【スタバ】ドリンクメニューの選び方【サイズの読み方や容量の違い】

【スタバ】ドリンクメニューの選び方【サイズの読み方や容量の違い】

この記事では『スターバックス』のドリンクメニューの選び方を紹介しています。

スターバックスの名前は英語で読めない!
サイズが難しくて容量のイメージが出来ない!

などの悩みに答えます。

まず最初に『スターバックス』の【サイズの読み方】を解説し、その後に【容量】を詳しくまとめました。

『スターバックス』に興味がある人は是非参考にしてみてください。

『スターバックス』を知りたいなら、この記事がおすすめ

『スターバックス』ドリンクメニューの名前の呼び方

『スタバ』メニューは英語で書かれているので、読めないですよね!

そこでメニューの名前の呼び方から解説します。

注意
理解されてる方は、読み飛ばしてもらって大丈夫です。

『Short』サイズの読み方は【ショート】と呼ぶ

『Short』は【ショート】と呼びます。

スターバックスの中で一番小さなサイズ。

少しだけ飲めればいい方におすすめです。

『Toll』サイズの読み方は【トール】と呼ぶ

『Toll』は【トール】と呼びます。

スターバックスで選ばれる数が多いサイズです。

迷ったらトールサイズを選びましょう。

『Grande』サイズの読み方は【グランデ】と呼ぶ

『Grande』は【グランデ】と呼びます。

量を多く楽しみたい方やシェアする時におすすめのサイズ。

一人だと多いかも知れません。

『Venti』サイズの読み方は【ベンティ】と呼ぶ

『Venti』は【ベンティ】と呼びます。

スターバックスで一番大きなサイズです。

あまり注文数は多くないですし、1人だと飲みきるのが大変。

安易に頼むと後悔します。

『スターバックス』ドリンクメニューのサイズと容量を詳しく解説

サイズと容量のまとめ
  1. 『ショート』は一番小さい【Sサイズ】
  2. 『トール』は標準的な【Mサイズ】
  3. 『グランデ』は大きな【Lサイズ】
  4. 『ベンティ』はとても大きな【XLサイズ】

『ショート』一番小さい【Sサイズ】

『ショート』は【一番小さなSサイズ】です。

他のカフェ等では、Sサイズぐらいの大きさだと思えばイメージし易いでしょう。

具体的な容量は【240ml】で『小さいサイズのペットボトル程度よりも少ない』です。

少し休憩したい時はこのサイズでも十分ですが、喉が乾いた時や、量を飲みたい時はちょっと足りないかも知れません。

量を飲みたい時は『トール』を選びましょう。

『トール』標準的な【Mサイズ】

『トール』は【標準的なMサイズ】です。

レジにあるメニュー表でも一番大きく書いてありますし、スタンダードなサイズです。

具体的な容量は【350ml】で『缶ビールやチューハイの量と同じ程度』です。

容量的にも一番おすすめのサイズです。

『グランデ』大きな【Lサイズ】

『グランデ』は【大きなLサイズ】です。

他のカフェではLサイズぐらいと思えばいいでしょう。

具体的な容量は【470ml】で『ペットボトルとほぼ同じ量』です。

喉が渇いている時は飲みきれるかも知れませんが、店内で飲み切るのは少し大変かも。

2人でシェアしたりするにはベストのサイズです。

『ベンティ』とても大きな【XLサイズ】

『ベンティ』は【とても大きなXLサイズ】です。

他のカフェではLLorXLサイズぐらいのとても大きいサイズです。

具体的な容量は【590ml】で『ロングサイズのビール缶よりも多い量』です。

非常に大きく感じるサイズで、下手にこのサイズを買うと飲みきれないので注意しましょう。

『スターバックス』のドリンクメニューの名前をしっかり覚えよう

  1. 『Short』は【ショート】と呼ぶ
  2. 『Toll』は【トール】と呼ぶ
  3. 『Grande』は【グランデ】と呼ぶ
  4. 『Venti』は【ベンティ】と呼ぶ

メニューの呼び方は上記の通りです。

ドリンクメニューのサイズ
  1. 『ショート』は【240ml】で『小さいサイズのペットボトル程度よりも少ない
  2. 『トール』は【350ml】で『缶ビールやチューハイの量と同じ程度
  3. 『グランデ』は【470ml】で『ペットボトルとほぼ同じ量
  4. 『ベンティ』は【590ml】で『ロングサイズのビール缶よりも多い量

スターバックスのドリンクを1人で楽しむなら『ショート』or『トール』がおすすめです。

2人でシェアするなら『グランデ』or『ベンティ』を選びましょう。

ただ『ベンティ』は非常に量が多いので注意してくださいね!

以上、『スタバ』メニューの【名前の呼び方】と【サイズや容量】をまとめました。

『スターバックス』を知りたいなら、この記事がおすすめ