おすすめ記事
2021年大注目ランキング

usb-cからlightning変換アダプタのおすすめは?【AnkerよりStouchi】

usb-cからlightning変換アダプタのおすすめは?【AnkerよりStouchi】

この記事は、usb-cからlightning変換アダプタのおすすめを紹介している記事です。

悩む人

USB-CからLightningに変換したいんだけど、どれがおすすめなのかな?

と言う疑問に答えます。

Apple製品など複数のデバイスを持っていると、コネクタの形が違くて面倒な事はありませんか?

しゅん

僕自身、2020年にiPad mini(第5世代)を購入して以来、充電ケーブルの数が増えてしまいました。

増えちゃったケーブル類
  1. micro USB⇒iPhoneのワイヤレス充電
  2. USB-C⇒MacBook Pro
  3. Lightning(今回増えた!)⇒iPad mini

そこでこの記事では、USB-Cのコネクタをlightningコネクタに変換するアダプタを購入したので、そのレビューをまとめていきます。

USB-Cからlightningの変換アダプタに興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

usb-cからlightning変換コネクタのおすすめは?【AnkerよりStouchi】

Stouchi USB type C 変換アダプタの充電マーク
充電マークはあるが、点灯はしない

まず結論から。

しゅん

usb-cからlightning変換コネクタは、AnkerよりもStouchiの『Stouchi USB type C 変換アダプタ』方がおすすめです。

と言うのも、現在AnkerではUSB-Cをlightningに変換するアダプタはありません。

lightningコネクタをUSB-Cコネクタに変換するアダプタは販売しています。

そのためUSB-Cからlightningに変換するアダプタを購入するなら『Stouchi USB type C 変換アダプタ』がおすすめです。

【Stouchi製】usb-cからlightningの変換コネクタをレビュー

Stouchi USB type C 変換アダプタの付属品
本体とストラップ・保証のカードのシンプルな構成

それでは順番にレビューしていきます。

しゅん

結論としてはかなり使い勝手がよくて、満足しています。

具体的な満足できたポイントは下記の通りです。

満足できたポイント
  • Stouchi製らしい、おしゃれなデザイン
  • PD対応で充電スピードが速い
  • しっかり挿せるので、外れにくい
  • ストラップ付きで紛失の心配も少ない
  • 登録すれば永年保証を受けられる

それでは順番にレビューしていきます。

その① Stouchi製らしい、おしゃれなデザイン

Stouchi USB type C 変換アダプタの表面
デザインはStouchi製らしく、おしゃれな質感

Stouchi USB type C 変換アダプタ』のデザインはStouchi製らしい、おしゃれなデザインです。

しゅん

この辺りはStouchi製といった感じですね。

Macのスペースグレイに似たカラーでおしゃれですし、材質はアルミ合金なので質感も非常に良いです。

小さい変換アダプタですが、所有感を満たしてくれるガジェットと言えます。

その② しっかり挿せるので、外れにくい

Stouchi USB type C 変換アダプタの画像
差し込んだ時のホールド感は良く、外れにくい

まずApple純正のUSB-Cケーブルに差し込んでみましたが、奥までしっかり挿せるので、非常に安定感があります。

また差し込む時にカチッ音がするので、差し込んだ感覚も分かりやすいです。

普通に使ってるなら、途中で外れる心配はないでしょう。

その③ PD対応で充電スピードが速い

Apple Pencil(第一世代)同封の変換アダプタとStouchi USB type C 変換アダプタの比較
サイズはApple Pencil(第一世代)同封の変換アダプタとほぼ同じサイズ

今回購入した『Stouchi USB type C 変換アダプタ』は、PDに対応しています。

しゅん

具体的にiPhoneの場合の出力は約7.5Wで、iPadの場合の出力は約12Wとなっています。

対応する機種によって充電スピードも早い点は、非常に安心だと思います。

対応しているデバイスで利用すると、通常よりも速いスピードで充電することが可能で便利です。

しゅん

おすすめの充電器は下記の記事で紹介しています。

関連記事【2021年版】PD対応USB急速充電器のおすすめ④選【卓上や持ち運び向き】

その④ ストラップ付きで紛失の心配も少ない

Stouchi USB type C 変換アダプタとストラップ
ストラップでケーブルに取り付けると、紛失の心配も減る

今回購入した『Stouchi USB type C 変換アダプタ』はストラップが付属しています。

サイズが非常に小さく紛失する可能性が高いので、ストラップを利用してテーブルに引っ掛けておいたりすると、安心でしょう。

またストラップを取り付ける穴のサイズが大きめなので、自分の好みのストラップをつけることも可能です。

しゅん

紛失防止対策もしっかり施されています。

その⑤ 登録すれば永年保証を受けられる

Stouchi USB type C 変換アダプタの保証カード
日本語は少し不思議だが、一生涯保証付き

今回購入した『Stouchi USB type C 変換アダプタ』には、30日間の返品保証と1年半の保証がついています。

しゅん

それ以外にも、サイトに登録すると一生涯の保障が受けられます。

登録方法はメールアドレスと注文番号をサイトから入力するだけなので、非常に手軽です。

製品としての価格が安いので、壊れた際に新しく購入するのが手っ取り早いかも知れません。

しゅん

ですが一生涯の保障が付いているのは、非常に安心できるポイントだと思います。

上位モデル(Stouchi USB Type-C → ライトニング 変換アダプタ)ならデータ転送も可能です

今回購入した『Stouchi USB type C 変換アダプタ』には、上位モデルが存在します。

Stouchi製USB type C 変換アダプタの上位モデル
上位モデルならデータ転送も可能になる

こちらの『Stouchi USB Type-C → ライトニング 変換アダプタ』を利用すると、5Vの高速充電と高速データ通信が可能になります。

しゅん

価格の差が400円程度なので、上位モデルを購入しても良いかもしれません。

個人的にはデータ転送は行わないと思ったので、安い方を購入しました。

Stouchi USB Type-C → ライトニング 変換アダプタ 5V急速充電 高速データ転送 -iOS 10 11 12 13に対応(iPhone 11 (Pro/Pro Max)も対応) (1本)
Stouchi

まとめ

usb-cからlightning変換コネクタのおすすめを紹介しました。

しゅん

Anker製は現状では発売していないので、Stouchi製がおすすめです。

特に良かったポイントは下記の通りです。

満足できたポイント
  • Stouchi製らしい、おしゃれなデザイン
  • PD対応で充電スピードが速い
  • しっかり挿せるので、外れにくい
  • ストラップ付きで紛失の心配も少ない
  • 登録すれば永年保証を受けられる

MacやiPhone iPad miniなどを利用していて、ケーブルの数が増えてしまった人に非常に役立ちます。

しゅん

USB-Cケーブルを利用してiPhoneやiPadの充電が可能なので、ケーブルの数を減らすことが出来ます。

さらにPDに対応しているので、充電スピードが速くなると言うメリットもあります。

また、上位モデルではデータ転送も可能で、価格の差が400円前後なのでそちらを購入するのも良いでしょう。

ケーブルの数が増えすぎて困っている方や、USB充電器の差込口の数が少ない方にとって非常に役立つ便利なアクセサリーといえます。

しゅん

価格も安いですし、ケーブル周りを整理したい人に非常におすすめです。

Stouchi USB Type-C → ライトニング 変換アダプタ 5V急速充電 高速データ転送 -iOS 10 11 12 13に対応(iPhone 11 (Pro/Pro Max)も対応) (1本)
Stouchi
usb-cからlightning変換アダプタのおすすめは?【AnkerよりStouchi】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)
閉じる