『Audible(オーディブル)』で聴く読書

個人間送金が出来る『PayPal.me』の作り方【使い方や手数料のまとめ】

個人間送金が出来る『PayPal.me』の作り方【使い方や手数料のまとめ】

この記事では『PayPal.me』の【作り方】を画像付きで解説しています。

PayPal.meってどんなサービス?
PayPal.meの使い方が知りたい

という疑問に答えます。

個人間送金が出来る『PayPal.me』の【作り方】や【使い方】や【手数料】などをまとめました。

『PayPal.me』に興味がある人は是非参考にしてみてください。

『PayPal.me』とは?【決済】や【請求】がカンタンに出来るサービスです

paypal.meとは?

出典 : PayPal

『PayPal.me』とは『ソーシャルメディア上で、商取引の決済・請求を簡単にするサービス』です。

リンク(URL)を作成すると【メールやSNSなどでシェア】することが出来ます。

そのリンクを受け取った相手は、そのリンク(URL)から簡単に【送金】や【支払い】が出来る便利なサービスです。

つまり『PayPal.me』とは、個人間送金をする時に非常に使い勝手が良いサービスなのです。

個人間の【集金】や【送金】が非常に手軽

PayPal.meの最大のメリットは『個人間の集金や送金が非常に手軽な点』です。

例えば飲み会の幹事などをすると、お金を集めるのってかなり大変ですよね?

お金払って!って言いづらい…
飲み代を払いたかったけど、手持ちが無かった…

などの経験は誰しもあると思います。

しかしPayPal.meは『リンク(URL)を作成するだけ、複雑な準備は不要』です。

作成したリンクを相手にメールやSNSで送って、決済すると送金が完了します。

そのため煩わしい集金や送金の手間が無くなるんです。

『PayPal.me』アカウントの作り方

『PayPal.me』アカウントの作り方は非常に手軽で『自分専用のリンク(URL)を作るだけ』で完了します。

PayPalにログインしたら【ツール】をクリックします。

PayPal.meの使い方

すると選択画面が色々現れるので【支払う】をクリックします。

PayPal.meの使い方

すると【PayPal.meプロフィールを作成】が表示されているので、クリックします。

PayPal.meの使い方

次の画面で【好きなURL】を決定します。

PayPal.meの使い方

注意
ここで決めたURLは変更できないので注意しましょう。

リンク(URL)が無事に決まったら【このURLを使用する】をクリックします。

PayPal.meの使い方

使用する写真や背景、コメントを追加できますが、後からでも変更できます。

注意
表示されるアカウント名はアカウント登録した時の名前になります。

確認が完了したら【PayPal.meの作成】をクリックすると、作業は完了です。

『PayPal.me』の使い方

『PayPal.me』はメールやSNSに貼り付けるだけで、支払いを受け取ることが出来ます。

注意点としては【URL】をデフォルトのままで貼り付けると、金額が【ゼロ円】で表示されます。

あらかじめ金額を指定したい場合は、URLの最後に【金額と通貨】を記載します。

「https://www.paypal.me/OOOO/XXXXjpy

すると金額が指定できるので『会費など決まった金額の時は金額指定が便利』です。

あとはURLを受け取った方が支払いをすれば完了です。

『PayPal.me』の決済手数料の詳細

『PayPal.me』の決済手数料

PayPal 手数料

『PayPal.me』自体は【無料】で使用することが可能です。

しかし『支払いを受け取る際に手数料が発生』します。

例えば取引金額が1万円で10回の取引を行った場合の手数料は【4,000円】です。

そのため、それなりに手数料が必要な点は注意しましょう。

少額の場合は少額決済手数料の利用がおすすめ

PayPal 少額決済手数料

申請をすると【少額決済手数料】を利用することが出来ます。

1回の取引で2,357円以下(国内取引の場合)なら、少額決済手数料を利用するとやすくなります。

ただ、少額決済を利用する場合は【申請】をする必要があります。

少額決済なら申請して利用するとオトクになるでしょう。

『PayPal.me』を利用する際の注意点

『PayPal.me』の注意点

  1. 【アカウント】をきちんと作成する
  2. 自分でリンク(URL)を作成する

【アカウント】をきちんと作成する

PayPalで支払いを受け取るためには【ビジネスアカウント】or【プレミアムアカウント】の作成が必要です。

PayPalはセキュリティがしっかりしているので【本人確認書類等の送付】をしないと受け取りが出来ません。

本人確認書類はネットで送付出来ますが、時間がかかる場合があるので早めに作業を完了させましょう。

PayPal.meは『初期設定をきちんとしないと支払いを受け取れない点』に注意が必要です。

自分でリンク(URL)を作成する

PayPal.meを使う場合は『自分でリンク(URL)を作成』する必要があります。

そのリンク(URL)には【英語と数字】が使用できます。

しかし【日本語・記号・ダッシュ・スペース】は使えないので注意しましょう。

既に使われているリンク(URL)は使えないので、記号やダッシュでちょっとだけ変えることが出来ません。

リンク(URL)を作る際の制約があると感じたので、リンク(URL)を作るなら早めがおすすめです。

個人間送金をするなら『PayPal.me』は非常に手軽でおすすめ

PayPal.meは『非常に手軽な個人間の決済サービス』です。

このPayPal.meを使用すると、飲み会の集金など友人間のお金のやり取りが手軽になります。

最近、キャッシュレス決済サービスが非常に増えていますが『PayPal.me』も非常に使い勝手が良いです。

普段からPayPalを利用しているなら、十分に候補の1つになるでしょう。

PayPal.meは使い勝手の良いサービスだと感じたので、発展すると良いなって思いました。

これからに期待ですね!

以上、PayPal.meの作り方と使い方を解説しました。

税務署に『開業届』を出してきた【書類の入手方法や提出方法のまとめ】 税務署に『開業届』を出してきた【書類の入手方法や提出方法のまとめ】 稼げる『副業ブログ』の作り方【初心者におすすめのツールを徹底解説】 稼げる『副業ブログ』の作り方【初心者におすすめのツールを徹底解説】 WordPressテーマDiverの評判・口コミ【メリット・デメリットをレビュー】 WordPressテーマDiverの評判・口コミ【メリット・デメリットをレビュー】 『TheTHOR』の評判・口コミ【メリットとデメリットを評価レビュー】 『TheTHOR』の評判・口コミ【メリットとデメリットを評価レビュー】 【ブロガー向け】『ブログ執筆』に役立つ作業環境をまとめて紹介 【ブロガー向け】『ブログ執筆』に役立つ作業環境をまとめて紹介