この記事ではスターバックスの種類やサイズについて紹介しています。

 

Aさん
スターバックスのサイズが分からない

 

Bさん
スターバックスのサイズってどれくらい?

 

こんな疑問に答えます。

 

この内容を理解すると注文する時に、サイズで悩まなくなります。

 

スターバックスのサイズは全部で④種類ある

ショート 1番小さいSサイズ
トール 標準サイズのMサイズ
グランデ ちょっと大きなLサイズ
ベンティ とても大きなXLサイズ

 

スターバックスが複雑に感じてしまう理由は独自のサイズの呼び方にあります。

 

そのため、サイズの名前を聞いても大きさをイメージ出来ないですよね。

 

店員さんによっては、空のカップを見せてくれる人もいますが、混んでいる時はなかなか難しいです。

 

そこで4つのサイズを順番に解説します。

 

ショートサイズは1番小さいサイズ

スターバックス ショートサイズ

 

ショートサイズは一番小さなサイズです。

 

他のカフェ等では、Sサイズぐらいの大きさだと思えばイメージし易いでしょう。

 

手に持った感じも小さく感じるぐらいのサイズです。

 

少し休憩したい時はこのサイズでも十分ですが、喉が乾いた時や、量を飲みたい時はちょっと足りないかも知れません。

 

そこで十分にスターバックスのドリンクを楽しみたい場合は、次に紹介するトールサイズを購入しましょう。

トールサイズは標準サイズ

スターバックス トールサイズ

 

トールサイズはスターバックスで基本的なサイズです。

 

レジにあるメニュー表でも一番大きく書いてあるので、このサイズがスタンダードです。

 

他のカフェではMサイズぐらいの大きさになります。

 

サイズに迷った時は、このトールサイズを注文するのがおすすめです。

グランデサイズはちょっと大きめサイズ

スターバックス グランデサイズ

 

スターバックスのグランデサイズは、ちょっと大きめのサイズです。

 

他のカフェではLサイズぐらいと思えばいいでしょう。

 

ただし具体的には470mlになるので、ほぼペットボトルと変わりません。

 

そのためグランデサイズを注文すると、飲みきれない場合があります。

 

二人で分けたりするには、ちょうどよいサイズです。

ベンティサイズはとても大きいサイズ

スターバックス ベンティサイズ

 

ベンティサイズは一番大きなサイズです。

 

他のカフェではLLかXLサイズぐらいのとても大きいサイズです。

 

ベンティサイズは590mlの容量になるので、ペットボトルより大きいです。

 

実際に買うと非常に大きいな!と言う印象です。

 

下手にこのサイズを買うと飲みきれない!ってなるので注意しましょう。

 

スターバックスのドリンクが知りたい時

スターバックスの定番ドリンク

 

>>>「【おすすめ】スターバックスのドリンク解説【選び方が分かります】

 

 

スターバックスのサイズの種類が理解できたら、定番ドリンクを理解しましょう。

 

スターバックスは期間限定のドリンクも多くて迷ってしまう時がありますよね!

 

しかし定番ドリンクはいつでも注文することが出来るので、ずっと楽しむことが出来ます。

 

この定番ドリンクを理解していると、注文する際に迷うことが無くなります。

 

 

まとめ : おすすめのサイズはショートかトール!

スターバックスのドリンクのサイズと種類を徹底解説しました。

 

スターバックスのドリンクのサイズは4つあります。

  • 1番小さなショートサイズ
  • 標準サイズのトールサイズ
  • ちょっと大きなグランデサイズ
  • とても大きなベンティサイズ

普通に注文する時は、ショートサイズかトールサイズを注文するのがおすすめです。

 

量を飲みたい場合や二人で飲む場合は、グランデサイズを注文してもいいでしょう。

 

ただしベンティサイズはとても量が多いので、注意しないと飲みきれません。

 

つまり、楽しんで飲みたいならショートサイズかトールサイズにしましょう。

 

スターバックスの使い方が分からない方は「【初心者向け】スターバックスの使い方【入店から退店まで徹底解説】」を見てくださいね。

 

 

以上、スターバックスのドリンクサイズについて徹底解説しました。

 

 

 

 

まとめ【まとめ】スターバックスの全て【おすすめの使い方とオトクな情報】

 

おすすめ【体験談】スターバックスの当たりレシートの使い方【詳細と注意点】

 

>>サポートのお願い<<

 

もしこの記事が役に立ったら、サポートして頂けると大変喜びます♪

 

 

※ 金額は自由に変更することが可能です。
※ 通貨がJPYになっているか? 確認してくださいませ♪

 

詳しくはInformationをご覧ください

 

>>Information<<

 

おすすめの記事ランキング

 

このサイトでおすすめの記事TOP③ランキングです。

 
おすすめ記事 TOP①

 

 

おすすめ記事 TOP②

 

 

おすすめ記事 TOP③

 

Twitterでフォローしよう