おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。

おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ Amazonタイムセール祭り開催中 /詳細を見る

【2022年版】スマートプラグのおすすめはどれ?【使い方や選ぶ際の注意点を解説】

【2022年版】スマートプラグのおすすめはどれ?【使い方や選ぶ際の注意点を解説】

この記事では、2022年最新版のスマートプラグのおすすめと、選び方のポイントを紹介している記事です。

悩む人

スマートプラグって便利そうだけど、どれがおすすめ?選び方も知りたいな!

という疑問に答えます。

スマートプラグは、アプリの操作やスマートスピーカーからの音声操作で家電製品の電源をオンorオフ出来て非常に便利ですよね!

しゅん

価格も手頃なので、最初に買うスマート家電としておすすめです。

そこでこの記事では、2022年最新版のスマートプラグのおすすめと、選び方のポイントを解説していきます。

スマートプラグに興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【2022年版】おすすめのスマートプラグはどれ?【日本製やHomeKit対応モデルを徹底解説】

それでは順番におすすめのスマートプラグを紹介していきます。

しゅん

2022年におすすめのスマートプラグは下記の通りです。

おすすめのスマートプラグ
  1. etife製スマートプラグ⇒日本発のブランドなので安心感が高い
  2. Amazon純正スマートプラグ⇒Alexaアプリを利用しているならすぐに使える
  3. TP-Link製HS105⇒保証期間が3年と長く使える
  4. Meross製スマートプラグ⇒Apple HomeKitを使いたいなら唯一の選択肢
  5. SwitchBot プラグ⇒デバイスの種類が豊富で組み合わせて利用できる

順番に解説します。

etife製スマートプラグ【日本発のブランドなので安心感が高い】

etife製スマートプラグ【日本発のブランドなので安心感が高い】

まず最初に紹介するのがetife製のスマートプラグです。

しゅん

etifeは日本発ブランドのスマート家電を販売しているメーカーです。

etife (エティフ)の特徴
  1. 日本発ブランドのスマートプラグなので、安心感が高い
  2. 違和感の無い日本語のアプリが使える
  3. AlexaやGoogle Home、Siri shortcutsに対応

そのため、マニュアルや利用するアプリが変な日本語ではなく、安心して使える点が魅力です。

しかも、スマートプラグとして性能が良いのに価格が安い点が特徴です。

しゅん

海外メーカーが製造・販売しているスマートプラグが大半の中で、貴重な存在です。

スマートプラグに慣れていない方に特におすすめです。

Amazon純正スマートプラグ【Alexaアプリを利用しているならすぐに使える】

Amazon純正のスマートプラグ
Amazon純正のスマートプラグ

次に紹介するのがAmazon純正のスマートプラグです。

しゅん

Alexaアプリを利用しているならすぐに使える点が魅力です。

Amazonスマートプラグの特徴
  1. Alexaアプリを利用しているなら、追加でアプリのインストールが不要
  2. Alexa中心にスマート化するなら使い勝手が良い
  3. Alexaの定形アクションで利用可能な操作に限られる点がデメリット

他社のスマートプラグのように独自のアプリをインストールしたり初期設定する必要がない点は非常に手軽です。

その反面、アプリを利用した細かい操作ができない点がデメリットといえます。

しゅん

またAmazon純正ということで、利用できるのはAlexaのみでGoogle Homeには対応していません。

汎用性と言う部分では一歩劣りますが、利用しているのがAmazon Echoならむしろ使い勝手が良いでしょう。

TP-Link製HS105【保証期間が3年と長く使える】

TP-Link製スマートプラグ『HS105』
TP-Link製スマートプラグ『HS105』

次に紹介するのがTP-Link製のスマートプラグ『HS105』です。

しゅん

TP-Link製のスマートプラグ『HS105』は、保証期間が3年と長い点が特徴です。

TP-Link製HS105の特徴
  1. TP-Linkは、Wifiルーターやスマート家電を多く販売している
  2. 保証期間が3年と長い
  3. サイズがコンパクトなので、コンセントに干渉しにくい

Amazonでも人気があり、Amazon EchoやGoogle Homeなど幅広いスマートスピーカーに対応しています。

スケジュール機能や稼働時間の確認、タイマー機能なども搭載しています。

しゅん

1つ口タイプのスマートプラグを探しているなら一番おすすめです。

Merossスマートプラグ【Apple HomeKitを使いたいなら唯一の選択肢】

Meross製スマートプラグ【Apple HomeKitを使いたいなら唯一の選択肢】

次に紹介するのがMeross製のスマートプラグです。

しゅん

このスマートプラグの一番の特徴は、Apple HomeKitに対応している点です。

Meross製スマートプラグの特徴
  1. Apple HomeKitに対応している数少ないスマートプラグ
  2. iPhoneなどのホームアプリから操作したい人におすすめ
  3. マニュアル等の日本語は若干違和感がある点がデメリット
しゅん

僕自身もApple HomeKitで利用したくて購入しました。

Apple HomeKitで利用する場合は、本体のQRコードをホームアプリで読み込むだけで利用可能です。

Siriでの操作やシーンの利用をしたい場合は、Merossのプラグを利用すると良いでしょう。

しゅん

Apple HomeKitでスマートプラグを利用したい場合に一番おすすめです。

SwitchBot プラグ【デバイスの種類が豊富で組み合わせて利用できる】

SwitchBot製スマートプラグ『SwitchBot プラグ』
SwitchBot製スマートプラグ『SwitchBot プラグ』

次に紹介するのがSwitchBot プラグです。

しゅん

SwitchBot製のスマート家電と組わせて利用できる点が特徴です。

SwitchBot プラグの特徴
  1. SwitchBotは様々なスマート家電を販売しているメーカー
  2. 1つのアプリで様々な操作ができる

例えば、温湿度計や壁のスイッチを物理的にオンorオフ出来る製品と組み合わせて利用することも可能です。

家をスマートホーム化したい場合、少しずつ揃えていける拡張性がある点が魅力と言えます。

しゅん

同じメーカーで揃えると、1つのアプリで様々な操作ができるので便利です。

【2022年版】スマートプラグの使い方や注意点を徹底解説【基礎知識を徹底解説】

おすすめのスマートプラグを紹介してきました。

しゅん

自分に合ったスマートプラグを選ぶときは、下記のポイントに注意しましょう。

スマートプラグの使い方や注意点
  1. スマートプラグの使い方や出来ること⇒シンプルにスイッチのオン/オフができる
  2. スマートプラグが使える家電⇒電圧が低いものやシンプルな家電
  3. スマートプラグの危険性⇒熱を発生する家電での利用は不可

順番に解説していきます。

使い方や出来ること【シンプルにスイッチのオン/オフができる】

カバー画像

使い方や出来ること

【シンプルにスイッチのオン/オフができる】

まず最初にスマートプラグの使い方から解説します。

しゅん

スマートプラグは下記のような使い方ができます。

スマートプラグの使い方や出来ること
  1. テレビなどの主電源スイッチON/OFF
  2. 加湿器・照明・扇風機のON/OFF
  3. USBガジェットの給電を管理する
  4. Amazon EchoやGoogle Homeなどで電源を操作する

スマートプラグは基本的に電源スイッチのON/OFFが基本的な使い方です。

しゅん

複雑な操作はできませんが、シンプルなスイッチの家電製品やUSBガジェットの電源管理には非常に効果的です。

また利用方法としてアプリを利用するのが基本で、それぞれのスマートプラグによって専用のアプリが存在します。

スマートプラグはシンプルな機能ですが、使い方によっては非常に役立つアイテムと言えます。

使える家電【電圧が低いものやシンプルな家電】

カバー画像

使える家電

【電圧が低いものやシンプルな家電】

次にスマートプラグが使える家電を解説します。

しゅん

スマートプラグは、主に下記のような家電が利用できます。

スマートプラグが使える家電
  1. 必要な電圧が高く無い家電製品
  2. コンセントに差し込むだけで起動できるシンプルな家電
  3. 停電時の安全装置等がついている家電だとより安心

このようにスマートプラグは電圧が低くて、シンプルな家電製品の利用に適しています。

しゅん

スマートプラグは端末によって対応する電圧が決まっています。

その電圧を上回る必要がある家電の場合は、不具合や火災の危険があるので注意が必要です。

危険性【熱を発生する家電での利用は不可】

カバー画像

危険性

【熱を発生する家電での利用は不可】

スマートプラグはスマホや音声操作が可能で、便利ですが危険性もあります。

しゅん

スマートプラグで、ヒーターや電気ポットなどの熱を発生する家電製品の利用は法律違反の可能性が高いです。

と言うのも、スマートプラグは、電気用品安全法では電熱器を含む特定の電気用品をつなぎ、音声でリモート操作することが禁じられています。

このためスマートプラグで電熱器の利用は出来ない点に注意が必要です。

しゅん

Amazon純正のスマートプラグでも明示されているので、利用する前にしっかりと確認しましょう。

まとめ

2022年版のスマートプラグのおすすめはどれなのか?使い方や注意点をまとめました。

しゅん

2022年におすすめのスマートプラグは下記の通りです。

おすすめのスマートプラグ
  1. etife製スマートプラグ⇒日本発のブランドなので安心感が高い
  2. Amazon純正スマートプラグ⇒Alexaアプリを利用しているならすぐに使える
  3. TP-Link製HS105⇒保証期間が3年と長く使える
  4. Meross製スマートプラグ⇒Apple HomeKitを使いたいなら唯一の選択肢
  5. SwitchBot プラグ⇒デバイスの種類が豊富で組み合わせて利用できる

どれもおすすめのスマートプラグですが、それぞれ特徴があるので、その点で選ぶと満足度が高くなるでしょう。

しゅん

そんなスマートプラグの選び方のポイントは下記の通りです。

スマートプラグの選び方
  1. スマートプラグの使い方や出来ること
  2. 差し込めるコンセントの数に注意する
  3. サイズ(大きさ)に注意する
  4. コンセントの形状に注意する
  5. 技適マークが付いているか?に注意する
  6. その他の機能に注意する

是非参考にして、自分にあったスマートプラグを選んでみてくださいね!

【2022年版】スマートプラグのおすすめはどれ?【使い方や選ぶ際の注意点を解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)