この記事は複雑なイメージのあるスターバックスのカスタマイズの方法を解説した記事です。

 

Aさん
スターバックスのカスタマイズは難しい・・・

 

Bさん
カスタマイズってどうやるの?

 

という疑問に答えます。

 

 

スターバックスのカスタマイズは非常に複雑で難しいと感じる時が多いです。

 

そこでスターバックスの基本的なカスタマイズの考え方と有料・無料のカスタマイズの種類を解説します。

 

スターバックスでおすすめのカスタマイズする方法の基本

スターバックスのカスタマイズ

 

スターバックスのカスタマイズの基本は無料のカスタマイズと有料のカスタマイズがある点です。

 

無料のカスタマイズは、いくら追加してもお金はかかりません。

 

しかし有料のカスタマイズは1つにつき+50円かかるという事を理解して下さい。

 

Aさん
お金を使ってまで、カスタマイズしないかな

 

Bさん
無料のカスタマイズから試してみたい

 

元々スターバックスのドリンクは値段が高いので、カスタマイズをすると金額が高くなります。

 

つまり、カスタマイズにはお金がかかるカスタマイズと無料のカスタマイズがある点を理解しましょう。

POINT

有料と無料のカスタマイズがある
有料のカスタマイズは1つにつき+50円かかる

スターバックスで有料と無料のカスタマイズを見分ける方法

無料
カスタマイズ
ドリンクに元々入っている量を減らしたり増やす
有料
カスタマイズ
ドリンクに入っていない物を新たに追加する

基本的には、新たに追加するには+50円がかかると考えましょう。

 

別のシロップを追加したり、エスプレッソショットを追加するのは有料カスタマイズです。

 

一方、シロップの量を変更したり、ホイップの量を多くするのは無料のカスタマイズです。

 

細かい部分では違う所はありますが、スターバックスのカスタマイズはこのようにイメージするとラクです。

POINT

ドリンクに元々入っている量を減らしたり増やすのは無料カスタマイズ
ドリンクに入っていない物を新たに追加するのは有料カスタマイズ

スターバックスでおすすめの無料カスタマイズの⑥種類

<おすすめの無料カスタマイズ>
  1. シロップの量を変更する
  2. ホイップの量を変更する
  3. ミルクのフォームを変更する
  4. ドリンクの温度を変更する
  5. 無料のソースを追加する
  6. 低脂肪や無脂肪ミルクに変更する

無料カスタマイズの基本の考え方は、量を増やしたり減らしたりは基本無料と言うことです。

 

それ以外にも無料で行えるカスタマイズはあるのですが、基本の考え方を具体的に見ていきます。

ドリンクのシロップ量を変更する

元々シロップが入っているドリンクは、その量を無料で変更出来ます。

 

もっと甘くしたい!と言う時は、増量のカスタマイズを注文します。

 

一方ちょっと甘すぎる!と言う時は、減量のカスタマイズを注文しましょう。

ホイップの量を変更する

特にフラペチーノは、ホイップクリームが上に乗っています。

 

ホイップクリームの量は無料で変えることが出来ます。

 

増量は上のフタが閉まらない位まで増やして貰えます。

 

一方減らしたい時は、ホイップクリーム無し!も注文できます。

ミルクのフォームを変更する

ホットドリンク限定ですが、温めたミルクは泡と液体の部分に分ける事が出来ます。

 

その泡の量を変えるカスタマイズをすることによって、口当たりを変えることが出来るんです。

 

注文する時はフォーム多めorフォーム少なめ、もしくは全部アリor無しと注文しましょう。

ドリンクの温度を変更する

ドリンクの温度も調節することが出来ます。

 

ホットなら熱めorぬるめと注文すると、対応してくれます。

 

アイスなら氷少なめor氷無しと注文できます。

無料のソースの追加する

元々ソースが入っているドリンクは少ないので、カスタマイズすると有料と勘違いされます。

 

しかしソースの追加は無料で出来るんです。

 

ソースの種類はチョコレートソースとキャラメルソースがあります。

この2つは自由に追加が出来るので、お好みに合わせてカスタマイズしてみましょう

低脂肪や無脂肪ミルクに変更する

ミルクの種類を変更すると、カロリーを大きく減らす事が出来ます。

 

特に女性の方で、カロリーが気になる!という方はカスタマイズしてみてはどうでしょう?

 

ミルクの種類は普通のミルク・低脂肪ミルク・無脂肪ミルクの3種類があります。

 

しかもこの変更も無料で行うことが出来ます。

 

 豆乳に変更する場合は+50円かかります。

スターバックスでおすすめの有料カスタマイズの③種類

<おすすめの有料カスタマイズ>
  1. ショット追加でコーヒーを濃くする
  2. 別のシロップの追加する
  3. ミルクを豆乳に変更する

有料のカスタマイズの基本的な考え方は、ドリンクに入っていないものを加えるのは+50円と言うことです。

 

このポイントを中心に、+50円で出来るカスタマイズを紹介します。

 

ショット追加でコーヒーを濃くする

ドリップコーヒー以外のコーヒーが入っているドリンクには、エスプレッソが使われています。

 

このエスプレッソを追加することで、よりコーヒーの味を濃くすることが出来るんです。

Aさん
眠気覚ましにコーヒーを濃くしたい

 

Bさん
コーヒーの味をもっと感じたい

 

などの時に追加するのがオススメです。

 

 

スターバックスでは、ショートサイズとトールサイズで使うエスプレッソの量は同じです。

なので、ショートサイズの方がコーヒーの味は濃くなります。

別のシロップの追加する

スターバックスラテやカプチーノ等にはシロップが入っていません。

 

つまり元々甘さの無いドリンクです。

 

そこでシロップを追加することによって、甘さを足す事が出来ます。

 

しかも、スターバックスのシロップはただ甘いだけではありません。

 

色々な風味のついたシロップを選ぶ事が出来るんです。

 

 

シロップは全部で7種類あります。

バニラ・キャラメル・ヘーゼルナッツ・モカ・ホワイトモカ・チャイ・クラシックです。

ミルクを豆乳に変更する

ミルクを使っているドリンクは、全て豆乳に変えることが出来ます。

 

ホットやアイスだけでなく、フラペチーノも豆乳に変更出来ます。

 

普通のミルクとは全くイメージが変わるので、試してみては?

スターバックスでカスタマイズを注文する方法

スターバックスでカスタマイズをする注文自体は難しくありません。

 

レジで、自分のカスタマイズを伝えるだけです。

 

Aさん
ホイップクリーム多めでお願いします♪

 

Bさん
ラテにショットを追加して下さい!

 

このように店員さんに言うと、カスタマイズしてくれます。

 

難しい点は特にないので、気軽に注文してみましょう。

 

バーでドリンクを作成している方に言っても対応してくれます。

 

でもタイミングによって作り直しになってしまうので、最初にレジで伝えましょう

POINT

カスタマイズの注文はレジで伝えます。
分からない時は、聞けば教えてくれます。

まとめ : カスタマイズは簡単で風味が変わって楽しいよ♪

スターバックスのドリンクをカスタマイズする方法についてご紹介してきました。

 

カスタマイズをすると、普段飲んでいるドリンクの印象が全く変わってきます。

 

スターバックスでは細かいカスタマイズを注文しても嫌な顔せずに対応してくれます。

 

しかし、あまりに混んでいる時などはちょっと配慮したいですね。

 

以上、スターバックスのカスタマイズする方法を紹介しました。

 

 

 

 

おすすめ【体験談】スターバックスの当たりレシートの使い方【詳細と注意点】

 

まとめ【まとめ】スターバックスの全て【おすすめの使い方とオトクな情報】

 

【節約術】振込手数料を無料にする方法
note logo

振替手数料が高い・・・

 

 

自分の口座の間で移したいだけなのに・・

ATMを往復して移動するのが面倒・・

 

 

そんな振込手数料を0円にする方法

紹介しています。

 

 

* 公開記念 キャンペーン実施中です♪