【格安SIM】UQモバイルの料金プラン・初期費用・速度スペックを解説

【格安SIM】UQモバイルの料金プラン・初期費用・速度スペックを解説

スマホの月額料金を安くするには【格安SIM】の活用がおすすめ。

その中でトップレベルの【スピード】で人気が非常に高いのが『UQモバイル』です。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQモバイル】

UQモバイル』の特徴は『通信速度が安定して早く、快適に使える点』です。

【節約モード】でデータ消費量をゼロに出来たり【AUかんたん決済】が利用できる点など、沢山のメリットがあります。

この記事ではその魅力を伝えるべく『特徴・料金プラン・初期費用・新規契約の流れ・メリット・デメリット』を解説します。

UQモバイル』に興味がある人は是非参考にしてみてください。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

UQモバイル

『格安SIM』を丸ごと知りたいならこの記事がおすすめ

『UQモバイル』はスピードの速さとデータ容量の使い勝手が良い格安SIM

UQモバイル』の最大のメリットは『通信速度が安定して早い点』です。

回線速度が非常に早いので『大手キャリアのスマホを利用しているように、快適にネットを楽しむことが出来る』ので、非常に人気があります。

また【データ容量】の繰り越しが可能なので、無駄なく使い切れる点も魅力です。

このように『UQモバイル』は【スピード】と【データ容量】の使い勝手が良い格安SIMなのです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

UQモバイル

『UQモバイル』の料金プランはシンプルな③つの料金プランから選べる

UQモバイル』の料金プランはシンプルに③つだけです。

プランの違いは、基本的に【データ容量】の違いのみです。

この他に通話料金のプラン【おしゃべりプラン】と【ぴったりプラン】の②種類から選べます。

料金プランプラン Sプラン Mプラン L
データ容量3GB9GB21GB
月額料金1,980円2,980円4,980円
おしゃべりプラン⑤分以内の国内通話なら何度でも無料
ぴったりプラン最大60分まで無料最大120分まで無料最大180分まで無料

プラン選びの基本的な考え方は2つのポイントを押さえればOKです。

  1. データ容量】はどれぐらい必要か?
  2. 通話】は回数が多いのか?時間が長いのか?

料金プランがシンプルに③つだけなので、特に迷うことは無いでしょう。

もう少し細かくプランを選びたいなら『楽天モバイル』がプランが充実していて、おすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

UQモバイル

【通信速度】が非常に速く快適に使える

UQモバイル』は『AUのサブブランドと言うこともあり、通信速度が非常に速い点が特徴』です。

昼間の混雑する時や夜の22時以降でも、基本的に大手キャリアと同程度の通信速度だと思って良いぐらいです。

もちろん【Wi-Fiルーター】を使えば、データ容量の節約にもなります。

しかし『UQモバイル』はストレスなく使えるので、非常に満足感が高いでしょう。

関連記事

Wi-Fiルーターについて『『Wi-Fiルーター』の選び方【自宅の間取り別におすすめの機種を比較】』で紹介しています。

【節約モード】でデータ消費量をゼロに出来る

UQモバイル』は【節約モード】と言うデータ消費量をカウントしない機能があります。

『ドコモ・AU・ソフトバンク』にはない機能で【UQモバイルアプリ】からスイッチをオンorオフするだけで利用可能です。

データ消費量をカウントしない代わりに、最大速度が【300kbps】に制限されますが『LINEやメール、Twitterを見る程度なら十分に利用可能』です。

重たい画像や動画などを除けは、通常通りに使えるハズです。

ちなみに『LINEモバイル』は、もっと優れていて『主要SNSのデータ消費量をカウントしないカウントフリー機能』が特徴です。

主要SNS(LINE・Twitter・instagram・Facebook)の利用が多い方は、検討してみるのもおすすめです。

【データ容量】の繰り越しが出来る

UQモバイル』は『余ったデータ容量を自動で翌月に繰り越しすることが可能』です。

自動で繰り越しをしてくれるので、繰り越しをし忘れることがありませんし、データ容量を余らすことなく使えて便利です。

ちなみによく比較される『ワイモバイル』はデータ容量の繰り越しが出来ません。

データ容量】を無駄なく使いたい人は『UQモバイル』の方がおすすめです。

【AUかんたん決済】が使えて便利

UQモバイル』はAUのサブブランドなので【AUかんたん決済】を使う事ができます。

毎月の月額料金に合算して『アプリの料金の支払いが可能』で、クレジットカードの明細を整理出来ます。

限度額も設定できるので、クレジットカードを持てない子供に持たせるスマホでも安心です。

【口座振替】の支払いに対応している

UQモバイル』は【口座振替】を行うことが可能です。

引き落とし日は【毎月26日】で、土日祝日の場合は翌営業日になります。

格安SIMの中で『口座振替が出来る会社は少なく、クレジットカード以外の支払い方法を利用したい人』にとって、役立つポイントです。

ちなみに、他社の格安SIMでは『楽天モバイル』も【口座振替】を行うことが可能です。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

UQモバイル

『UQモバイル』は2年目に料金が高くなる点がデメリット

UQモバイル』のデメリットは『2年目から1,000円高くなる』ことです。

もちろん大手キャリアの料金に比べれば、非常に安く利用出来ます。

しかし2年目から【1,000円】値上がりしてしまうのは、少し残念なポイントです。

料金の割引プランも少し複雑なので、注意すべき点です。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

UQモバイル

『UQモバイル』と『ワイモバイル』の違いを比較

UQモバイル』と『ワイモバイル』は非常に似ているので、どちらが良いか?迷うかも知れません。

料金プランを見比べても、似たような所が多いですし。

しかし結論から言うと、以下のような違いがあります。

  • 『UQモバイル』は【データ通信】に融通が効く
  • 『ワイモバイル』は【通話】プランが優れている

データ容量の繰り越しが出来たりする【データ通信】に強みがあるのが『UQモバイル』です。

一方、『ワイモバイル』はかけ放題のプランが有り【通話】に強みがあります。

つまり『UQモバイル』は『インターネットの利用が多い方向け』で、『ワイモバイル』は『電話をするのが多い方向け』ということが出来ます。

どちらにするか迷ったら、【データ通信】と【通話】のどちらを良く利用するのか?で選ぶと良いでしょう。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

UQモバイル

『UQモバイル』をより快適に使うおすすめの方法

UQモバイル』は月額料金が安く、スピードも早いので使い勝手が良いです。

反面、データ容量のプランが少ないので、出来るだけ節約したいですよね!

そんな時におすすめなのが『モバレコAir』というホームルーターです。

月額料金は『たった1,970円~』で本体をコンセントに接続するだけなので【回線工事】も不要です。

データ容量を節約できるので『UQモバイル』を快適に使うために、利用するのがおすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

モバレコAir

『UQモバイル』の新規契約から利用開始までの③ステップ

Step①
申し込みをする
UQモバイル』のオンラインストアから申し込む
Step②
本人確認書類を提出
必要書類等をアップロード
Step③
初期設定して利用開始
スマホの設定をして、利用開始

これだけで『UQモバイル』に申し込むことが可能です。

注意点としては『利用している電話番号をそのまま使いたい場合はMNPと言う手続きが必要な点』です。

特に難しい手続きではありませんが【15日間の利用期限】があるので、その点だけ注意しましょう。

『UQモバイル』は速度が早くてデータ容量の使い勝手が良い格安SIM

UQモバイル』の特徴は『通信速度の速さと、大手キャリアと同じように使えるサービスが多い』点です。

他の格安SIMを細かく比較するよりも『UQモバイル』を選べば間違いが無いくらい使い勝手が良いでしょう。

しかし【2年縛り】や2年目から【1,000円】値上がりするなどデメリットもあります。

しかし総合的に満足度を高くしたいなら『UQモバイル』が良いでしょう。

期間限定でキャンペーンも行われているので、気になったらチェックするのがおすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

UQモバイル

 

人気記事【2019年最新版】『格安SIM』の選び方【おすすめの大手6社を比較】

人気記事おすすめのホームルーター③選【工事不要で簡単にWi-Fi環境が作れます】