おすすめ記事

Anker 323 Charger (33W)を評価レビュー【MacBook Airの代用充電器としておすすめです】

本記事にはPRが含まれます
Anker 323 Charger (33W)を評価レビュー【MacBook Airの代用充電器としておすすめです】

独自に調査やテスト、レビューを行いおすすめの良いものを紹介しています。
詳しくは記事作成ポリシーをご覧ください。

この記事はAnker 323 Charger (33W)の評価レビューをまとめた記事です。

悩む人

コンパクトで持ち運びに便利なMacBook Airの代用充電器を探しているんだけど、Anker 323 Charger (33W)はどうなのかな?詳しいレビューが知りたいな!

という疑問に答えます。

MacBook Airの純正充電器はサイズが大きく、コンパクトな充電器が欲しいな!って思う時がありますよね!

しゅん

MacBook Airを購入する時に、70Wの電源アダプタにカスタマイズしたので、サイズが大きく持ち運びに不向きな点がデメリットです。

そこで、この記事では評判の良いAnker製で33Wの充電が可能なAnker 323 Charger (33W)を購入したので主な特徴、利点、そしてデメリットについて詳しく解説します。

MacBook Airの代用充電器としておすすめのAnker 323 Charger (33W)に興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

しゅんのプロフィール画像

しゅん(この記事を書いた監修者)

レビュー歴10年以上。好きが高じてサイトでApple製品やハイテク家電をさまざま紹介。
生活を豊かにする製品をお得に買う方法を紹介中!

詳しいプロフィールはこちらから


目次(タップで移動できます)

Anker 323 Charger (33W)の特徴と評価【MacBook Airの代用充電器としておすすめです】

Anker 323 Charger (33W)【一回り大きいけど33Wの高出力で充電可能】

まず結論から。

しゅん

Anker 323 Charger (33W)は、折りたたみ式プラグで持ち運びにも便利なのでMacBook Airの代用充電器としておすすめです。

Anker 323 Charger (33W)の特徴
  • USB-CとUSB-Aの2ポートを搭載し、2台のデバイスを同時に充電可能。
  • コンパクトで持ち運びに便利な折りたたみ式プラグ
  • 過充電、過放電、過熱などの問題を防ぐ独自の保護技術のActiveShieldを搭載
  • USB-Cポートを単体で利用すると最大33Wで充電可能
  • 一般的な30W出力以上の充電器に比べ、約45%小さなコンパクトサイズ
  • 18ヶ月の長期保証が付き
しゅん

何よりサイズがコンパクトで重量が約115g、プラグも折りたためるので持ち運びがしやすいです。

またUSB-CポートとUSB-Aポートを1つずつ搭載しているので、iPhone、MacBook Airなど様々なデバイスを充電できる点も魅力です。

もちろん20Wサイズの充電器と比較するとサイズは大きくなりますが、MacBook Airを充電可能という点は大きな強みだと思います。

しゅん

Amazonでの評価は、2023年8月3日現在で5つ星のうち4.6と高評価な点も安心できるポイントでしょう。

つまりAnker 323 Charger (33W)は、汎用性の高い機能とコンパクトさで、MacBook Airの代用充電器として最適だと思います。

Anker 323 Charger (33W)の製品詳細
項目詳細
出力USB-C PD 3.0 (5V/3A, 9V/3A, 15V/2.2A, 20V/1.65A),
USB-A (5V/2.4A)
入力100-240V, 50/60Hz
寸法52mm x 52mm x 30mm
重量115g
対応デバイスiPhone, MacBook Air, iPad, Androidスマートフォンなど
カラーホワイト/ブラック
保証18ヶ月

Anker 323 Charger (33W)をレビューする【デザインや充電能力、安全性】

Anker 323 Charger (33W)をレビューする【デザインや充電能力、安全性】

では具体的にAnker 323 Charger (33W)をレビューしていきます。

しゅん

デザインや充電能力、安全性を詳しくレビューしていきます。

Anker 323 Charger (33W)をレビュー
  1. デザイン⇒一般的な30W充電器と比較して約45%もコンパクト
  2. 充電能力⇒USB-Cポート単体で利用すると最大33Wで充電可能
  3. 安全性⇒過充電、過放電、過熱などを防ぐActiveShieldを搭載
  4. 不満点・デメリット⇒MacBook Air以外のノートPCだと出力が足りない

順番に紹介していきます。

デザイン【一般的な30W充電器と比較して約45%もコンパクト】

デザイン【一般的な30W充電器と比較して約45%もコンパクト】

まず最初にデザインの特徴をレビューしていきます。

しゅん

Anker 323 Charger (33W)は、一般的な30W充電器と比較して約45%もコンパクトな点が一番の特徴です。

本体のサイズが小さいのに折りたたみ式プラグの採用しているので、持ち運びの際に邪魔になりません。

例えば人気のAnker PowerPort III Nano 20Wは、サイズは超コンパクトですがプラグが折りたためないので微妙に出っ張ります。

Anker 323 Charger (33W)をとAnker PowerPort III Nano 20Wのサイズ比較
しゅん

Anker 323 Charger (33W)は、そのようなことがないので邪魔にならず、デスク周りもすっきりと整理することが可能です。

今回はホワイトモデルを購入しましたが、色合いは落ち着いていて、シンプルながらも高級感のある点が好印象です。

USB-CとUSB-Aの2つのポートの配置は、使いやすさを考慮した設計になっている印象で、使いにくさは全くありません。

しゅん

このようにAnker 323 Charger (33W)のデザインは、非常に優れていると言って良いでしょう。

充電能力【USB-Cポート単体で利用すると最大33Wで充電可能】

充電能力【USB-Cポート単体で利用すると最大33Wで充電可能】

次にAnker 323 Charger (33W)の充電能力についてレビューしていきます。

しゅん

USB-Cポート単体で利用すると最大33Wで充電可能なので、MacBook Airを十分に充電することが可能です。

そもそもMacBookを充電する時に必要なワット数は下記の通りです。

\\MacBookの充電に必要なワット数//

モデル発売年CPU
MacBook Air 13インチ2022Apple M230W
MacBook Air 15インチ2023Apple M235W
MacBook Pro 13インチ2022Apple M267W
MacBook Pro 14インチ2023Apple M2 MAX,
Apple M2 Pro(12コアCPU)
96W
MacBook Pro 14インチ2023Apple M2 Pro
(10コアCPU)
67W
MacBook Pro 16インチ2023Apple M2 Max,
Apple M2 Pro
140W
しゅん

Anker 323 Charger の充電能力は、33WなのでMacBook Air 13インチは十分に充電することが可能です。

もちろんUSB-AとUSB-Cの2つのポートを搭載しているため、複数ポートを利用すると充電可能なワット数は変わってきます。

\\Anker 323 Charger (33W)の出力//

利用状況出力
USB-Cポート利用時33W
USB-Aポート利用時12W
USB-C & USB-A同時利用時USB-C 最大20W
USB-A 最大12W
しゅん

複数ポートを同時に利用したい場合は、もっと出力の大きな充電器を選んだ方が良いでしょう。

しかし持ち運び可能なコンパクトサイズの充電器で、これぐらいの出力が可能なのは非常に優れていると思います。

安全性【過充電、過放電、過熱などを防ぐActiveShieldを搭載】

安全性【過充電、過放電、過熱などを防ぐActiveShieldを搭載】

次にUSB充電器としての安全性についてレビューしていきます。

しゅん

Anker 323 Charger (33W)は、過充電、過放電、過熱などを防ぐActiveShieldを搭載している点が特徴です。

ActiveShieldとは、過充電、過放電、過熱などの問題を防ぐための独自の保護技術で、安心して使うことが可能です。

また入力電圧は100-240Vと幅広いので、国内の利用だけでなく世界中で安全に使用できる設計となっている点が特徴です。

しゅん

公式HPによると、MacBook AirやiPhoneの保護を最優先に設計されているとのことなので、安心して使える点が魅力です。

またAnker 323 Charger (33W)には18ヶ月の保証が付いているので、万が一充電器にトラブルがあった場合も安心です。

このようにAnker 323 Charger (33W)は、安心して使えるように設計されている点も魅力の一つと言えます。

関連記事

下記の記事では、iPhoneを急速充電するデメリットにはどんなものがあるのか?失敗しない充電器の選び方やおすすめのスマホ充電器を紹介しています。

関連記事iPhone充電器の代わりになるものは?【急速充電するデメリットや選び方、おすすめのスマホ充電器を徹底解説】

不満点・デメリット【MacBook Air以外のノートPCだと出力が足りない】

不満点・デメリット【MacBook Air以外のノートPCだと出力が足りない】

最後に不満点やデメリットを紹介していきます。

しゅん

Anker 323 Chargerは最大33Wの出力なので、MacBook Air以外のノートPCの場合、出力が足りないと言うデメリットがあります。

と言うのもAnker 323 Chargerは、13インチのMacBook Air以外で利用すると出力が足りません。

\\MacBookの充電に必要なワット数//

モデル発売年CPU
MacBook Air 13インチ2022Apple M230W
MacBook Air 15インチ2023Apple M235W
MacBook Pro 13インチ2022Apple M267W
MacBook Pro 14インチ2023Apple M2 MAX,
Apple M2 Pro(12コアCPU)
96W
MacBook Pro 14インチ2023Apple M2 Pro
(10コアCPU)
67W
MacBook Pro 16インチ2023Apple M2 Max,
Apple M2 Pro
140W

そのため購入する前に利用しているデバイスに必要な出力をしっかりと確認する必要があります。

しゅん

もちろんAnker 323 Charger (33W)を13インチのMacBook AirやiPhoneなどのデバイス使うなら問題ありません。

しかしよりハイパワーな出力が必要なノートPCなどを利用している場合は、注意が必要です。

関連記事

下記の記事では、MATECH製のSonicharge 100W Proと言う、3ポートを搭載した高出力なUSB充電器の評価レビューを紹介しています。

関連記事【MATECH】Sonicharge 100W Proを評価レビュー【3ポート搭載でMacの代用充電器にもおすすめ】

Anker 323 Charger (33W)を購入する前に知っておきたい注意点【Q&A】

最後にAnker 323 Charger (33W)を購入する前に知っておきたい注意点を紹介していきます。

しゅん

簡潔にQ&A形式で紹介します。

安く買うにはどうすればいい?

Anker製品はAmazonなどのセールで安くなることが多いです。

そのためセールのタイミングで購入すると安く買うことができるでしょう。

ケーブルは付属しているの?

ケーブルは別売りなので、必要に応じて購入する必要があります。

製品保証について詳しく教えて!

Anker 323 Charger (33W)には18ヶ月保証が付いています。

またAnker会員登録後には6ヶ月の延長保証が付くので、登録した方がお得です。

まとめ

Anker 323 Charger (33W)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 最大33Wの出力とUSB-C/Aポートの搭載で汎用性が高い
  • 折りたたみ式プラグとコンパクトなデザインで持ち運びが便利
デメリット
  • 13インチのMacBook Air以外のノートPCへの充電には出力が足りない場合がある

Anker 323 Charger (33W)を評価レビューをまとめました。

しゅん

Anker 323 Charger (33W)はコンパクトで多機能なUSB急速充電器で、MacBook Airの代用充電器としておすすめです。

2台のデバイスを同時に充電できる便利さと、持ち運びやすい折りたたみ式プラグなど、様々な特徴があります。

Anker 323 Charger (33W)の特徴
  • USB-CとUSB-Aの2ポートを搭載し、2台のデバイスを同時に充電可能。
  • コンパクトで持ち運びに便利な折りたたみ式プラグ
  • 過充電、過放電、過熱などの問題を防ぐ独自の保護技術のActiveShieldを搭載
  • USB-Cポートを単体で利用すると最大33Wで充電可能
  • 一般的な30W出力以上の充電器に比べ、約45%小さなコンパクトサイズ
  • 18ヶ月の長期保証が付き
しゅん

実際に利用してみると、下記のようなポイントが印象的でした。

Anker 323 Charger (33W)をレビュー
  1. デザイン⇒一般的な30W充電器と比較して約45%もコンパクト
  2. 充電能力⇒USB-Cポート単体で利用すると最大33Wで充電可能
  3. 安全性⇒過充電、過放電、過熱などを防ぐActiveShieldを搭載
  4. 不満点・デメリット⇒MacBook Air以外のノートPCだと出力が足りない
しゅん

13インチのMacBook Air以外のMacBookだと出力が足りない点には注意が必要です。

しかし全体的に非常に仕上がりの良い充電器なので、一つ持っておくと便利に使えると思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ記事【MacBook Pro/Air】できることや使い道を徹底解説【何に使ってる?生活が変わるフル活用する方法】

目次(タップで移動できます)