おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動している30代のメンズです。

普段使っているApple製品(MacBook Pro/iPad mini/iPhone)やおすすめのハイテク家電やガジェット、在宅勤務で使うインテリア家具や持っているとおしゃれな小物の選び方やレビューに加えて、Amazonのセールやサブスクの情報を紹介しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ 楽天スーパーセール開催中! /詳細を見る

【IKEAのスマートホーム】TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイを評価レビュー【Appleホーム対応です】

【IKEAのスマートホーム】TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイを評価レビュー【Appleホーム対応です】

この記事は、IKEAのスマートホームであるTRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイの評価レビューをまとめた記事です。

悩む人

スマートホームハブを探していたら、IKEAのTRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイに興味があるんだけど、実際どうなのかな?

と言う疑問に答えます。

スマートホームハブは、様々な会社から発売されていて、規格も違うのでどれを選べばいいのか?難しいですよね!

しゅん

僕自身、いろいろなスマートホームハブを比較・検討した結果、TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイ購入してみました。

そこでこの記事では、おすすめのスマートホームハブであるTRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイについてまとめていきます。

TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイに興味がある人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【IKEAのスマートホーム】TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイを評価する【Appleホーム対応です】

【IKEA】TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイを評価する【おすすめのスマートホームハブ】

まず結論から。

しゅん

IKEAのTRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイは、Appleホーム対応のスマートホームハブの中で一番おすすめです。

と言うのも対応している規格が幅広くて使い勝手が良く、価格も他のスマートホームハブに比べて安いです。

TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイの特徴
  1. 音声AI(Googleアシスタント・Amazon Alexa・Siri)から音声操作が出来る
  2. AppleのHomeKitに対応で、Apple製品(iPhoneやiPad、Apple Watch)から操作出来る
  3. Zigbeeと言う通信規格に対応しているため、Philips Hueも使える
  4. スマホアプリから電源ON/OFFやスマート家電の調整・変更ができる
  5. スマート電球等をIKEAで揃えるなら、Hueの半額ほどのコストで済む

特に注目すべきは、AppleのHomeKitとZigbee規格に対応している点です。

HomeKitに対応で、Apple製品(iPhoneやiPad、Apple Watch)から操作が可能ですし、Zigbee規格に対応しているので、様々なスマート家電が扱えます。

しゅん

このようにTRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイは汎用性が高い点が、スマートホームハブの中で一番おすすめの理由です。

その反面、IKEA製のデバイスなので、直接IKEAの店舗や公式サイトの通販から購入する必要があります。

もしくは、少し価格が高くなるけどAmazonなどから買うか?という点がデメリットと言えます。

しゅん

しかしトータルで考えると、一番おすすめのスマートホームハブと言えます。

【IKEAのスマートホーム】TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイをレビューする【デザイン・機能・初期設定・使い勝手】

【IKEA】TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイをレビューする【デザイン・機能・初期設定・使い勝手】

それでは順番にIKEA製のTRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイをレビューしていきます。

しゅん

デザイン・機能・初期設定・使い勝手などは下記の通りです。

TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイのまとめ
  1. デザイン⇒シンプルな形でケーブルを収納できて便利
  2. 初期設定⇒専用アプリ利用で流れるように設定できる
  3. 使い勝手⇒アプリは見やすく使い勝手が良い
  4. 不満点・デメリット⇒ゲートウェイの品質は問題なし、ただ入手の手間が問題

デザイン【シンプルな形でケーブルを収納できて便利】

TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイのデザイン【シンプルな形でケーブルを収納できて便利】

まず最初にデザインからレビューしていきます。

しゅん

非パット見ただけでは何のデバイスなのか?分からないぐらいシンプルな形をしています。

外側のカバーは外すことが出来て、中に電源とLANケーブルのコネクタがあります。

TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイの蓋を外した様子
しゅん

電源はUSBで接続しますが、コンセント用のアダプタも付属しています。

TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイのコンセント用アダプタ
しゅん

付属している2本のケーブルは長めですが、本体の中にまとめられるので、サイズを調整することが可能です。

シンプルな形ですが、よく考えられているな!という印象です。

初期設定【専用アプリ利用で流れるように設定できる】

IKEA Home smart
IKEA Home smart
開発元:Inter IKEA Systems B.V.
無料
posted withアプリーチ

次に初期設定についてレビューしていきます。

しゅん

設定は全てIKEA製のHome Smartというアプリから設定します。

このHomm smartと言うアプリは無料で使えて、日本語になっていますし、画面操作もしやすいです。

iPadにも最適化されているので、画面が大きい方が良い方はiPadから利用しましょう。

しゅん

初期設定自体は非常に手軽で、流れるように簡単に設定できます。

まずゲートウェイをアプリに登録して、利用するスマートデバイスの登録という2段階で行うだけです。

初期設定の説明が長くなるので、興味がある方は開いてみてください。

初期設定の流れ
STEP
規約に同意する
IKEA home smartの規約同意画面
STEP
ゲートウェイを電源に接続する
IKEA home smartでゲートウェイに電源を接続する画面
STEP
本体背面にあるQRコードをスキャンする
IKEA home smartで本体のQRコードをスキャンする
STEP
ゲートウェイの接続完了画面
IKEA home smartにゲートウェイの登録完了画面
STEP
利用するデバイスを接続する
IKEA home smartでデバイス登録画面
STEP
利用するデバイスを接続する
IKEA home smartで利用するデバイスを接続する
STEP
必要なだけデバイスを登録する
IKEA home smartのデバイス登録完了画面
しゅん

今回は高音質なスマートスピーカーSONOS OneとSYMFONISKサウンドリモートを接続してみました。

】SYMFONISKのサウンドリモートを追加してみた【外部操作が可能なリモコン】
しゅん

初期設定で印象的だったのは、非常にスムーズで悩むことがなく完了したことです。

特にインターネットの接続はQRコードを読み込むだけでIDやパスワードの登録は不要でした。

Wi-Fi用のIDやパスワードの入力は手間が必要なので、その点は非常に便利だと思います。

しゅん

慣れていない方でも使いやすい点は大きなメリットだと思います。

関連記事

下記の記事では、高音質なスマートスピーカーであるSONOS Oneの評価レビューをまとめています。

関連記事【評判】SONOS One(Gen2)を評価レビュー【高音質!アレクサ対応で拡張性も良いスマートスピーカー】

使い勝手【アプリが見やすく使い勝手が良い】

IKEA Home smart
IKEA Home smart
開発元:Inter IKEA Systems B.V.
無料
posted withアプリーチ

次に使い勝手についてレビューしていきます。

しゅん

初期設定が完了すると、本体に触れる機会はほぼ無く、アプリからの操作が中心になります。

アプリでは、デバイスの追加の他に機能の設定も行うことが可能です。

IKEA home smartのシーン設定画面

AlexaやSiriでの音声操作も可能になるので、非常に使い勝手が良くなります。

しゅん

利用するデバイスに応じて好みの設定をするだけなので、非常に使い勝手が良いです。

不満点・デメリット【ゲートウェイの品質は問題なし、ただ入手の手間が問題】

最後に不満点・デメリットを解説していきます。

しゅん

ゲートウェイの品質は問題ありません、ただ入手の手間が問題と感じるかもしれません。

と言うのも、IKEAはネット通販を行っていますが、あまり力を入れていません。

自宅に近い店舗に在庫が無いと発注できず、注文しても到着まで1週間ほどかかります。

しゅん

しかも通販の発注が多いと、注文できないなど結構クセがあります。

そのためAmazonなどで代行している人から購入する方法もありますが、価格は高くなります。

もちろん近所にIKEAがあって買いに行ける人は問題ないでしょう。

しゅん

通販で購入予定の方は、この点に注意が必要です。

まとめ

【IKEA】TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイをレビューする【デザイン・機能・初期設定・使い勝手】
スペック詳細
スクロールできます
商品名トロードフリ ゲートウェイ
メーカーIKEA
電源Micro USB
有線LANLAN×4
サイズ262.2×144.3×51.0mm
重量約600g

おすすめのスマートホームハブであるIKEA製のTRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイを評価レビューしました。

しゅん

TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイは汎用性が高く価格も安いので、一番おすすめのスマートホームハブです。

TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイの特徴
  1. 音声AI(Googleアシスタント・Amazon Alexa・Siri)から音声操作が出来る
  2. AppleのHomeKitに対応で、Apple製品(iPhoneやiPad、Apple Watch)から操作出来る
  3. Zigbeeと言う通信規格に対応しているため、Philips Hueも使える
  4. スマホアプリから電源ON/OFFやスマート家電の調整・変更ができる
  5. スマート電球等をIKEAで揃えるなら、Hueの半額ほどのコストで済む
しゅん

実際に利用してみると思った以上に使い勝手が良く便利だと感じます。

TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイのまとめ
  1. デザイン⇒シンプルな形でケーブルを収納できて便利
  2. 初期設定⇒専用アプリ利用で流れるように設定できる
  3. 使い勝手⇒アプリは見やすく使い勝手が良い
  4. 不満点・デメリット⇒ゲートウェイの品質は問題なし、ただ入手の手間が問題
しゅん

自宅のスマートホーム化の中心となるゲートウェイは、IKEAのTRÅDFRI(トロードフリ)が一番使いやすいと思います。

是非参考にしてみてくださいね!

【IKEAのスマートホーム】TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイを評価レビュー【Appleホーム対応です】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)