おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動している30代のメンズです。

普段使っているApple製品(MacBook Pro/iPad mini/iPhone)やおすすめのハイテク家電やガジェット、在宅勤務で使うインテリア家具や持っているとおしゃれな小物の選び方やレビューに加えて、Amazonのセールやサブスクの情報を紹介しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ ポイント最大10倍! /詳細を見る

アイリスオーヤマの紙パック式掃除機は吸わない?【スティッククリーナーをレビューしつつ検証】

アイリスオーヤマの紙パック式掃除機は吸わない?【スティッククリーナーをレビューしつつ検証】

この記事はアイリスオーヤマの紙パック式掃除機は吸わないのか?スティッククリーナーをレビューしつつ検証している記事です。

悩む人

アイリスオーヤマの紙パック式掃除機に興味があるんだけど、吸わないって聞くと悩むし、実際どうなの?

と言う疑問に答えます。

アイリスオーヤマのスティッククリーナーは、コスパもよくシンプルな機能で非常に人気があります。

しゅん

今回、サブの掃除機として、紙パック式の極細軽量スティッククリーナー(SBD-74-W)を購入してみました。

そこでこの記事では、アイリスオーヤマの紙パック式掃除機は吸わない?のか検証しつつ、スティッククリーナーをレビューしていきます。

アイリスオーヤマの紙パック式掃除機は吸わない?に興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

アイリスオーヤマの紙パック式掃除機は吸わない?【思った以上に吸引力はある】

アイリスオーヤマの紙パック式掃除機は吸わない?【思った以上に吸引力はある】

まず結論から。

しゅん

アイリスオーヤマの掃除機は思った以上に吸引力があります。

と言うのも、正直6万円ほどで購入したメインの掃除機(日立のスティッククリーナー)より、吸い込む力が強くホコリなどは非常にキレイになる印象です。

もちろん掃除機として、ヘッドの種類や掃除する床材の違いによって状況は変わると思います。

しゅん

しかしアイリスオーヤマの掃除機の吸引力が弱くて使えない!という感じではなく、思った以上に性能が高いと感じました。

一人暮らしの方や2台目の掃除機として利用を考えている方には、非常におすすめできます。

アイリスオーヤマの紙パック式スティッククリーナー(SBD-74-W)をレビュー

アイリスオーヤマの紙パック式スティッククリーナー(SBD-74-W)をレビュー

それでは順番に、今回購入したアイリスオーヤマのステック掃除機(SBD-74-W)について詳しくレビューしていきます。

しゅん

紙パック式掃除機の印象は、下記の通りです。

SBD-74-Wをレビュー
  1. デザイン⇒白を基調としたデザインでおしゃれ
  2. 吸引力やパワー⇒フローリングなら十分吸い込み能力が高い
  3. 静音性⇒思った以上に静かでうるさくは無い
  4. 手入れのしやすさ⇒紙パック式で掃除の手間は少ない
  5. 不満点・デメリット⇒アタッチメントが別売りで価格が高め

順番に解説します。

デザイン【白を基調としたデザインでおしゃれ】

デザイン【白を基調としたデザインでおしゃれ】

まず最初にデザインからレビューしていきます。

しゅん

全体は光沢感のある白いボディで、清潔感があり非常におしゃれです。

操作ボタンの部分はつや消しホワイトで、滑りにくい感じがあります。

SBD-74-Wの操作ボタン
しゅん

操作自体はシンプルで、基本的には自動モードで使うと良さそうです。

ホコリセンサーが付いているので、汚れの状況によって強・弱を自動でコントロールしてくれます。

より汚れやホコリの量が多い場合に使えるターボモードもあり、使い勝手の部分での不満は少ないと思います。

しゅん

また、しっかりと掃除してもバッテリー切れの心配は少ないと思います。

SBD-74-Wのアダプタと充電金具
充電と利用時間
充電時間約3時間
自動モード約30分
標準モード約20分
ターボモード約9分

このようにデザインはシンプルでおしゃれですし、使い勝手が良い掃除機だと思います。

吸引力やパワー【フローリングなら十分吸い込み能力が高い】

吸引力やパワー【フローリングなら十分吸い込み能力が高い】

次に吸引力やパワーについてレビューしていきます。

しゅん

先程紹介したように、吸引力についてはかなり優秀で、フローリングでの掃除ではキレイに掃除できます。

ただしサイクロンストリームヘッドという種類のヘッドです。

SBD-74-Wのサイクロンストリームヘッド
しゅん

このヘッドはブラシが付いておらず、吸い込むだけのシンプルな仕組みです。

そのため絨毯や畳など、ホコリやゴミを掻き出して掃除する必要がある場所では、取り残しが発生する可能性があります。

SBD-74-Wのサイクロンストリームヘッドの背面
しゅん

吸い付くような感じが強いため、自走式のヘッドに比較すると操作が重く感じます。

しかしフローリングや家具の掃除などがメインの場合は、特に不満は出ないと思います。

静音性【思った以上に静かでうるさくは無い】

静音性【思った以上に静かでうるさくは無い】

次に静音性についてレビューしていきます。

しゅん

思った以上に掃除中の音は静かでうるさくはありません。

自動モードで利用している部分には、ほぼ気にならずターボモードであれば、少しうるさいかな?という感じです。

ただし持ち手の横の部分から排気が出るので、掃除の仕方によってはホコリが舞い上がりそうな感じは、気になる人がいるかも知れません。

しゅん

正直、コスパが良い掃除機なので、静音性には期待していませんでしたが、かなり優秀です。

手入れのしやすさ【紙パック式で掃除の手間は少ない】

手入れのしやすさ【紙パック式で掃除の手間は少ない】

次に手入れのしやすさについてレビューします。

しゅん

今回購入したSBD-74-Wは紙パック式の掃除機で、本体に収納スペースがあります。

紙パック式の掃除機は交換が手軽で、サイクロン式のようにダストカップの掃除が不要な点が手軽です。

サイズは0.3Lとあまり大きくはありませんが、キャニスター型掃除機の紙パックは、匂いが気になる時があるので、定期的に交換しやすい点は気に入っています。

しゅん

購入時にダストパックが25個同封されている点も良いポイントかな?と思います。

不満点・デメリット【アタッチメントが別売りで価格が高め】

最期に不満点やデメリットを解説します。

しゅん

付属アタッチメントは、サイクロンストリームヘッドと本体にあるブラシノズルのみです。

この2つのアタッチメントのみを利用して掃除する分には問題ありません。

しかし、すき間ノズルやブラシノズルなどが欲しい場合は、別売りのアタッチメントを購入する必要があります。

しゅん

このアタッチメントが結構高価で、アタッチメントツールセットは本体と同程度の価格です。

クリーナー本体は非常に満足度が高いですが、アタッチメントはもう少し安いと嬉しいな!と思いました。

アイリスオーヤマの掃除機ならハンディクリーナーもおすすめ

ゴミ捨て【ダストカップは小さいけど水洗い可能】

最後にアイリスオーヤマのハンディクリーナーを紹介します。

しゅん

部屋の掃除用に購入しましたが、ハンディクリーナーも便利です。

部屋全体を掃除するのは難しいですが、パッと取り出してサッと掃除するには非常に使い勝手が良いです。

吸引力【しっかり吸って音も静か】
しゅん

吸引力もあり、細かく分解できるのでキレイに清掃ができます。

ゴミ捨て【ダストカップは小さいけど水洗い可能】
しゅん

コンパクトなクリーナーを探している場合は、こちらもおすすめです。

関連記事

下記の記事では、アイリスオーヤマのハンディクリーナー(IC-H50-B)の評価レビューをまとめています。

関連記事【アイリスオーヤマ】ハンディクリーナー(IC-H50-B)を評価レビュー【充電式のコードレスで使いやすい】

まとめ

極細軽量スティッククリーナー SBD-74-W
総合評価
( 4 )
メリット
  • ホワイトを基調としたおしゃれなデザイン
  • に吸引力やパワーがあり、フローリングの掃除なら不満なし
デメリット
  • パワーヘッドではないので、絨毯や畳だと少し不安
  • 別売りアタッチメントの価格が高め

アイリスオーヤマの紙パック式掃除機は吸わない?の疑問を解決しました。

しゅん

思った以上に吸引力があり、高級掃除機よりパワーがあるかもと思う時が多々あります。

しかも今回購入した極細軽量クリーナー(SBD-74-W)は、紙パック式なのでメンテナンスも手軽です。

SBD-74-Wをレビュー
  1. デザイン⇒白を基調としたデザインでおしゃれ
  2. 吸引力やパワー⇒フローリングなら十分吸い込み能力が高い
  3. 静音性⇒思った以上に静かでうるさくは無い
  4. 手入れのしやすさ⇒紙パック式で掃除の手間は少ない
  5. 不満点・デメリット⇒アタッチメントが別売りで価格が高め
しゅん

ただし自走式ヘッドではないので、絨毯や畳だとホコリなどが残る時があるかも知れません。

全体として、1万円程度で買える掃除機として、非常に満足度が高く感じます。

今回は2台目・サブ掃除機として購入しましたが、買ってよかったと思っています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

アイリスオーヤマの紙パック式掃除機は吸わない?【スティッククリーナーをレビューしつつ検証】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)