おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。

おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ Amazonタイムセール祭り開催中 /詳細を見る

アマゾンプライム会員はやめたほうがいい?【得か損か?悩む人にメリットや注意点をまとめて解説】

アマゾンプライム会員はやめたほうがいい?【得か損か?悩む人にメリットや注意点をまとめて解説】

この記事は、アマゾン(Amazon)プライム会員はやめたほうがいい?得か損か?と悩む人に向けて、メリットや注意点を解説している記事です。

悩む人

アマゾンプライム会員に興味があるんだけど、得か損か?やめたほうがいい?って悩んでいるんだけど、どっちがいいの?

という疑問に答えます。

アマゾンプライム会員に加入を検討している時に悪い評判を目にすると、本当はどうなんだろう?って迷ってしまいますよね!

しゅん

実際、アマゾンプライム会員について調べると、やめたほうがいいとか悪い評判も目にします。

そこでこの記事では、アマゾンプライム会員はやめたほうがいい?得か損か?と悩む人にメリットや注意点を解説します。

アマゾン(Amazon)プライム会員に興味がある人は、是非参考にしてみてください

目次(タップで移動できます)

アマゾンプライム会員はやめたほうがいい?【得か損か?やめる人続出の理由】

まず結論から。

しゅん

アマゾンプライム会員は、やめたほうがいい?利用すべきなのか?をまとめると下記のようになります。

\\結局アマゾンプライムってどうなの?//

良い点悪い点
利用できる特典の数が多くて、加入して損はない
プライム・ビデオは価格を考えると充実している
一大セールのプライムデーに参加できる
お急ぎ便などの送料が無料になる
数は多いけど、使わない特典もある
プライム・ビデオの中に別途料金がかかる場合もある
電子書籍無料の特典にはKindle端末が必要
2,000円以上の注文なら非会員でも送料無料
しゅん

個人的には、Amazonプライムに加入すると特典の数が多くて非常に満足しています。

映画やドラマなどの映像コンテンツの他に、音楽や電子書籍も無料で読むことが出来ます。

しかもプライムデーと言う、Amazonで一番大規模なセールはAmazonプライムに加入している人しか参加できません。

しゅん

このような特典があって、月額500円で利用できるのはオトクだと思います。

\\プライム会員の料金//

プラン料金月額換算無料体験期間
年払い4,900円408円1ヶ月
月払い500円500円1ヶ月

もちろん特典の数は多くても、全く使わない特典ばかりなら、損だと思う人も多いハズです。

しゅん

しかし、トータルで考えてもAmazonプライムは満足度が高いサブスクかな?と思います。

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

アマゾンプライム会員はやめたほうがいい?【得か損か?意味ない?悩む人にメリットを解説】

『Amazon Prime』とは?

アマゾンプライム会員は具体的にどんなメリットが有るのか?解説していきます。

しゅん

実際にアマゾンプライム会員を使うと、下記のようなメリットがあります。

アマゾンプライム会員のメリット
  • お急ぎ便や日時指定便が無料になる
  • プライムデーに参加できる
  • セール開催30分前スタートの先行セールに参加できる
  • プライム・ビデオで映画やドラマを無料で見れる
  • プライム・ミュージックで音楽も聴き放題になる
  • 家族も送料が無料で使える

順番に解説していきます。

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

メリット① お急ぎ便や日時指定便が無料になる

アマゾンプライムはお急ぎ便や日時指定便が無料になる

アマゾンプライム会員のお急ぎ便や日時指定便の送料無料は、非常に大きなメリットです。

しゅん

プライム会員以外がお急ぎ便や日時指定便を利用すると、毎回500円が必要になります。

購入した商品は早く届いてほしいし、確実に受け取るためにはお急ぎ便や日時指定便は必須だと思います。

しかしプライム会員以外がこのサービスを利用すると、毎回500円が別途必要なので毎月の会費と同じ金額を支払わなければなりません。

しゅん

つまり月に1回以上、Amazonで買い物するなら、プライム会員に加入するのがおトクだと言えます。

メリットデメリット
手数料の500円が無料になる特典は大きい
月1回以上買い物するなら、お得感がある
配送業者によっては、後から自分でお届け日指定が可能
いつ届いてもOKなら、お得感は少ない

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

メリット② プライムデーに参加できる

プライムデーに参加できる

毎年夏に開かれるプライムデーとは、プライム会員限定のセールです。

しゅん

Amazonで開催されるセールの中で、最大規模のセールで品数も割引率も非常に大きいセールです。

このプライムデーに参加するためには、プライム会員であることが条件です。

そのためアマゾンで開催される最大規模のセールに参加するためには、プライム会員の資格は必須なのです。

メリットデメリット
プライムデーに参加するには必須の資格
開催規模も割引率も大きく、参加して損は無し
プライムデーは商品数が非常に多く、選ぶのが大変
商品によって、セール対象外の場合があト
関連記事

下記の記事では、2022年のAmazonプライムデー開催情報や買うべきものなどをまとめています。

関連記事Amazonプライムデー次回2023年はいつ?【おすすめの目玉商品や事前に準備すべきこと攻略法のまとめ】

メリット③ セール開催30分前スタートの先行セールに参加できる

セール開催30分前スタートの先行セールに参加できる

アマゾンでは毎日セールが開催されていますし、誰でも参加できるセールほぼ毎月開催されています。

プライム会員の特典として、セールが開催される30分前スタートの先行タイムセールに参加できるメリットがあります。

しゅん

数量限定タイムセールの場合は、この先行タイムセールで売り切れる場合もあり、安く商品を手に入れたい場合はプライム会員である必要があります。

メリットデメリット
セール開催30分前スタートの先行タイムセールに参加できる
先行タイムセールで売り切れる場合もあり、メリットも大きい
セールに参加しない人には、メリットが少ない
先行タイムセールでも早いもの勝ちなで、購入できない場合もある
関連記事

下記の記事では、2022年版の次回のAmazonのセールはいつ開催なのか?年間スケジュールやセールの狙い目商品、注意点を解説しています。

関連記事 【Amazon】次のセールはいつ開催?【2022年の開催スケジュールや狙い目のまとめ】

メリット④ プライム・ビデオで映画やドラマを無料で見れる

プライムビデオのイメージ

プライム・ビデオはプライム会員の特典の中で、利用している人が多い特典です。

しゅん

テレビが対応していたり『Fire TV Stick』などがあると、テレビの大画面で視聴が可能です。

プライム会員の特典の中で、一番おトクだと感じるのが、このプライム・ビデオです。

映画やドラマなど、非常に多くのタイトルの中から回数無制限に閲覧可能です。

しゅん

ただ無料で見れるビデオは旧作が多く、最新作は基本的に別料金となっている印象です。

しかし料金はレンタルDVDを借りた場合と同程度の料金で、借りに行く手間が無いのはメリットです。

しかも画質もBlu-rayで見るのと変わらないほど高画質なので、非常にキレイです。

メリットデメリット
無料で映画やドラマが見れる
キレイな画質でも見れる
新作など、別料金の場合もある
テレビ視聴はテレビが対応しているか別売りの端末が必要
関連記事

下記の記事では、人気があり満足度が高い動画配信サービス(VOD)はどれなのか?映画やアニメ、コスパの良さで選ぶおすすめを紹介しています。

関連記事【人気】満足度が高い動画配信サービスはどれ?【映画やアニメ、コスパで選ぶおすすめを徹底解説】

メリット⑤ プライム・ミュージックで音楽も聴き放題になる

プライム・ミュージックで音楽も聴き放題になる

プライム・ビデオの音楽版がプライム・ミュージックです。

しゅん

プライム・ミュージックもプライム会員の特典で、無料で音楽を聞けて、スマホアプリやPC、Amazon Echoなどで聞くことが出来ます。

音楽が聴き放題の定額サービスは、他社だと毎月1,000円ほどの料金が必要です。

しかしプライム・ミュージックはプライム会員の特典なので無料ですし、ラインナップが豊富で200万曲以上を楽しめます。

こちらも最新作や対象外の音楽は別料金が必要ですが、最大5台の端末から聞けるので、様々な場所で聞くことが可能です。

しゅん

音質は良いので、特に音質が気になることは無いでしょう。

メリットデメリット
無料で音楽が聴き放題
音質は良く聞きやすい
新作など、別料金の場合もある
Amazon Music Unlimitedより曲数は少ない
関連記事

下記の記事ではAmazon Music Unlimitedの料金を280円に抑えられるのか?メリットと注意点をまとめました。

関連記事【裏ワザ】Amazon Music Unlimitedを280円で楽しむ方法【月額料金がおトクになるキャンペーン】

メリット⑥ 家族を招待すると送料が無料で使える

家族も送料が無料で使える

アマゾンプライム会員には、家族会員というシステムがあります。

家族会員は、日時指定便やお急ぎ便をプライム会員と同様に利用できる特典です。

しゅん

同居の家族2人までの制限はありますが、家族で別に加入するよりもおトクです。

家族で支払い用のクレジットカードが違うとか、別のアカウントを持ちたい場合に、家族会員のシステムを利用すると便利です。

先行タイムセールにも参加できるので、たまにしか利用しない家族でも使い勝手がよく作られています。

しゅん

ただし特定の特典しか利用できない点がデメリットです。

家族会員が利用できる特典
  1. お急ぎ便が無料
  2. お届け日時指定便が無料
  3. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  4. プライム会員限定先行タイムセール
  5. Prime Now
  6. Amazonパントリー
  7. Amazonフレッシュ
しゅん

個人的には別々に登録したほうがプライム会員の特典を満喫できるかな?と思います。

メリットデメリット
同居の家族も送料無料
先行タイムセールにも参加できる
別居の場合は対象外
プライム・ビデオやミュージックは対象外
関連記事

下記の記事では、Amazonプライムの別居の家族会員はバレるのか?気をつけるべきデメリットや注意点をまとめました。

関連記事【Amazonプライムビデオ】家族が別居でも共有できる?【デメリットや注意点を徹底解説】

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

アマゾンプライム会員に加入する前に知っておきたい注意点【料金や支払い方法、キャンペーン】

最後にアマゾンプライム会員に加入する前に知っておきたい注意点を解説していきます。

しゅん

登録する前に、しっかりと確認しておきましょう。

アマゾンプライムの注意点
  1. 料金⇒月払いor年払いが選べる
  2. 支払い方法⇒Amazonギフト券での支払いもOK
  3. 新規登録キャンペーン⇒30日間無料で全ての特典を体験出来る
  4. 学生限定キャンペーン⇒Prime Studentなら料金がおトクになる

順番に解説します。

関連記事

下記の記事では、Amazonプライム会員に登録できない時の対処法をまとめています。

関連記事【要確認】Amazonプライムに会員登録できない時の対処法【登録・解約方法もまとめて解説】

プライム会員の料金【料金は月払いor年払いが選べる】

プライム会員の値段【料金は月払いor年払いが選べる】

アマゾンプライム会員の料金は月払いor年払いから選ぶことが出来ます。

しゅん

この料金だけで、先程紹介した特典を全て利用できます。

\\プライム会員の料金//

プラン料金月額換算無料体験期間
年払い4,900円408円1ヶ月
月払い500円500円1ヶ月

年払いの方が先に払う負担は多いですが、月額に換算すると安くなります。

しゅん

年払いの方が月額換算で92円、1年間で1,100円安くなるのでおトクです。

ずっと利用するか?迷う方は月額プランから始めて、年払いに乗り換えるのも良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、SMSに到着する詐欺メールとして有名な「Amazonプライム会費のお支払いに問題があります。」の対策をまとめて解説しています。

関連記事Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。メールは本物?【見分け方や開いた時の対策まとめ】

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

プライム会員の支払い方法【Amazonギフト券での支払いもOK】

アマゾンプライム会員の支払い方法は3つの方法から選べます。

しゅん

クレジットカード・携帯決済・Amazonギフト券など、⑤つから選べます。

プライム会員の支払い方法
  • クレジットカード⇒定番の支払い方法。クレジットカードのポイントが貯まる
  • 携帯キャリア決済⇒スマホの料金と合算で払える。支払いをまとめたい人におすすめ
  • Amazonギフト券⇒キャンペーンを利用して購入すると、ポイント還元される一番オトクな支払い方法。
  • Paidy翌月払い⇒コンビニ払いを翌月払いで利用することが可能
  • パートナーポイントプログラム⇒JCBのOki Dokiポイントを利用した支払いも可能

この中で、一番オトクな支払い方法はAmazonギフト券を利用した支払い方法です。

しゅん

Amazonギフト券は、キャンペーンを利用するとポイント還元率が高いです。

アマゾンのポイントをGetしつつ、プライム会員の料金を支払えるので、一番オトクな支払い方法と言えます。

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

新規登録キャンペーン【30日間無料で全ての特典を体験出来る】

『Amazon Prime』に申し込みをして登録する方法

まずアマゾンプライム会員は、新規登録で30日間無料体験できます。

しゅん

30日間じっくり利用してみて、このまま課金して利用し続けるか?考えることが可能です。

しかもこの期間内に解約すれば、料金を支払う必要はありません。

気になる方は、無料で利用できるので、ぜひ利用したいキャンペーンです。

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

学生限定キャンペーン【Prime Studentなら料金がおトクになる】

またアマゾンプライムには学生のプランがあり、よりおトクです。

しゅん

Prime Studentというプランになり、内容や特典はAmazonプライムと同じです。

\\Prime Studentの料金//

プラン料金月額換算無料体験期間
年払い2,450円204円6ヶ月
月払い250円500円6ヶ月

注意点としては、申込みの際に学校の学籍番号もしくは、学生用メールアドレスを登録する必要があります。

しゅん

それらがない場合、学生証の写しをカスタマーサービスに送ることも可能です。

無料体験は6ヶ月間と長いですし、料金は安いので、学生の方はこちらがおすすめです。

\\学生ならPrime Student//

ー今だけ!6ヶ月間無料体験はこちらからー

関連記事

下記の記事では、学生ではない人がPrime Studentに登録するとバレるのか?申込方法や利用条件をまとめて解説しています。

関連記事【Amazon Prime Student】学生じゃないけど登録出来る?バレる?【利用条件を徹底解説】

まとめ

アマゾンプライム会員はやめたほうがいい?得か損か?と悩む人にメリットや注意点をまとめました。

しゅん

アマゾンプライム会員は良い点と悪い点が存在します。

\\結局アマゾンプライムってどうなの?//

良い点悪い点
利用できる特典の数が多くて、加入して損はない
プライム・ビデオは価格を考えると充実している
一大セールのプライムデーに参加できる
お急ぎ便などの送料が無料になる
数は多いけど、使わない特典もある
プライム・ビデオの中に別途料金がかかる場合もある
電子書籍無料の特典にはKindle端末が必要
2,000円以上の注文なら非会員でも送料無料

個人的にはプライムデーに参加できたり、追加料金無しで映画やドラマを見れるのは非常に便利だと思います。

しゅん

さらに、アマゾンプライム会員は加入すると大きなメリットがあります。

アマゾンプライムのメリット
  • お急ぎ便や日時指定便が無料になる
  • プライムデーに参加できる
  • セール開催30分前スタートの先行セールに参加できる
  • プライム・ビデオで映画やドラマを無料で見れる
  • プライム・ミュージックで音楽も聴き放題になる
  • 家族も送料が無料で使える
しゅん

アマゾンプライムは非常におトクな特典が多く、僕自身5年以上継続して利用しています。

正直、年額4,900円or月額500円の支払いは結構負担ですが、映画も音楽も聞けますし、時間指定も無料になります。

買い物する時も便利ですし、30日間無料ですべての特典を体験できるので一度試してみると良いのかな?と思います。

興味がある人は是非試してみてくださいね!

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

アマゾンプライム会員はやめたほうがいい?【得か損か?悩む人にメリットや注意点をまとめて解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)