『Audible(オーディブル)』で聴く読書

iPhoneとAndroidはどっちがいい?【違いとメリット・デメリットを比較】

iPhoneとAndroidはどっちがいい?【違いとメリット・デメリットを比較】

この記事では『iPhoneとAndroidどっちがいいのか?』違いとメリットとデメリットを比較しています。

iPhoneとAndroidどっちが優れているの?
違いやメリット・デメリットが知りたい!

という疑問に答えます。

最近iPhoneの価格が高くなったので、Androidを検討している人も多いと思います。

そこで両方を使った経験から『iPhoneとAndroidはどっちがいいのか?違いとメリット・デメリットを比較』しました。

iPhoneとAndroidで迷っている!』方はぜひ参考にして見て下さい。

『iPhone』と『Android』を比較すると【違い】は少ない

スマホiPhoneAndroid
OSiOSAndroid OS
メーカーAppleOPPO・ASUSなど
機種の種類少なめ豊富な機種
使いやすさ簡単でシンプルカスタマイズが細かい
価格10万円前後2万円台~

まず結論から。

『iPhoneとAndroid』は『機能が似てきているので極端な違いは無い』です。

iPhone】は直感的に使えて、説明書を読まなくても使える手軽さがあります。

Android】は自分好みにカスタマイズが細かく出来るという特徴があります。

そのため『iPhoneとAndroidで悩んだ時は、機能の面よりも価格や自分の使い方に合わせる』のがおすすめです。

しかも『Apple』も『Google』も移行しやすい機能があるので、乗り換えもカンタンです。

『iPhone』
に移行
Android から iPhone、iPad、iPod touch に移行する-Appleサポート
『Android』
に移行
Switch to Android-Google

iPhoneとAndroidはどっちが多いのか?シェアの比較

NTTドコモのモバイル社会研究所が、独自に調査した結果をまとめた『ケータイ社会白書2019年版』というデータがあります。

このデータによると、iPhoneとAndroidの2つのシェアは『iPhoneが47.4%でAndroidが52.6%』を占めています。

似たような数字に感じますが、iPhoneはApple一社のみが作っていて、Androidは複数のメーカーが端末を作っています。

そのため、iPhoneを使っている人が多い印象になるかと思います。

『ケータイ社会白書2019年版』を見てみる⇒

参考 ドコモ「ケータイ社会白書2019年版」IT medea

『iPhone』が『Android』と比較して優れているメリット

iPhoneのメリット

  1. 直感的】で操作が簡単
  2. ケース】などの種類が豊富
  3. アプリ】が豊富で安全性も高い
  4. 機種変更】がとても簡単

【直感的】で操作が簡単

iPhoneの1番のメリットは『操作が簡単で直感的に操作できる』点です。

非常によく考えられているので、迷ったり考えなくても自然に操作できます。

設定などが苦手な初心者の方でも迷うこと無く使える点はAndroidよりも優れています。

【ケース】や【便利グッズ】などの種類が豊富

iPhoneは『ケースや便利グッズが豊富に発売されている』点も特徴です。

非常に多くの製品が、様々なメーカーから発売されているので自由に選ぶことが出来ます。

見栄えもよく出来たり、おしゃれや実用的に使えるグッズの種類が多いのは、魅力的なポイントです。

おすすめのアクセサリーはコチラ⇒

最新スマホアクセサリー&便利グッズ【落下防止や紛失防止におすすめ】 最新スマホアクセサリー&便利グッズ【落下防止や紛失防止におすすめ】

【アプリ】が豊富で安全性も高い

iPhoneは『アプリの種類が非常に豊富』で、おしゃれなものが多く使い勝手も良いです。

そのため『使っていて楽しいとか面白い!と感じるタイミング』は多いです。

また【セキュリティ】を考えると、Androidよりも安全面は重視されているので、安心して使えます。

【機種変更】がとても簡単

iPhoneは新しく発売された機種に変更する時も非常に簡単です。

ID・パスワード』をいちいち入力しなくても、新しいiPhoneを古いiPhoneに近づけるだけで、データを移行することが出来ます。

Androidも移行は可能ですが、ここまで簡単な機能では無いのでiPhoneが優れている点です。

『iPhone』が『Android』と比較して劣っているデメリット

iPhoneのデメリット

  1. 価格】が高い
  2. 容量】を増やせない

【価格】が高い

iPhoneのデメリットは『本体もアクセサリーも高額でコストが高い』点です。

価格は毎年のように値上がりして、本体のみで【10万円程度】の費用がかかります。

プラスして充電ケーブルなど、全てを純正品にするとかなりの金額になります。

このコストがかかる部分が、iPhoneを使用する際の1番のデメリットです。

【容量】を増やせない

iPhoneは『本体のデータ容量を増やすことが出来ない』点がデメリットです。

もちろん『iCloud』を利用すると、クラウドに保存するが可能です。

また『Dropbox』や『GoogleDrive』の活用すれば容量を増やせます。

しかし、容量の追加という点ではAndroidの方が柔軟性が高い製品が多いです。

iPhoneを安く買う方法はコチラ⇒

【2019年版】『iPhone』を安く買う方法【値下げ時期とお得な買い方】 【2019年版】『iPhone』を安く買う方法【値下げ時期とお得な買い方】

『Android』が『iPhone』と比較して優れているメリット

Androidのメリット

  1. 機種が豊富】で選択肢が多い
  2. カスタマイズ】の自由度が高い
  3. 戻るボタン】が便利

【機種が豊富】で選択肢が多い

Androidは、色々なメーカーが沢山の機種を販売しています。

そのためデザインや価格など『自分なりのポイントで自由に選ぶ』ことが出来ます。

カラー】や【サイズ】などの選択肢が多いですし、カメラの画質の良さでも選べます。

選択肢の多さが『Android』の大きな魅力です。

【カスタマイズ】の自由度が高い

Androidは『設定できる項目がiPhoneよりも多い』点がメリットです。

特にウィジェットは【ホーム画面】にも自由に貼り付けることが出来るので、使い勝手が良いです。

例えば『天気予報』や『カレンダー』『歩数計』などもすぐに見ることが可能です。

この自由度の高さは非常に魅力的です。

【戻るボタン】が便利

Android独特の機能として前の画面に戻る【戻るボタン】が非常に便利です。

『iPhone』はアプリによって『戻るボタン』の場所が変わるので、ちょっとイラッとするときがあります。

その点で『Android』の【戻るボタン】は使うと分かる便利な機能です。

『Android』が『iPhone』と比較して劣っているデメリット

Androidのデメリット

  1. 設定方法】が機種ごとに違う
  2. 情報量】が少ない機種がある
  3. セキュリティ】がiPhoneほどではない

【設定方法】が機種ごとに違う

Androidは様々なメーカーが販売しているため機種によって【設定の画面や方法】が違う点がデメリットです。

原因は『スマホを製造している会社の機能が追加されている場合と、Androidのバージョンの違う』からです。

元々Androidは細かく設定できるのですが、加えて設定の方法が変わると戸惑ってしまう部分があります。

その点は少し残念な部分です。

【情報量】が少ない機種がある

『Android』は機種によって『ネットで探しても情報量が少ない』場合があります。

細かい設定が出来る点がメリットなので、探す苦労が必要になる点はデメリットです。

その点でiPhoneは【情報量が多い】ので探しやすく便利です。

【セキュリティ】がiPhoneほどではない

Androidは『iPhoneほどセキュリティが厳しく無い』点がちょっと不安点です。

iPhoneのアプリはAppleの【厳しい審査】を通過していないと公開することが出来ません。

しかしAndroidは審査がそこまで厳しくないので、セキュリティに不安のあるアプリも存在します。

知らないうちに情報が流出していたと話題になるのは、Androidのスマートフォンです。

つまりAndroidはiPhoneほどセキュリティが強固では無い点がデメリットです。

『iPhone』が向いている人

iPhoneが向いている人

  1. 初心者の方やシンプルさを求める人
  2. 1つのスマホを長く使いたい人

『iPhone』は初心者の方やシンプルさを求める人におすすめ

『iPhoneとAndroid』を比較すると『iPhoneの方がシンプルで使いやすい』と感じます。

シンプルなので迷わずに使うことが出来るので【スマホ初心者】や【簡単な操作のスマホ】が欲しい方には、iPhoneがおすすめです。

『iPhone』はスマホを長く使う人におすすめ

短期間に買い換えずに『長くスマホを使うならiPhoneがおすすめ』です。

『iPhone』の平均寿命は【4年3ヶ月程度】ですが、『Android』の平均寿命は【1年~2年程度】です。

そのため1つの機種を長く使いたいならiPhoneを選んだほうが良いでしょう。

スマホ料金を安くする方法はコチラ⇒

【2019年版】スマホ料金を安くする方法【通信費の節約術を詳しく解説】 【2019年版】スマホ料金を安くする方法【通信費の節約術を詳しく解説】

『Android』が向いている人

Androidが向いている人

  1. カスタマイズの自由度を求める人
  2. 安いスマホを探している人

『Android』はカスタマイズの自由度を求める人におすすめ

細かくカスタマイズしたいなら『Androidの方が使い勝手が良い』と感じます。

やはり『ウィジェット』の自由度が高いですし『SDカード』の追加も出来ます。

スマホを自由にカスタマイズして使いこなしたい人は『Android』がおすすめです。

『Android』は安いスマホを探している人におすすめ

価格面でスマホを選ぶなら『Androidの方が選択肢が多い』です。

10万円近い高級な機種もありますが【2万円程度】で買える機種の性能も良いと感じます。

『iPhone』の安い機種は基本的に発売されてから時間が経過している機種です。

そのため価格が安くて最新のスマホを使いたい時は『Android』がいいでしょう。

『iPhoneとAndroid』をより快適に使う方法

『iPhoneとAndroid』をより快適に使うには【ネット環境】を整えるのがおすすめです。

速いスピードで快適に使えたり、データ容量を節約できる』などメリットがありますが【光回線】は月額料金が高く【回線工事】も必要で面倒な点がデメリットです。

そのデメリットを解消しているのが『モバレコAir』というホームルーター。

光回線】より月額料金が安くて『半額以下の1,970円から利用可能』で、ホームルーター本体は【回線工事】が不要でコンセントに接続するだけでOK。

ネット環境】に不満がある方は、ぜひ検討してみましょう。

『モバレコAir』の詳細はコチラ⇒

『モバレコAir』の評判・口コミ【特徴・詳細・速度・料金を詳しくレビュー】

『iPhone』と『Android』の違いは少ないので使い方で選ぶのがおすすめ

『iPhone』と『Android』の両方を使った経験から【メリット・デメリット】をご紹介しました。

iPhoneは『難しく考えずに使用できてケースなどの種類も豊富ですが、Androidに比べて値段が高い』です。

Androidは『価格が安く、設定項目が多く自分好みにカスタマイズ出来ますが、寿命が少し短い』です。

その点を考えて自分にあった機種を選んでくださいね!

以上、『iPhoneとAndroid』どっちがいいか? 違いを比較しました。

『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】 『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】 『モバレコAir』の評判・口コミ【特徴・詳細・速度・料金を詳しくレビュー】 【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】 【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】 【2019年版】スマホ料金を安くする方法【通信費の節約術を詳しく解説】 【2019年版】スマホ料金を安くする方法【通信費の節約術を詳しく解説】 【2019年版】『iPhone』を安く買う方法【値下げ時期とお得な買い方】 【2019年版】『iPhone』を安く買う方法【値下げ時期とお得な買い方】