『Audible (オーディブル)』徹底解説【使い方・料金・評価のまとめ】

『Audible (オーディブル)』徹底解説【使い方・料金・評価のまとめ】

この記事はAmazonの聴く読書サービス『Audible (オーディブル)』を解説している記事です。

Audible (オーディブル)ってなに?
どんなことが出来るサービスなの?

という疑問に答えます。

まず最初に『Audible (オーディブル)』の【特徴】を解説します。

その後に【特典】と【ラインナップ】を詳しく解説し、最後に【使い方】をまとめました。

『Audible (オーディブル)』に興味がある人は是非参考にしてみてください。

 

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

 

もくじ

『Audible (オーディブル)』とは?

Audible (オーディブル)』とは【Amazonの関連会社Audibleが提供する聴く読書サービス】です。

電車の中や外出先などでも聴くことが出来るので、場所を取らずに目も疲れませんし、聴くだけなので読書量が増えるメリットもあります。

音声は『プロのナレーターや俳優、あるいは著者自信がスタジオでレコーディングしたタイトル』なので非常に品質が高く聴きやすく作られています。

つまり『Audible (オーディブル)』は、品質の高いオーディオブックを聴くことが出来るサービスなのです。

 

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

 

『Audible (オーディブル)』の特徴

『Audible (オーディブル)』は月額1,500円で利用できる

Audible (オーディブル)』は月額1,500円で利用可能です。

シンプルな料金プランで、この1つのコースのみです。

支払い方法は『Amazonアカウント』を利用します。

Amazon Prime』や『Kindle Unlimited』と同じ方法です。

ちなみに会員プランに入らなくてもタイトルを単品購入(クレジットカード払い)することは可能です。

『Audible (オーディブル)』はアプリやPCから聴くことが可能

Audible (オーディブル)』は【PC(Window・MAC)】と【スマホ(iPhone・Android)】から聴くことが出来ます。

PC(Window・MAC)】はブラウザから『audible.co.jp』にアクセスして『今すぐ聴く』のボタンをクリックするだけです。

スマホ(iPhone・Android)】はアプリを一度ダウンロードするだけなので、非常に手軽です。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

『Audible (オーディブル)』は合計で⑨台の端末から聴ける

Audible (オーディブル)』は【合計で⑨台の端末】から聴くことが出来るので【自宅ではPC】【外出先ではスマホ】など自由に使い分けることが可能です。

具体的には『Android系端末で③台、iOS系端末で③台、Windows10系端末で③台、合計③台』まで利用できるので、利用制限は気にしなくても大丈夫です。

こういったサービスは利用台数の制限が厳しい所も多いので『Audible (オーディブル)』の⑨台という利用台数は嬉しいですね!

『Audible (オーディブル)』は英語や海外の音声も聴ける

Audible (オーディブル)』は日本以外にも【アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ドイツ・フランス・イタリア】でサービスを提供しています。

これらの国のアカウントを作成すると【アプリの国の選択】を変えるだけで、それらの国のサービスを使うことが可能です。

『Audible (オーディブル)』は英語や海外の音声も聴ける

つまり『Audible (オーディブル)』は『外国語の勉強や日本語訳がされていない本』でも楽しめます。

海外の音声の聴き方は『Audible (オーディブル)』公式ページで確認出来ます。

『Audible (オーディブル)』は【Amazon Echo】で聴ける

Audible (オーディブル)』は【Amazon Echo】で再生することが可能です。

Amazon Echo】に『アレクサ、本のタイトル(あるいはAudible)を読んで♪』と問いかけるだけで、タイトルを再生してくれて便利です。

Amazon Echo】はKindleのタイトルも再生が可能ですが『同じ本がライブラリーにある場合は、Audibleを優先して読み上げてくれる』のも嬉しいポイントです。

Amazon Echo】があると手軽に再生できるので『Audible (オーディブル)』がより便利になります。

『Audible (オーディブル)』は倍速など自由に再生速度を変更できる

Audible (オーディブル)』は【タイトルの再生速度を自由に変更可能】です。

早く聴きたい時やゆっくり聴きたい時』など、その時の気分に合わせて自由に再生速度を変更出来るのは嬉しいポイントです。

『Audible (オーディブル)』は休会が出来る

Audible (オーディブル)』は『最近忙しいし、ちょっと休みたい』などの時に【休会】することが可能です。

休会】の詳細を具体的に言うと『12カ月間に1回、1カ月から3カ月まで1か月単位でAudible会員プランを休会すること可能』です。

休会中も【未使用のコイン】は使用可能ですし【カスタマーサービスに連絡するだけ】なので、簡単でしかも節約にもなります。

 

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

 

『Audible (オーディブル)』の豊富な特典

好きなタイトルが購入できるコインが毎月①つ貰える

Audible (オーディブル)』に会員登録すると【好きなタイトルが購入できるコインが毎月①つ貰う】ことが出来ます。

この【Audibleコイン】を利用すると『どのタイトルでも自由に交換が可能』なので、1,500円以上のタイトルもおトクに購入することが出来ます。

購入したタイトルは退会後でも聴くことが出来る

Audible (オーディブル)』で一度購入したタイトルは【退会後でも聴くことが可能】です。

以前は【退会するとタイトルの視聴が不可】だったので、退会後でも聴くことが出来るようになったのは嬉しいポイントです。

タイトルが気に入らない時は返品・交換が出来る

Audible (オーディブル)』は購入したタイトルが気に入らない時【購入後365日以内なら返品が可能】です。

会員以外は返品不可な点には注意が必要で『買ってみたけどなんか違う!』という時でも安心して使うことが出来ます。

ただし『ウェブサイトから返品できる回数には制限があり、制限を超えた場合はカスタマーサービスに連絡が必要になる』と明示されているので、返品の回数はあまり多くない方が良さそうです。

未使用のコインは自動的に繰り越される

Audible (オーディブル)』で未使用のコインは【自動的に翌月に繰り越し】されます。

コインの有効期限は【入手した日から⑥ヶ月まで】なので、半年後まで繰り越されます。

半年間の余裕があるので、焦らず欲しいタイトルを購入できます。

会員ならタイトルを30%引きで購入できる

Audible (オーディブル)』の会員は単品でタイトルを購入する時に【30%引きの会員価格】で購入することが出来ます。

タイトルによって値段が異なるので『高額なタイトルはコインで購入して、安いタイトルは単品で30%引きで購入する』などの使い分けが出来ます。

いつでも【30%引き】で購入できるのはかなりおトクです。

無料で使えるショートコンテンツがある

Audible (オーディブル)』の会員は【コインや追加料金無しでショートコンテンツを利用可能】です。

無料で使えるコンテンツがあるのは、気分転換にもなりますし新しい発見もあるので、嬉しいポイントです。

 

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

 

『Audible (オーディブル)』のラインナップ

ラインナップ
  • 自己啓発
  • ビジネス・経済
  • 社会・政治
  • 文学・論評
  • ライトノベル
  • エンタメ・落語
  • 語学・洋書

など

Audible (オーディブル)』には様々なタイトルがラインナップされています。

具体的には【君の名は。】【下町ロケット】【ハリーポッター】などの小説。

鬼速PDCA】【最強の働き方】などのビジネス書まで種類が豊富です。

印象としてはビジネス書よりも小説等が多い印象ですが、タイトル数が増えているので、ビジネス書の数も増えていくと思われます。

Amazon』で買い物する時と同じようなレイアウトなので、タイトルも探しやすく、分かりやすい点もいいですね。

 

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

 

『Audible (オーディブル)』の使い方

『Audible』の使い方
  1. 『Audible (オーディブル)』に登録する
  2. 『Audible (オーディブル)』のサイトから購入する
  3. 『Audible (オーディブル)』アプリをダウンロードする

『Audible (オーディブル)』に登録する

会員登録しなくても使うことが出来ますが、特典が多いので会員登録した方がおトクです。

まずAmazonにログインした状態でこちらのページから申し込みをします。

『Audible (オーディブル)』のサイトから購入する

会員登録が完了したら【聴きたいタイトル】を探しましょう。

タイトルが見つかったら【1コインで購入】or【\〇〇で購入】を選択します。

最後に【注文を確定する】を選択すると完了です。

『Audible (オーディブル)』アプリをダウンロードする

購入が完了したら『Audible (オーディブル)』アプリをスマホorタブレットにダウンロードしましょう。

無料アプリですし【iPhoneでもAndroidでも】使うことが出来ます。

使い勝手も良いですし特に不満なく使えると思います。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

 

『Audible (オーディブル)』を無料体験する方法

Audible (オーディブル)』は【30日間無料体験】することが可能です。

無料で体験できるので『どんな感じなんだろう?』と気になる方は、一度登録してみましょう。

気に入らなかったら【無料体験の期間中でも退会することが可能】なので、お金はかかりません。

一度試してみるのがおすすめです。

 

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

 

『Audible (オーディブル)』を解約・退会する方法

Audible (オーディブル)』は簡単に【解約・退会】が可能です。

audible.co.jp』のホームページにアクセスしてログインします。

アカウントサービス】⇒【会員タイプ】⇒【退会手続き】と進みます。

退会理由を選択】⇒【退会】を選択するだけなので、複雑な操作は不要です。

『Audible (オーディブル)』を解約・退会する方法

Amazon』の他のサービスも同じですが【解約・退会が手軽な点】が信頼感がありますよね!

退会方法は『Audible (オーディブル)』公式ページで確認出来ます。

 

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

 

『Audible (オーディブル)』を使ってみた体験談

『Audible (オーディブル)』徹底解説【使い方・料金・評価のまとめ】

>>>『Audible (オーディブル)』を使ってみた感想【おすすめの本も紹介】

Audible (オーディブル)』を使ってみた体験談をまとめています。

本当に頭に入ってくるのか?理解が難しいんじゃないか?』という疑問の解消に役立ちます。

最初におすすめの本も紹介しているので、是非参考にしてみてください。

『Audible (オーディブル)』を使ってみた感想【おすすめの本も紹介】 『Audible (オーディブル)』を使ってみた感想【おすすめの本も紹介】

『Audible (オーディブル)』は聴く読書としておすすめ♪

Audible (オーディブル)』についてまとめました。

電車の中や移動中に本が聴けるので、読書量が増えますし、場所を取らずに目が疲れないメリットもあります。

アプリも使い勝手がよく、再生速度も自由に変えられるので使い勝手が良いです。

30日間の無料体験】が出来て【解約や退会が簡単】な上に『最大3,000ポイントもらえるキャンペーン』を実施中です。

おトクに体験するなら”今”がおすすめです♪

 

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

 

 

人気記事【Amazon】セール活用やおトクに買い物したいなら『Prime』がおすすめ