この記事は【初心者の方に向けてスターバックスの使い方を解説】した記事です。

 

スターバックスってどう使うの?

 

お店に入ったらどうしたら良い?

 

という疑問に答えます。

 

この記事を読むと【初心者の方に向けてスターバックスの使い方を解説】ことが出来ます。

『スターバックス』の使い方を覚えるべき理由

普段から行き慣れている人は別にして、初めて行くお店ってちょっと悩みますよね!

 

そのお店のシステムもありそうだし・・・

 

知らないってバレるのも恥ずかしい・・・

 

なんて思うことはよくあります。

 

またスターバックスはカスタマイズの方法も複雑で、さらに難易度が上がるイメージがあります。

 

しかしスターバックスは、どこのお店もシステムは同じなんです。

 

全国各地(さらに言うと世界中で!)同じシステムなので、1回覚えてしまえばどこに行っても戸惑う事無く利用できます。

 

知らない土地に行っても、システムが分かっているお店って凄く安心ではありませんか?

 

つまりスターバックスの使い方を覚えれば、どこのスターバックスでも通用するんです。

 

スターバックスの入店からレジに向かうまで

『スターバックス』の大まかな流れ
  1. スターバックスのお店を見つける
  2. 入店したら席を確保する
  3. 席を確保したらレジに向かう

スターバックスのお店を見つける

まずスターバックスのお店を見つけてみましょう!

 

意外に近くにあるかも知れませんし、行きたかったあの場所にあるかも知れません。

 

お店の場所がわからない時は「スターバックスのホームページ」から探してみましょう。

 

思わぬところにあるかも知れません!

 

スターバックスに到着したら席を確保する

スターバックスの店内は混み合っている場合があります。

 

特に【駅の近く】や【ショッピングモールの中】だとその確率が高くなります。

 

そのため【最初に座る席を探す】のがおすすめです。

 

なぜならスターバックスでは【基本的にお店の入り口で案内してくれることは無い】からです。

 

ゆったり座りたいならソファー席がオススメですし、作業をするならテーブル席がオススメです。

 

席を見つけたらその場所を確保しましょう。

 

 貴重品は盗難の危険もあるので置いてはいけません。

 

席を確保したらレジに向かう

席を確保したらレジに向かいましょう。

 

席で店員さんが来るのを待っている方を見ますが【会計は全てレジ】なので自分からレジに行きましょう。

 

慣れない時は、席でレジが空くまで少し待つのも1つの手です。

 

忙しい時は店員さんも余裕ないですが、少し手が空いた時はゆっくりと対応してくれます。

 

もしかしたら、その方がスターバックスらしい体験が出来るかも知れません。

 

レジでドリンクを注文して受け取る方法

ドリンクやフードを注文する

レジに向かって自分の順番が来たら【ドリンク】や【フード】を注文します。

 

注文する時は【ドリンクの名前】【サイズ】【ホットorアイス】を伝えましょう。

 

もし良い忘れても、店員さんが聞いてくれるので安心して下さい。

 

レジ横のケースの中にある【フード】は店員さんに伝えますし、手に取れる【フード】は自分で取って手渡します。

ホットドリンクならマグカップも使えます

店内で【ホットドリンク】を注文した場合は【マグカップ】を使うことが出来ます。

 

マグカップの方が、飲みやすいので店員さんにオススメされる場合があります。

 

このポイントは本当にお好みなので、どちらでもいいと思います。

 

持ち帰りなら袋に入れてくれる

持ち帰りたい時は、店員さんに伝えましょう。

 

その際に【紙袋】に入れてもらうことが出来ます。

 

商品の量によっては必ず入れてもらえますが、数か少なくても紙袋に入れてもらうことが出来ます。

 

紙袋に入れてほしい場合は、リクエストしましょう。

 

お会計を済ませる

注文したいものが終わったら【お会計】をします。

 

現金】はもちろんですが【スターバックスカード】や【クレジットカード】が使えます。

 

【スターバックスカード】はスターバックス専用のプリペイドカードで、絵柄もおしゃれで使い勝手がよいです。

ドリンクは基本的にバーで受け取る

スターバックスのドリンクは【バーと呼ばれるドリンクを作る場所の横】から受け取ります。

 

 ホットコーヒーやアイスコーヒーはレジから出て来ることがあります。

 

注文したドリンクは【基本的にドリンクを注文した順番】に提供されます。

 

しかし状況によって順番が変わることがあるので【レシート】を持っておくと安心です。

 

スマートにスターバックスから退店する方法

スターバックスは【セルフサービス】のお店です。

 

そのため【飲み終わったカップは自分で片付ける】必要があります。

 

片付ける場所は砂糖やミルクなどが置いてある【コンディメントバー】に返却します。

 

店員さんに直接持っていっても大丈夫ですが、飲み終わったカップは必ず片付けましょう。

 

まとめ : スターバックスは簡単に使えるのです

スターバックスの使い方を徹底解説しました。

 

スターバックスは難易度の高いお店と思われがちですが、どのお店でも基本的な流れは変わりません。

 

ポイントは最初に席を決めることと、焦らず注文することです。

 

スターバックスの店員さんはとてもフレンドリーなので、是非楽しんでみてくださいね!

 

以上、スターバックスのお店の使い方と注文方法を徹底解説しました。

 

 

 

 

☆こちらもあわせてどうぞ☆
   
振込手数料を無料にする節約術
note logo

振替手数料が高い!!!

自分の口座の間で移したいだけなのに・・・

ATMを往復するのが面倒・・

そんな振込手数料を0円にする方法

紹介しています。