『roo’t(ルオット)』レビュー【アダプターが干渉しない電源タップ】

『roo’t(ルオット)』レビュー【アダプターが干渉しない電源タップ】

この記事はエレコム製の電源タップ『roo’t(ルオット)』のレビューです。

おしゃれな電源タップが欲しい!
アダプタが干渉して、差込口が全部使えない!

という悩みに答えます。

電源タップは便利ですがサイズの大きいアダプターだと干渉して使えない場合があります。

今回はそんな時におすすめな『見せるインテリア電源タップ roo’t(ルオット)』を紹介します。

おしゃれで使い勝手が良い電源タップが欲しい!』という方は是非参考にしてみて下さい。

電源タップ『roo’t(ルオット)』の概要

商品概要
製品名見せるインテリア電源タップ『roo’t(ルオット)』
メーカーエレコム
差込口4個口
機能ホコリシャッター/絶縁キャップなど
カラーホワイト/ブラック
コードの長さ1.5m/2.5m
サイズ80mm
奥行き80mm
高さ25mm
重さ約204g

電源タップ『roo’t(ルオット)』は、エレコムが発売している電源タップです。

電源タップとは思えない丸い形をしていて、2017年にグッドデザイン賞を受賞してます。

一番の特徴は『コンセント差込口の間隔が広い』ため、大きなアダプタを利用しても、干渉しません。

つまり『アダプタ同士が大きすぎて、ぶつかる!見た目の良い電源タップが欲しい!』という方には最適な選択肢になるでしょう。

電源タップ『roo’t(ルオット)』は高級感がありおしゃれ

見せるインテリア電源タップ roo’t(ルオット)

電源タップ『roo’t(ルオット)』は高級感があり、おしゃれです。

特にパッケージを開封した印象は、光沢感があり軽くて扱いやすい電源タップという感じです。

電源タップ特有のダサい感じが無いので、見えるところに置いても気になりません。

電源タップ『roo’t(ルオット)』は大きいアダプターでも干渉しない

『見せるインテリア電源タップ roo’t(ルオット)』アダプタを付けた画像

電源タップ『roo’t(ルオット)』はアダプター同士が干渉しない設計になっています。

実際に干渉しないのか?大きめのアダプターを3つ接続してみました。

すると『差込口が対角線で配置されているので、サイズの大きなアダプタを利用しても干渉しないこと』がわかりました。

大きいアダプターでも全ての差込口が使えるので、非常に便利です。

電源タップ『roo’t(ルオット)』の良くある質問

ラインナップの種類は?

電源タップ『roo’t(ルオット)』のラインナップは4つあります。

カラーが『ホワイトorブラック』の2色があります。

またコードの長さが『1.5mと2.5m』の2種類があり、組み合わせで4種類です。

種類が多いので、使い方に合わせて購入できます。

値段はいくらぐらい?

今回購入したのは『ホワイトカラーの1.5m』で991円という価格で購入しました。

電源タップとしては標準的なお値段だと思います。

ちなみにAmazonの価格が見れる【Keepa – Amazon Price Tracker】で確認すると、値段は一定です。

タイムセールには出品されて無いようなので、いつ購入しても良さそうです。

『Keepa』の詳細はコチラ⇒

『Amazon』底値で安く買う方法【価格変動やセールを通知で知ろう】 『Amazon』底値で安く買う方法【価格変動やセールを通知で知ろう】

ホコリの侵入を防ぐ機能はある?

電源タップ『roo’t(ルオット)』はおしゃれなデザインだけでなく機能も充実しています。

コンセントの差込口には【ホコリシャッター】が装備されていて、電源タップの中にホコリが入りにくい構造になっています。

使用していない差込口から、ホコリが入るのを防げるので、安心です。

火災防止の機能はある?

電源タップ『roo’t(ルオット)』は家のコンセントと接続するプラグは【L字】です。

壁にピタッとなり、邪魔にならないですし根本の部分には【絶縁キャップ】が装備されています。

隙間からホコリの侵入を防げるので、トラッキング火災の危険も減りそうです。

注意
トラッキング火災とは『プラグの根本のホコリが原因で発生してしまう発熱・発火する現象』のことです。

電源タップ『roo’t(ルオット)』の総合評価

総合評価
使い勝手
(3.5)
デザイン
(4.0)
価格
(3.5)
総合評価
(3.5)

電源タップは使うことが多いですが、アダプタが大きいと干渉して、全ての差込口を使えない時が多いです。

しかもおしゃれなデザインの物が少なく、見た目が良くないですよね!

この電源タップは『見た目が良いのに加えて、対角線に差込口が配置されているので、アダプタ同士が干渉市内特徴』があります。

また『発熱・発火に備える機能が充実していて、安心感』もあります。

お値段も他の電源タップと同じぐらいなので、ぜひ試してみてくださいね♪

以上、電源タップ『roo’t(ルオット)』をレビューしました。

『コンセント』をすっきり配線する整理術【向きを変えるのがおすすめ】 『コンセント』をすっきり配線する整理術【向きを変えるのがおすすめ】 『吸盤がつかない!』を解決する方法【落ちる・外れる時に復活させるコツ】 『吸盤がつかない!』を解決する方法【落ちる・外れる時に復活させるコツ】 『家電』を買い替えるおすすめのタイミング【壊れる前がおトクです】 『家電』を買い替えるおすすめのタイミング【壊れる前がおトクです】 『シャープココロボ(RX-V95A)』レビュー【吸引力が強いロボット掃除機】 『ワンショルダーバッグ』レビュー【ポータースモーキーの肩掛けバッグ】 『ワンショルダーバッグ』レビュー【ポータースモーキーの肩掛けバッグ】