おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動している30代のメンズです。

普段使っているApple製品(MacBook Pro/iPad mini/iPhone)やおすすめのハイテク家電やガジェット、在宅勤務で使うインテリア家具や持っているとおしゃれな小物の選び方やレビューに加えて、Amazonのセールやサブスクの情報を紹介しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ Amazonタイムセール祭り 先行セール開催中 /詳細を見る

【2023年版】スマートプラグのおすすめはどれ?【日本メーカー製や中国製以外はある?選び方もまとめて解説】

【2023年版】スマートプラグのおすすめはどれ?【日本メーカー製や中国製以外はある?選び方もまとめて解説】

独自に調査してテストしてレビューして、おすすめ出来るもっとも良いものを紹介しています。詳しくはこちらの記事作成ポリシーをご覧ください。

この記事では2023年版、スマートプラグのおすすめはどれなのか?選び方のポイントもまとめて紹介している記事です。

悩む人

スマートプラグって便利そうだけど、どれがおすすめ?選び方も知りたいな!

という疑問に答えます。

スマートプラグは、アプリの操作やスマートスピーカーからの音声操作で家電製品の電源をオンorオフ出来て非常に便利ですよね!

しゅん

価格も手頃なので、最初に買うスマート家電としておすすめです。

そこでこの記事では最新版のスマートプラグのおすすめと、選び方のポイントを解説していきます。

スマートプラグに興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【2023年版】おすすめのスマートプラグはどれ?【日本メーカー製や中国製以外のモデルを徹底解説】

それでは順番におすすめのスマートプラグを紹介していきます。

しゅん

2023年に日本メーカー製のスマートプラグはありますが、中国製以外を探すのは結構難しいです。

そのためセキュリティ等が不安な方は、中国メーカー以外のスマートプラグを選ぶと良いでしょう。

おすすめのスマートプラグ
  1. etife製スマートプラグ⇒日本発のブランドなので安心感が高い
  2. Amazon純正スマートプラグ⇒Alexaアプリを利用しているならすぐに使える
  3. IKEAスマートコンセント⇒Apple製品との相性が良いスマートプラグ
  4. Meross製スマートプラグ⇒Apple HomeKitを使いたいなら唯一の選択肢
  5. SwitchBot プラグ⇒デバイスの種類が豊富で組み合わせて利用できる

順番に解説します。

etife製スマートプラグ【日本発のブランドなので安心感が高い】

etife製スマートプラグ【日本発のブランドなので安心感が高い】

まず最初に紹介するのが、etife製のスマートプラグです。

しゅん

etifeは日本発ブランドのスマート家電を販売しているメーカーです。

etife (エティフ)の特徴
  1. 日本発ブランドのスマートプラグなので、安心感が高い
  2. 違和感の無い日本語のアプリが使える
  3. AlexaやGoogle Home、Siri shortcutsに対応

日本メーカー製のスマートプラグなので、マニュアルや利用するアプリが変な日本語ではなく、安心して使える点が魅力です。

しかもスマートプラグとして性能が良いのに、価格が安い点が特徴です。

しゅん

海外メーカーが製造・販売しているスマートプラグが大半の中で、貴重な存在です。

スマートプラグに慣れていない方や初心者の方に特におすすめです。

Amazon純正スマートプラグ【Alexaアプリを利用しているならすぐに使える】

Amazon純正のスマートプラグ
Amazon純正のスマートプラグ

次に紹介するのがAmazon純正のスマートプラグです。

しゅん

Alexaアプリを利用しているならすぐに使える点が魅力です。

Amazonスマートプラグの特徴
  1. Alexaアプリを利用しているなら、追加でアプリのインストールが不要
  2. Alexa中心にスマート化するなら使い勝手が良い
  3. Alexaの定形アクションで利用可能な操作に限られる点がデメリット

他社のスマートプラグのように独自のアプリをインストールしたり初期設定する必要がない点は非常に手軽です。

その反面、アプリを利用した細かい操作ができない点がデメリットといえます。

しゅん

またAmazon純正ということで、利用できるのはAlexaのみでGoogle Homeには対応していません。

汎用性と言う部分では一歩劣りますが、利用しているのがAmazon Echoならむしろ使い勝手が良いでしょう。

IKEA スマートコンセント【Apple製品との相性が良いスマートプラグ】

IKEA スマートコンセント【Apple製品との相性が良いスマートプラグ】

次に紹介するのが、家具が人気のIKEA製スマートプラグです。

しゅん

IKEAのスマートプラグは、Apple HomeKitに対応していたり、使い勝手の良さが魅力です。

IKEA スマートコンセントの魅力
  1. 家具が人気のIKEAで、スマート家電が豊富
  2. Apple HomeKitに対応していて使い勝手が良い
  3. コンセントの形状が3ピンタイプなのが注意点

IKEAではスマート家電は、スマートプラグ以外にもセンサー等の種類も豊富で、1つのメーカーで揃えられる点も魅力です。

しゅん

ただしコンセントの差し込み口が3ピンタイプな点には注意が必要です。

IKEAスマートコンセントの3ピン部分
しゅん

3ピンのプラグを2ピンに変換するプラグを使えば普通に使えます。

IKEA製はコスパも良く性能も高いので、おすすめです。

Merossスマートプラグ【Apple HomeKitを使いたい人におすすめの選択肢】

Meross製スマートプラグ【Apple HomeKitを使いたいなら唯一の選択肢】

次に紹介するのがMeross製のスマートプラグです。

しゅん

このスマートプラグの一番の特徴は、Apple HomeKitに対応している点です。

Meross製スマートプラグの特徴
  1. Apple HomeKitに対応している数少ないスマートプラグ
  2. iPhoneなどのホームアプリから操作したい人におすすめ
  3. マニュアル等の日本語は若干違和感がある点がデメリット
しゅん

僕自身もApple HomeKitで利用したくて購入しました。

Apple HomeKitで利用する場合は、本体のQRコードをホームアプリで読み込むだけで利用可能です。

Siriでの操作やシーンの利用をしたい場合は、Merossのプラグを利用すると良いでしょう。

しゅん

Apple HomeKitでスマートプラグを利用したい場合に一番おすすめです。

SwitchBot プラグ【デバイスの種類が豊富で組み合わせて利用できる】

SwitchBot製スマートプラグ『SwitchBot プラグ』
SwitchBot製スマートプラグ『SwitchBot プラグ』

次に紹介するのがSwitchBot プラグです。

しゅん

SwitchBot製のスマート家電と組わせて利用できる点が特徴です。

SwitchBot プラグの特徴
  1. SwitchBotは様々なスマート家電を販売しているメーカー
  2. 1つのアプリで様々な操作ができる

例えば、温湿度計や壁のスイッチを物理的にオンorオフ出来る製品と組み合わせて利用することも可能です。

家をスマートホーム化したい場合、少しずつ揃えていける拡張性がある点が魅力と言えます。

しゅん

同じメーカーで揃えると、1つのアプリで様々な操作ができるので便利です。

【2023年版】スマートプラグおすすめの選び方

次にスマートプラグおすすめの選び方を解説します。

しゅん

より自分に合ったスマートプラグを選ぶために、下記のポイントに注意しましょう。

スマートプラグの選び方
  1. コンセントの形状⇒3ピンタイプは注意が必要
  2. Apple HomeKit対応⇒iPhoneなどで利用したい場合は重要なポイント
  3. アプリの使い勝手⇒複数のスマート家電を使うなら統一するのがおすすめ

順番に解説します。

コンセントの形状【3ピンタイプは注意が必要】

カバー画像

コンセントの形状

【3ピンタイプは注意が必要】

まず最初の選び方のポイントは、コンセントの形状です。

しゅん

先ほど紹介したIKEAなど、3ピンタイプのスマートコンセントが存在します。

その場合は、変換コネクタを利用すると使えますが、そのままでは差し込めない場合が多いです。

そのためコンセントの形状には注意した方が良いでしょう。

しゅん

最近のスマートプラグでは少ないですが、しっかり確認した方が良いでしょう。

Apple HomeKit対応【iPhoneなどで利用したい場合は重要なポイント】

カバー画像

Apple HomeKit対応

【iPhoneなどで利用したい場合は重要なポイント】

次に注意すべきポイントは、Apple HomeKitに対応しているかどうかです。

しゅん

特にiPhoneなどで利用したい場合は重要なポイントです。

Apple HomeKit対応のスマートプラグなら、ホームアプリから操作することが可能なので、操作が非常に手軽になります。

非対応のアプリだと、スマートプラグそれぞれのアプリを利用しながらの操作なので、少し操作が複雑になります。

しゅん

iPhoneなどから操作を手軽にしたい場合は、Apple HomeKit対応モデルの方が良いでしょう。

アプリの使い勝手【複数のスマート家電を使うなら統一するのがおすすめ】

カバー画像

アプリの使い勝手

【複数のスマート家電を使うなら統一するのがおすすめ】

次に選ぶポイントとしては、アプリの使い勝手です。

しゅん

複数のスマート家電を使うなら統一するのがおすすめです。

というのも、それぞれのメーカーごとに操作用のアプリが存在します。

そのため、様々なメーカーのスマートプラグやスマート家電を利用していると、その分だけ管理アプリが増えるデメリットがあります。

しゅん

手軽に操作したい場合は、可能な限りアプリを統一するために同じメーカー製を選んだ方が良いでしょう。

まとめ

2023年版のスマートプラグのおすすめはどれなのか?使い方もまとめました。

しゅん

2023年におすすめのスマートプラグは下記の通りです。

おすすめのスマートプラグ
  1. etife製スマートプラグ⇒日本発のブランドなので安心感が高い
  2. Amazon純正スマートプラグ⇒Alexaアプリを利用しているならすぐに使える
  3. IKEAスマートコンセント⇒Apple製品との相性が良いスマートプラグ
  4. Meross製スマートプラグ⇒Apple HomeKitを使いたいなら唯一の選択肢
  5. SwitchBot プラグ⇒デバイスの種類が豊富で組み合わせて利用できる

どれもおすすめのスマートプラグですが、それぞれ特徴があるので、その点で選ぶと満足度が高くなるでしょう。

是非参考にして、自分にあったスマートプラグを選んでみてくださいね!

【2023年版】スマートプラグのおすすめはどれ?【日本メーカー製や中国製以外はある?選び方もまとめて解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)