おすすめ記事

【ショッピング】Amazonは登録しないで購入できる?【初心者向けのお得な買い方や注意点を徹底解説】

本記事にはPRが含まれます
【ショッピング】Amazonは登録しないで購入できる?【初心者向けのお得な買い方や注意点を徹底解説】

独自に調査やテスト、レビューを行いおすすめの良いものを紹介しています。
詳しくは記事作成ポリシーをご覧ください。

この記事は、Amazonは登録しないで購入できるのか?お得な買い方と注意点をまとめた記事です。

悩む人

Amazonって、名前や住所などのアカウントを登録せずにゲスト購入みたいな形で買い物ってできるのかな?

と言う疑問に答えます。

Amazonは画面も見やすく価格も安いので、非常に使い勝手が良いので初心者にもおすすめのショッピングサイトです。

しゅん

しかし住所や氏名などを登録せずにゲスト購入とかできるのかな?って疑問に思う人もいます。

そこでこの記事では、Amazonは登録しないで購入できるのか?初心者向けのお得な買い方もまとめて解説していきます。

是非参考にしてみてください。

しゅんのプロフィール画像

しゅん(この記事を書いた監修者)

レビュー歴10年以上。好きが高じてサイトでApple製品やハイテク家電をさまざま紹介。
生活を豊かにする製品をお得に買う方法を紹介中!

詳しいプロフィールはこちらから


目次(タップで移動できます)

【ショッピング】Amazonは登録しないで購入できる?【アカウントは必須です】

【ショッピング】Amazonは登録しないで購入できる?【初心者向けのお得な買い方や注意点を徹底解説】

まず結論から。

しゅん

Amazonは登録しないで購入することはできません。必ずAmazonにアカウントの登録が必要になります。

アカウントに記載された内容を元に配送や支払いを行なっているため、登録をしないで購入することはできません。

しかしクレジットカード番号を登録したくない!とか住所を教えたくない!自宅で受け取りたくない!など様々な理由があると思います。

しゅん

アカウント登録は必須ですが、自宅に配送させない方法やクレジットカードを利用しないで購入する方法は存在します。

  • 自宅で受け取りたくない⇒コンビニやAmazonハブロッカーを利用する
  • クレジットカードを使いたくない⇒コンビニ払いや携帯決済など他の方法を利用する
しゅん

このようにAmazonは登録しないで購入はできませんが、自宅に配送しない方法やクレジットカードを使わない方法はあるので、ぜひ利用してみましょう。

\\アカウント情報を今すぐチェック//

ープライム会員のアカウントサービスはこちらからー

Amazonのお得な買い方とは?【セールやアウトレットの活用は必須】

Amazonのお得な買い方とは?【セールやアウトレットの活用は必須】

次にAmazonでお得な購入方法を解説します。

しゅん

Amazonでお得に安く買うには、セールとアウトレットの活用が必須になります。

Amazonでお得な買い方
  1. 毎日のセール⇒曜日別のタイムセールを活用しよう
  2. 特別セール⇒不定期開催だが、セール価格で安く買える
  3. アウトレット⇒開封済みの商品などもあるが、価格は非常に安い
  4. ギフト券⇒ギフト券を利用するとポイントの2重取りが可能
  5. 価格の確認⇒値下げや価格変動に注意する
  6. プライム会員⇒特典が多くてセールに早く参加できる

順番に解説します。

毎日のセールを活用する【曜日別のタイムセールを活用しよう】

毎日のセールを活用する【曜日別のタイムセールを活用しよう】

次に毎日開催されているAmazonのタイムセールについて解説します。

しゅん

だれでも参加できるセールで、カテゴリー毎に、開催される曜日が決まっています。

タイムセールの開催日
  1. 毎日開催⇒『Kindle』と『ホーム&キッチン
  2. 火曜日⇒『車&バイク用品』と『スポーツ&アウトドア
  3. 水曜日⇒『ペット用品』と『ヘルス&ビューティー
  4. 水・金曜日⇒『食品&飲料
  5. 木・日曜日⇒『DIY&工具
  6. 木・金・日曜日⇒『ファッション
  7. 日・月曜日⇒『家電&カメラ』と『パソコン&周辺機器』と『文房具&オフィス用品』と『楽器
  8. 不定期開催⇒『ベビー&マタニティ
しゅん

このように曜日によって、開催されるカテゴリーが異なります。

この開催される曜日を覚えておくと、毎日確認しなくても欲しいカテゴリーの商品が開催される曜日のみを確認するだけでOKになります。

またカテゴリーではなく、ブランド別にセールが開催されることもあるので、気づいた時に確認するのがおすすめです。

\\3月5日(火)23:59まで新生活SALE//

ー今だけ!限定キャンペーンはこちらからー

関連記事

下記の記事では、毎日開催されるAmazon特選タイムセールは安くないのか?確認する方法や注意点をまとめています。

関連記事【購入者向け】Amazon特選タイムセールは安くない?【いつまで開催なのか?確認する方法や注意点をまとめて解説】

特別なセールを活用する【不定期開催だが、セール価格で安く買える】

Amazonタイムセール祭りのバナー広告

まずAmazonでお得安く買うには、セールの利用が必須です。

しゅん

Amazonのセールは不定期開催だがほぼ毎月開催されていて、セール価格で安く買えるのでお得です。

しかもAmazonのセールは、プライムデー以外は特別な参加資格も不要で利用できる点もメリットです。

プライムデーは、プライム会員のみが参加できる年一回の大規模セールです。

しゅん

基本的なセールの年間スケジュールは下記の通りです。

Amazonセールの年間スケジュール
  1. 1月⇒唯一福袋が販売される【初売りセール
  2. 7月⇒年に一度のビッグセール【プライムデー
  3. 12月⇒年末の大セール【サイバーマンデー
  4. 不定期⇒大規模セール以外の時期にほぼ毎月開催【タイムセール祭り
  5. 毎日⇒タイムセール

その時々によって、安くなる商品は違いますが、季節家電から食品まで様々な商品を安く買うことが出来ます。

しゅん

セール開催時のみ特別なキャンペーンが開催されることが多いですし、お得に安く買うには一番狙い目です。

\\3月5日(火)23:59まで新生活SALE//

ー今だけ!限定キャンペーンはこちらからー

関連記事

下記の記事では、Amazonで一番安いセールはいつなのか?次回の開催予想や年間スケジュールを紹介しています。

セール情報【2024年】Amazonで一番安いセールはいつ?【次回の開催予想や年間スケジュールを徹底解説】

Amazonアウトレットを利用する【開封済みの商品などもあるが、価格は非常に安い】

Amazonアウトレットのイメージ

次にお得に安く買う方法としておすすめなのが、Amazonアウトレットです。

しゅん

Amazonアウトレットとは、倉庫内で梱包に傷を負った商品またはお客様から返品されたものをお手頃な価格で販売するストアの事です。

一度返品された商品も含まれているので、その部分が気になる方にはおすすめできません。

しかし普通に購入するよりも安く購入できるので、消耗品などを買うなら非常におすすめできます。

しゅん

しかもAmazonアウトレットは、下記のようなコンディション状態が明示されています。

\\コンディション状態//

コンディション状態状態割引率
ほぼ新品新品同様低め
非常に良い目立つ傷なし普通
良い傷あり普通
傷あり高め

コンディション状態を確認しつつ、商品探しをするとお得に安く買うことが出来ます。

しゅん

掘り出し物もかなり多いので、チェックしてみるのがおすすめです。

\\ あの商品が20%~30%引き//

ーAmazonアウトレット公式サイトはこちらー

関連記事

下記の記事では、Amazonアウトレットのひどい!最悪の評判は本当なのか?解説しています。

関連記事【Amazonアウトレット】ひどい・最悪の評判は本当なのか徹底検証【知っておきたい注意点も】

Amazonギフト券を購入する【ポイントの2重取りが可能】

Amazonギフト券の利用方法

またAmazonギフト券を利用するのもおすすめです。

しゅん

Amazonギフト券は購入時にAmazonポイントが貰えて、商品購入時にもポイントが貰えます。

現金チャージでAmazonギフト券を購入する時は、下記のポイントが貰えます。

\\現金チャージのポイント//

チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円以上0.5%1%
20,000円以上1%1.5%
40,000円以上1.5%2%
90,000円以上2%2.5%
しゅん

商品購入時は商品によって還元率が異なりますが、ギフト券で商品を購入してもポイントが貰えます。

そのためAmazonギフト券を購入する時のポイントと、Amazonで商品を購入する時に別途ポイントを貰うことができます。

つまりAmazonギフト券を支払いに利用するだけで、もらえるポイントの数を増やすことが出来るんです。

しゅん

Amazonギフト券に期限は無いですし、お得にポイントを増やしたい人は、Amazonギフト券を活用しましょう。

\\Amazon現金チャージでポイントGet//

ー現金チャージの公式サイトを見てみるー

関連記事

下記の記事では、Amazonギフト券のお得な使い方をまとめて解説しています。

関連記事【Amazonギフト券】お得な使い方とは?【おすすめの購入方法やチャージのポイント徹底解説】

価格を確認する【値下げや価格変動に注意する】

価格を確認する【値下げや価格変動に注意する】

次に価格の確認も安く買う購入方法として重要です。

しゅん

Amazonは頻繁に値下げや価格変動があるので、お得に安く買う買うためには、見極めが必要です。

その見極めには価格推移ツール『keepa-Amazon Price Tracker』を利用しましょう。

しゅん

このツールを利用すると、過去の最低価格や平均価格などを簡単にチェックできます。

Keepaで過去の最安値を確認できる

またセールの前に通知させる機能もあるので、活用するとお得に安く買う事が可能になります。

しゅん

無料で使えるツールなので、是非活用しましょう。

関連記事

下記の記事では、Amazonの価格推移をチェックする方法として、スマホアプリもおすすめのKeepaと言うツールの使い方を解説しています。

関連記事【値下げ通知】Amazonの価格推移をチェックする方法【Keepaならスマホアプリもある】

アマゾンプライムの会員になる【特典が多くてセールに早く参加できる】

アマゾンプライムの会員になる【特典が多くてセールに早く参加できる】

最後にAmazonを利用するならプライム会員の活用も必須です。

しゅん

会費が必要になりますが、その分だけ特典も多くメリットの方が大きいです。

Amazonプライムのメリット
  • お急ぎ便や日時指定便が無料になる
  • プライムデーに参加できる
  • セール開催30分前スタートの先行セールに参加できる
  • プライム・ビデオで映画やドラマを無料で見れる
  • プライム・ミュージックで音楽も聴き放題になる
  • 家族も送料が無料で使える
しゅん

今なら30日間無料で体験が可能なので、1ヶ月試してみることが可能です。

これ以外にも様々な特典があるので、Amazonをよく利用するならプライム会員の加入を検討しましょう。

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

関連記事

下記の記事では、Amazonプライム会員の完全ガイドとしてメリットやデメリットなどをまとめています。

関連記事アマゾンプライム完全ガイド【料金や特典、メリット・デメリット、入会から解約方法まで徹底解説】

Amazonで買い物する前に知っておきたい注意点【Q&A】

Amazonで買い物する前に知っておきたい注意点【Q&A】

次に初心者向けの注意点を解説していきます。

しゅん

初心者の方が疑問に感じる部分をQ&A形式で解説していきます。

Amazonは無料で使えるの?

会員登録などは無料で行うことができますが、プライム会員などは有料です。

キャンセルや返品は出来る?

Amazonのカスタマーサービスからキャンセルや返品の問い合わせが可能です。

Amazonの支払い方法は?

クレジットカードやコンビニ払い、携帯決済や後払いなどから選ぶことができます。

関連記事

下記の記事では、アマゾンのセールでいつが一番安いのか?年間スケジュールで解説しています。

セール情報【2024年】Amazonで一番安いセールはいつ?【次回の開催予想や年間スケジュールを徹底解説】

まとめ

Amazonは登録しないで購入できるのか?解説しました。

しゅん

Amazonはアカウント登録が必須で、登録しないで購入はできません。

しかし様々な配送方法や支払い方法が選べるので、自宅に届かないで欲しい!クレジットカードを使いたくない!という場合でも便利に使えます。

  • 自宅で受け取りたくない⇒コンビニやAmazonハブロッカーを利用する
  • クレジットカードを使いたくない⇒コンビニ払いや携帯決済など他の方法を利用する
しゅん

また、Amazonをお得に安く利用するには、下記の方法を活用しましょう。

Amazonでお得な買い方
  1. 毎日のセール⇒曜日別のタイムセールを活用しよう
  2. 特別セール⇒不定期開催だが、セール価格で安く買える
  3. アウトレット⇒開封済みの商品などもあるが、価格は非常に安い
  4. ギフト券⇒ギフト券を利用するとポイントの2重取りが可能
  5. 価格の確認⇒値下げや価格変動に注意する
  6. プライム会員⇒特典が多くてセールに早く参加できる
しゅん

Amazonはセールを上手に活用すると、より安く購入することができます。

下記の記事ではセールの情報などを詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

セール情報【2024年】Amazonで一番安いセールはいつ?【次回の開催予想や年間スケジュールを徹底解説】

目次(タップで移動できます)