『Audible(オーディブル)』で聴く読書

『Amazon Echo』を初期設定する方法【オフラインの対処法も解説】

『Amazon Echo』を初期設定する方法【オフラインの対処法も解説】

この記事は『Amazon Echo』を初期設定する方法のまとめです。

Amazon Echoの初期設定は何をするの?
最初にすべき設定は?

という疑問に答えます。

この記事を読むと『Amazon Echo』の【セットアップ】を行う方法と【最初にすべきこと】が理解できます。

Amazon Echo』に興味がある方は、是非参考にしてみて下さい。

『Amazon Echo』の基礎知識はコチラ⇒

『Amazon Echo』とは?【出来ることやメリット・デメリットを解説】 『Amazon Echo』とは?【出来ることやメリット・デメリットを解説】

スマートスピーカー『Amazon Echo』の初期設定は非常に簡単です。

まず結論から。

Amazon Echo』の初期設定は非常に簡単です。

アプリの表示に従って行くだけで完了しますが、最初に設定すべきこともあります。

またオフラインになってしまい『オレンジ色のライトがクルクル回ること』もあります。

順番に解説するので、焦らずに設定するのがおすすめです。

『Amazon Echo』シリーズの全機種解説はコチラ⇒

Amazon Echoのおすすめはどれ?【⑨種類の違いを比較しました】 Amazon Echoのおすすめはどれ?【⑨種類の違いを比較しました】

『Amazon Echo』の初期設定に必要な物は【アプリ】と【Wi-Fi】だけ

【Alexaアプリ】をインストールしよう

Amazon Echo』の初期設定には【Alexaアプリ】が必要です。

Alexaアプリ】は『iPhone用とAndroid用』があるので、前もって準備しましょう。

無料で利用できますし初期設定だけでなく、普段使うアプリになります。

Amazon Alexa

Amazon Alexa
開発元:AMZN Mobile LLC
posted withアプリーチ

【Wi-Fi環境】は絶対に必要です。

Amazon Echo』は『インターネットに接続して利用するスマートスピーカー』です。

そのためWi-Fiは絶対に必要で、また初期設定の時にWi-Fiの『IDとパスワードが必要』になる点には注意しましょう。

古いルーターや電波が弱いルーターを利用している場合は、買い替えた方が快適に使える場合もあります。

これを機会に『無線LANルーターの買い替え』もおすすめです。

『無線LANルーター』の選び方はコチラ⇒

『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】 『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】

【初期設定】の流れを確認しよう

review-amazon-echo-start-up-2

初期設定をする前に、全体の流れを確認しましょう。

Amazon Echo』を購入すると、初期設定の案内メールが到着するので、そのメールを参考にしてもいいでしょう。

また『Alexaヘルプビデオ』では設定方法の動画もあり、分かりやすく解説されています。

スマートスピーカー『Amazon Echo』を初期設定する方法

【コンセント】に接続する

最初に『Amazon Echo』をコンセントに接続します。

注意書きには、以下のような記載があります

Echoは、正常に機能させるため、できるだけ部屋の中央(四方の壁の20cm以上離れた場所)に置くことをおすすめします。
キッチンカウンター、リビングのサイドテーブル、ベッドサイドテーブルなど、さまざまな場所で使えます。

今回は気にせずPCの横に設置してみましたが、部屋の中心でなくても問題なく使えています。

部屋の広さなどによって変わりますが、そこまで神経質にならなくても大丈夫よさそうです。

可能なら『音の感じとか大声を出さなくても届く位置』にすると良いでしょう。

注意点としては『Amazon Echo』のアダプターのサイズが少し大きめです。

他のアダプターが干渉する場合は『サイドタップ』がおすすめです。

コンセント周りを整理できますし、使い勝手が良いです。

『サイドタップ』の紹介はコチラ⇒

『コンセント』をすっきり配線する整理術【向きを変えるのがおすすめ】 『コンセント』をすっきり配線する整理術【向きを変えるのがおすすめ】

【Alexaアプリ】で初期設定する

電源に接続したら【Alexaアプリ】から初期設定します。

まず【Alexaアプリ】にサインインするために『AmazonのIDとパスワード』を入力します。

review-amazon-echo-start-up-6

利用条件】のページになるので、確認して【続行】を押します。

review-amazon-echo-start-up-7

次に【新しいデバイス】のセットアップを行います。

筆者の時は『TOPページに移動しますが、設定画面にならない』現象が発生しました。

そこで色々見ていると【設定】が見つかったので見てみると【オフライン】になっています。

そこで【新しいデバイスをセットアップ】から初期設定をしました。

review-amazon-echo-start-up-9

色々と候補が出てきますが『Amazon Echo』を選択します。

review-amazon-echo-start-up-10

次は【言語の選択】になるので【日本語】を選択します。

review-amazon-echo-start-up-11

続いて【Wi-Fiのセットアップ】を行います。

review-amazon-echo-start-up-12

Wi-Fiに接続】を選択すると『Amazon Echo』のリングが黄色く、くるくると回っていました。

review-amazon-echo-start-up-13

接続が終わったら【続行】を選択します。

review-amazon-echo-start-up-14

これで『Amazon Echo』との【接続】が完了しました。

review-amazon-echo-start-up-15

次に【Wi-Fiの設定】を行います。

自分の使っているWi-Fiを選択します。

review-amazon-echo-start-up-17

ネットワークを選択したら【Wi-Fiのパスワード】を入力し、お好みで【パスワードを保存】しましょう。

review-amazon-echo-start-up-18

パスワードを間違っても入力画面が再び出るので安心ですね。

さらにセットアップを自動で続けてくれます。

review-amazon-echo-start-up-19

基本的には待っているだけですが、時間もかからずにセットアップが完了します。

review-amazon-echo-start-up-20

【Wi-Fiのセットアップ】は完了ですが、もう少し設定があります。

Amazon Echo』の【構成を選択】します。

外部のスピーカーを接続する場合は、構成を選びましょう。

review-amazon-echo-start-up-21

最後に【おまけのMOVIE】があり、分かりやすく解説してくれます。

review-amazon-echo-start-up-22

以上で、初期設定は終了で5分とかからず、非常に簡単に終わりました。

これで『Amazon Echo』を使えるようになります。

『Amazon Echo』で最初に設定すべきこと

【住所】を設定する

Amazon Echo』の住所を設定すると『天気予報などを正確に教えてくれる機能』が使えます。

一度だけですし、最初に済ますのがおすすめです。

デバイス】⇒【使用するAmazon Echoを選択】⇒【デバイスの設定】⇒【場所】で設定できます。

【カレンダー】の連携

Amazon Echo』のカレンダーを連携すると【Googleカレンダー】【iCloudカレンダー】【Outlookカレンダー】と連携できます。

設定】⇒【カレンダー】でリンク出来ます。

こちらも最初の設定だけなので、最初に行うのがおすすめです。

『Amazon Echo』のレビューはコチラ⇒

『Amazon Echo』レビュー【声で操作する高音質なスマートスピーカー】 『Amazon Echo』レビュー【声で操作する高音質なスマートスピーカー】

『Amazon Echo』がオフライン(オレンジ色に点灯)になった時の対処法

Amazon Echo』を初期設定した時や利用している時に【オフライン】になる場合があります。

オフラインになっている時は【オレンジ色】に点灯しているので、すぐに分かります。

この場合『Wi-Fiとの接続に問題orエラーが発生している状態』です。

対処法としては『Amazon Echo』だけでなく『無線LANルーター』も【再起動】してみましょう。

大抵の場合は、これで問題が解決するハズです。

また『Wi-Fiのパスワードを変更した時は、パスワードの再入力が必要』になるので、再度入力します。

これでも解決しない場合は『Amazonのヘルプページ』に詳しい解説があるので、確認するがおすすめです。

参考 Echo端末をWi-Fiに接続できない Amazon.co.jp

簡単に初期設定をして『Amazon Echo』を楽しもう

Amazon Echo』の初期設定と最初に設定すべきことをまとめました。

設定自体はすごく簡単で、特に迷うことはありません。

どんどん進化しているので、若干レイアウト等が違うところがあるかも知れません。

しかし基本的な流れは同じなので、参考にしてみてくださいね♪

以上、『Amazon Echo』を初期設定する方法を紹介しました。

『Amazon』を知りたいなら、この記事がおすすめ

『Amazon Echo』とは?【出来ることやメリット・デメリットを解説】 『Amazon Echo』とは?【出来ることやメリット・デメリットを解説】 Amazon Echoのおすすめはどれ?【⑨種類の違いを比較しました】 Amazon Echoのおすすめはどれ?【⑨種類の違いを比較しました】 『Amazon Echo』レビュー【声で操作する高音質なスマートスピーカー】 『Amazon Echo』レビュー【声で操作する高音質なスマートスピーカー】 『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】 『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】 『モバレコAir』の評判・口コミ【特徴・詳細・速度・料金を詳しくレビュー】 『Airターミナル4』レビュー【モバレコAirやSoftBank Air専用の端末】