Amazonギフト券で最大2.5%還元

RAVPower 61W USB-C 急速充電器レビュー【超小型な1ポートモデル】

この記事は『RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』をレビューしている記事です。

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)のパッケージと本体
シンプルなパッケージと本体
https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

MacBook Pro13インチを購入してから、充電器のサイズが大きく持ち運びが大変でした。

そこで小型の急速充電器を探していましたが、なかなかありませんでした。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

しかし60Wクラスで世界最小モデルの急速充電器がRAVPowerから発売されました。

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)
コンパクトで1ポートタイプの急速充電器

と言うことで、この記事では『RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』のサイズや性能を詳しくレビューしていきます。

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)の外観とスペック

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)の同封品
本体と説明書2枚のシンプルな構成

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』は、超小型で1ポートモデルの急速充電器です。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

窒化ガリウム(GaN)を採用しているので、61Wの高出力でも非常にコンパクトなサイズになっています。

僕が使っているMacBook Proをはじめとした、USB-Cから給電可能なノートPCも急速充電が出来る点が特徴です。

カラーがブラックとホワイトの2色から選べて、ホワイトの方が若干安いようです。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

RAVPowerは頻繁にタイムセールになるので、セール中が狙い目です。

画像RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)
商品名RP-PC112
メーカーRAVPower
カラーブラック/ホワイト
ポート数USB-Cポート×1
出力61W
サイズ49mmx49mmx32mm
重量約105g

↓↓ブラック・モデル↓↓

↓↓ホワイト・モデル↓↓

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)のサイズをレビュー

それでは『RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』のサイズをレビューしていきます。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

超小型の理由と、Apple純正61W USB-C電源アダプタとの比較をしていきたいと思います。

窒化ガリウム(GaN)採用でサイズは超小型

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』は、窒化ガリウム(GaN)を採用している急速充電器です。

窒化ガリウム(GaN)とは?
次世代の半導体素材で充電効率が良く、発熱も抑えられる点が特徴的です。
https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

高出力が必要な急速充電器では、最近人気の素材ですね!

今回購入したRAVPowerだけでなく、Ankerやcheeroなども採用している、最近流行りの素材です。

実際『RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』のサイズは、約5cm×5cmと非常にコンパクトです。

プラグも折りたたみが可能で、手のひら載せれるサイズです。

『RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』のサイズ
約5cm×5cmの非常に小さいサイズ
https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

重さも約100g程度なので、持ち運び用として非常に適しています。

Apple純正61W USB-C電源アダプタと比較

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)とApple純正61W USB-C電源アダプタを比較
比較すると大きさはかなり違う
https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

サイズに関して僕が普段利用しているApple純正61W USB-C電源アダプタと比較してみます。

急速充電器を比較
Apple純正61W USB-C 電源アダプタRP-PC112
サイズ

約750×750×300mm

49mmx49mmx32mm

重量

約192g

約105g

ポート数

USB-Cポート×1

USB-Cポート×1

充電能力

61W

61W

価格

7,480円(税込)

4,799円(税込)

このようにApple純正の急速充電器は、Apple製の安心感以外はサイズは大きめで価格も高いです。

一方『RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』は、サイズも小さく価格も安く、非常に優秀な急速充電器と言えます。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

Apple純正の急速充電器と比較すると、サイズは約半分の小ささです。

↓↓ブラック・モデル↓↓

↓↓ホワイト・モデル↓↓

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)の性能をレビュー

次に『RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』の性能をレビューしていきます。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

充電性能について詳しくレビューします。

61Wの高出力でMacBook Proも充電できる

『RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』の表記
61Wで急速充電が可能

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』は、61Wの高出力な急速充電器です。

MacBook Pro 13インチに同封されている充電器と同じ出力なので、非常に速い速度で充電が可能です。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

MacBook Pro 13インチの場合は、約100分でフル充電が可能です。

形がUSB-Cなので、iPhoneなどのスマホやiPad miniなどのタブレットだと、変換コネクタが必要な点には注意が必要です

変換アダプタは『Stouchi USB type C 変換アダプタをレビュー【ライトニングからタイプC】』で紹介しています。

Stouchi USB type C 変換アダプタをレビュー【ライトニングからタイプC】 Stouchi USB type C 変換アダプタをレビュー【ライトニングからタイプC】

PD対応で最大限の性能を引き出せる

『RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』のポート
通電確認用の青色のLEDもある

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』は、PDに対応しているので最適なパワーでの充電が可能です。

USB PDとは
USBの性能を最大限に引き出す、フレキシブルな電源供給を可能する技術のこと
https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

PD対応の端末で利用すると、充電時間の短縮が出来ますよ!

注意点としては充電器や端末だけでなく、ケーブルも対応していないとPDを利用できません。

PD対応のケーブルも沢山販売されているので、この機会にセットで購入するのがおすすめです。

↓↓ブラック・モデル↓↓

↓↓ホワイト・モデル↓↓

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)がおすすめの人

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/icon-1.png

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)を買うべき人ってどんな人?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

下記の2つのポイントに合う人は、購入すると満足感が高まるでしょう。

おすすめできる人
  • 61Wの高出力で超小型の急速充電器を探している人
  • 1ポートだけで大丈夫な人(複数ポートが不要な人)

順番に解説していきます。

61Wの高出力で超小型の急速充電器を探している人

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

高出力で超小型の急速充電器を探している人におすすめです。

サイズがApple純正の61W USB-C電源アダプタより半分程度のサイズで非常に小さいです。

それなのに出力は同じ61Wなので、MacBook Pro13インチを利用している人に最適なモデルです。

他社の急速充電器よりもサイズが小さいので、持ち運び用の急速充電器を探している人におすすめです。

1ポートだけで大丈夫な人(複数ポートが不要な人)

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

ポートの数が1つで大丈夫な人(複数ポートが不要な人)にもおすすめできます。

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』は、ポートの数が1つの急速充電器です。

そのため複数の端末を同時に充電したい人には向いていません。

同時に複数の端末を充電する必要がなく、サイズが小さい急速充電器を探している人に向いていると言えます。

この他の充電器のおすすめは『【2020】USB PD対応急速充電器の最強は?超小型や複数ポートのおすすめ紹介』で紹介しています。

【2020】USB PD対応急速充電器の最強は?超小型や複数ポートのおすすめ紹介 【2020】USB PD対応急速充電器の最強は?超小型や複数ポートのおすすめ紹介

↓↓ブラック・モデル↓↓

↓↓ホワイト・モデル↓↓

まとめ

総合評価
サイズ
(5.0)
充電能力
(4.0)
デザイン
(4.0)
値段
(4.0)
総合評価
(4.5)

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(RP-PC112)』をレビューしました。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

61Wの高出力でサイズが小さい急速充電器を探している人に、一番おすすめです。

とにかくサイズが小さくて持ち運び用に向いていますし、PDに対応した高出力モデルなので、MacBook Pro13インチなどにおすすめです。

もちろんポートの数が1つなので、複数の端末を充電したい人には向いていません。

しかし、窒化ガリウム(GaN)採用のコンパクトさと高い充電能力は非常に魅力的です。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

カラーもブラックとホワイトの2種類から選べます。

高出力で1ポートタイプの小さい急速充電器を探している人に、ベストバイなモデルと言えるでしょう。

↓↓ブラック・モデル↓↓

↓↓ホワイト・モデル↓↓