おすすめ記事

NECのタブレットは評判悪い?【中身はレノボで中華タブレットの危険性はあるのか?まとめて解説】

本記事にはPRが含まれます
NECのタブレットは評判悪い?【中身はレノボで中華タブレットの危険性はあるのか?まとめて解説】

独自に調査やテスト、レビューを行いおすすめの良いものを紹介しています。
詳しくは記事作成ポリシーをご覧ください。

この記事は、NECのタブレットに評判悪い?中身は中国レノボで中華タブレットの危険性はあるのか?を解説している記事です。

悩む人

NECのタブレットにって中身は中国レノボって聞いたんだけど危険性はあるの?評判悪いのか気になるんだけど、実際どうなの?

と言う疑問に答えます。

タブレットが欲しいけど、国内メーカー製で安心できるモデルが欲しいな!って思いますよね!

しゅん

しかしNECのタブレットの中身はレノボ製で安全性やセキュリティー面で不安なモデルじゃないの?って不安になる方も多いハズです。

そこでこの記事では、NECのタブレットの評判悪い?ついての真相と、中華タブレットのレノボとどっちがいい?、おすすめモデルを解説しています。

NECのタブレットに評判悪い?が気になる人は是非参考にしてみてください。

しゅんのプロフィール画像

しゅん(この記事を書いた監修者)

レビュー歴10年以上。好きが高じてサイトでApple製品やハイテク家電をさまざま紹介。
生活を豊かにする製品をお得に買う方法を紹介中!

詳しいプロフィールはこちらから


目次(タップで移動できます)

NECのタブレットは評判悪い?【中身は中華レノボ製の危険性はあるの?】

使い勝手【防塵・防滴機能を搭載で安心して使える】

まず結論から。

しゅん

NECのタブレットは全てレノボ製というのは事実で、危険性を感じる人がいるかも知れません。

NECタブレットの中身はレノボ?
  1. NECのタブレットは国内の工場では生産されていない
  2. タブレットの製造・販売しているNECパーソナルコンピュータは、レノボグループの一員
  3. そのためNECのタブレットはすべてレノボで作らている

ではNECタブレットの中身はレノボなら、買わないほうが良いのか?について解説します。

しゅん

端的に言うと、危険性はなく買っても問題ありません。

具体的な理由を言うと、下記のようになります。

中国製のタブレットは買わないほうがいい?
  1. 中華タブレットの危険性を気にするなら、選択肢がなくなる
  2. 修理や保証はNECが行うので安心
  3. そもそも純日本製のタブレットはほぼ存在しない

順番に掘り下げて解説します。

関連記事

下記の記事では、レノボの評判として耳にすることが多いやめとけ!とか買ってはいけない!は事実なのか?詳しく解説しています。

関連記事レノボはやめとけ!買ってはいけない!と言われる理由とは?【タブレットやパソコンの評判や注意点のまとめ】

中華タブレットの危険性を気にするなら、選択肢がなくなる

カバー画像

中華タブレットの危険性を気にするなら、

選択肢がなくなる

まずNECのタブレットを買っても良い理由は、中華タブレットの危険性を気にすると、タブレットが買えなくなるからです。

しゅん

中華タブレットが不安!という方は、主にセキュリティ面で不安を感じると思います。

しかし、現実問題として価格が安くて性能が良いタブレットを探す時に中華タブレット以外の選択肢はほぼありません。

しかもパーツ単位で中国製を外すと、候補が全くなくなるため、購入することが出来なくなります。

しゅん

もちろん中華製品がどんな情報を、どれぐらい集めているか?と言う部分は分かりません。

そのためクレジットカードの利用明細は定期的にチェックする、重要なパスワードは変更するなどの対策はしても良いかもしれません。

修理や保証はNECが行うので安心

カバー画像

修理や保証は

NECが行うので安心

またNECのタブレットを買っても良い理由は、修理や保証の部分です。

しゅん

タブレットになにか問題が発生した時に、NECの場合はPCと同様にサポートを受けることが出来ます。

この他にも延長保証サービスもあり、有料ですが2年間の保証を受けることが出来ます。

サービス名称タブレット2年間
メーカー保証サービス
タブレット2年間
安心保証サービス
保証内容通常1年間のメーカー保証を2年に延長落下・水こぼし・天災(※)も2年間
料金5,500円(税込)7,700円(税込)
※特別保証は修理限度額11万円(税込)があり。55,000円(税込)を超える分についてはお客様が半額負担

このように、持ち運びする機会の多いタブレットですが、NECのサポートが充実している点は安心感が高まります。

しゅん

海外メーカーだと保証やサポートが不安な部分があるので、その点は大きなポイントだと思います。

関連記事

下記の記事では、スマホやタブレットもまとめて保証してくれるモバイル保険のメリットや特徴について解説しています。

関連記事【無駄】アップルケアは必要?入るべきか?【いらない人も入るべきおすすめの保険や注意点のまとめ】

そもそも純日本製のタブレットは存在しない

カバー画像

そもそも

純日本製のタブレットは存在しない

最後の理由は、そもそも純日本製のタブレットが存在しない点です。

しゅん

多くのメーカーは様々なパーツを組み合わせてタブレットを作っています。

その中で半導体などは中国製が多いですし、その他のパーツや部品であれば日本製というタブレットはあると思います。

しかし、現実的に日本国内のタブレットで純国産というタブレットは現在存在しないでしょう。

しゅん

そのため中国製のタブレットのセキュリティ面が不安!という方は、タブレットを使わない、もしくはiPadを利用する選択肢しかありません。

iPadは、アプリの審査などOSのセキュリティが厳しいので、Androidタブレットよりは安心感があると思います。

関連記事

下記の記事では、個人的にイチオシのiPad miniのデザインやスペック、使い勝手を紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事iPad mini 6は待つべき?買うべき?【実際に使って分かったメリットやデメリットを徹底解説】

NECタブレットのLAVIE Tab E(TE710/KAW)を実際に使ってみた

【タブレットでテレビ】LAVIE Tab E(TE710/KAW)をレビュー【デザイン・テレビ視聴・使い勝手】

ではNECのタブレットはレノボ製だから性能が悪いとか、使い勝手が悪くて評判が悪いのか?を解説します。

しゅん

実際にLAVIE Tab E(TE710/KAW)と言うモデルを利用してみましたが、特に使いにくい!と言う感じは受けませんでした。

LAVIE Tab E(TE710/KAW)を使ってみた
  1. デザイン⇒10.1型ディスプレイを搭載で見やすいサイズ
  2. テレビ視聴⇒簡単にテレビが見れてステレオスピーカーで音質も良い
  3. 使い勝手⇒防塵・防滴機能を搭載で安心して使える
  4. その他の機能⇒キッズモード搭載で子供の利用時も安心
  5. 不満点・デメリット⇒タブレットとしてのスペックは標準的
しゅん

NECのタブレット自体の製造はレノボですが、アプリ等は非常に使いやすく感じました。

管理画面などもしっかりと作り込まれている印象で、わかりやすいです。

もちろんAndroidを搭載したタブレットなので、ウィジェットなどを細かく設定できる点が魅力です。

しゅん

iPadなどに比べると違う部分がありますが、すぐに慣れるレベルだと思います。

LAVIE Tab E(TE710/KAW)とiPad mini 6のサイズ比較
しゅん

もちろん悪い評判としてよく聞く、スペックは普通で特徴がないというのは事実かもしれません。

また生活防水なので、長年お風呂で使うと故障のリスクが上がる点もデメリットと言えるかも知れません。

しかし全体的に見ると、NECのタブレットは普通に使える便利なタブレットだと思います。

LAVIE Tab E(TE710/KAW)の詳細
CPUQualcomm Snapdrago 450 1.8GHz(8コア)
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ10.1型ワイドLED IPS液晶
スピーカーステレオスピーカー(Dolby Audio対応)
使用時間約13時間
その他フルセグチューナ内蔵・防塵/生活防水(IP53)

\\TVチューナー搭載でテレビが見れる//

ースペック詳細はこちらからー

関連記事

下記の記事では、テレビが見れるタブレットとしておすすめのLAVIE Tab E(TE710/KAW)のデザインや使い勝手などを詳しくレビューしています。

関連記事【テレビが見れるタブレット】LAVIE Tab E(TE710/KAW)を評価レビュー【子供も使いやすい】

NECのタブレットを買うならどれがいい?【おすすめモデルを徹底解説】

【タブレットでテレビ】LAVIE Tab E(TE710/KAW)をレビュー【デザイン・テレビ視聴・使い勝手】

それではNECのタブレットを選ぶならどれがいいのか?おすすめを解説していきます。

しゅん

高スペック・TVチューナー付き・コンパクトモデルのおすすめは下記の通りです。

おすすめのNECタブレット
  1. LAVIE Tab T12(T1295/DAS)⇒有機ELディスプレイで見やすくキレイ
  2. LAVIE Tab E(TE710/KAW)⇒フルセグチューナー搭載で、テレビが見れる
  3. LAVIE T8(T0875/CAS)⇒片手で持ちやすいのに高スペック

順番に解説します。

LAVIE Tab T12【有機ELディスプレイで見やすくキレイ】

まず最初に紹介するのがLAVIE Tab T12(T1295/DAS)です。

しゅん

12.6インチの有機ELディスプレイを搭載した最新モデルです。

LAVIE Tab T12(T1295/DAS)の特徴
  • 別売のキーボード、スタンドカバー、デジタルペンでPCライクな使い方も可能
  • 12.6型有機ELディスプレイはHDR対応で見やすくキレイ
  • Dolby Atmos®に対応したJBL製Quadスピーカーを4つ搭載
  • 顔認証と指紋認証の2つが利用できる

画面がキレイでサイズが大きいので、テレワークやリモート授業で利用する時も使い勝手が良いでしょう。

また、オプションのキーボードやスタンドカバーなどをりようすると、まるでPCのように利用できる点もメリットです。

しゅん

高性能なタブレットを使いたい人におすすめのモデルです。

LAVIE Tab T12(T1295/DAS)の詳細
CPUQualcomm Snapdrago 870
メモリ8GB
ストレージ256GB
ディスプレイ12.6型ワイド 有機ELディスプレイ
スピーカーJBL製スピーカー×4(Dolby Atmos対応)
使用時間約10時間
その他指紋認証/顔認証

\\高画質なハイスペックモデル//

ースペック詳細はこちらからー

LAVIE Tab E【フルセグチューナー搭載で、テレビが見れる】

使い勝手【防塵・防滴機能を搭載で安心して使える】

次に紹介するおすすめは、LAVIE Tab E(TE710/KAW)です。

しゅん

フルセグチューナーを搭載しているので、タブレット単体でテレビを見ることが出来ます。

LAVIE Tab E(TE710/KAW)の特徴
  • 普段使いにおすすめのタブレット
  • 生活防水(防滴)なので、料理をしながらキッチンで使っても安心
  • 地デジ(フルセグ/ワンセグ)チューナーを搭載していて、手軽にテレビが見れる

タブレットでテレビを見たい場合は、別にチューナーを購入する、アプリを用意するなど準備や手間が必要です。

その点でチューナーを内蔵しているLAVIE Tab E(TE710/KAW)は、すぐに地デジが見れる点が一番のメリットです。

しゅん

別途、チューナー等を用意せず、タブレットだけで手軽にテレビを見たい場合にイチオシのモデルです。

LAVIE Tab E(TE710/KAW)の詳細
CPUQualcomm Snapdrago 450 1.8GHz(8コア)
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ10.1型ワイドLED IPS液晶
スピーカーステレオスピーカー(Dolby Audio対応)
使用時間約13時間
その他フルセグチューナ内蔵・防塵/生活防水(IP53)

\\TVチューナー搭載でテレビが見れる//

ースペック詳細はこちらからー

関連記事

下記の記事では、テレビが見れるタブレットとしておすすめのLAVIE Tab E(TE710/KAW)のデザインや使い勝手などを詳しくレビューしています。

関連記事【テレビが見れるタブレット】LAVIE Tab E(TE710/KAW)を評価レビュー【子供も使いやすい】

LAVIE T8【片手で持ちやすいのに高スペック】

最後に紹介するのが、LAVIE T8(T0875/CAS)です。

しゅん

片手で持ちやすいのに高スペックな点が特徴的なタブレットです。

LAVIE T8(T0875/CAS)の特徴
  • 持ち運びしやすい8インチのディスプレイを搭載
  • 8コアの高性能なプロセッサや6GBのメモリで、動画鑑賞やゲームに最適
  • 顔認証機能も備えいるコンパクトモデル

まずディスプレイのサイズが8インチなので、片手で持てる点が特徴です。

サイズはコンパクトですが、8コアの高性能なプロセッサや6GBのメモリ搭載の高スペックに仕上がっています。

しゅん

Dolby Atmosにも対応していて、持ち運びがしやすい高スペックなタブレットを探している人におすすめです。

LAVIE T8(T0875/CAS)の詳細
CPUMediaTek Helio P22T (8コア)
メモリ6GB
ストレージ128GB
ディスプレイ8型ワイドLED IPS液晶
スピーカーモノラルスピーカー(Dolby Atmos対応)
使用時間約13時間
その他顔認証/microSDメモリーカード対応

\\片手で持てる高性能なコンパクトモデル//

ースペック詳細はこちらからー

NECタブレットを買う前に知っておきたい注意点【Q&A】

最後にNECタブレットを買う前に知っておきたい注意点を解説していきます。

しゅん

分かりやすくQ&A形式で解説します。

レノボとNECタブレットの違いは?

CPUやメモリなどのスペックが似ているモデルがありますが、アプリや修理サポートなどに違いがあります。

タブレットを買うならレノボとNECどっちがいい?

安心感を求めるならNECのタブレットの方がおすすめです。

独自のアプリなどの使い勝手が良いと思います。

NECタブレットとiPadならどっちがいい?

NECタブレットとiPadは、搭載しているOS(基本ソフト)がAndroidとiOSと言う違いがあります。

スマホやタブレットを同じOSで揃えると、使い勝手が良くなると思います。

NECタブレットを中古で買うのはどう?

発売が古いモデルだと、動作が重い可能性があります。

ただし新品よりも安く買えるので、良いモデルがあればおトクです。

関連記事

下記の記事では、中古スマホやタブレットが人気のイオシスのCランクはひどいのか?外観やバッテリーなどの注意点を解説しています。

関連記事イオシスの中古Cランクはひどい?評判悪い?【外観やバッテリーの注意点を徹底レビュー】

まとめ

【徹底解説】テレビが見れるタブレットのおすすめは?【LAVIE Tab E(TE710/KAW)がイチオシ】

この記事はNECのタブレットは評判悪い?中身はレノボ製で危険性はある?について解説しました。

しゅん

NECのタブレットの中身はレノボというのは事実です。

NECのタブレットの中身はレノボ?
  1. NECのタブレットは国内の工場では生産されていない
  2. タブレットの製造・販売しているNECパーソナルコンピュータは、レノボグループの一員
  3. そのためNECのタブレットはすべてレノボで作らている
しゅん

このためNECのタブレットを買ってもいいのか?不安になるかもしれません。

しかし、NECのタブレットは買っても問題なく、具体的な理由は下記の通りです。

中国製のタブレットは買わないほうがいい?
  1. 中華タブレットの危険性を気にするなら、選択肢がなくなる
  2. 修理や保証はNECが行うので安心
  3. そもそも純日本製のタブレットはほぼ存在しない

このように、NECのタブレットを購入しても問題なく利用できます。

しゅん

その中で、NECタブレットのおすすめは下記の通りです。

おすすめのNECタブレット
  1. LAVIE Tab T12(T1295/DAS)⇒有機ELディスプレイで見やすくキレイ
  2. LAVIE Tab E(TE710/KAW)⇒フルセグチューナー搭載で、テレビが見れる
  3. LAVIE T8(T0875/CAS)⇒片手で持ちやすいのに高スペック

NECのタブレットはサポートも充実していて、安心して使うことができます。

是非参考にしてみてくださいね!

\\公式サイトで買うのがおすすめ//

ーNECダイレクト公式サイトを見てみるー

まとめ記事【iPad mini】買って後悔しない?【失敗しない選び方や安く買う方法を徹底解説】

目次(タップで移動できます)