最終更新日 : 2018/08/29

 

この記事では動画を快適に視聴できる機種の選び方を紹介しています。

 

Aさん
どのwifiルーターを選んだら良いか分からない

 

Bさん
どのぐらいの値段の機種を選べばいいの?

 

という疑問に答えます。

 

wifiルーターは、使い方によって選ぶべき機種が変わります。

 

今回は【動画を快適に視聴する】というポイントに絞っておすすめの機種を紹介します。

 

この記事を読むと、動画を快適に視聴できるwifiルーターが分かります。

動画を快適に視聴できるwifiルーターの選び方

規格はAC対応が必須

動画を快適に視聴するなら最新の規格である『11ac』に対応しているwifiルーターを選びましょう。

 

『11ac』は、現在使える規格の中で一番スピードが早く、しかも同時接続にも強いです。

 

家族がそれぞれwifiを使用していてもスピードが落ちにくく、快適に使えます。

 

動画視聴をする時に、画面が荒くなったり、途中で止まったり、イライラしたくないなら『11ac』のルーターが必須です。

 

戸建てならアンテナが外にある方が安心

wifiルーターは、電波を飛ばすアンテナが内部にあるものと、外側にあるものの2種類があります。

 

wifiを使う範囲が広い戸建てなら、アンテナが外側にある方が電波が遠くまで届くので快適に使えます。

 

しかしワンルーム等なら内部にアンテナがあるタイプでも距離が短いので、特に問題ありません。

 

個人的には、wifiルーターを見えないクローゼットの奥に置きたかったので、外側にアンテナがあるタイプを使用しています。

 

wifiルーターを見えないところに置きたい!」と考えるなら、外側にアンテナがあるタイプの方が安心です。

 

おすすめのwifiルーター⑥選

1万円以内ならWSR-1166DHP3

1万円以内のwifiルーターを選ぶなら、BUFFALOの『WSR-1166DHP3』がおすすめです。

 

このwifiルーターは、アンテナ内蔵型ですがビームフォーミング機能が搭載されているので、電波を適切に届けてくれます。

 

BUFFALO自体が日本のメーカーなので、情報量も多く安心感があります。

 

値段的にも1万円以内のwifiルーターなので、お財布にも優しいです。

 

コンパクトで高速ならWSR-2533DHP

アンテナ内蔵でコンパクトなwifiルーターで、しかも高機能のルーターなら『WSR-2533DHP』がおすすめです。

 

Amazonでも人気の機種ですし、アンテナ内蔵型ですが電波が遠くまで届きます。

 

カラーもシャンパンゴールドなので、インテリアとして黒色のルーターよりは馴染むと思います。

 

アンテナ内蔵型のwifiルーターを選ぶなら、一番おすすめです。

 

外付けアンテナならWXR-1901DHP3

1万円前後の価格ならBUFFALOの『WXR-1901DHP3』がおすすめです。

 

このwifiルーターはアンテナが外側にあるタイプなので、電波の方向をカスタマイズできます。

 

さらに家電ノイズを自動回避する機能や通信混雑を自動で回避する機能もあります。

 

このクラスのwifiルーターになると、かなりパワーがあるので、快適に動画を視聴できます。

 

高機能で快適なのはWXR-2533DHP2

電波の問題でイライラしたり悩みたくないなら、BUFFALOの『WXR-2533DHP2』を選びましょう。

 

このwifiルーターは見た目からして、今まで紹介した機種と違います。

 

元々、電波のスピードが早い機種ですが、4本のアンテナがかなり大きいので、電波の届く距離が違います。

 

とにかく家の隅々まで快適に使いたいなら『WXR-2533DHP2』を選べば間違いありません。

 

充実機能で高セキュリティならASUSのRT-AC68U

ASUSは元々パソコンやスマホを製作している台湾のメーカーです。

 

その知識を活用して作られたwifiルーターが『RT-AC68U 』です。

 

そのため搭載されている機能が、日本のメーカーのwifiルーターとは比べ物になりません。

 

設定画面がパソコンの設定画面のように細かく設定できますし、セキュリティ設定も充実しています。

 

設定画面も日本語ですし、本当はASUSのwifiルーターの方が性能と使い勝手の面で、いいんですよね。

 

日本のメーカー製じゃなくても大丈夫! という方には、機能と使い勝手を考えるとASUSのwifiルーターの方がおすすめです。

 

超ハイスペックなwifiルーターならRT-AC3200

ハイスペックで海外製のwifiルーターでも大丈夫ならASUSの「RT-AC88U」がおすすめです。

 

とにかく電波が強くて、スピードが早い機種が欲しいならおすすめできます。

 

ルーター自体にトレンドマイクロのセキュリティ技術が搭載されています。

 

オーバースペック気味ですが、とにかく快適でセキュリティも安心のwifiルーターなら、おすすめです。

 

インターネット回線速度が遅い時の解決方法

プロバイダ料金を節約する方法

 

>>>【おすすめ】プロバイダを節約する方法【スマホ料金も安くなります】

 

wifiルーターをどれだけ高性能な機種に替えても、大本のインターネット回線のスピードが遅いと、快適に動画を視聴できません。

 

そこでスピードが早くて、さらにスマホの月額料金まで安く出来ちゃうプロバイダを紹介しています。

 

「そもそも、回線が遅い?」と気になる方は、一度確認してみましょう。

 

 

まとめ : wifiルーター次第で快適さが変わる!

動画を快適に視聴するwifiルーターを6つ紹介しました。

 

動画視聴が快適なwifiルーターの選び方は「11ac対応」と「外付けアンテナ」です。

 

この点に注意して、wifiルーターを選んでみましょう。

 

また日本製のwifiルーターよりも、外国製のwifiルーターの方が値段に対する性能が高いです。

 

その中でもASUSのルーターはおすすめです。

 

日本製のwifiルーター以外でも大丈夫な方は、積極的に検討してみてくださいね!

 

以上、動画の視聴を快適に出来るwifiルーターを紹介しました。

 

 

 

 

   
振込手数料を無料にする節約術
note logo

振替手数料が高い!!!

 

Aさん
自分の口座の間で移したいだけなのに・・・

 

Bさん
ATMを往復するのが面倒・・

 

そんな振込手数料を0円にする方法

紹介しています。

 

▲TRY NOW▲