おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。

おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

【MacBook】中古を買う前に知っておきたい注意点【買うならどこがいいのか?おすすめのお店も徹底解説】

【MacBook】中古を買う前に知っておきたい注意点【買うならどこがいいのか?おすすめのお店も徹底解説】

この記事は、中古のMacBookを買う前に知っておきたい注意点と、買うならどこがいいのか?おすすめのお店を紹介している記事です。

悩む人

中古のMacBookが欲しいんだけど、購入前に知っておくべき注意点ってあるのかな?

という疑問に答えます。

MacBookは価格も高いので、安く買うなら中古も選択肢に入りますよね!

しゅん

実際、MacBookは様々なお店で買うことが出来るので、選びやすい点がメリットです。

そこでこの記事では、中古のMacBookを購入前に知っておくべき注意点と、買うならおすすめのお店を徹底解説していきます。

中古のMacBookに興味がある人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【MacBook】中古を買う前に知っておきたい注意点【ポイントは5つある】

まず結論から。

しゅん

中古のMacBookを購入する時は、下記の5つのポイントが注意点です。

知っておきたい注意点
  1. スペック⇒対応するOSを確認しよう
  2. 外観⇒キズやディスプレイ周りの汚れ・剥がれに注意しよう
  3. バッテリー⇒充放電回数に注意しよう
  4. キーボード⇒反応しない、文字が消えかかっているなどに注意しよう
  5. 付属品⇒特に充電器などが付いているか?確認が必要

順番に解説します。

スペック【対応するOSを確認しよう】

スペック

【対応するOSを確認しよう】

まず最初にスペックの注意点から解説します。

しゅん

MacBookの対応するOSは絶対にを確認しましょう。

MacBookはモデルが古くなると、最新のOSに対応せずアップデートが出来なくなります。

そのため古いOSである”High Sierra”にしか対応していないモデルは、Air Dropを使えないなど、デメリットも出てきます。

しゅん

さらに最新版のOSが使えないとセキュリティ面で不安があるでしょう。

このようにMacBookは、OSによって出来ないことも出てくるので、注意が必要です。

外観【キズやディスプレイ周りの汚れ・剥がれに注意しよう】

外観

【キズやディスプレイ周りの汚れ・剥がれに注意しよう】

次の注意点は、外観です。

しゅん

本体のキズやディスプレイ周りの汚れ・剥がれには注意が必要です。

外観は普段よく目にする場所のため、中古のMacBookを購入する際に注意が必要です。

特にメルカリ等で中古を購入する場合は、画像を見ただけでは判別できない場合があります。

しゅん

その点で中古のお店だと、その部分を明示しているので安心感が高いでしょう。

バッテリー【充放電回数に注意しよう】

バッテリー

【充放電回数に注意しよう】

またバッテリーも注意が必要です。

しゅん

バッテリーの状態を確認するには充放電回数の確認がおすすめです。

バッテリーは消耗品なので、利用期間が長いと利用できる時間が短くなってきます。

充放電回数の目安としては500回(最新モデルなら1000回)、程度を過ぎるとバッテリーの消耗を感じるようになってきます。

しゅん

そのため中古のMacBookでも長く使いたい人は、バッテリーの状態も注意しましょう。

キーボード【反応しない、文字が消えかかっているなどに注意しよう】

キーボード

【反応しない、文字が消えかかっているなどに注意しよう】

他にも期間がキーボードの状態も注意が必要です。

しゅん

長く使用されていたMacBookほど、特定の文字だけ反応が悪いなどの不具合が出る可能性が出てきます。

反応が悪いとキーボードの交換などを考える必要が出てくるので注意しましょう。

特に文字が消えかかっているなどがある場合は、特に注意が必要です。

しゅん

キーボードがうまく利用できないと、イライラする事も多いのでしっかり確認しましょう。

付属品【特に充電器などが付いているか?確認が必要】

付属品

【特に充電器などが付いているか?確認が必要】

最後の注意点は付属品です。

しゅん

特に充電器は注意が必要です。

MacBookはモデルによって付属している充電器の性能が変わります。

充電器の出力できるワット数が変わりますし、ケーブルも純正品なら安心です。

しゅん

別売りの充電器も利用できますが、純正品は結構高額なので注意が必要です。

【MacBook】中古を買うならどこがいいのか?おすすめのお店も徹底解説

次に中古のMacBookを買うならどこがいいのか?おすすめのお店を解説します。

しゅん

中古MacBookを買うなら、下記の3つのお店がおすすめです。

おすすめの中古ショップ
  1. Apple認定整備済み製品⇒Apple公式サイトの中古製品。整備されて保証もつくが、欲しいタイミングで買えない場合が多いのがデメリット
  2. Amazonアウトレット⇒Amazonのアウトレット販売サイト。倉庫内で箱が破損したり、返品された商品の中で状態が良い商品が並ぶ。
  3. イオシス⇒人気の中古ショップ。商品の状態が分かりやすく表示されていて、結構安い。

順番に解説します。

その① Apple認定整備済み製品【競争が激しいが公式の安心感が魅力】

まず中古のMacBookを探しているなら、Apple認定整備済み製品を狙いましょう。

しゅん

公式の安心感と、しっかり整備されて保証も付く点が魅力です。

誰でも利用できますし、タイミングが合えば、カスタマイズされた高機能モデルも安く買うことが出来ます。

非常にメリットが多い方法ですが、難点もあります。

それは在庫状況が常に変わる点と、みんなが狙っているため人気のモデルは速攻で売り切れます。

しゅん

MacBook Proを購入する時に何度もチャレンジしましたが、すぐに売り切れて買えなかったことも多いです。

商品によっては常に在庫があるモデルも多いので、一度は確認したい方法と言えます。

関連記事【告白】Apple整備済製品を購入して気づいたこと【デメリットや注意点もまとめて解説】

その③ Amazonアウトレット【安くて状態が良い商品も多い】

次にAmazonアウトレットも狙い目です。

しゅん

Amazonアウトレットとは、Amazonの倉庫内での傷や返品された商品の中で状態の良いものを販売しているサイトです。

状態も非常に良く、価格も安く買えるため安く買うには非常におすすめです。

Amazonの安心感もあり、中古のMacBook以外のApple製品も販売しています。

買えるもの
買えないもの
  • Mac本体
  • iPad本体
  • Apple Pencil
  • Apple Watch
  • AirPods
  • 純正アクセサリー
  • iPhone
  • HomePod Mini

上記のようにMacやiPad、AppleWatchなどの本体に加えて、Apple Pencilやケーブルや充電器などの純正アクセサリーも購入可能です。

使い勝手が良いので、一度チェックするのがおすすめです。

\\ あの商品が20%~30%引き//

ーAmazonアウトレット公式サイトはこちらー

関連記事【検証】Amazonアウトレットのひどい・最悪の評判は本当?【品質・返品・保証も徹底解説】

その③ イオシス【種類が多く、商品の状態がわかりやすい】

専門のショップではイオシスがおすすめです。

しゅん

他のお店よりも価格が安く、商品の状態も分かりやすいです。

\\商品ランクの一覧//

スクロールできます
商品状態状態
新品未開封品で、通電や動作確認していない商品
状態S(未使用品)開封済みの未使用品で、通電と動作確認済み
状態A(非常に良い)使用感の少ない美品で、動作や機能に問題がない
状態B(良い)使用するには問題がないが、キズや汚れが見られる
状態C(可)動作に問題はないが、全体的にキズや汚れが多い

しかもAmazonのアカウントで購入が可能なので、手軽に利用できる点も魅力です。

しゅん

スッキリと見やすいサイトで、中古で買うなら1番使いやすいかな?と思います。

関連記事【悪い評判】イオシスのCランクはひどい?【スマホやタブレットを買う前に知っておきたい注意点のまとめ】

\中古のMacBookが安く買える/

ー中古のMacBook特設ページはこちらからー

【MacBook】中古の狙い目のモデルはどれ?【2018年モデルがおすすめ】

【どっち?】MacBook Proの色はシルバーがいい?スペースグレイは汚れる?【人気カラーを徹底比較】

最後に中古のMacBookの狙い目モデルを紹介します。

しゅん

今買うなら2018年モデルがおすすめです。

その中でも2018年モデルのMacBook Proは価格が安く、お手頃価格で購入できるのにまだまだ使えるスペックを有しています。

MacBook Pro 2018のポイント
  1. 価格⇒低下の半額以下で買えるコスパが魅力
  2. スペック⇒2022年もmacOSのアップデート対象で最新機能を利用可能

もちろんM1チップを搭載したMacBook Proの方が性能が高いのは事実です。

しゅん

しかし値段と性能のバランスを考えるとお得感があります。

関連記事【2022年版】中古MacBook Proの狙い目はどれ?【型落ちでもまだまだ使えるポイントを徹底解説】

まとめ

中古のMacBookを購入前に知っておきたい注意点をまとめました。

しゅん

中古のMacBookを買うなら注意したいポイントは、下記の⑤つです。

知っておきたい注意点
  1. スペック⇒対応するOSを確認しよう
  2. 外観⇒キズやディスプレイ周りの汚れ・剥がれに注意しよう
  3. バッテリー⇒充放電回数に注意しよう
  4. キーボード⇒反応しない、文字が消えかかっているなどに注意しよう
  5. 付属品⇒特に充電器などが付いているか?確認が必要

最低限このポイントに注意すると、安心して使えるでしょう。

しゅん

また中古のMacBookを買うなら、下記のお店がおすすめです。

おすすめの中古ショップ
  1. Apple認定整備済み製品⇒Apple公式サイトの中古製品。整備されて保証もつくが、欲しいタイミングで買えない場合が多いのがデメリット
  2. Amazonアウトレット⇒Amazonのアウトレット販売サイト。倉庫内で箱が破損したり、返品された商品の中で状態が良い商品が並ぶ。
  3. イオシス⇒人気の中古ショップ。商品の状態が分かりやすく表示されていて、結構安い。

Apple製品は高額なので、安く買う方法を上手に活用するのがおすすめです。

しゅん

個人的にはイオシスが安くて使いやすいかな?と感じます。

活用して上手に買い物してみてくださいね!

\中古のMacBookが安く買える/

ー中古のMacBook特設ページはこちらからー

【MacBook】中古を買う前に知っておきたい注意点【買うならどこがいいのか?おすすめのお店も徹底解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Apple製品を探している人へ

Apple製品を買うならポイント還元率が高く、一番おトクなのがAmazonです。

※人気が高く、品切れやポイント還元率の変更が多いため、今すぐ確認がおすすめです。

M1 MacBook Air / M1 MacBook Pro / M1 Mac Mini

12.9インチ iPad Pro / 11インチ iPad Pro / iPad Air / 無印iPad / iPad mini

Apple Watch Series6 / Apple Watch SE

AppleCareの必要性 / Amazonセール情報

この記事の監修者

普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。
おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

目次(タップで移動できます)
閉じる