この記事はスターバックスの使い方、入店から退店までの使い方を徹底解説した記事です。

 

Aさん
スターバックスの注文方法が分からない

 

Bさん
スターバックスの利用方法が分からない

 

という疑問に答えます。

 

この方法を理解すると、スターバックスを気軽に利用することが出来ます。

 

スターバックスがおすすめできるメリット

普段から行き慣れている人は別にして、初めて行くお店ってちょっと悩みますよね!

 

Aさん
そのお店のシステムもありそうだし・・・

 

Bさん
知らないってバレるのも恥ずかしい・・・

 

なんて思うことはよくあります。

 

またスターバックスはカスタマイズの方法も複雑で、さらに難易度が上がるイメージがあります。

 

しかしスターバックスは、どこのお店もシステムは同じなんです。

 

全国各地(さらに言うと世界中で!)同じシステムなので、1回覚えてしまえばどこに行っても戸惑う事無く利用できます。

 

知らない土地に行っても、システムが分かっているお店って凄く安心ではありませんか?

 

つまりスターバックスの使い方を覚えれば、どこのスターバックスでも通用するんです。

POINT

スターバックスは全国各地でシステムが同じ!
覚えてしまえばどこでも困ること無く使えます!

スターバックスの入店から退店までの流れ

利用の流れ お店を見つける
利用の流れ レジで注文する
利用の流れ きれいに片付けて退店する

スターバックスに入店してから、ドリンクを注文するまでの流れを解説します。

 

注文までの流れは他の店と同じなので、戸惑うことは無いでしょう。

スターバックスの場所を探そう

まずスターバックスのお店を見つけてみましょう!

 

意外に近くにあるかも知れませんし、行きたかったあの場所にあるかも知れません。

 

お店の場所がイメージ出来ない時は「スターバックスのホームページ」から探してみましょう。

POINT

まずスターバックスを見つけよう!
ホームページを見ると新たな発見があるかも!

スターバックスに到着したら席を探そう

基本的にスターバックスは非常に混み合っています。

 

さらに行くお店が駅の近くや、ショッピングモールの中だとその確率が高くなります。

 

「満席です」と言われた時のガッカリ度は半端ではありません。

 

そうならないために最初に座る席を探しましょう。

 

なぜなら、スターバックスでは基本的にお店の入り口で案内してくれることは無いからです。

 

 混んでる時間帯等には案内してくれるお店もあります。

 

まずは席を探しましょう。

 

ゆったり座りたいならソファー席がオススメですし、作業をするならテーブル席がオススメです。

 

いい席が見つかったら、まずその席に荷物等を置いて場所を確保しましょう。

 

 もしそれで納得する席が無ければ、そのままお店の外に出ても何も言われません。

 

ただし置く荷物は貴重品以外の、例えば雑誌とか本とかにしてください。

 

貴重品は必ず手元において置いて下さい。

POINT

入店したら、まず席を探す!
席は取っても貴重品は手元から離さない!

席を確保したらレジに向かう

スターバックスのお会計は全てレジで行われます。

 

席で店員さんが来るのを待っている方を見ますが、会計は全てレジなので自分からレジに行きましょう。

慣れない時は、席でレジが空くまで少し待つのも1つの手です。

 

忙しい時は店員さんも余裕ないですが、少し手が空いた時はゆっくりと対応してくれます。

 

もしかしたら、その方がスターバックスらしい体験が出来るかも知れません。

POINT

席で待っていても店員さんは来ません!
注文するドリンクは決めておくか、レジが空くのを待つ!

スターバックスの注文方法をマスターしよう

飲みたいドリンクを注文する

レジの前に立ったら、ドリンクを注文しましょう。

 

注文する時はドリンクの名前の他に、サイズとホットかアイスかを伝えるとスムーズです。

 

もし良い忘れても、店員さんが聞いてくれるので安心して下さい。

マグカップも使える

店内でホットドリンクを注文した場合は、マグカップを使うことが出来ます。

 

マグカップの方が、飲みやすいので店員さんにオススメされる場合があります。

 

このポイントは本当にお好みなので、どちらでもいいと思います。

持ち帰りなら袋に入れてくれる

スターバックスの商品は全て持ち帰ることが可能です。

 

その際に紙袋に入れてもらうことが出来ます。

 

商品の量によっては、必ず入れてもらえますが、数か少なくても紙袋に入れてもらうことが出来ます。

 

紙袋に入れてほしい場合は、リクエストしましょう。

フードなども売っている

スターバックスでは、ドリンク以外にもフードやらコーヒー豆やら色々販売しています。

 

他に欲しい物があれば注文しましょう。

 

レジ横の物などは取って差し出すだけで大丈夫です。

お会計を済ませる

注文したいものが終わったらお会計をします。

 

お会計は他のお店と変わりません。

 

しかしスターバックスカードを使うと、キャッシュレスで買い物が出来ます。

スターバックスのドリンクを受け取る方法

スターバックスでは、ドリンクはバーと呼ばれる作る場所の横からドリンクを受け取ります。

 

 ホットコーヒーやアイスコーヒーはレジから出て来ることがあります。

 

バー横のカウンターで待っていると、注文した順番にドリンクが提供されます。

 

この時自分のドリンクを忘れないように、レシートを持っておくと安心でしょう。

POINT

ドリンクはバー横のカウンターから出てくる
レシートを見て間違えないようにしよう!

スマートにスターバックスから退店する方法

スターバックスはセルフサービスのお店なので飲み終わったカップは自分で片付けましょう。

 

返却口は出入り口の近くあるので、そこに返却します。

 

レジやバーに持っていって渡しても大丈夫ですが、飲み終わったカップは必ず片付けてください。

 

スターバックスからスマートに退店するには、お片付けもサッ出来るとスマートです。

POINT

スターバックスはセルフサービスです
飲み終わったカップは片付けよう

まとめ : スターバックスは簡単に使えるのです

スターバックスの使い方を徹底解説しました。

 

スターバックスは難易度の高いお店と思われがちですが、どのお店でも基本的な流れは変わりません。

 

ポイントは最初に席を決めることと、焦らず注文することです。

 

スターバックスの店員さんはとてもフレンドリーなので、是非楽しんでみてくださいね!

 

以上、スターバックスのお店の使い方と注文方法を徹底解説しました。

 

 

 

 

次の記事【おすすめ】スターバックスのドリンク解説【選び方が分かります】

 

まとめ【まとめ】スターバックスの全て【おすすめの使い方とオトクな情報】

 

【節約術】振込手数料を無料にする方法
note logo

振替手数料が高い・・・

 

 

自分の口座の間で移したいだけなのに・・

ATMを往復して移動するのが面倒・・

 

 

そんな振込手数料を0円にする方法

紹介しています。

 

 

* 公開記念 キャンペーン実施中です♪