出来る便利なサービスなのです。

POINT

PayPal.meは簡単に集金や送金が出来るサービス
リンクを作成するだけで、準備が完了です

PayPal.meのメリットは手軽に使える点とクリエイターサポートが出来る

paypal.meのメリット

出典 : PayPal

 

PayPal.meメリット 個人間の集金や送金が非常に手軽
PayPal.meメリット クリエイターサポートも簡単

PayPal.meのメリットは、個人間の集金や送金が非常に手軽なこと

PayPal.meのメリットは個人間の集金や送金が非常に手軽な点です。

 

例えば飲み会の幹事などをすると、お金を集めるのってかなり大変ですよね?

 

Aさん
あまりお金払って!って言いづらい…

 

Bさん
飲み代を払いたかったけど、手持ちが無かった…

 

などの経験は誰しもあると思います。

 

しかしPayPal.meはリンク(URL)を作成するだけで使用できるので、複雑な準備は不要です。

 

作成したリンクを相手にメールやSNSで送って、決済すると送金が完了します。

 

そのため煩わしい集金や送金の手間が無くなります。

 

つまりPayPal.meは、友人間の送金を非常に手軽にしてくれるサービスなんです。

 

PayPal.meのメリットは、クリエイターサポートも簡単なこと

個人的に1番魅力を感じたのは、このクリエイターサポートとして使える点です。

 

Aさん
この記事分かりやすくて助かる♪

 

Bさん
こんな使い方を知れてよかった!

 

良い内容の記事や役に立った記事を見た時に、クリックすだけでサポート出来たらいいなって思いませんか?

 

PayPal.meは手軽に使うことが出来ますし、クリエイター側としても助かることが多いです。

 

私のようにブログを作成している人は、

 

わたし
記事作成って結構孤独だよね!

 

わたし
サポートがあるとモチベーションが上がる♪

 

おそらく他のクリエイターさんも同じような感覚があると思います。

 

PayPal.meは、このような時に威力を発揮します。

 

しかもPayPal.meは、支払う側が金額を自由に変更できるので、少額からそれなりの金額まで自由に選べます。

 

つまり気持ち次第でクリエイターさんのサポートを自由に行うことが可能なのです。

 

PayPal.meのデメリットは手数料が高いこと

paypal.meのデメリット

出典 : PayPal

 

PayPal.meを使用すること自体は、無料で使用することが出来ます。

 

しかし、支払いを受け取る際に手数料が発生します。

 

通常の決済手数料は以下の通りです。

PayPal 手数料

出典 : PayPal

 

例えば、1回の取引金額が1万円で10回の取引を行った場合の手数料は4,000円です。

 

安くはない手数料かな?と思います。

 

ただし、少額決済の場合で申請をすると少額決済手数料を利用することが出来ます。

PayPal 少額決済手数料

出典 : PayPal

 

少額決済なら申請して利用するとオトクに感じます。

 

このようにPayPalは、手数料がしっかり取られる点は注意が必要です。

 

 

PayPal.meを利用する際の注意点

PayPal.me注意点 アカウントをきちんと作成する必要がある
PayPal.me注意点 自分でリンク(URL)を作成する必要がある

PayPal.meは、アカウントをきちんと作成する必要がある

PayPalで支払いを受け取るためには、ビジネスアカウントかプレミアムアカウントを作成する必要があります。

 

PayPalはセキュリティがしっかりしているので、本人確認書類等を送付しないと受け取りが出来ません。

 

きちんとアカウントを作成する必要があります。

 

本人確認書類はネットで送付出来ますが、時間がかかる場合があるので早めに作業を完了させましょう。

 

つまりPayPal.meは初期設定をきちんとしないと支払いを受け取れない点に注意が必要です。

 

PayPal.meは、自分でリンク(URL)を作成する必要がある

PayPal.meを使う場合は自分でリンク(URL)を作成する必要があります。

 

そのリンク(URL)に使える文字は英語と数字が使用できます。

 

しかし日本語、記号、ダッシュ、スペースは使えないので注意しましょう。

 

既に使われているリンク(URL)は使えないので、記号やダッシュでちょっとだけ変えることが出来ません。

 

リンク(URL)を作る際の制約があると感じたので、リンク(URL)を作るなら早めがおすすめです。

 

PayPal.meのアカウントを作成する方法

PayPal.me 使い方

出典 : PayPal

 

PayPal.meアカウントの作り方は非常に手軽で、自分専用のリンク(URL)を作るだけで完了します。

 

PayPalにログインしたら「ツール」をクリックします。

 

PayPal.meの使い方

 

すると選択画面が色々現れるので「支払う」をクリックします。

 

PayPal.meの使い方

 

すると「PayPal.meプロフィールを作成」が表示されているので、クリックします。

 

PayPal.meの使い方

 

次の画面で「好きなURL」を決定します。

 

PayPal.meの使い方

 

 ここで決めたURLは変更できません!

 

リンク(URL)が無事に決まったら「このURLを使用する」をクリックします。

 

PayPal.meの使い方

 

使用する写真や背景、そしてコメントを追加できます。

 

この設定は後からでも変更できるので、デフォルトのままでも大丈夫です。

 

 表示されるアカウント名はアカウント登録した時の名前になります。

 

確認が完了したら「PayPal.meの作成」をクリックすると、作業は完了です。

 

この作業を終えると「PayPal.meのアカウント作成」が完了します。



PayPal.meの簡単な使い方

作成したPayPal.meのアカウントをメールやSNSに貼り付けるだけで、支払いを受け取ることが出来ます。

 

URLをデフォルトのままで貼り付けると、金額がゼロ円で表示されます。

 

「https://www.paypal.me/OOOO

 

私のpaypal.meアカウント」を見るとこのような感じです。

 

金額を指定する場合は、作成したURLに金額と通貨を記載します。

 

「https://www.paypal.me/OOOO/XXXXjpy

 

私のpaypal.meアカウント」を見るとこのような感じです。

 

すると金額が指定できるので、会費など決まったと金額の時は便利です。

 

このようにリンク(URL)を使うだけで決済画面を作成できるので手軽に使えます。



PayPal.meの設定方法と使い方を徹底解説のまとめ

PayPal.meは非常に手軽な個人間の決済サービスです。

 

このPayPal.meを使用すると、飲み会の集金など友人間のお金のやり取りが手軽になります。

 

またPayPal.meを使用してクリエイターサポートも簡単に出来ます。

 

今回、PayPal.meの設定方法と使い方の記事を作成すると同時にアカウントを作成しました。

 

PayPal.meは使い勝手の良いサービスだと感じたので、発展すると良いなって思いました。

 

これからに期待ですね!

 

 

以上、PayPal.meの設定方法と使い方を解説しました。

 

 

 

 

 

次の記事【体験談】Amazonほしい物リストの使い方【公開理由と中身を大公開】

 

おすすめ【おすすめ】Amazon底値で安く買う方法【便利ツールkeepaの使い方】