MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
モノ系ガジェットブロガー
『暮らしに役立つアイテムを紹介しよう!』をモットーに、様々なデジタル製品やガジェットを利用してきた経験からパソコンや家電に関する情報を紹介しています。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone)
・ パソコン・周辺機器
・ スマート家電
・ インターネット回線
・ Amazonの裏ワザ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

動画配信サービスをテレビで見る方法【おすすめの方法は2択】

2020 5/28
動画配信サービスをテレビで見る方法【おすすめの方法は2択】

この記事は動画配信サービスをテレビで見る方法を5つ紹介しつつ、その中からおすすめの視聴方法を解説している記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

テレビの大きな画面で簡単に動画配信サービスを視聴することは出来ないの?

と言う疑問に答えます。

動画配信サービスを利用して映画やドラマを見る場合、テレビの大画面で見たい!って思いますよね!

しゅんのアイコン画像しゅん

スマホやタブレットよりも迫力も音質の良さも全く違います。

そこでこの記事では動画配信サービスをテレビで見る5つの方法を解説しつつ、その中からおすすめの視聴方法を解説します。

『動画配信サービスをテレビで利用したいな!』と考えている人は、是非参考にしてみてください。

目次

動画配信サービスをテレビで見る方法

動画配信サービスをテレビで見る方法には以下の5つの方法があります。

テレビで見る方法
  1. テレビの機能を利用する
  2. Fire TV Stickを利用する
  3. Chromecastを利用する
  4. ゲーム機の機能を利用する
  5. HDMIケーブルを利用する

順番に解説します。

テレビの機能を利用する

テレビ自体が動画配信サービスに対応している場合、動画配信サービスと契約するだけで利用可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

スマートテレビと呼ばれるテレビの多くで利用可能です。

最近テレビを購入したならスマートテレビの機能がついている場合も多いですし、一番手軽に動画配信サービスを利用できます。

他に何も購入しなくても利用できるので、まず使っているテレビを確認してみましょう。

メリット
  • テレビだけで見れるので手軽
  • テレビのリモコンから操作出来る
デメリット
  • 対応していないと利用できない
  • 新たにテレビを買うと費用がかかる

関連記事スマートテレビのおすすめ10選【メーカー別に人気機種の比較です】

Fire TV Stickを利用する

Amazonが発売しているFire TV Stickを利用すると、動画配信サービスを視聴可能です。

Prime Video、YouTube、Hulu、Netflix、Apple TV、AbemaTV、DAZN、dTVなどの視聴が可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

Amazonで安く買えるので、お手軽に動画配信サービスをテレビで視聴できます。

モデルには、Fire TV StickとFire TV Stick 4K、Fire TV Cubeの3種類があります。

Fire TVの種類
  1. 『Fire TV Stick』⇒コスパがよいスタンダードモデル
  2. 『Fire TV Stick 4k』⇒よりキレイで、Dolby Atoms対応で音質もよい
  3. 『Fire TV Cube』⇒Fire TVとAmazon Echoが一緒になったモデル

解像度や音質など3つのモデルがありますが、基本的にはスタンダードな『Fire TV Stick』で十分です。

しゅんのアイコン画像しゅん

テレビが4K対応だったり、Amazon Echoも一緒がいい!という方は別途検討しましょう。

\\スタンダードモデル//

\\4K対応で音質向上モデル//

\\Alexa搭載モデル//

Chromecastを利用する

Googleが発売しているChromecastを利用すると、動画配信サービスを視聴することが可能です。

Netflix、YouTube、Hulu、Amazon Prime Video、DAZN、dTV、GYAO、U-UEXT、AWA、Spotify、うたパスなどが視聴可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

Prime Videoが視聴できない時期がありましたが、現在は視聴可能です。

その他の動画配信サービスにも広く対応しているので、手軽に使える端末と言えます。

Chromecastにも2つの種類があり、スタンダードモデルと4K対応モデルがあります。

Chromecastの種類
  1. 2K対応モデル⇒スタンダードな解像度で、ブラックとホワイトの2色から選べる
  2. 4K対応モデル⇒高画質版だが、価格が高め

Chromecastもテレビが4K対応なら4K対応モデルの方が良いですが、価格も高いのでスタンダードモデルでも十分でしょう。

ゲーム機の機能を利用する

PS4などのビデオゲーム機を利用して動画配信サービスを視聴することが可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

ただゲーム機を起動する必要があったり、コントローラーを使うので操作の快適性が良いとは言えません。

現在、ゲーム機を持っているなら利用する価値がありますが、動画配信サービスの利用のために購入するのはおすすめできません。

より安く買える『Fire TV Stick』や『Chromecast』のどちらかを利用した方が良いでしょう。

HDMIケーブルを利用する

テレビとPCやスマホを直接ケーブルで接続する方法もあります。

しゅんのアイコン画像しゅん

ただし、ケーブルを利用する方法もメジャーではありません。

スマホのバッテリー消費が激しくなりますし、テレビをPCのディスプレイのように利用すれば動画配信サービスを視聴する事は可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

ただ、HDMIケーブルって結構高くて2,000円前後します。

ビデオゲーム機を利用する方法と同じで、『Fire TV Stick』や『Chromecast』を購入したほうが手軽に視聴できるでしょう。

動画配信サービスをテレビで見るおすすめの方法は2択です。

動画配信サービスをテレビで見る5つの方法を解説しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

紹介した方法の中でおすすめなのは『Fire TV Stick』と『Chromecast』を利用する方法です。

スタンダードモデルなら5,000円以下で購入できる価格の安さが魅力で、使い方も非常に手軽です。

悩む人のアイコン画像悩む人

『Fire TV Stick』と『Chromecast』ってどう違うの?

しゅんのアイコン画像しゅん

この2つは似ているけど、使い方が大きく違うから、違いを解説するね!

『Fire TV Stick』と『Chromecast』ならどっちがいい?

『Fire TV Stick』と『Chromecast』の違いは、テレビ画面を見ながら操作するのか?スマホアプリ利用して操作するのか?の違いがあります。

Fire TV Stick
  • テレビ画面を見ながら操作できる
  • 利用可能なアプリを追加出来る
Chromecast
  • 操作はスマホやPCから行う
  • スマホの動画等もキャスト出来る

上記のように利用方法がそもそも違います。

しゅんのアイコン画像しゅん

『Fire TV Stick』はテレビとリモコンだけで利用できますし『Chromecast』はスマホを利用するので操作性が良いです。

家族全員で利用するなら『Fire TV Stick』の方が手軽でしょうし、個人で利用するなら『Chromecast』の方が使い勝手が良いです。

どっちが良い!とは言えないので、使用方法や好みの方を選んで使うと良いでしょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身は家にChromecastがあったので、Chromecastを利用しています。

まとめ

動画配信サービスをテレビで見る方法を紹介しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

動画配信サービスをテレビで利用するには下記の5つの方法があります。

テレビで見る方法
  1. テレビの機能を利用する
  2. Fire TV Stickを利用する←おすすめ
  3. Chromecastを利用する←おすすめ
  4. ゲーム機の機能を利用する
  5. HDMIケーブルを利用する

まずテレビに動画配信サービスを利用できる機能が付いているなら、その機能を利用するのが一番手軽です。

しゅんのアイコン画像しゅん

機能がない場合は『Fire TV Stick』か『Chromecast』を利用しましょう。

スタンダードモデルなら5,000円以下で購入できる安さが魅力で、使い勝手も良いです。

テレビゲーム機やHDMIケーブルを利用する方法もありますが、操作性が悪かったり手間がかかるのでおすすめできません。

『Fire TV Stick』はテレビとリモコンを使って操作しますし『Chromecast』はスマホから操作が可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

『Fire TV Stick』か『Chromecast』のどっちを使うか?は用途や使い方に合わせるのがおすすめです。

動画配信サービスの映画やドラマはスマホなどの小さな画面で見るよりも、テレビの大画面で視聴したほうが、迫力も音質も全く違います。

せっかく動画配信サービスを利用するなら、テレビの大画面で体験したいと思いませんか?

ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次
閉じる