『wifiルーター(無線LAN)』の選び方【おすすめの最新機種を比較!!】

『wifiルーター(無線LAN)』の選び方【おすすめの最新機種を比較!!】

この記事は『wifiルーター(無線LAN)』の【選び方】とおすすめの【最新機種】を紹介しています。

wifiルーターってどう選んだらいいの?
wifiルーターの選び方のポイントが知りたい!

という疑問に答えます。

最新機種の傾向から今買うべき『wifiルーター(無線LAN)』をまとめました。

『wifiルーター(無線LAN)』選び方の基本

wifiルーターの選び方
  1. 『11ac』規格対応のルーターを選ぶ
  2. 最高通信速度を確認するのがおすすめ
  3. 2.4GHzと5GHzに対応しているのがおすすめ
  4. 戸建てならアンテナが外にある機種

『11ac』規格対応のルーターを選ぶのがおすすめ

wifiの速度や安定性は通信規格によって大きく変わり、通信規格には【11n】【11g】【11a】【11b】【11ac】の⑤つの規格があります。

この中で『最も早く通信出来る規格は11ac』です。

11ac】は、現在使える規格の中で一番スピードが早く、しかも同時接続にも強いです。

つまりこれからwifiルーターを購入するなら【11ac】に対応しているwifiルーターを選びましょう。

スマホやパソコンによって対応する通信規格は異なりますが、接続できる規格に自動でつながるので、最新規格を選ぶと安心です。

最高通信速度を確認するのがおすすめ

wifiルーターの外箱には【○○+○○Mbps】と書かれています。

この数字は『通信できる最高速度』を表していて、この数字が大きいほど速い速度で通信が可能になります。

快適にwifiを利用するなら【850Mbps】以上が目安です。

2.4GHzと5GHzに対応しているのがおすすめ

wifiルーターの電波には【2.4GHz】と【5GHz】の2つの種類があります。

2.4GHzは遠くまで電波が届き、対応機種が多いメリットがありますが、スピードは遅いです。

5GHzはスピードが早いメリットがありますが、壁などの遮蔽物に弱いデメリットがあります。

両方の電波を飛ばせる機種を選ぶと『繋がりやすさやスピードによって簡単に選ぶことが可能』なので、便利に使用できます。

戸建てならアンテナが外にある機種がおすすめ

wifiルーターは『アンテナが内部にあるものと、外側にあるものの2種類』があります。

アンテナが外付けの機種は【アンテナの向きを変えることが可能】なので、特定の場所の電波を強化することが出来ます。

戸建ての住宅など、部屋が広い場合はアンテナの向きを変えられる方が使い勝手が良くなります。

個人的には、wifiルーターを見えないクローゼットの奥に置きたかったので【外側にアンテナがあるタイプ】を使用しています。

wifiルーターを見えないところに置きたい!』と考えるなら、外側にアンテナがあるタイプの方が安心です。

関連記事配線などが面倒な方はホームルーターがおすすめで「『ホームルーター』の選び方【SoftBankとWiMAXの違いとおすすめ紹介】」で詳しく解説しています。

おすすめの『wifiルーター』を6つ紹介

おすすめのwifiルーター
  1. WSR-1166DHP3】は価格が安くおすすめ
  2. WSR-A2533DHP2】はコンパクトなのに高速でおすすめ
  3. WXR-1901DHP3】は外付けアンテナでおすすめ
  4. WXR-2533DHP2】なら快適さと高機能でおすすめ
  5. RBK50-100JPS】ならメッシュwifiシステムでおすすめ
  6. Google Wifi】はメッシュwifiの最先端でおすすめ

バッファロー『WSR-1166DHP3』は価格が安くおすすめ

バッファローの『WSR-1166DHP3』は【価格が5,000円程度】と、かなり安く購入できるwifiルーターです。

このwifiルーターは『アンテナ内蔵型ですが、ビームフォーミング機能が搭載』されていて、電波を適切に届けてくれます。

Amazon』でも人気の機種ですし、価格も安いので使い勝手が良い機種です。

マンション】や【一人暮らし】の方におすすめです。

ポイント
  1. 価格が5,000円程度と安い!
  2. 11ac規格と2.4GHzと5GHzに対応
  3. 最大速度は866Mbps
  4. ビームフォーミング対応
  5. 安心の日本製

バッファロー『WSR-A2533DHP2』はコンパクトなのに高速でおすすめ

バッファローの『WSR-A2533DHP2』は2018年モデルの最新機種で形も今までの機種よりも丸く、柔らかい印象になりました。

価格は【13,000円程度】のスタンダードな価格帯で、性能と価格のバランスが取れているwifiルーターです。

11ac規格】に対応していますし、最大速度が【1733Mbps】なので快適に使用することが可能です。

戸建て】や【利用台数が多い】方におすすめです。

ポイント
  1. 性能と価格のバランスが取れている機種
  2. 11ac規格と2.4GHzと5GHzに対応
  3. 最大速度は1733Mbps
  4. 安心の日本製

バッファロー『WXR-1901DHP3』は外付けアンテナでおすすめ

バッファローの『WXR-1901DHP3』はアンテナが外付けタイプのwifiルーターです。

アンテナが外側にあるので、電波の方向を自由にカスタマイズ出来ますし、家電ノイズを自動回避する機能や通信混雑を自動で回避する機能もあります。

電波が届くか不安!』と感じる方には非常におすすめのwifiルーターです。

ポイント
  1. 外付けアンテナが特徴
  2. 11ac規格と2.4GHzと5GHzに対応
  3. 最大速度は1300Mbps
  4. 安心の日本製

バッファロー『WXR-2533DHP2』なら快適さと高機能でおすすめ

バッファローの『WXR-2533DHP2』は快適で高機能なwifiルーターです。

家のサイズが大きい場合や電波が届かない部屋があるなど『電波の問題でイライラしたり悩みたくない方』におすすめです。

電波の入りが悪くて【中継機】等を購入するなら、このwifiルーターを購入する方が安く済みます。

とにかく家の隅々まで快適に使いたいなら『WXR-2533DHP2』を選べば間違いありません。

ポイント
  1. 4本の外付けアンテナで電波をカスタマイズ
  2. 11ac規格と2.4GHzと5GHzに対応
  3. 最大速度は1733Mbps
  4. 安心の日本製

NETGEAR『 RBK50-100JPS』ならメッシュwifiシステムでおすすめ

NETGEARの『RBK50-100JPS』は次世代のwifiルーターです。

通常のwifiルーターは1台なので、スピードの低下やつながりにくい時があります。

しかしNETGEARの『RBK50-100JPS』は家全体をカバーするwifiルーターなんです。

中継機を利用するよりも安定感が高く、快適に使用できます。

家全体をカバーしたい場合に非常におすすめのwifiシステムです。

ポイント
  1. 最新のメッシュwifiシステム
  2. トライバンドで安定して接続可能
  3. 最大速度は1733Mbps

『Google Wifi』はメッシュwifiの最先端でおすすめ

created by Rinker
Google
¥12,956 (2019/03/19 20:10:45時点 Amazon調べ-詳細)

Google wifi』は最先端のメッシュwifi機能を搭載したwifiルーターです。

『ネットワークアシスト』と呼ばれる技術を採用しており、混雑していないWi-Fiと、より高速な帯域(2.4GHz帯か5GHz帯)に自動で接続してくれます。

wifiルーターを隠れた場所に置くと、パフォーマンスが低下してしまいますが、おしゃれな機種なので家の中に置いても邪魔になりません。

最先端の技術を体験したいなら『Google wifi』が一番です。

ポイント
  1. Googleの最先端wifiシステム
  2. デザインがおしゃれで邪魔にならない
  3. 11ac規格と2.4GHzと5GHzに対応

『wifiルーター(無線LAN)』を安い価格で買う方法

家電量販店やホームセンターでも購入出来る『wifiルーター(無線LAN)』ですが、安く買うには『Amazon』で購入するのが一番です。

元々の価格が安いのに加えて、頻繁にタイムセールが実施されます。

また『Amazon Prime』に会員登録すると、送料無料だし翌日届く(注文時間による)ので安く購入できます。

 

TRY NOW

詳細&申し込みはこちら(公式サイトに飛びます)

 

インターネット回線速度が遅い時の解決方法

プロバイダ料金を節約する方法

>>>『プロバイダ』おすすめランキング【スマホとセットで節約出来ます】

wifiルーターをどれだけ高性能な機種に替えても、インターネット回線のスピードが遅いと、不満感が増えてしまいます。。

そこでスピードが早くて、さらにスマホの月額料金まで安く出来ちゃうプロバイダを紹介しています。

「そもそも、回線が遅い?」と気になる方は、一度確認してみましょう。

『プロバイダ』おすすめランキング【スマホとセットで節約出来ます】 『プロバイダ』おすすめランキング【スマホとセットで節約出来ます】

『wifiルーター』は【11ac】対応の機種を買うと快適に使えます

『wifiルーター(無線LAN)』の選び方とおすすめの機種を⑥つ紹介しました。

選び方のポイントは主に④つあります。

wifiルーターの選び方
  1. 『11ac』規格対応のルーターを選ぶ
  2. 最高通信速度を確認するのがおすすめ
  3. 2.4GHzと5GHzに対応しているのがおすすめ
  4. 戸建てならアンテナが外にある機種

この中で特に重要なのは【11ac対応】と【最高通信速度】です。

比較する時は、このポイントを重視すると間違いがありません。

wifiルーター自体は5,000円程度の機種から数万円程度の高級機種まであります。

基本的には【1万円前後】の機種が価格と性能のバランスが取れています。

しかしより快適さを考えるなら【メッシュwifi】を検討しましょう。

家中でwifiが快適に使えるようになります。

ぜひ参考にしてみてください♪

以上、『wifiルーター(無線LAN)』の選び方と最新機種を紹介しました。

created by Rinker
Google
¥12,956 (2019/03/19 20:10:45時点 Amazon調べ-詳細)