おすすめ記事
2021年大注目ランキング

【2021年版】iPhone/iPadの中古おすすめサイトはどこ?【購入前の注意点もまとめて解説】

この記事は、2021年最新版のiPhoneやiPadの中古おすすめサイトはどこなのか?購入前の注意点もまとめて解説している記事です。

悩む人

新品のiPhoneやiPadは価格が高くて手が出ないから、中古を検討しているんだけどどうなのかな?どこで買うべき?

という疑問に答えます。

新型iPhoneやiPadは10万円以上するモデルもあり、簡単には手が出ない!という方も多いですよね。

しゅん

しかし毎年のように新モデルが発売されるので、中古でも品質の良い商品が増えています。

そこでこの記事では、中古のiPhoneやiPadのおすすめサイトはどこなのか?購入前の注意点もまとめて解説していきます。

中古iPhoneやiPadに興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【2021年版】iPhone/iPadの中古おすすめサイトはどこ?【おすすめのショップを徹底比較】

まず結論から。

しゅん

2021年に中古のiPhoneやiPadを買うなら、下記の3つのサイトがおすすめです。

中古iPhone/iPadのおすすめサイト
  1. ゲオオンラインストア⇒大手中古販売店の安心感が高く、品質にも定評がある。
  2. イオシス ⇒老舗のサイト。品質も良く他社よりも価格が安い印象がある優良サイト
  3. リコレ⇒ソフマップ系の中古専門サイト。HPも見やすくて中古iPhone買うならイチオシのサイト

大手の中古ショップなので、品質も安定していて選びやすく、価格も安いことが多いです。

しゅん

もちろん他にも中古サイトは多いですが、上記のサイトから探すのが一番安心感があるでしょう。

順番に解説します。

ゲオオンラインストア【大手中古販売店の安心感が高く、品質にも定評がある】

まず最初に紹介するのがゲオオンラインストアです。

しゅん

大手の中古販売店で、年に数回開催されるゲオスーパーセールでは、中古のiPhoneやiPadもさらにおトクに買える点が特徴です。

商品はネット専用在庫と実店舗で販売している端末の2種類があります。

そのため実店舗で販売されているiPhoneやiPadは、タイミングによっては在庫切れになってしまう所が残念なポイントと言えます。

しゅん

しかししっかりとチェックされているので品質には定評がありますし、5つの商品ランクに分けられていて、非常に分かりやすいです。

\\商品ランクの一覧//

スクロールできます
商品状態状態
新品未開封品で、通電や動作確認していない商品
状態S(未使用品)開封済みの未使用品で、通電と動作確認済み
状態A(非常に良い)使用感の少ない美品で、動作や機能に問題がない
状態B(良い)使用するには問題がないが、キズや汚れが見られる
状態C(可)動作に問題はないが、全体的にキズや汚れが多い
しゅん

状態がA以上の商品を選ぶと、キズ等もほぼ無く安心して使えるでしょう。

大手の中古販売サイトですし、一度チェックしてみるのがおすすめです。

\ ゲオスーパーセールでさらにおトク /

ー現在販売中のiPhone/iPadはこちらー

イオシス【品質も良く他社よりも価格が安い印象がある優良サイト】

次に紹介するイオシス は、老舗の中古販売サイトです。

しゅん

他社の中古販売サイトよりも価格が安い印象があり、コスパの良いiPhoneやiPadを探している人におすすめです。

もちろん全てのiPhoneやiPadは動作確認済みなので、品質は心配しなくても良いでしょう。

またショップのサイトも非常に見やすくて、商品状態や在庫数なども見やすい点も魅力です。

しゅん

Amazonのアカウントで購入できる点も手軽ですし、商品ランクも分かりやすいです。

\\商品ランクの一覧//

スクロールできます
商品状態状態
新品未開封品で、通電や動作確認していない商品
状態S(未使用品)開封済みの未使用品で、通電と動作確認済み
状態A(非常に良い)使用感の少ない美品で、動作や機能に問題がない
状態B(良い)使用するには問題がないが、キズや汚れが見られる
状態C(可)動作に問題はないが、全体的にキズや汚れが多い
しゅん

イオシスも状態A以上を選ぶと、きれいな状態のiPhoneが使えるでしょう。

価格重視で中古のiPhoneやiPadを探している人におすすめです。

\ コスパが良いiPhoneがいっぱい /

ー中古iPhone/iPadの特設ページはこちらー

リコレ【HPも見やすくて中古iPhone買うならイチオシのサイト】

リコレ!ソフマップの中古通販サイト

個人的に一番オススメなのが、ソフマップ系の中古専門サイトのリコレです。

しゅん

HP等が非常に見やすくて、商品状態も写真付きで表示しているので使い勝手が良いんですよね。

中古のiPhoneやiPadを初めて買う時って結構不安だと思うので、分かりやすいHPで安心感があるのは大きな魅力だと思います。

また他社よりも細かい商品ランクも特徴的です。

\\商品ランクの一覧//

スクロールできます
商品状態状態
ランクS(未使用品)使用されていない未使用品
ランクA(美品)細かなキズや汚れがあるが、状態の良い商品
ランクB(良品)キズや汚れなどはあるが、状態の良い商品
ランクC(並品)動作・機能には問題の無い商品
ランクD(難あり)使用は可能な商品
ランクE(ジャンク)起動や作動をしない、または作動確認のできない商品
しゅん

リコレもランクA以上を選ぶと、きれいなiPhoneやiPadが購入できます。

返品保証などもしっかりしていますし、安心して中古のiPhoneやiPadを買いたい人におすすめです。

\ iPhone買うならイチオシ /

ソフマップの中古専門サイト「リコレ!」

【2021年版】中古iPhone/iPadの購入前の注意点

次に中古iPhoneやiPad選びの注意点を解説します。

しゅん

中古iPhoneは、新品を購入する場合と違う点に注意する必要があります。

中古iPhoneやiPadの注意点
  1. 端末にキズや凹みがある場合がある
  2. バッテリーが劣化している場合がある
  3. Appleの保証が受けれない可能性が高い
  4. 赤ロム(利用制限がかかる)場合がある
  5. アクティベーションロックがかかっている場合がある

順番に解説します。

その① 端末にキズや凹みがある場合に注意する

中古のiPhoneやiPadは、端末にキズや凹みがある場合があります。

しゅん

そのため中古iPhoneを販売しているショップでは、商品ランクを表示して、その状態が分かるよにしています。

商品状態が良いiPhoneやiPadほど価格が高く、キズなどが多いほど価格が安くなります。

そのため自分がどの状態のiPhoneやiPadが欲しいか?を考える必要があります。

しゅん

例えば新型iPhoneが発売されるまで少しの間利用するなら、商品ランクが低いiPhoneでも良いと考えることも出来ます。

一方で長く利用することを考えると、商品ランクが高い方が良いでしょう。

このように、キズや凹みと価格を考えつつ中古のiPhoneやiPadを選ぶ点に注意が必要です。

その② バッテリーが劣化している場合に注意する

次の注意点はバッテリーが劣化している場合がある点です。

しゅん

使用期間が長いiPhoneやiPadほどバッテリーが劣化している可能性が高くなります。

バッテリーが劣化していると、充電が切れるまでの時間が短くなり、充電回数も増えてしまうデメリットがあります。

もちろん、iPhoneやiPadはバッテリーをすることは可能です。

\\Apple公式でのバッテリー交換費用//

スクロールできます
型番保証対象保証対象外
iPhone X
iPhone XS・iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
0円7,400 円
iPhone SE (第 2 世代)
iPhone SE
iPhone 6・iPhone 6 Plus
iPhone 6s・iPhone 6s Plus
iPhone 7・iPhone 7 Plus
iPhone 8・iPhone 8 Plus
およびその他すべての対象モデル
0円5,400円

このようにApple公式でのバッテリー交換は可能です。

しゅん

しかし、正直お金や労力をかけてバッテリー交換をするのは手間ですよね?

そのため使用感の少ない中古iPhoneやiPadを選んだほうが、安心できる可能性が高いです。

例えばソフマップ系の中古専門サイトのリコレでは、バッテリーの最大容量等をHPで確認することが可能です。

しゅん

バッテリーの状態が不安な方は、このようなサイトを利用するのがおすすめです。

その③ Appleの保証が受けれない可能性が高いに注意する

次は、購入後にAppleの保証が受けられない可能性が高い点です。

しゅん

そのためショップでは、独自の保証をつけている場合が多いです。

そのためメルカリ等のオークションで購入するのは不安が残ります。

万が一の保証を考えると、独自の保証がしっかりしている所から購入するようにしましょう。

しゅん

購入後のトラブル防止のためにも確認が大切です。

その④ 赤ロム(利用制限がかかる)場合に注意する

中古のiPhoneは赤ロムと呼ばれる端末が販売されていることがあります。

赤ロムとは、前の利用者が端末の分割代金の支払いが完了せず、利用制限が掛けられた端末のこと

利用制限が掛けられているか?は中古ショップの場合は、HPに明記されていることが多いです。

しゅん

もしくは各キャリアの利用制限確認から製造番号(IMEI)を入力することで確認できます。

スクロールできます
キャリア確認先
ドコモネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト
auネットワーク利用制限携帯電話機照会
ソフトバンクネットワーク利用制限携帯電話機の確認

赤ロムだと利用制限が掛かる場合があるので、しっかりと確認出来た端末を利用するとその心配がなくなります。

しゅん

この点でもオークションより中古ショップの方が安心感が高いと思います。

その⑤ アクティベーションロックがかかっている場合に注意する

最後にアクティベーションロックが掛かっている場合です。

アクティベーションロックとは、iPhoneやiPadをロックしたり盗難防止用のシステムで、元々使っていた利用者のAppleIDやパスワードが無いと解除できない

アクティベーションロックが掛かっていると、元の利用者のIDやパスワードがわからないと解除できず、iPhoneが使えません。

しゅん

ただ、中古ショップの場合は、しっかりと確認されています。

そのため中古ショップで購入する場合は、心配する必要はほぼありません。

しかしオークションなどで購入する場合は、まれにアクティベーションロックが掛かった状態で販売されているので注意しましょう。

まとめ

2021年版、中古のiPhoneやiPadのおすすめサイトはどこなのか?を解説しました。

しゅん

中古のiPhoneやiPadは、新品より安く買える点が一番のメリットです。

しかし品質を考えると、大手の中古サイトで購入するのが安心と言えます。

中古iPhoneやiPadのおすすめショップ
  1. ゲオオンラインストア⇒大手中古販売店の安心感が高く、品質にも定評がある。
  2. イオシス ⇒老舗のサイト。品質も良く他社よりも価格が安い印象がある優良サイト
  3. リコレ⇒ソフマップ系の中古専門サイト。HPも見やすくて中古iPhone買うならイチオシのサイト

イチオシはリコレ、コスパを求めるならイオシスもおすすめです。

しゅん

中古iPhoneを利用すると、端末代を大きく節約することが可能です。

是非参考にしてみて下さいね!

まとめ記事【買うならどれ?】初めてのiPhoneにおすすめの選び方【お得に買い換える方法も】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)
閉じる