おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動している30代のメンズです。

普段使っているApple製品(MacBook Pro/iPad mini/iPhone)やおすすめのハイテク家電やガジェット、在宅勤務で使うインテリア家具や持っているとおしゃれな小物の選び方やレビューに加えて、Amazonのセールやサブスクの情報を紹介しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ 楽天スーパーセール開催中! /詳細を見る

ソニーとパナソニックならどっちがいいテレビ?【BRAVIA(ブラビア)とVIERA(ビエラ)の特徴や違いを徹底比較】

ソニーとパナソニックならどっちがいいテレビ?【BRAVIA(ブラビア)とVIERA(ビエラ)の特徴や違いを徹底比較】

この記事は、ソニーとパナソニックならどっちがいいテレビなのか?特徴や違いを比較している記事です。

悩む人

BRAVIA(ブラビア)とVIERA(ビエラ)ならどっちがいいテレビなのかな?特徴や違いが知りたいな!

と言う疑問に答えます。

ソニーとパナソニックはどちらも高性能で人気がありますが、どっちがいいテレビなのか?って気になりますよね!

しゅん

日本メーカーで安心感があるので、多くの人がまず検討するのがソニーとパナソニックだと思います。

そこでこの記事では、ソニーとパナソニックならどっちがいいテレビなのか?特徴や違いを比較していきます。

ソニーとパナソニックならどっちがいいテレビ?が気になる人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

ソニーとパナソニックならどっちがいいテレビ?【特徴や性能に大きな差はなし】

ソニーとパナソニックならどっちがいいテレビ?【特徴や性能に大きな差はなし】

まず結論から。

しゅん

個人的にはソニーとパナソニックのテレビなら、大きな差は無いと思います。

ただし細かい部分で違いを見比べると、使い方に合わせて下記のように選ぶと良いかな?と思います。

ソニーとパナソニックのテレビの選び方
  1. ソニーのブラビア⇒ゲームやスポーツ観戦、ライブ映像を楽しみたい方
  2. パナソニックのビエラ⇒テレビ鑑賞が中心で、家族で楽しみたい方

どちらのメーカーもそれぞれ画質や音質に関して力を入れて開発しているので、見比べない限り違いを感じる機会は少ないでしょう。

ただしパナソニックのビエラに関しては、サイズが小さくて価格が安いモデルは中国TCL製のパネルなので注意が必要です。

しゅん

また個人的にはソニーのテレビの方がPS5などゲームとの親和性が高い点が魅力かな?とも思います。

ソニーもパナソニックも良いテレビを作っているので、価格や気になる機能がついているモデルを選ぶと満足度が高くなるでしょう。

ソニーのテレビブラビアの特徴【AndroidOS搭載で性能が高い点が魅力】

『ソニー』のスマートテレビ【BRAVIA】はAndroidスマホのように使える

ソニーのスマートテレビBRAVIAは、Androidスマホのように使える点が特徴です。

しゅん

BRAVIAは『Android TV』と言うOSを採用しているため、比較的新機能への対応が早い点が魅力です。

ソニーの特徴
  1. 画質⇒映像に入り込んだようなリアリティーのある映像を楽しめる
  2. 音質⇒耳だけではなく、全身で感じられるような高音質
  3. 機能⇒Android TVを搭載していて、声で探せる音声検索や豊富なアプリなどを利用できる

その使い勝手の良さに加えて、グーグルアシスタント機能が搭載されていて音声操作も可能です。

スマホのような使い勝手の良さならソニーのBRAVIAがおすすめです。

\\SONY公式販売サイト//

ー今だけ!限定キャンペーンはこちらからー icon

パナソニックのテレビビエラの特徴【日本に最適化したOSで軽快な操作が魅力】

『パナソニック』のスマートテレビ【VIERA】は高画質・高精細

パナソニックのスマートテレビVIERAは、日本に最適化したOSが特徴です。

しゅん

海外製のテレビは世界標準だけど、日本の文化と違う部分があるんですよね。

パナソニックの特徴
  1. 画質⇒ヘキサクロマドライブを搭載していて、美しい映像を実現
  2. 音質⇒多くのモデルがドルビーアトモスに対応していて、高音質
  3. 機能⇒独自のOSを搭載していて、使い勝手が非常に良い

そんなVIERAは、以前Firefox OSと呼ばれていたOSを搭載していて、メニューがシンプルで動作が比較的軽快なので、操作した時にイライラする事は少ないでしょう。

テレビはメーカーによって本来の自然の色よりも得意とする色を強調する傾向があります。

しゅん

しかしVIERAは色合いが美しいので、本来の色を引き出すのが得意です。

本来の自然な色を楽しみたい時にパナソニックのVIERAはおすすめです。

\\パナソニック公式販売サイト//

ー今だけ!限定キャンペーンはこちらからー

【要注意】買ってはいけないテレビメーカーはどこ?

ということで、パナソニックのビエラとソニーのブラビアの特徴について解説しました。

しゅん

最後に買ってはいけないテレビメーカーを紹介します。

最近は、海外メーカー製の安価なテレビも増えていますが、海外メーカー製のテレビの使い勝手は日本メーカー製と違いがあります。

というのも海外メーカー製のテレビは世界仕様になっているので、日本向けのテレビと違いが大きいんですよね。

安心の日本製テレビメーカー注意が必要な海外テレビメーカー
ソニー
シャープ
東芝
パナソニック
ハイセンス
LG
tcl
その他激安テレビ
しゅん

例えばリモコンの操作感などが大きく違う場合もあります。

もちろん海外メーカー製のテレビも品質は良いのですが、使い勝手という部分では注意したほうが良いかもしれません。

関連記事

下記の記事では、買ってはいけないテレビメーカーはどこなのか?おすすめのスマートテレビもまとめて解説しています。

関連記事【2022年版】買ってはいけないテレビメーカーはどこ?【おすすめのスマートテレビも徹底解説】

まとめ

ソニーとパナソニックのテレビならどっちがいいのか?解説しました。

しゅん

ソニーのブラビアとパナソニックのビエラなら、極端に大きな違いは無いですが、下記のように選ぶと良いでしょう。

ソニーとパナソニックのテレビの選び方
  1. ソニーのブラビア⇒ゲームやスポーツ観戦、ライブ映像を楽しみたい方
  2. パナソニックのビエラ⇒テレビ鑑賞が中心で、家族で楽しみたい方

どちらのメーカーもそれぞれ画質や音質に関して力を入れて開発しているので、見比べない限り違いを感じる機会は少ないでしょう。

ただしパナソニックのビエラに関しては、サイズが小さくて価格が安いモデルは中国TCL製のパネルなので注意が必要です。

しゅん

また個人的にはソニーのテレビの方がPS5などゲームとの親和性が高い点が魅力かな?とも思います。

また、テレビを選ぶ時に海外メーカー製の安いテレビを選ぶ時は、使い勝手の部分に注意しましょう。

というのも、海外メーカー製は日本メーカー製のテレビと使い勝手が異なる場合があります。

しゅん

その点に注意してテレビを選ぶと良いと思いますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソニーとパナソニックならどっちがいいテレビ?【BRAVIA(ブラビア)とVIERA(ビエラ)の特徴や違いを徹底比較】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)