MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
モノ系ガジェットブロガー
『暮らしに役立つアイテムを紹介しよう!』をモットーに、様々なデジタル製品やガジェットを利用してきた経験からパソコンや家電に関する情報を紹介しています。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone)
・ パソコン・周辺機器
・ スマート家電
・ インターネット回線
・ Amazonの裏ワザ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。
Amazonタイムセール祭り開催中セール会場はこちら

iPad miniを持ちやすくする方法【結論はバンカーリングです】

この記事は、iPad miniを持ちやすくする方法を紹介している記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

iPad miniが片手持ちすると、落下しそうで怖いんだけど、なにか良い対策はない?

という疑問に答えます。

iPad miniは片手でも持てると言っても、滑って落下しそうで怖いですよね。

しゅんのアイコン画像しゅん

iPadよりサイズが小さいと言っても、手の大きさによっては片手で持つのは大変です。

そこでこの記事では、iPad miniを持ちやすくする方法を詳しく解説していきます。

iPad miniを持ちやすくする方法が知りたい!という方はぜひ参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【結論】iPad miniを持ちやすくする方法は①択

まず結論から。

しゅんのアイコン画像しゅん

iPad miniを片手でも持ちやすくには、バンカーリングを使うのがおすすめです。

バンカーリングを利用するとホールド感がアップするので、落とす不安がかなり軽減されます。

そのため片手持ちした時に、落下する不安を感じている方はバンカーリングを利用してみましょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身、落下が怖かったのでバンカーリングを購入して取り付けてみました。

購入したバンカーリングのパッケージ
今回購入したバンカーリング
商品名BUNKER RING Essentials(Matt 6)
メーカーアイプラス
サイズ約4cm×4cm
価格1,791円

バンカーリング』はかなり種類が豊富なので、色や形状など好みのモノを選ぶことが可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

今回はスタンダードな四角い形のブラックを購入しました。

iPad miniはiPhoneに比べてサイズが大きいので、貼り付けても邪魔にならない印象です。

バンカーリングのサイズ
サイズはiPad miniに使うなら小さく感じる

と言うことで、iPad miniでバンカーリングを使ってみたレビューを順番に解説していきます。

iPad miniにバンカーリングをつけてみた

と言うことで、iPad miniにバンカーリングをつけてみたレビューをまとめます。

しゅんのアイコン画像しゅん

バンカーリングを使ってみて、感じた感想は以下のとおりです。

メリット
  • 落下防止対策として非常に効果的
  • 縦向きだホールド感がアップして持ちやすくなる
デメリット
  • 横向きだと取り付ける位置で手が届かない
  • Apple Pencilが書きにくくなる

順番に解説していきますね!

メリット① 落下防止対策として非常に効果的

バンカーリングの詳細
指を入れることで持ちやすく、落下防止に効果的

バンカーリングを使うと、落下防止に役立ちます。

バンカーリングは持ち手の部分が回転するので、持ち方を変えてもしっかりとホールドすることが可能です。

iPad miniに何も取付けない時は、手に力を入れて持たないと落としてしまいそうになります。

しゅんのアイコン画像しゅん

ずっと手に力を入れていると、疲れるんですよね・・・

しかしバンカーリングを取り付けるだけで、ラクに持てるようになります。

そのため落下の心配も減りますし、落下防止対策としては非常に効果的だと感じました。

メリット② 縦向きだホールド感がアップして持ちやすくなる

しゅんのアイコン画像しゅん

例えば電子書籍を読むときとか、縦向きで使う時のホールド感は非常に高いです。

例えば横になりながら読書したり、移動中に読書をしていてもホールド感がアップしているので、非常に快適です。

そのためバンカーリングは、縦向きで利用する時に非常に効果的です。

デメリット① 横向きだと取り付ける位置で手が届かない

しゅんのアイコン画像しゅん

横向きだと、取り付ける位置によって手が届かない場合があります。

例えば映画や動画を見る時は横向きスタイルが多いかと思います。

その場合、取り付ける位置によって手が届かない場合がある点は注意が必要です。

しゅんのアイコン画像しゅん

ただ、横向きで使いやすい位置に取り付けると快適に使えるハズです。

デメリット② Apple Pencilが書きにくくなる

しゅんのアイコン画像しゅん

バンカーリングを使ってみて最大のデメリットは、Apple Pencilで文字を書く時に不安定になることです。

バンカーリングを取り付けると、iPad miniを置いた時の安定性が悪くなります。

バンカーリング自体に凹凸があるのと、取り付ける位置によっては斜めに置く感じになります。

iPad miniにバンカーリングを取り付ける最大のデメリットと言えるので、落下防止対策を優先するのか?

Apple Pencilの書きやすさを優先するのか?によって選んだほうが良さそうです。

関連記事Apple Pencil(第1世代)をレビューする【結論は必須のガジェット】

iPad miniにバンカーリングを取り付け位置はどこがおすすめ?

iPad miniにバンカーリングを取り付ける最適な位置は、Appleのロゴマークの下がおすすめです。

しゅんのアイコン画像しゅん

個人的に、右手でも左手でも使いやすい位置かと思います。

しかもバンカーリングの場合は、何度でも貼り直すことが可能なので、試しながら最適な位置を決めるのがおすすめです。

逆に、100均のスマホリングや激安のスマホリングは、強力な粘着テープで貼り付ける物が多いです。

しゅんのアイコン画像しゅん

そのため貼り直しが難しい時があるんですよね。

その点を考えると『バンカーリング』が一番良いかと。

また超強力接着シートが同封されているので、より強力に取付けたい時はぜひ利用してみてください。

バンカーリングに同封されているもの
超強力接着シートが同封されている

まとめ

iPad miniを持ちやすくする方法を紹介しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

iPad miniを持ちやすくするには、バンカーリングがおすすめです。

メリット
  • 落下防止対策として非常に効果的
  • 縦向きだホールド感がアップして持ちやすくなる
デメリット
  • 横向きだと取り付ける位置で手が届かない
  • Apple Pencilが書きにくくなる
しゅんのアイコン画像しゅん

バンカーリングを使うと、ホールド感がアップして、落としそうな不安がかなり軽減されます。

iPad miniは他のiPadに比べて持ちやすい反面、落としやすいので落下防止対策はしっかりすべきです。

ぜひ参考にバンカーリングを使ってみてくださいね!

目次(タップで移動できます)
閉じる