この記事はWordPressテーマを「ハミングバード」から「Diver」変更した体験談の記事です。

 

心機一転!このサイト【あしあと】で使用するWordPressテーマを変更しました。

 

そこでWordPressテーマを変更した理由と、変更してどうなったか?について体験談をまとめました。

 

この記事を読むと、WordPressテーマ『Diver』に変えた結果が分かります。

 

WordPressテーマ『Diver』に変えた3つの理由

ブロガーに人気のWordPressテーマ

ハミングバードは
「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」
をコンセプトとして開発された
WordPress用テーマです。

販売価格 ¥7,980(税込)

OPENCAGE製のテーマは、使っている人が非常に多い

以前このサイトではWordPressテーマ「ハミングバード」と言うテーマを使用していました。

 

初めて購入した有料テーマですが、非常に使い勝手が良かったです。

 

カスタマイズ等の情報量も多いので、初めてサイトを作成する方や情報量が多いWordPressテーマが使いたい場合はおすすめです。

 

しかし、それが原因で似たようなレイアウトのサイトが非常に多くなっています。

 

参考のために他のサイトを拝見していると、

 

わたし
このサイトもOPENCAGEかぁ・・・

 

わたし
レイアウトも同じになっちゃうんだよね・・・

 

という点が以前からかなり気になっていました。

 

つまり使い勝手はすごく良くて情報量も多い半面、似たようなサイトが多くなってしまう点が気になります。

WordPressテーマ『ハミングバード』は少し古くなっている

WordPressテーマ「ハミングバード」は発売されてからしばらく経つので、対応していない所が見られるようになりました。

 

具体的には、スマホで見た時に画面の下に現れる固定フッターや読み込みスピードが早くなるANP対応などの部分です。

 

この部分は、自分でPHPなどをカスタマイズすると解消することが出来るでしょう。

 

しかし個人的にハードルが高いので躊躇していました。

 

このポイントも新しいWordPressテーマを探し始めた1つの理由です。

WordPressテーマ『ハミングバード』をカスタマイズし過ぎた

私自身のスキル不足に原因があるのですが、WordPressを使い始めると色々と試してみたくなります。

 

『ハミングバード』自体にその機能があれば良いのですが、無い機能もあります。

 

それを実装するために、

 

PHPをカスタマイズ・・・

 

CSSをカスタマイズ・・・

 

などを試してみたので、色々な不具合が出てきました。

 

不慣れながら色々と試していたので、後から見ても訳が分かりません。

 

わたし
元に戻そうにも、どうしたらいいの?

 

わたし
でも戻すと、機能が無くなるんだよね。。。

 

このようなジレンマに陥ってしまいました。

 

手を加えすぎて、どうも出来なくなってしまったのがテーマ変更の1番のキッカケです。

 

新しいWordPressテーマを購入する時に重視したポイント

POINT

CSSやらPHPやら、いじらなくてもいいこと
スマホ等で見やすいこと
サイトとしてオシャレなこと

CSSやPHPをカスタマイズしなくてもいいWordPressテーマにしたい!

ベースとなるCSSやPHPをカスタマイズしなくてもいい!これは最も重視したポイントです。

 

ハミングバードはカスタマイズして、訳が分からなくなりました。

 

そこで、何もしなくても機能が豊富であることが絶対条件でした。

 

その点で新しく発売されているWordPressテーマの多くはこの点を満たしています。

スマホで見やすいのWordPressテーマにしたい!

当サイト【あしあと】は、PCよりもスマホから見て頂いていることが多いです。

 

具体的には7割ぐらいの方がスマホから来て頂いていて、残りが2割PCと1割がタブレットです。

 

そのためにスマホで見た時にどれだけ見やすく出来るか?という点も重要なポイントです。

 

具体的には、画面の下に表示される固定フッターや見栄えの点を重視しました。

 

もちろん、記事の内容は自分で最適化しないといけないですけどね!

オシャレなサイトが簡単に作成できるWordPressテーマがいい!

色々なサイトを見ていて思うのですが、オシャレなサイトって読んでいる時間も長い気がします。

 

具体的には、クリックしやすいレイアウトや色の使い方などです。

 

色の使い方は多くのWordPressテーマで自由に変更できます。

 

しかしクリックしやすいレイアウトは、テーマによって大きな違いが出ます。

 

そこで、変更できる機能が充実しているテーマを探しました。

 

WordPressテーマ『Diver』を新しく購入しました

SEO対策済みwordpressテーマ

 

ハイスペックで、ハイクオリティを保証。
一度使ったら二度と離れられないWordpressテーマ

 

販売価格  ¥17,980(税込)

 

 

WordPressのテーマ探しをすると、色々なサイトがランキングを出しています。

 

最近の人気は、サルワカさんの「SANGO」やひつじさんの「JIN」などがあります。

 

個人的にこの2つはフワッとしたデザインと言うか、アニメ感が強いテーマに感じています。

 

そのため世界観が独特というか、個人的にはリアルな感じの印象の方が好みです。

 

そのポイントで探した結果、一番良かったのが『Diver』と言うWordPressテーマです。

WordPressテーマ『Diver』はカスタマイズ出来る機能が豊富

WordPressテーマ『Diver』は非常に機能が豊富です。

 

レスポンシブですし、スマホの固定フッターもあるし、AMPにも最初から対応しています。

 

またAdSenseも、1つ設定するだけで見出しの前に自動で追加してくれます。

 

機能が豊富と言う事は、カスタマイズしなくても出来ることが多いと言うことです。

 

つまり、個人的に重要なPHPやCSSをカスタマイズしなくてもいい点がとても気に入りました。

WordPressテーマ『Diver』はサポートが親切で充実している

WordPressテーマ『Diver』の開発者の方はサポートにも力をいれています。

 

具体的には、このように書いてあります。

「Diver」開発チームは、ご利用いただいたお客様全員に満足していただきたいと思い開発をしております。

私達一同は、無料で相談出来る場を設けることによって一人ひとりのこだわりや好みに合わせて調整させていただくことを決めました。

 

つまりどういうことか?と言うと、

  • サポート期限ー無制限
  • サポート回数ー無制限

このように、素晴らしいサポートをして頂けるのです。

 

困った時でも無制限にサポートしてもらえるのは安心感が違います。

 

特にWordPressに詳しくない方や初心者の方にはメリットが大きいはずです。

 

 

実際に問い合わせをしてみましたが、問い合わせをしてから1時間以内に回答を頂きました。

しかも非常に分かりやすく解説してくれたので、本当に助かりました。

 

SEO対策済みwordpressテーマ

 

ハイスペックで、ハイクオリティを保証。
一度使ったら二度と離れられないWordpressテーマ

 

販売価格  ¥17,980(税込)

 

WordPressテーマ『Diver』を使ってみた体験談

POINT

記事作成に集中できる
記事作成の手間もラクになった

記事作成に集中できる

WordPressテーマ『Diver』に変更してから、記事作成に集中できるようになりました。

 

個人的にレイアウトなどが気になると、設定に時間を割いてしまう所があります。

 

わたし
なんかずっと設定している。。。

 

わたし
設定ばかりで記事を書いていない

 

という事態に陥りがちでした。

 

しかし『Diver』に変更してから、設定に費やす時間が大幅に減りました。

 

搭載されている機能が豊富な上に簡単に設定出来るので、とてもラクです。

 

つまりWordPressテーマ『Diver』に変更すると、設定に取られる時間が大幅に減ります。

記事作成の手間もラクになった

WordPressテーマ『Diver』には、入力補助機能があります。

 

その機能を使うと、吹き出しを簡単に追加できたり囲み枠やボタンを簡単に設定できます。

 

プラグインを使わずに吹き出しなどを設定できるので、スピードも早くなりますし不具合の心配もありません。

 

しかもクリックするだけで作成できるので手間も無いです。

 

つまり負担が減るので、記事作成に集中できます。

まとめ : 『Diver』は手間を減らせる素晴らしいテーマ

WordPressのテーマを『ハミングバード』から『Diver』に変更した体験談を紹介しました。

 

機能が充実しているということは、プラグインを追加しなくても出来ることが多いです。

 

プラグインを増やすと不具合やスピードが遅くなってしまいます。

 

実際に『Diver』に変更してからプラグインの数も半分に減らすことが出来ました。

 

しかもPHPなどのカスタマイズをしていないので、カスタマイズによる不具合の心配がありません。

 

また設定が簡単なので、細々とした設定に時間を使うこと無く、記事作成に集中できます。

 

しかも記事作成が簡単に出来る入力補助機能があるので、記事作成自体の負担も軽減されています。

 

サルワカさんの「SANGO」やひつじさんの「JIN」とは違うリアルな印象のサイトを作りたいなら『Diver』は非常におすすめです。

 

ぜひ、WordPressテーマ『Diver』を使ってみませんか?

 

以上、WordPressテーマ『Diver』に変更した体験談をお伝えしました。

 

 

SEO対策済みwordpressテーマ

 

ハイスペックで、ハイクオリティを保証。
一度使ったら二度と離れられないWordpressテーマ

 

販売価格  ¥17,980(税込)

 

 

 

 

 

次の記事【WordPress】『Diver』メリット・デメリット【気になる点を徹底解説】

 

まとめ【WordPress】『Diver』総まとめ【詳細からメリットまで徹底解説】

 

ブログ運営でお悩みの方へ
収益化CTA

 

初心者だけど最短で利益を出したい

アフィリエイトでなかなか収入が得られない

ある程度稼げているけど収入を増やしたい

 

そんな方に向けて、アフィリエイト収入を増やすための方法を紹介しています。

 

この方法を理解すると、ブログ運営で収益を増やすことが出来ます。