Amazonギフト券で最大2.5%還元

【2020年版】格安SIMのおすすめはどれ?【速度や使い勝手を徹底比較】

この記事は2020年版の『格安SIM』おすすめを紹介している記事です。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/icon-1.png

2020年に格安SIMを利用するなら、どの会社がおすすめなのかな?

速度や使い勝手について詳しく知りたい!

という疑問に答えます。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

2019年にドコモやAU、ソフトバンクの料金プランが大きく変わり、格安SIMの料金やサービスの魅力が増しています。

そこで、2020年におすすめの格安SIMをランキング形式で解説していきます。

と言うことで、数ある格安SIMの中から、2020年におすすめの会社をランキング形式で解説していきます。

『格安SIMに乗り換えたい!』と考えている方は是非参考にしてみて下さい。

2020年におすすめの格安SIMランキング

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

まず最初に当サイトが2020年におすすめする格安SIMのベスト3は以下の通りです。

2020年におすすめの格安SIM

  • UQモバイル

    UQモバイルは格安SIMの中でダントツのスピードの速さと、シンプルな料金体系で分かりやすい点が特徴です。

    評価
    おすすめポイント通信速度の速さと分かりやすい料金体系
    月額料金1,980円〜

    UQモバイルはAUのサブブランドなので通信速度が速い点と、3つだけの料金プランが分かりやすい点が魅力の格安SIMです。この他にも家族割や学割などみんなに嬉しいサービスがいっぱい!

  • LINEモバイル

    LINEモバイルは、主要SNSのデータ消費量をカウントしないデータフリーが特徴の格安SIMです。

    評価
    おすすめポイント主要SNSのデータ消費量なし
    月額料金1,200円〜

    データ容量は家族や友達とシェア出来たり、ドコモ・AU・ソフトバンクの3つの回線から選べるので、古いスマホもそのまま利用可能です。

  • ワイモバイル

    ワイモバイルは10分以内の国内通話が無料がセットになった料金プランで、通話が多い方におすすめの格安SIMです。

    評価
    おすすめポイント通話料金もコミコミでおトク
    月額料金1,480円から

    ソフトバンクのサブブランドなので、通信速度は早くワイモバイルショップが全国に4,000店舗と地方にお住まいの方でも安心して利用できます。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

通信速度やサポート体制など、総合的に判断した結果、上記の結果になりました。

それでは第3位から順番に解説していきます。

第3位『ワイモバイル』

『ワイモバイル』とは?

『ワイモバイル』はソフトバンクのサブブランドとして運営されている格安SIMです。

スピードは速いですし国内通話が10分以内が無料が料金プランにセットになっています。

他社の格安SIMに比べて通話が多い方に向いている格安SIMと言えます。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

ネットの他に通話が多い方におすすめの格安SIMです。

『ワイモバイル』の通信速度(スピード)は?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/icon-1.png

ワイモバイルの通信速度はどう?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

ソフトバンクのサブブランドだから、通信速度は速いよ!

ワイモバイルはスピードで悩むことは少ないはず!

ワイモバイルの通信速度は非常に快適
ワイモバイルの通信速度は非常に快適

『ワイモバイル』の通信速度は非常に快適です。

ソフトバンクのネットワークを利用しているので、混雑時でも安心して利用することが可能です。

大手キャリア並みのスピードと言っても良いでしょう。

『ワイモバイル』の使い勝手は?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/icon-1.png

ワイモバイルの使い勝手はどう?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

料金プランは3つだけなので、非常にシンプルで1,480円から利用可能です。

yahoo!プレミアムの会費が無料になる特典もついているので、オトク感が高いです。

買い物でのポイントがいつでも5倍!

『ワイモバイル』は使い勝手が非常によく、ワイモバイルショップが全国各地にあるので、ネットでの申込みが不安な方にも安心です。

また他社の格安SIMでは出来ないLINEアプリの年齢認証が可能な点も強みです。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

総合的に満足度が高い格安SIMを利用したい人におすすめです。

↓↓公式サイトはコチラ↓↓

★通信速度の速さが魅力

詳しくは『ワイモバイル』の特徴やメリットとは?【料金プランやキャンペーン】で解説しています。

『ワイモバイル』の特徴やメリットとは?【料金プランやキャンペーン】 『ワイモバイル』の特徴やメリットとは?【料金プランやキャンペーン】

第2位『LINEモバイル』

注意
LINEモバイルは2月19日から新料金プランに移行します。大幅なプラン変更になるので、注意しましょう。

『LINEモバイル』とは?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

LINEモバイル』は、現在LINEとソフトバンクの子会社として運営されている格安SIMです。

ドコモ・AU・ソフトバンクの3つの回線から選ぶことができるので、SIMロックを気にせず利用することが出来ます。

また、LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ消費量をカウントしないデータフリー機能を搭載しています。

SNSの利用が多い方におすすめの格安SIMです。

『LINEモバイル』の通信速度(スピード)は?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

LINEモバイルの通信速度は格安SIMとして標準的です。

そのため遅いと感じる場面があるかも知れません。

LINEモバイル』で選べる3つの回線の中では、ソフトバンク回線が一番スピードが速いです。

そのため、少しでも速いスピードで使いたい人はソフトバンク回線を選ぶのがおすすめです。

ただ、3つの回線は変更することが可能なので、後から変更することも出来ます。

『LINEモバイル』の使い勝手は?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/icon-1.png

LINEモバイルの使い勝手はどう?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

マイページは見やすくて使いやすいし、使いやすい格安SIMと言えます。

特にLINEアプリの年齢認証が可能なので、ID検索が可能な点は他の格安SIMには無いメリットと言えます。

またAmazonで販売されているエントリーパッケージを購入すると、おトクなキャンペーンで申し込みが可能なので、おすすめです。

↓↓公式サイトはコチラ↓↓

★SNSのデータ消費量ナシ!

詳しくは『LINEモバイル』のメリット・デメリット【おすすめの新料金プランとは?】で解説しています。

『LINEモバイル』のメリット・デメリット【おすすめの新料金プランとは?】 『LINEモバイル』のメリット・デメリット【おすすめの新料金プランとは?】

第1位『UQモバイル』

『UQモバイル』とは?

UQモバイル』とはAUのサブブランドがとして運営されている格安SIMです。

通信速度が安定して早く、AUかんたん決済が使えるなどの特徴があります。

迷ったら『UQモバイル』を選ぶべき!と言えるぐらい、優秀な格安SIMです。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

2020年に格安SIMに乗り換えるなら、一番おすすめです。

『UQモバイル』の通信速度(スピード)は?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/icon-1.png

格安SIMでいちばん重要な通信速度はどう?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

通信速度は非常に早くて、大手キャリア並だよ。

UQモバイルの通信速度は非常に速い

UQモバイル』の通信速度は非常に速いです。

他の格安SIMと比較しても、No.1と言っても過言ではないくらい快適に利用できます。

大手キャリア並の通信速度を望んでいる場合に、一番おすすめと言って良いでしょう。

『UQモバイル』の使い勝手は?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/icon-1.png

UQモバイルの使い勝手はどう?

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

料金プランはシンプルに3つだけだし、新しい料金プランでは解約時の違約金も不要になったんだ。

しかも余ったデータ容量は繰り越しが可能で、AUかんたん決済も利用できるから、使い勝手は非常にいいね。

余ったデータ容量の繰り越しも出来ます。

UQモバイル』は使い勝手も非常に良いです。

料金プランはシンプルで、違約金も不要です。

この他にも口座振替が可能だったり節約モード機能など、嬉しい機能が満載です。

使い勝手の部分でも魅力が多いですし、今なら『Try UQ mobileキャンペーン』で15日間無料で試すことが可能です。

お試しができるので、格安SIMが不安な方も安心して利用することが可能です。

↓↓公式サイトはコチラ↓↓

★格安SIMを使うなら一番おすすめ!★

詳しくは『UQモバイルの特徴やメリットとは?【料金プランや選ばれる理由を解説】』で解説しています。

UQモバイルの特徴やメリットとは?【料金プランや選ばれる理由を解説】 UQモバイルの特徴やメリットとは?【料金プランや選ばれる理由を解説】

格安SIMに乗り換えるのは不安や面倒な時におすすめの方法

乗り換えるのは不安!とか面倒!』と感じる時におすすめの方法があります。

それは『毎月の月額料金を見直して、料金を節約すること』です。

大手キャリアの『ドコモ・AU・ソフトバンク』は、毎月の月額料金が高くなりがちです。

原因は『使っていないオプションやそもそもデータ容量が合っていない』ことが多いです。

自分が使っているスマホの月額料金を節約することも可能』なので、一度プランの見直しをするのがおすすめです。

『プラン見直し』のコツはコチラ⇒

スマホの携帯料金を安くする⑤つの方法【ドコモ・AU・ソフトバンク向け】 スマホの携帯料金を安くする⑤つの方法【ドコモ・AU・ソフトバンク向け】

2020年におすすめの格安SIMランキングのまとめ

2019年版の格安SIMおすすめランキングとして、各社のメリット・デメリット』を解説しました。

それぞれ特徴がありますが、自分の使い方に合わせて格安SIMを選ぶと満足感が高くなるでしょう。

ぜひ、参考に格安SIMを選んでみてくださいね!

以上、『格安SIMのおすすめランキング』を紹介しました。