おすすめ記事
2021年大注目ランキング

【2021年版】壁掛けサーキュレーターのおすすめはどれ?【おしゃれ!静音!DCモーターなどのタイプ別】

【2021年版】壁掛けサーキュレーターのおすすめはどれ?【おしゃれ!静音!DCモーターなどのタイプ別】

この記事は2021年版の壁掛けサーキュレーターのおすすめを解説している記事です。

悩む人

サーキュレーターを壁掛けにすると、場所を取らずにいいかな?って思うんだけど、おすすめはどれなのかな?詳しく知りたいな!

と言う疑問に答えます。

サーキュレーターは床やキャビネットなどに置いて使うことが多く、意外と場所を取るのが難点ですよね!

しゅん

壁掛けタイプのサーキュレーターなら、空間を広く使うことが出来て、邪魔にならずに便利な点がメリットです。

そこでこの記事では、壁掛けサーキュレーターのおすすめをおしゃれ!静音!DCモーターなどのタイプ別に紹介していきます。

壁掛けサーキュレーターに興味がある人、必見です。

目次(タップで移動できます)

【2021年版】壁掛けサーキュレーターのおすすめはどれ?【おしゃれ!静音!DCモーターなどのタイプ別】

それでは順番に2021年版の壁掛けサーキュレーターのおすすめを解説していきます。

しゅん

今買うべきおすすめモデルは下記の⑤つです。

おすすめの壁掛けサーキュレーター
  1. アイリスオーヤマ WFC-306⇒コスパの良いシンプルモデル
  2. 山善 YAR-VK15⇒おしゃれな静音モデル
  3. おおたけ UF-WD181AFR⇒DCモーター採用モデル
  4. ドウシシャ サーキュライト⇒天井に設置できる
  5. トヨトミ FC-W50H⇒高性能で温度設定もできる

順番に解説します。

おすすめ① アイリスオーヤマ WFC-306 【コスパの良いシンプルモデル】

アイリスオーヤマ WFC-306 【コスパの良いシンプルモデル】

まず最初に紹介するのが、アイリスオーヤマのWFC-306です。

しゅん

正確に言うと扇風機になりますが、アイリスオーヤマ製でリモコン付きのモデルです。

約30cmの大きな羽と、リズム風モードや快眠モード、首振りなど充実の機能が特徴です。

オフタイマー機能などもあり、コスパの良いシンプルモデルという印象です。

しゅん

知っているメーカー製の安心感を求めるならイチオシと言えます。

おすすめ② 山善 YAR-VK15【おしゃれな静音モデル】

山善 YAR-VK15【おしゃれな静音モデル】

次に紹介するのが、山善のYAR-VK15です。

しゅん

コンパクトでサイズも小さく、Amazonでも人気のモデルです。

左右だけでなく上下の首振りや風量を3段階に調整できる点が特徴です。

リモコン付きで遠くから操作が可能で、状況がわかるディスプレイも付いているので使い勝手が良いでしょう。

しゅん

Amazonではタイムセールの対象になることも多いので、そのタイミングを狙うのがおすすめです。

おすすめ③ おおたけ UF-WD181AFR【DCモーター採用モデル】

おおたけ UF-WD181AFR【DCモーター採用モデル】

次に紹介するのが、おおたけのUF-WD181AFRです。

しゅん

DCモーターを採用したモデルで、360度回転する点が特徴です。

静音性や電気代節約に効果があるDCモーターを採用しているので、ランニングコストを気にする方におすすめのモデルです。

この他にも6階風量調整&モード切り替えや切タイマーを搭載しているので、使い勝手が良いです。

しゅん

壁掛けサーキュレーターでDCモーターを採用しているモデルは数が少ないので、その点では非常におすすめできます。

おすすめ④ ドウシシャ サーキュライト【天井に設置できる】

ドウシシャ サーキュライト【天井に設置できる】

次に紹介するのがドウシシャのサーキュライトです。

しゅん

天井に設置するモデルで、シーリングに直接取り付けるモデルや電球を交換するモデルなど様々あります。

2020年に引掛ソケットモデルを購入して利用してみましたが、結構便利です。

サーキュライトの同封品
しゅん

他の壁掛けサーキュレーターに比べて設置が手軽ですし、天井に設置できるので、空気循環の効果も高いです。

サーキュライトには8畳や10畳など広い部屋に設置できるモデルなど、様々な種類があり選びやすい点も特徴です。

LEDライト付きなので、シーリングライトの代わりになる点も魅力です。

しゅん

賃貸など、壁にネジを取り付けられない方にもおすすめできます。

関連記事【ドウシシャ】サーキュライトの評価レビュー【取り付けも簡単で風量もある】

おすすめ⑤ トヨトミ FC-W50H【高性能で温度設定もできる】

トヨトミ FC-W50H【高性能で温度設定もできる】

最後に紹介するのがトヨトミのFC-W50Hです。

しゅん

一見するとエアコンのようなフォルムの壁掛けサーキュレーターです。

高機能なモデルですが設置は簡単で、一般的な部屋の壁に多い石膏ボードなら小さいピンを利用して取り付けることも可能です。

FC-W50Hの設置方法
しゅん

また、下記のような機能を搭載しています。

FC-W50Hの機能
  1. 自動運転モード⇒設定した温度によって風量を調節してくれる
  2. 手動運転モード⇒強・中・弱に切替可能なモード
  3. パワフル運転モード⇒10分間、手動運転の強よりも強い風で運転してくれる
  4. 風向調節⇒ルーバーが上下にスイング、好みの場所で止めることも可能
  5. 切タイマー機能⇒1時間単位で最大12時間まで設定可能
  6. お掃除お知らせ⇒お掃除時期のお知らせが可能
しゅん

エアコンが取り付けられない(コンセントがなく、費用がかかる回線工事が必要な部屋)に取り付けていますが、非常に快適です。

普通のエアコンのフィルター掃除と同じように掃除できます。

掃除【取り外し可能なフィルター付きで非常に手軽】
しゅん

悩むなら、トヨトミの壁掛けサーキュレーターFC-W50Hを購入すれば間違いない!と言うぐらいおすすめです。

関連記事【FC-W50H】トヨトミの壁掛けサーキュレーターを評価レビュー【取り付けや掃除も簡単で高性能】

まとめ

2021年版の壁掛けサーキュレーターのおすすめを解説しました。

しゅん

今買うべきおすすめモデルは下記の⑤つです。

おすすめの壁掛けサーキュレーター
  1. アイリスオーヤマ WFC-306⇒コスパの良いシンプルモデル
  2. 山善 YAR-VK15⇒おしゃれな静音モデル
  3. おおたけ UF-WD181AFR⇒DCモーター採用モデル
  4. ドウシシャ サーキュライト⇒天井に設置できる
  5. トヨトミ FC-W50H⇒高性能で温度設定もできる

この中で一番おすすめなのは、トヨトミの壁掛けサーキュレーターFC-W50Hです。

デザイン【エアコンのようなデザインで設置しても違和感なし】

まるでエアコンのようなデザインが特徴的で、機能も優れています。

しゅん

自動運転モードを利用すると、室温に合わせて風量を自動で調節してくれて便利です。

設置も簡単で、石膏ボードの壁なら小さいピンを利用するので、賃貸の部屋でも安心して使えます。

FC-W50Hの設置方法

もちろんエアコンではないので、冷風は出ませんがサーキュレーターとしては非常に優れていると感じます。

しゅん

壁掛けサーキュレーターを利用すると、場所が広くなりますし使い勝手が大きく向上します。

是非参考にしてみてくださいね!

【2021年版】壁掛けサーキュレーターのおすすめはどれ?【おしゃれ!静音!DCモーターなどのタイプ別】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)
閉じる