Amazonギフト券で最大2.5%還元

Amazonプライム会員って結局どうなの?特典のメリット・デメリット比較

Amazonプライム会員って結局どうなの?特典のメリット・デメリット比較

この記事はAmazonプライム会員って結局どうなのか?メリットとデメリットを比較している記事です。

アマゾンでは買い物をするし、プライム会員になると映画とか音楽とかも見れるって聞くけど、実際どうなの?

という疑問に答えます。

Amazonプライム会員とは、毎月500円or年額4,900円の会費を支払うと参加できるサービスです。

年払いだと5,000円近く払う必要があるので高額に感じてしまいますが、様々な特典があるので、加入して損は無いサービスと言えます。

  1. お急ぎ便や日時指定便の手数料が無料
  2. 特別取り扱い商品の送料も無料
  3. プライムデーという限定セールに参加できる
  4. 通常より30分前開始の先行タイムセールに参加できる
  5. プライム・ビデオで映画やドラマを無料で見れる
  6. プライム・ミュージックで音楽も聴き放題
  7. 同居の家族も送料が無料になる

このように、Amazonプライムに参加すると様々な特典があります。

と言うことで、Amazonプライム会員に参加する特典のメリットとデメリットを比較していきます。

しゅん

プライム会員に参加しないと分からない、特典についてまとめていきますね!

↓↓Amazonプライム会員の詳細はコチラ↓↓

★最初の1ヶ月間無料で試せます★

Amazonプライム会員の特典のメリットとデメリットを比較

Amazonプライム会員の大きなメリットとデメリットを分けると以下のようになります。

メリット
  • いつでも送料無料は嬉しい
  • 動画も音楽も聞けると考えるとコスパが良い
  • 同居の家族も利用できる
  • プライムデーに参加できる
  • 月々500円ならコスパ最高
デメリット
  • 映画も音楽も結局課金が必要
  • 年払いは高いけど、月払いはお得感がない
  • 必要ない特典もある
  • 無料期間終了後に自動で有料に移行する
  • 本の無料プレゼントはKindle端末が必要

そのメリットとデメリットをさらに詳しく見ていきましょう。

お急ぎ便や日時指定便が無料は大きなメリット

【無料】でお急ぎ便や日時指定便が使える

Amazonプライム会員のお急ぎ便や日時指定便の送料無料は、非常に大きなメリットです。

しゅん

プライム会員以外がお急ぎ便や日時指定便を利用すると、毎回500円が必要になります。

購入した商品は早く届いてほしいし、確実に受け取るためにはお急ぎ便や日時指定便は必須だと思います。

しかし、プライム会員以外がこのサービスを利用すると毎回500円が別途必要なので、毎月の会費と同じ金額を支払わなければなりません。

つまり月に1回以上、Amazonで買い物するなら、プライム会員に加入するのがおトクだと言えます。

メリット
  • 手数料の500円が無料になる特典は大きい
  • 月1回以上買い物するなら、お得感がある
デメリット
  • 配送業者によっては、後から自分でお届け日指定が可能
  • いつ届いてもOKなら、お得感は少ない

プライムデーに参加できるメリットは大きい

【プライムデー】に参加できて安く買い物出来る

毎年夏に開かれるプライムデーとは、プライム会員限定のセールです。

しゅん

Amazonで開催されるセールの中で、最大規模のセールで品数も割引率も非常に大きいセールです。

このプライムデーに参加するためには、プライム会員であることが条件です。

そのためAmazonで開催される最大規模のセールに参加するためには、プライム会員の資格は必須なのです。

メリット
  • プライムデーに参加するには必須
  • 開催規模も割引率も大きく、参加して損は無し
デメリット
  • プライムデーは商品数が非常に多く、選ぶのが大変
  • 商品によっては、セール対象外の場合がある

ちなみにプライムデーの攻略法は『Amazon Prime Day(プライムデー)』次回はいつ?【おすすめの攻略法】で解説しているので、参考にしてみてください。

『Amazon プライムデー』2020年のセールはいつ?【事前準備や攻略法】 『Amazon プライムデー』2020年のセールはいつ?【事前準備や攻略法】

セール開催30分前スタートの先行セールに参加できるメリットは大きい

Amazonでは毎日セールが開催されていますし、誰でも参加できるセールほぼ毎月開催されています。

プライム会員の特典として、セールが開催される30分前スタートの先行タイムセールに参加できるメリットがあります。

しゅん

数量限定タイムセールの場合は、この先行タイムセールで売り切れる場合もあり、安く商品を手に入れたい場合はプライム会員である必要があります。
メリット
  • セール開催30分前スタートの先行タイムセールに参加できる
  • 先行タイムセールで売り切れる場合もあり、メリットも大きい
デメリット
  • セールに参加しない人には、メリットが少ない
  • 先行タイムセールでも早いもの勝ちなので、購入できない場合もある

セールの詳細は【Amazon】2020年開催の大規模セールはいつ?一覧と注意点のまとめで解説しています。

【Amazon】2020年開催の大規模セールはいつ?一覧と注意点のまとめ 【Amazon】2020年開催の大規模セールはいつ?一覧と注意点のまとめ

プライム・ビデオで映画やドラマを無料で見れる

【プライムビデオ】を無料で楽しめる

プライム・ビデオはプライム会員の特典の中で、利用している人が多い特典です。

しゅん

テレビが対応していたり『Fire TV Stick』などがあると、テレビの大画面で視聴が可能です。

プライム会員の特典の中で、一番おトクだと感じるのが、このプライム・ビデオです。

映画やドラマなど、非常に多くのタイトルの中から回数無制限に閲覧可能です。

ただ無料で見れるビデオは旧作が多く、最新作は基本的に別料金となっている印象です。

しかし料金はレンタルDVDを借りた場合と同程度の料金で、借りに行く手間が無いのはメリットです。

しかも画質もBlu-rayで見るのと変わらないほど高画質なので、非常にキレイです。

メリット
  • 無料で映画やドラマが見れる
  • 画質もよくテレビでも見れる
デメリット
  • 新作など、別料金の場合もある
  • テレビ視聴はテレビが対応しているか別売りの端末が必要

今見れる映画やドラマの詳細はこちら⇒

プライム・ミュージックで音楽も聴き放題

【プライムラジオ】も無料で楽しめる

プライム・ビデオの音楽版がプライム・ミュージックです。

しゅん

プライム・ミュージックもプライム会員の特典で、無料で音楽を聞けて、スマホアプリやPC、Amazon Echoなどで聞くことが出来ます。

音楽が聴き放題の定額サービスは、他社だと毎月1,000円ほどの料金が必要です。

しかしプライム・ミュージックはプライム会員の特典なので無料ですし、ラインナップが豊富で200万曲以上を楽しめます。

こちらも最新作や対象外の音楽は別料金が必要ですが、最大5台の端末から聞けるので、様々な場所で聞くことが可能です。

音質は良いので、特に音質が気になることは無いでしょう。

メリット
  • 無料で音楽が聴き放題
  • 音質は良く聞きやすい
デメリット
  • 新作など、別料金の場合もある
  • AmazonMusicUnlimitedより曲数は少ない

今聞ける音楽をチェックする⇒

家族も送料無料で使えるメリットもある

【家族】も送料無料で使える

アマゾンのプライム会員には。家族会員というシステムがあります。

家族会員は、日時指定便やお急ぎ便をプライム会員と同様に利用できる特典です。

しゅん

同居の家族2人までの制限はありますが、家族で別に加入するよりもおトクです。

家族で支払い用のクレジットカードが違うとか、別のアカウントを持ちたい場合に、家族会員のシステムを利用すると便利です。

先行タイムセールにも参加できるので、たまにしか利用しない家族でも使い勝手がよく作られています。

メリット
  • 同居の家族も送料無料
  • 先行タイムセールにも参加できる
デメリット
  • 別居の場合は対象外
  • プライム・ビデオやミュージックは対象外

『家族会員』の詳細を確認してみる

↓↓Amazonプライム会員の詳細はコチラ↓↓

★最初の1ヶ月間無料で試せます★

Amazonプライム会員の詳細

『Amazon Prime』の会費や費用はいくら?
サービス名Amazon Prime
月払い500円
年払い4,900円
特典送料無料/プライム・ビデオ/プライム・ミュージックなど合計18個の特典

Amazonプライム会員の良くある質問

月額プランと年額プランはどっちがおトク?

月払いと年払いはどっちがおトクなの?

プライム会員の料金プランは、毎月500円の月額プランと年払い4,900円の年額プランの2つがあります。

月額プランの方が負担が少なく感じますが、トータルで1,000円多く支払わなければなりません。

この点を考えると年額プランで加入したほうがおトクです。

電子書籍サービスが無料って本当?

プライム会員は、毎月1つの電子書籍を無料でダウンロード可能です。

しかし電子書籍専用の『Kindle』が無いと利用できません。

PCやスマホのアプリではダウンロードできないので注意しましょう。

しゅん

Kindleを持っていないと利用できない特典ですが、Kindleはセールで安くなることが多いので、購入しても損はありません。

お試しは出来ないの?

AmazonPrimeは、お試しプランを用意しています。

しゅん

30日間お試しが出来る特典があり、この期間内に解約すると無料でプライム会員の全ての特典を利用可能です。

30日以内に解約すると無料でお試しが可能なので、とりあえず試してみるのがおすすめです。

↓↓Amazonプライム会員の詳細はコチラ↓↓

★最初の1ヶ月間無料で試せます★

Amazonプライム会員に会員登録する方法

『Amazon Prime』に申し込みをして登録する方法
  1. 『プライム会員専用サイト』にアクセスする
  2. 『30日間の無料体験』に申し込むをクリック
  3. 詳細を確認して申し込み完了

たったこれだけでプライム会員になることが出来ます。

プライム会員には様々な特典がありますが『買い物に役立つ特典はお急ぎ便や日時指定便が無料』で利用できることです。

プライムデーに参加できますし、セールに30分早く参加できる特典もあります。

買い物以外でも『プライム・ビデオ』で映画やドラマを見たり『プライム・ミュージック』で音楽をBGMのように流すことも可能です。

会員登録しても30日以内なら無料で解約が可能です。

電話をしたりメールをしたり複雑な作業が不要な点も嬉しいポイントです。

普段の買い物でAmazonをよく利用するなら、ぜひ利用したいのが『プライム会員』です。

ぜひ、試してみてくださいね!

↓↓Amazonプライム会員の詳細はコチラ↓↓

★最初の1ヶ月間無料で試せます★

人気記事【Amazon】2020年開催の大規模セールはいつ?一覧と注意点のまとめ

人気記事お店のような美味しいコーヒーを自宅で楽しむ方法