『スタバ』カスタマイズメニューを紹介します【値段や種類のまとめ】

『スタバ』カスタマイズメニューを紹介します【値段や種類のまとめ】

この記事ではスターバックスの【カスタマイズメニュー】を紹介しています。

カスタマイズの方法が知りたい!
カスタマイズの値段や種類が知りたい!

という疑問に答えます。

スタバで働いていた経験から、値段や種類などカスタマイズのメニューを詳しく解説します。

『スタバ』でカスタマイズするメリット

『スタバ』でカスタマイズするメリットは【自分好みの味やカロリー量に変更できる】という点です。

味の変更が出来たら、もっと自分の好きな味になると思いませんか?

『もっと甘くしたい!』or『眠気覚ましにコーヒーを濃くしたい!』など、その時や気分に応じて味を調節することが出来るんです。

またホイップクリームなどカロリーが気になる時はありませんか?

『フラペって美味しいけどカロリーが気になる』or『ダイエット中だからカロリーを減らしたい!』ときもありますよね!

このようにカスタマイズは「自分の飲みたい味やその時の状況に合わせて変えられる」点が魅力なんです。

『スタバ』のカスタマイズは【無料】か【有料】の2種類がある

『無料カスタマイズ』と『有料カスタマイズ』の違い

カスタマイズは【無料カスタマイズ】と【有料カスタマイズ】の②種類があります。

無料カスタマイズ】は『カスタマイズを何件注文しても無料』です。

有料カスタマイズ】は『カスタマイズ①件ごとに50円』がかかります。

つまり『無料カスタマイズ』は気軽に注文できますが『有料カスタマイズ』は①件50円なので、カスタマイズしすぎると高額になる点に注意が必要です。

『無料カスタマイズ』と『有料カスタマイズ』を見分ける方法

『スタバ』カスタマイズの基本的な考えは【ドリンクに入っていない物を追加する時は有料になる】です。

別の種類のシロップを追加したり、エスプレッソショットを追加するのは【有料】です。

一方、シロップやホイップの量を変更するのは【無料】です。

細かい部分では違うところがありますが、カスタマイズの違いはこのようにイメージしましょう。

『スタバ』の【無料】カスタマイズの種類は大きく分けて6種類ある

無料カスタマイズの種類
  1. シロップ量を増やしたり減らしたりする
  2. ホイップの量を変更する
  3. ミルクのフォームを変える
  4. ドリンクの温度を変える
  5. ソースを追加する
  6. 無脂肪or低脂肪ミルクに変更する

シロップ量を増やしたり減らしたりするーキャラメルマキアート・フラペなど

もともとシロップが入っている『キャラメルマキアートやカフェモカなど』のドリンクは【無料でシロップの量を変更】出来ます。

もっと甘くしたい!と言う時は【増量のカスタマイズ】を注文します。

一方ちょっと甘すぎる!と言う時は【減量のカスタマイズ】を注文しましょう。

甘さの加減が出来るので、自分好みの味に近づけることが可能です。

ホイップの量を増やしたり減らしたりするー主にフラペチーノなど

フラペチーノなどホイップクリームが乗っているドリンクは【無料でホイップの量を変更】出来ます。

ホイップの量を【全て無くす】から【増やす】まで様々なカスタマイズが出来ます。

増やすと【フタが閉まらないぐらい増やすことが可能】ですし減らすと【ホイップクリームなし】までカスタマイズできます。

その時に合わせて無料でカスタマイズが可能です。

ミルクのフォームを変えるースターバックスラテ・カプチーノなど

ホットドリンク限定】ですが『ふわふわのフォームミルクの量を変更』出来ます。

フォームミルクの量を増やすと【より口当たりを良くすることが可能】です。

フォームミルクの量を減らすと【泡のミルクが無くなるのでミルクの量を増やすことが可能】です。

注文する時は【フォーム多めorフォーム少なめ】と注文しましょう。

ドリンクの温度を変更するーホットorアイスドリンク全て

ドリンクの温度は無料で【自由に変更することが可能】です。

ホットなら【熱めorぬるめ】と注文すると、対応してくれます。

アイスなら【氷少なめor氷無し】と注文できます。

アイスドリンクは、氷を少なくした分だけ【ミルクの量を増やすことが可能】です。

無料のソースの追加するードリンク全て

ソースは【全てのドリンクに無料で追加することが可能】です。

元々ソースが入っていないドリンクでも無料で追加することが出来ます。

ソースの種類は【チョコレートソース】と【キャラメルソース】の2種類があります。

無料に追加が出来るので、お好みに合わせてカスタマイズしてみましょう!

低脂肪や無脂肪ミルクに変更するースターバックス ラテ・キャラメルマキアートなど

標準ミルクから【無料で低脂肪or無脂肪ミルクに変更が可能】です。

カロリーが気になる方にはとてもおすすめできるカスタマイズです。

豆乳に変更する場合は+50円かかる点には注意が必要です。

『スタバ』の【有料】カスタマイズの種類は大きく分けて3種類

有料カスタマイズの種類
  1. ショット追加でコーヒーを濃くする
  2. 別のシロップの追加する
  3. ミルクを豆乳に変更する

ショット追加でコーヒーを濃くするースターバックス ラテ・カプチーノなど

ショットを追加すると【コーヒーの味を濃くすることが可能】です。

ショットを追加するとエスプレッソの味をより強く感じられます。

眠気覚ましに特におすすめです。

MEMO
スターバックスでは、ショートサイズとトールサイズで使うエスプレッソの量は同じなので、ショートサイズの方がコーヒーの味は濃くなります。

別のシロップの追加するードリンク全て

シロップが入っていないドリンクに【好きなシロップを追加することが可能】です。

シロップは『バニラ・キャラメル・ヘーゼルナッツ・モカ・ホワイトモカ・チャイ・クラシック』の全部で⑦種類あります。

風味がついているシロップでドリンクが全く違うものになるので、ぜひ試してみてください。

ミルクを豆乳に変更するースターバックス ラテ・キャラメルマキアートなど

ミルクを使用している全てのドリンクは【ミルクを豆乳に変更することが可能】です。

ホットやアイスのドリンクだけでなく【フラペチーノでも可能】なのです。

豆乳に変更するとカロリーが変わりますし風味も全く変わるのでおすすめです。

『スタバ』でカスタマイズを注文する方法

カスタマイズの注文は【カスタマイズをレジで伝えるだけでOK】です。

『ホイップクリーム多めでお願いします』or『ラテにショットを追加して下さい!』と、店員さんに言うとカスタマイズしてくれます。

バーでドリンクを作成している方に注文することも可能ですが、タイミングによっては作り直しや追加料金が発生します。

そのためレジで伝えるようにしましょう。

『スターバックス』のカスタマイズは簡単で風味が変わって楽しいよ

『スターバックス』のカスタマイズのメニュー紹介しました。

まず【無料カスタマイズ】と【有料カスタマイズ】の②つがある点を理解しましょう。

『無料カスタマイズ』はどれだけ注文しても無料ですが『有料カスタマイズ』は①件につき50円かかります。

しかしカスタマイズをすると、普段飲んでいるドリンクの印象が全く変わってきますし、細かいカスタマイズを注文しても嫌な顔せずに対応してくれます。

ぜひ自分好みのカスタマイズを見つけてくださいね!

以上、カスタマイズメニューの【値段や種類】を紹介しました。