この記事はブログのデザインを「ハミングバード」から「Diver」変更した体験談の記事です。

 

心機一転!このサイト「あしあと」のテーマを変更しました。

 

今回変更した新しいWordPressテーマは「Diver」というテーマです。

 

結論から言うと、このテーマにしてよかった!やっぱり新しいテーマっていい!!って思っています。

 

WordPressテーマ「Diver」に変更して、良かった点と頑張って欲しい点について詳しく解説します。

 

 

 

スポンサーリンク

WordPressテーマを「Diver」に変えた3つの理由

WordPressテーマ Diver

 

使用していてハミングバードは使い勝手が良いし、良いテーマだな!って思っていました。

 

しかし不満点も出てきたので「Diver」に変更したのですが、その3つの不満点をまとめます。

OPENCAGEのテーマは、使っている人が非常に多い




以前このサイトではWordPressテーマ「ハミングバード」と言うテーマを使用していました。

 

OPENCAGEさんのWordPressテーマは非常に使い勝手がよくオススメです。

 

さらに最新版のWordPressテーマ「スワロー」は、より洗練されたテーマとして設計されています。

 

カスタマイズ等の情報量が多いWordPressテーマがいい人はOPENCAGEのテーマがピッタリです。

 

しかし、それが原因で似たようなレイアウトのサイトが非常に多くなっています。

 

参考のために他のブログを色々見ているのですが、

わたし
このサイトもOPENCAGEかぁ・・・

 

わたし
レイアウトも同じになっちゃうんだよね・・・

 

という点は結構気になります。

 

つまり使い勝手は良いけど、似たサイトが多い点が気になる方は、他のWordPressテーマを探すべきでしょう。

POINT
OPENCAGEのテーマは非常に使いやすい!
人気ゆえに他のサイトでも多く使われている!

OPENCAGEのハミングバードは少し古いテーマ




WordPressテーマ「ハミングバード」は発売されてからしばらく経つので、対応していない所が見られるようになりました。

 

具体的には、スマホの固定フッターとかAMP対応とかの部分です。

 

自分で色々と手を加えれば解消できますが、私のように詳しくない人間がやるには少し難しいなって思います。

POINT
ハミングバードは発売から時間が経っている
AMP等の対応していない部分がある

OPENCAGEのハミングバードをカスタマイズし過ぎた




私自身のスキル不足に原因があるのですが、このサイトに適用したいことが色々とありました。

 

ハミングバード自体がその機能があれば良いのですが、無い機能もあります。

 

それを実装するために、

 

functionを色々といじったり・・・
CSSを色々といじったり・・・

 

などのカスタマイズをしていました。

 

その結果として、色々な不具合が出てきました。

 

不慣れながら色々と試していたので、後から見ても訳が分かりません。

 

元に戻そうにも、分からない!
でも元に戻すと、そもそも望んだ機能が無くなる!

 

 

という状況があり、テーマを変更したほうがいいかもと思うようになったんです。

POINT
初心者がサイトをいじると、余計わからない!
元に戻せないし、元に戻すと機能が無くなる
スポンサーリンク

WordPressテーマ「Diver」を購入する前に重視したポイント

WordPressテーマ Diver

 

色々と不満点が出てきたので、テーマをすることにしました。

 

その際に私が重視したポイントがあります。

 

  • CSSやらPHPやら、いじらなくてもいいこと
  • スマホ等で見やすいこと
  • サイトとしてオシャレなこと

 

この3つです。

 

CSSやらPHPをカスタマイズしなくてもいいWordPressテーマは「Diver」

ベースとなるCSSやPHPをカスタマイズしなくてもいい!これは最も重視したポイントです。

 

ハミングバードカスタマイズして、訳が分からなくなりました。

 

そこで、何もしなくても機能が豊富であることが絶対条件でした。

 

その点でWordPressテーマ「Diver」はほぼカスタマイズしていません。

 

CSSは多少の修正はしていますが、PHPは全く手を入れていません。

 

それでこのようなサイトが出来上ているので、非常に満足度が高いです。

スマホで見やすいのWordPressテーマは「Diver」

このブログ、あしあとはスマホから見て頂いていることが多いです。

 

 おかげさまで、2018年4月に1万PVを達成しました!

 

具体的には7割ぐらいの方がスマホから来て頂いていて、残りが2割PCと1割がタブレットです。

 

そのためにスマホでいかに見やすいかも重要なポイントです。

 

手を加えなくても、スマホ最適化されています。

 

もちろん、記事の内容は自分で最適化しないといけないですけどね!

 

オシャレなサイトが簡単に作成できるWordPressテーマは「Diver」

色々なサイトを見ていて思うのですが、オシャレなサイトって読んでいる時間も長い気がします。

 

もちろんテーマだけでサイトは決まるわけではなく、サイトの運営者の力の入れ具合が大切ですけど。

 

でもベースとして、手を加えなくてもオシャレなサイトが作れるWordPressのテーマを探しました。

 

 

 

スポンサーリンク

購入した新しいWordPressテーマは「Diver」

WordPressテーマ Diver

WordPressのテーマ探しをすると、色々なサイトがランキングを出しています。

 

ただし、どれがいいのか?は本当に分かりません。

 

最近の人気は、サルワカさんの「SANGO」やひつじさんの「JIN」などがあります。

 

個人的にこの2つはフワッとしたデザインと言うか、アニメ感よりもリアルな方が好みです。

 

そのポイントで探した結果、一番良かったのが「Diver」と言うWordPressテーマです。

 

Diver」の特にこの部分に惹かれました。

いままで、調査分析してきたWordpressテーマやWebサイトは、100は優に超えています。

ただWebサイトに詳しい人というわけではなく、実践でしか得られない生きた知識や技術で開発いたしました。

WordPressテーマ「Diver」のおすすめメリット ① 機能が豊富

WordPressテーマ「Diver」は非常に機能が豊富です。

 

レスポンシブですし、スマホの固定フッターもあるし、AMPにも最初から対応しています。

 

またAdSenseも、1つ設定するだけで見出しの前に自動で追加してくれます。

 

機能が豊富と言う事は、カスタマイズしなくても出来ることが多いと言うことです。

 

詳しい機能は、「Diver」のサイトを見てみて下さい。

 

関連リンクDiver

 

POINT
Diverは機能が豊富!
カスタマイズしなくても出来ることが多い!

WordPressテーマ「Diver」のおすすめメリット ② サポートは半端ない

WordPressテーマ「Diver」の開発者の方はサポートにも力をいれています。

 

具体的には、

「Diver」開発チームは、ご利用いただいたお客様全員に満足していただきたいと思い開発をしております。

私達一同は、無料で相談出来る場を設けることによって一人ひとりのこだわりや好みに合わせて調整させていただくことを決めました。

このように書いてあります。

 

つまりどういうことか?と言うと、

  • サポート期限ー無制限
  • サポート回数ー無制限

 

という、素晴らしいサポートをして頂けるのです。

 

そこで実際にサポートに問い合わせてみました。

 

するとメールで連絡してから1時間も経たないうちに、解答を頂けました。

 

しかも非常に分かりやすく解説してくれたので、本当に助かりました。

 

使っている最中はずっとサポートをしてもらえるし、その返事が早いって素晴らしくないですか??

POINT
サポートは無制限!
解答も素早いです。

WordPressテーマ「Diver」のデメリット

WordPressテーマ Diver

 

素晴らしい機能が満載のWordPressテーマ「Diver」ですが、全て完璧と言う訳ではありません。

 

改善してほしいデメリットもあります。

 

WordPressテーマ「Diver」のデメリット ① バージョンアップが頻繁

WordPressテーマ「Diver」を使用し始めてから、頻繁にテーマの更新があります。

 

更新して頂けるのは、機能が増えたり改善されているのでいいと思うんです。

 

特に新しいテーマですし、仕方ないんだと思います。

 

だけど、頻繁だとバグとかが起こりそうなのでその点は少し気になるポイントです。

 

実際にバージョンアップで細かい不具合ですけど、出る時があるのでその点は残念です。

 

POINT
「Diver」はバージョンアップが頻繁にある
細かい不具合が出る

WordPressテーマ「Diver」のデメリット ② 情報量が少ない

WordPressテーマ「Diver」は発売されてから時間があまり経っていません。

 

そのために、設定方法等の情報が少ないです。

 

情報が少ない上に、バージョンアップで設定する場所が変わったりします。

 

その際に「どこを設定したらこう変わります!」という情報を解説してくれると凄く助かります。

 

今は、自分で設定の変更をしつつ変わったところを探す!という非常に面倒な作業をしております。

 

もう少し説明を多くして頂けるとうれしいです。

 

この2つの点は、もう少し改善して頂けると嬉しいポイントですね!

POINT
設定に関する情報量が少ない
バージョンアップで場所が変わったりする

WordPressテーマ「Diver」に変えるメリットとデメリットのまとめ

WordPressテーマ「ハミングバード」から「Diver」に変更して気付いたことを紹介しました。

 

テーマを変更するのはこれが初めてです。

 

テーマによってこんなに使い勝手が違うのか!!というのが正直な感想です。

 

それだけWordPressテーマ「Diver」というテーマが優れているのだと思います。

 

私のような初心者でも色々設定できて、ステキなブログを作成出来るのはスゴいと思います。

 

今年話題のWordPressテーマ「Diver」を使ってみませんか??

 

以上、WordPressテーマ「Diver」に変えるメリットとデメリットを紹介しました。

 

 

 

 

人気記事【ライティング】ブログ文章の完成度を劇的に上げる、おすすめの方法

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう