セールの活用やおトクに買い物したいなら『Amazon Prime』がおすすめ

セールの活用やおトクに買い物したいなら『Amazon Prime』がおすすめ

この記事は『Amazon Prime』について紹介している記事です。

『Amazon Prime』のメリットは?
『Prime会員』になると、オトクなの?

という疑問に答えます。

Amazonでセールを活用したりおトクに買い物がしたいなら『Prime』に参加するのがおすすめです。

しかし『Amazon Prime』は特典が多く、どれが役立つか理解が難しいですよね!

そこで実際に『Amazon Prime』を利用している経験から、⑤つのおトクなポイントをまとめました。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

Amazon Primeを見てみる

『Amazon』を知りたいなら、この記事がおすすめ

おトクに買い物するなら『Amazon Prime』がおすすめ

『Amazon Prime』とは?

Amazon Prime』とは【Amazonが提供している会員サービス】のことです。

セールに早く参加できたり、会員限定のセールに参加できます。

また無料で【映画】を見たり【ラジオ】を聞いたりすることもできます。

そのため『Amazonでの買い物が少ない方でも使える特典が多いのが特徴』で、オトク感が高いんです。

学生の方はおトクな『Prime Student』がおすすめです。

公式 : Amazon Studentを見てみる

『Amazon Prime』の会費や費用はいくら?

『Amazon Prime』の会費や費用はいくら?

年額プラン4,900円(税込み)/年
月額プラン500円(税込み)/月

Amazon Prime』の会費は【年間プランと月額プランの②種類】あります。

プランの選択は、申込時に自由に選ぶことが出来ます。

金額で考えると『年額プランの方が1,100円おトク』です。

2019年4月12日に料金が改定されて『年間プランで1000円or月額プランで100円』の値上げになりました。

注意
更新の場合は2019年5月17日以降の請求から適用になります。

公式 : 『Prime』のプランを確認する

使ってわかった『Amazon Prime』のメリット⑤つ

『Prime』のメリット

  • 無料】でお急ぎ便や日時指定便が使える
  • プライムデー】に参加できて安く買い物出来る
  • プライムビデオ】を無料で楽しめる
  • プライムラジオ】も無料で楽しめる
  • 送料無料】は家族もOK

【無料】でお急ぎ便や日時指定便が使える

【無料】でお急ぎ便や日時指定便が使える

Amazon Prime』は【お急ぎ便や日時指定便が無料】になります。

Amazonでの買い物が少ない方でも、購入した商品は早く届いて欲しいし、時間指定もしたいですよね!

『Amazon Prime』の会員になると、このお急ぎ便や日時指定便が無料になります。

会員以外の方は『お急ぎ便』や『日時指定便』を利用する時は【500円】が必要になります。

500円の手数料がかかると買うのを躊躇してしまいますが、Amazonプライム会員は【無料】です。

つまり、Amazonでの買い物が少なくても余計な手数料をかけることなく、買い物することが可能なのです。

MEMO
以前はヤマト運輸の配送が多くて、発送後にヤマト運輸のサイトから時間指定を変更すると、受け取り時間を指定できましたが、現在はこの裏ワザは使えなくなりました。

【プライムデー】に参加できて安く買い物出来る

【プライムデー】に参加できて安く買い物出来る

Amazon Prime』の会員は【プライムデーに参加することが可能】です。

『プライムデー』は毎年7月に行われている大規模なセールで、様々なものが大幅な値引き価格で販売されています。

非常にオトクなセールなのですが、『プライムデー』に参加できるのは『Amazon Prime』の会員だけです。

そのためおトクなセールに参加するためには『Amazon Prime』の会員になる必要があります。

関連記事プライムデーについて「『アマゾンプライムデー』おすすめ攻略法【2020年予想や裏技のまとめ】」にまとめています。
『アマゾンプライムデー』おすすめ攻略法【2020年予想や裏技のまとめ】 『アマゾンプライムデー』おすすめ攻略法【2020年予想や裏技のまとめ】

【プライムビデオ】を無料で楽しめる

【プライムビデオ】を無料で楽しめる
Amazon Prime』の会員は【プライムビデオ映画やドラマ・バラエティ番組を楽しむ】ことができます。

最新作など別料金がかかるものもありますが【非常に多くの動画を無料】で楽しむことが出来ます。

ラインナップは、常に変更されていて『公式ページ』から確認できます。

しかも『Fire TV Stick』をテレビに接続すると、大画面で動画を楽しむことが可能です。

この方法でAmazonプライム・ビデオを視聴すると、TSUTAYAにDVDを借りに行く手間もなくなります。

『プライム ビデオ』を視聴できるだけでも『Amazon Prime』の会員になるメリットです。

created by Rinker
Amazon
¥6,980 (2019/09/16 15:52:28時点 Amazon調べ-詳細)

【プライムラジオ】も無料で楽しめる

【プライムラジオ】も無料で楽しめる

Amazon Prime』の会員は【プライムラジオで音楽聴き放題を楽しむ】ことが出来ます。

『プライムラジオ』はまるでラジオのように様々な音楽を流し続けてくれるサービスです。

流れる音楽は、最新の音楽から、昔から人気の音楽まで様々です。

特定の曲を選ぶことは出来ませんが、聞き流したい時には非常に重宝します。

「SpotifyやAWA」など音楽の有料サービスは【毎月1,000円】ほどの料金がかかります。

特定の誰かの曲でなく、様々な曲が聞きたいなら『Amazonプライム会員』になるだけで無料で聞くことが出来るんです。

さらに『Amazon Echo』というスピーカーを使うと、音声操作が可能なので非常に使い勝手が良くなります。

関連記事Amazon Echoについて「『Amazon Echo』とは?【できること】や【使い方】を詳しく解説」で紹介しています。
『Amazon Echo』とは?【できること】や【使い方】を詳しく解説 『Amazon Echo』とは?【できること】や【使い方】を詳しく解説

【家族】も送料無料で使える

【家族】も送料無料で使える

Amazon Prime』には【家族会員というサービス】があります。

家族会員とは、Amazonプライム会員の特典を同居している家族を2人まで利用できるサービスです。

家族会員では日時指定便やお急ぎ便が無料になる特典を同じように使うことが可能です。

さらに家族会員も【プライム会員限定の先行タイムセールに参加】することが出来ます。

私の家族はAmazonでペットのご飯などをたまに買うほどしか使っていません。

しかし、家族会員になると日時指定便が無料になるので、非常に重宝しています。

家族会員は『同居している家族で2人までの制限がありますが使い方によっては非常に便利』です。

公式 : 『家族会員』の詳細を確認してみる

使って分かった『Amazon Prime』のデメリット

『Prime』のデメリット

  • 【月額プラン】はオトク感が少ない
  • 【無料】の映画や音楽が毎月変わる
  • 【無料】の電子書籍サービスはKindleが無いダメ

【月額プラン】はオトク感が少ない

Amazon Prime』の料金プランは年額と月額の2つのプランがあります。

月額プランの方が負担が少なく感じますが『トータルで1,100円も多く』支払わなければなりません。

一度の支払金額は多くなりますが、年額プランの方がオトク感が強いので、注意しましょう。

【無料】の映画や音楽が毎月変わる

無料で視聴できる【映画】や【音楽】は毎月変更されます。

そのため見たい映画が『無料で見れる時と、有料の時がある』のが残念なポイント。

無料で見られる映画の中から選んで視聴する時は問題ありませんが、特定の映画が見たい時は気をつけましょう。

【無料】の電子書籍サービスはKindleが無いダメ

無料で電子書籍を毎月1つダウンロード可能なサービスは『Kindle』が無いとダメです。

PCやスマホのアプリではダウンロードできないので注意しましょう。

また違う電子書籍をダウンロードすると、前の電子書籍が読めないデメリットもあります。

『Kindle』があると読書も効率的になりますし、値段も安いので購入するのも良いでしょう。

created by Rinker
Amazon
¥15,980 (2019/09/16 15:52:28時点 Amazon調べ-詳細)

『Amazon Prime』に申し込みをして登録する方法

『Amazon Prime』に申し込みをして登録する方法

最後に『Amazon Prime』を利用する方法です。

③つの手順だけなので、すごく簡単です。

申し込みをして登録する方法

  1. 無料体験のページ】にアクセス
  2. 30日間の無料体験】に申し込むをクリック
  3. 画面の指示】に沿って登録

たったこれだけで『Amazon Prime』を利用することが出来ます。

Amazonで買い物する時は【日時指定便】が無料になるのは非常に重宝しますし、プライムデーに参加できるのも会員のみです。

さら【プライム・ビデオ】も使い勝手が良いですし、BGMとして【プライムラジオ】も便利です。

買い物する以外にも魅力が多いですし【30日間無料体験】が可能で、解約も簡単です。

ぜひ、試してみてくださいね!

以上『Amazon Prime』を紹介しました。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

Amazon Primeを見てみる

『Amazon』を知りたいなら、この記事がおすすめ

 

人気記事おすすめのホームルーター③選【工事不要で簡単にWi-Fi環境が作れます】

人気記事『Amazon Echo』完全ガイド【機種の比較とおすすめの選び方のまとめ】