MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
モノ系ガジェットブロガー
『暮らしに役立つアイテムを紹介しよう!』をモットーに、様々なデジタル製品やガジェットを利用してきた経験からパソコンや家電に関する情報を紹介しています。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone)
・ パソコン・周辺機器
・ スマート家電
・ インターネット回線
・ Amazonの裏ワザ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

【2020年版】iPad mini 5におすすめアクセサリー&便利グッズ⑦選

この記事は2020年最新版『iPad mini 5』におすすめなアクセサリー&便利グッズを紹介している記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

iPad miniにおすすめの周辺機器やアクセサリーが知りたいな!便利グッツなんかもあると嬉しい!

と言う疑問に答えます。

iPad miniには様々な周辺機器やアクセサリーがあって、どれを選べばいいか?悩みますよね!

しゅんのアイコン画像しゅん

実際、2020年のApple初売りでiPad mini(第5世代)を購入してから、様々なグッズを使ってきました。

iPad mini(第5世代)の本体・外箱・ケーブル・充電器・説明書
iPad mini(第5世代)の本体・外箱・ケーブル・充電器・説明書

iPad mini用の周辺機器やアクセサリーには本当に様々な種類があって、用途に合わせて好きに選べます。

しゅんのアイコン画像しゅん

そこでiPad miniを購入して分かった、おすすめできる周辺機器・アクセサリーを紹介していきます。

ということで、この記事ではiPad miniが便利に使える周辺機器やアクセサリーを徹底解説していきます。

iPad miniのグッズを探している人は、ぜひ参考にしてみてください!

目次(タップで移動できます)

【2020年版】iPad mini 5におすすめアクセサリー&便利グッズ⑦選

それでは、順番にiPad miniにおすすめの周辺機器やアクセサリーを解説していきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身がiPad miniを使って、購入すべきだと感じる周辺機器やアクセサリーは下記の通りです。

おすすめアクセサリ
  1. ケース⇒本体の保護に必須
  2. 保護フィルム⇒画面の保護に必須
  3. 急速充電器⇒使い勝手が良くなる
  4. Apple Pencil⇒手書き入力が可能
  5. バンカーリング⇒持ちやすさが向上
  6. 変換アダプタ⇒充電ケーブルの数を整理できる
  7. モバイルバッテリー⇒いざと言う時の保険に

順番に解説していきます。

おすすめ① 保護ケース

エレコム製のTB-A19S360
しゅんのアイコン画像しゅん

iPad mini用のケースならエレコム製のTB-A19S360がおすすめです。

このケースは特に機能が優れていて、360度回転やペンホルダー付き、ホールドベルトが付いています。

ケースが360度回転する

最大5段階に調節可能なスタンドとしても利用可能ですし、片手で持ちやすいバンド付きです。

最大5段階調節のスタンドやバンド付き
しゅんのアイコン画像しゅん

Apple Pencilも収納可能なので、持ち運びの際に重宝します。

いままで様々なケースを利用してきましたが、現状では最強のケースだと思います。

せっかくiPad miniを購入するなら、ぜひ用意したいアクセサリーですね。

関連記事iPad miniの最強ケースはエレコムでした【ペン収納や360度回転できます】

おすすめ② 液晶保護フィルム

iPad mini 5用の保護フィルムとして、1番おすすめなのはNimaso製の『強化ガラス 液晶保護フィルム』です。

厚みが0・26mmと超極薄なのに、表面硬度が9Hと非常に硬いです。

またエッジ部分はラウンドエッジ加工が施されているので、指が引っかかりません。

しゅんのアイコン画像しゅん

値段が手頃で、指紋防止や飛散防止など、求められる機能を一通り搭載しているので、安心して利用可能です。

また貼り付けが簡単で失敗しないように、ガイド枠がついています。

Nimaso製の『強化ガラス 液晶保護フィルム』のガイド枠
ガイド枠付きで失敗せずに貼り付けが可能

動画で貼り付け方法が紹介されているので、貼り付けも簡単です。

価格と性能のバランスが取れているので、安心して利用できる保護フィルムです。

おすすめ③ 急速充電器

iPad miniに同封されている充電器は、12Wで1つのポートを搭載している充電器です。

スマホやPCなど複数台を充電するなら別に用意したほうが良いでしょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

おすすめの充電器は『Nimaso 4ポート USB PD 充電器』です。

USB-Cポートを2つとUSB-Aポートを2つ搭載していて、最大出力が90Wなのでパワフルにスピーディーに充電が可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

2020年現在、4ポート搭載でSB PD対応充電器の数は少ないので、自宅に据え置きで利用するなら、これしかない!と言えるほどです。

『Nimaso 4ポート USB PD 充電器』のポート
4つのポート搭載で使い勝手は非常に良い

サイズが大きいので、持ち運び用としては難しいですが、自宅に据え置きで利用するのに適しています。

関連記事【USBタイプC】急速充電器のおすすめ⑥選【ポート数別に解説】

おすすめ④ Apple Pencil(第1世代)

iPad mini(第5世代)』を購入したら『Apple Pencil(第1世代)』を是非購入しましょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

入力はスムーズで、書き味も非常に良く便利に使えます。

このようなスタイラスペンを使ったことが無い方にとって12,000円という価格は非常に高く感じるかもしれません。

しかしまるでノートのようにメモや日記等を書くことが出来るのは便利ですし、ペン先で画面操作も出来ます。

しゅんのアイコン画像しゅん

Apple Pencilを利用するとペーパーレス化が出来ますし、検索や管理が非常に簡単になります。

Apple Pencil(第1世代)』を利用しないと、iPad miniの能力を半分も使えないと言ってもいいほどなので、絶対に購入すべきです。

関連記事Apple Pencil(第1世代)をレビューする【結論は必須のガジェット】

便利グッズ① バンカーリング

落下防止対策として『バンカーリング』があると安心です。

バンカーリングを利用すると持った時のホールド感が高まりますし、片手で持つ時も持ちやすくなります。

メリット
  • 落下防止対策や持ちやすさが大きく向上する
  • 横向きだとさらにホールド感がアップする
しゅんのアイコン画像しゅん

バンカーリングを利用すると、机やテーブルに置いた時の安定性が悪くなるので、Apple Pencilを利用するときには注意が必要です。

しかし落とす不安やホールド感のアップには非常に効果的なので、片手で持ちにくい!と感じる方におすすめです。

しゅんのアイコン画像しゅん

バンカーリングは他のスマホリングと違って、貼り直しが可能ですし、便利ですよ!

関連記事iPad miniを持ちやすくする方法【結論はバンカーリングです】

便利グッズ② LightningとUSB-Cの変換アダプタ

おすすめの変換アダプタ
Stouchi製のUSB-CからLightningに変換するアダプタ

変換アダプタを利用すると、ケーブルの数とか少なく済ますことが出来ます。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身はMacBook Proとケーブルを一緒にしたくて、LightningとUSB-Cの変換アダプタを使っています。

価格が1,000円程度と安いですし、PDに対応しているので充電スピードが速い点が魅力です。

価格も安いですし、このような変換アダプタを利用すると充電器の差込口も節約出来ます。

しゅんのアイコン画像しゅん

地味に便利なアクセサリーと言えます。

関連記事Stouchi USB type C 変換アダプタをレビュー【結論は良いです】

便利グッズ③ モバイルバッテリー

iPad miniだけでなくスマホにも利用できるモバイルバッテリーは、持つべきアクセサリーです。

しゅんのアイコン画像しゅん

iPad mini本体のバッテリーは約5000mAhの容量があります。

個人的には10,000mAh程度の容量のモバイルバッテリーだと、携帯性と容量のバランスが取れていると感じています。

具体的にはRAVPower製の『RP-PB186』は10,000mAhのクラスで世界最軽量のモバイルバッテリーなので、おすすめです。

RAVPower RP-PB186のイメージ
10,000mAhクラスで世界最軽量!

重量が約189gと非常に軽いのに容量が大きいので、iPad miniだけでなくスマホ等の充電も可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

モバイルバッテリー自体、かなり安くなってきているので1台あると便利に使えます。

関連記事大容量モバイルバッテリーおすすめ④選【メーカー別5000mAh以上】

iPad mini 5のアクセサリー&便利グッズ選びで大切なポイント

iPad miniにおすすめの周辺機器やアクセサリーを紹介しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

次に僕自身がiPad miniを使っていて、周辺機器やアクセサリーを選ぶ時に気をつけていることを紹介します。

選び方のポイント
  1. 本体や画面の保護はしっかりすべき
  2. 持ち運びが多いなら急速充電器やモバイルバッテリーは必須
  3. 買う時はセールを活用して安く買おう

順番に解説します。

ポイント① 本体や画面の保護はしっかりすべき

まず本体や画面の保護はしっかりとすべきです。

しゅんのアイコン画像しゅん

iPad miniって持ちやすいので、色々な所に持っていくことが多いです。

そのため落下やぶつける可能性が高くなり、傷が付きやすいです。

iPad miniに傷がつくと結構悔しい!とかガッカリしてしまうので、iPad miniを購入したが早めに保護用アクセサリーは購入するのがおすすめです。

しゅんのアイコン画像しゅん

特に僕のようにAppleCareに加入していない人は、注意したほうが良いでしょう。

iPad miniって片手で持てるサイズだけど、その分だけiPadやiPad Proより雑に扱う事があるので、本体や画面の保護は大切だな!って思います。

ポイント② 持ち運びが多いなら急速充電器やモバイルバッテリーは必須

次に持ち運び用途でiPad miniを選んだなら、急速充電器やモバイルバッテリーは必須です。

しゅんのアイコン画像しゅん

iPad mini自体のバッテリー容量が多いので、スマホほど頻繁に充電することはないです。

しかし外出先でバッテリーが無くなる時もあるので、急速充電器やモバイルバッテリーは持っておくべきでしょう。

コンセントがある場所なら急速充電器でも良いですし、パッとコンセントを見つけられないならモバイルバッテリーが良いでしょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

注意点としてはiPad miniはLightningコネクタなので、PCやスマホの充電もしたい場合は変換アダプタを準備しましょう。

ケーブルを複数持つよりも変換アダプタを利用したほうがコンパクトで、持ち運びが手軽になります。

ポイント③ 買う時はセールを活用して安く買おう

最後にiPad mini用のアクセサリーや周辺機器を購入する場合は、セールやクーポン券などを上手に活用しましょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

数千円程度で購入できるグッズが多いですが、買い時を見極めるとさらに安くなります。

例えばAmazonの場合は『keepa-Amazon Price Tracker』を使うと、価格変動や価格推移を確認できるようになります。

Chromeの拡張機能で使うのが便利で、一度設定するとセール前や希望する価格まで値下がりしたら通知してくれるスグレモノです。

しゅんのアイコン画像しゅん

無料で利用できるので、活用するのがおすすめです。

関連記事Amazonの価格変動(推移)や値下げを通知させる方法【Keepaがおすすめ】

まとめ

2020年版のiPad mini 5におすすめアクセサリー&便利グッズを紹介しました。

iPad miniは充電器もケーブルもセットになっているので、それだけでも十分利用できます。

しかし周辺機器やアクセサリーを揃えると、より便利に安心感が高く使えるようなるでしょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身がiPad miniを使って、必須だと思った周辺機器やアクセサリーは下記の通りです。

おすすめアクセサリー&便利グッズ
  1. カバー⇒本体の保護に必須
  2. 保護フィルム⇒画面の保護に必須
  3. 急速充電器⇒使い勝手が良くなる
  4. Apple Pencil⇒手書き入力が可能
  5. バンカーリング⇒持ちやすさが向上
  6. 変換アダプタ⇒充電ケーブルの数を整理できる
  7. モバイルバッテリー⇒いざと言う時の保険に

全てを揃える必要は無いですが、用途や必要に応じて揃えると便利に使えるようになります。

しゅんのアイコン画像しゅん

またアクセサリーを選ぶ時は、以下に注意するのがポイントです。

選び方のポイント
  1. 本体や画面の保護はしっかりすべき
  2. 持ち運びが多いなら急速充電器やモバイルバッテリーは必須
  3. 買う時はセールを活用して安く買おう

ぜひ参考にして、快適なiPad mini生活を楽しんでみてくださいね!

目次(タップで移動できます)
閉じる