おすすめ記事

初心者におすすめの安いiPadはどれ?【今買うならどれがいいのか選び方や注意点をまとめて解説】

本記事にはPRが含まれます
初心者におすすめの安いiPadはどれ?【今買うならどれがいいのか選び方や注意点をまとめて解説】

独自に調査やテスト、レビューを行いおすすめの良いものを紹介しています。
詳しくは記事作成ポリシーをご覧ください。

この記事は、初心者におすすめの安いiPadはどれ?今買うならどれがいいのか選び方や注意点をまとめて解説している記事です。

悩む人

iPadを買いたいんだけど、初心者におすすめの安い機種はどれ?今買うならどれを選べばいいのか?わからないんだよね!

という疑問に答えます。

iPadはその多様性と高い性能で、多くの人々に愛されていて、プライベートからビジネスシーンまで幅広く活用できます。

しゅん

その反面iPadは多くのモデルが存在していて、同じ機種でも世代が違うと、性能が異なるなど、どのモデルを選ぶべきか?意外と難しい問題ですよね!

そこでこの記事では、初心者におすすめの安いiPadはどれなのか?用途や予算、好みに応じて今買うべき最適なモデルの選び方や注意点を解説していきます。

初心者におすすめの安いiPadが知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

しゅんのプロフィール画像

しゅん(この記事を書いた監修者)

レビュー歴10年以上。好きが高じてサイトでApple製品やハイテク家電をさまざま紹介。
生活を豊かにする製品をお得に買う方法を紹介中!

詳しいプロフィールはこちらから


目次(タップで移動できます)

【2024年版】iPadを今買う前に考えるべきこと【用途別のポイント】

iPadを買う前に考えるべきこととは?

まず最初にiPadを買う前に考えるべきことから紹介していきます。

しゅん

そもそもiPadは現在、下記の6つのモデルが発売されています。

現在発売中のiPad
  • iPad Pro(12.9インチと11インチ)
  • iPad Air
  • iPad mini
  • 無印iPad(第9世代と第10世代)

これらのモデルは、それぞれ異なる特徴を持ち、予算や用途に応じた選択が可能です。

しゅん

例えば、iPad Pro 12.9インチはM2チップを搭載し、長尺の動画編集やCADアプリなどの高負荷な作業に適しています。

一方、iPad Air(第5世代)はM1チップを搭載し、バランスの取れた性能と価格で、多くのユーザーにとって最適な選択肢となっています。

このように様々なスペックのiPadを選ぶ際には、多くの要素を考慮する必要があります。

iPadを選ぶ際に重要なポイント
  • CPUの処理性能
  • デバイス画面のサイズ
  • Apple Pencilの対応や純正キーボードの有無
  • 搭載ポートやカメラ性能、LiDARスキャナーの有無、
  • ストレージ容量やネットワーク接続
しゅん

例えば、処理性能に関してiPad Proシリーズが特に高いベンチマークスコアを誇りますが、iPad mini 6のA15 Bionicチップでも多くの作業に対応可能です。

このため一番高いスペックのiPadを選ばなくても、通常の動作では特に問題にならないことも多いです。

他にもデバイスサイズは、映画鑑賞や電子書籍の読書などインプット中心の用途であれば小さめのサイズでも問題ありません。

しゅん

しかしイラスト制作や動画編集などアウトプット中心の用途では大きなディスプレイが有利です。

このようにiPadを買うならどれがいいのか?選ぶときは、それぞれのニーズに合わせて行うことが重要です。

関連記事

下記の記事では、iPad miniを買って分かった失敗しない選び方や安く買う方法を紹介しています。

まとめ記事【iPad mini】買って後悔しない?【失敗しない選び方や安く買う方法を徹底解説】

【2024年版】初心者におすすめの安いiPadはどれ?【今買うならどれがいい?高機能など用途別おすすめ機種の特徴まとめ】

【2024年版】iPadを買うならどれがいい?【初心者におすすめの安い機種の選び方や注意点をまとめて解説】

では具体的にiPad買うならどれがいいのか?初心者におすすめの安い!高性能など用途別のおすすめ機種を紹介していきます。

しゅん

今、iPadを買うなら用途に合わせて下記の機種とがおすすめです。

用途別のおすすめiPad
  • 無印iPad(第9世代・第10世代)⇒とにかく安い!初心者や予算を抑えたい方におすすめ
  • iPad Air(第5世代)⇒バランス重視!日常使いにおすすめ
  • iPad Pro 12.9インチ/11インチ⇒プロフェッショナル向けの高性能!機能重視の人におすすめ
  • iPad mini(第6世代)⇒コンパクト!携帯性を重視する方におすすめ

順番に紹介します。

無印iPad(第9世代・第10世代)【とにかく安い!初心者や予算を抑えたい方におすすめ】

無印iPad(第9世代・第10世代)【とにかく安い!初心者や予算を抑えたい方におすすめ】

まず最初に安いiPadが欲しい方は、無印iPad(第9世代・第10世代)がおすすめです。

しゅん

iPadシリーズの中で一番安く、初心者や予算を抑えたい方におすすめのコストパフォーマンスに優れたモデルです。

\\iPadの価格比較//

モデル価格
無印iPad(第9世代)49,800円から
無印iPad(第10世代)68,800円から
iPad Air(第5世代)92,800円から
iPad Pro 11インチ124,800円から
iPad Pro 12.9インチ172,800円から
iPad mini78,800円から
しゅん

コスパは良いですが、10.2インチのディスプレイを搭載し、日常的な使用に十分な性能を備えています。

\\iPadのスペック//

仕様iPad 10.2(第9世代)iPad 10.9(第10世代)
モデルWi-Fi / Wi-Fi + Cellular
仕上げシルバー、スペースグレイシルバー、ブルー、ピンク、イエロー
容量64GB、256GB
サイズと重量幅:250.6mm 高さ:174.1mm 厚さ:7.5mm,幅:248.6mm 高さ:179.5mm 厚さ:7mm
重量Wi-Fiモデル::487g,
Wi-Fi + Cellularモデル:498g
Wi-Fiモデル::477g
Wi-Fi + Cellularモデル:481g
ディスプレイ10.2インチ Retinaディスプレイ10.9インチ Liquid Retinaディスプレイ
チップA13 BionicチップA14 Bionicチップ
カメラ8MP広角カメラ12MP広角カメラ
フロントカメラ12MPウルトラワイドカメラ12MP超広角カメラ
ビデオ撮影1080p HDビデオ撮影4Kビデオ撮影
Wi-FiWi-Fi (802.11a/b/g/n/ac), Wi-Fi 6 (802.11ax)
センサーTouch ID/3軸ジャイロ/加速度センサー/気圧計/環境光センサー
ポートLightningポートUSB-Cポート

手頃な価格でありながら、必要十分な機能を備えていて、A13 Bionicチップを搭載、日常的なウェブブラウジングや動画視聴、軽いゲームなどには十分なパフォーマンスを発揮します。

またApple Pencil(第1世代)やSmart Keyboardにも対応しており、学習や仕事の効率化にも役立ちます。

しゅん

初心者の方や、予算を抑えたい方に特におすすめのモデルと言えます。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見てみる
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で見てみる
\yahoo!ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見てみる
関連記事

下記の記事では、無印iPadとはどんな機種なのか?今さら聞けない意味や魅力をまとめて紹介しています。

関連記事無印アイパッドとはどんな機種?【今さら聞けない意味や魅力を徹底解説】

iPad Air(第5世代)【バランス重視!日常使いにおすすめ】

iPad Air(第5世代)【バランス重視!日常使いにおすすめ】

次にバランスが良いiPadが欲しい方は、iPad Air(第5世代)がおすすめです。

しゅん

iPad Air(第5世代)は、軽量で持ち運びやすくさまざまな日常的な使用に最適なバランスの良いモデルです。

以下は、Appleの公式サイトに記載されているiPad Airの主要な仕様をテーブル形式でまとめたものです。これを先に作成したiPad MiniとiPad Proの仕様と比較してみてください。

\\iPad Airのスペック//

項目詳細
モデルWi-Fi / Wi-Fi + Cellular
仕上げスペースグレイ、スターライト、ピンク、パープル、ブルー
容量64GB、256GB
サイズと重量幅:247.6 高さ:178.5 厚さ:6.1 mm
重量Wi-Fiモデル:461g
Wi-Fi + Cellularモデル:462g
ディスプレイ10.9インチ Liquid Retinaディスプレイ
チップApple M1チップ
カメラ12MP広角カメラ
フロントカメラ12MPウルトラワイドカメラ
ビデオ録画4Kビデオ録画
Wi-FiWi-Fi 6(802.11ax)
センサーTouch ID/3軸ジャイロ/加速度センサー/気圧計/環境光センサー
ポートUSB-Cポート

これらの情報を参考に、お客様のニーズや用途に合わせて最適なiPadモデルを選択することができます。

例えば、ウェブブラウジング、電子書籍の閲覧、動画視聴など、日常的な用途には十分な性能を備えています。

またAppleの強力なM1チップを搭載しているため、軽いゲームや写真編集なども快適に行えます。

しゅん

そのため長く快適に使える万人におすすめのモデルが欲しい!という方におすすめです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見てみる
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で見てみる
\yahoo!ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見てみる

iPad Pro 12.9インチ/11インチ【プロフェッショナル向けの高性能!機能重視の人におすすめ】

iPad Pro 12.9インチ/11インチ【プロフェッショナル向けの高性能!機能重視の人におすすめ】

次に高性能なiPadが欲しい方は、iPad Pro 12.9インチ/11インチがおすすめです。

しゅん

とにかくスペック重視で高性能なiPadが欲しい方に最適です。

こちらがiPad Proの仕様をテーブル形式にまとめたものです。iPad miniとiPad Proの比較を行い、特に重要なスペックを強調しています。

\\iPad Proのスペック//

仕様11インチiPad Pro12.9インチiPad Pro
モデルWi-Fiモデル、Wi-Fi + Cellularモデル
カラーシルバー、スペースグレイ
容量128GB、256GB、512GB、1TB、2TB
サイズ幅:178.5 mm 高さ:247.6 mm厚さ:5.9 mm幅:214.9 mm 高さ:280.6 mm 厚さ:6.4 mm
重量Wi-Fiモデル 466g
Wi-Fi + Cellularモデル 468g
Wi-Fiモデル 682g
Wi-Fi + Cellularモデル 684g
ディスプレイ11インチ Liquid Retinaディスプレイ12.9インチ Liquid Retina XDRディスプレイ
チップApple M2チップ
カメラ12MP超広角カメラ
ƒ/2.4絞り
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(最大60fps)
Wi-FiWi-Fi 6E(802.11ax)
センサーFace ID、LiDARスキャナ、3軸ジャイロ、加速度センサー、気圧計、環境光センサー
ポートThunderbolt / USB 4ポート

このテーブルは、iPad miniとiPad Proの主要な仕様を比較するのに役立ちます。サイズ、重量、ディスプレイの種類、チップ、カメラ機能、ビデオ撮影能力、TrueDepthカメラ、バッテリー持続時間などの点で、それぞれのモデルの特徴を明確にしています。

何よりM2チップと言う最新のチップセットを搭載しているため、複雑なタスクもスムーズに処理できます。

他にもLiquid Retina XDRディスプレイを搭載していて、驚異的な色の再現性と明るさで、細部まで鮮明に表示します。

しゅん

iPad Pro 12.9インチモデルは、手書きのメモやイラスト作成も快適に行えるため、ロフェッショナルな使用に最適です。

とにかく性能が高いiPadが欲しい!と言う方におすすめです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見てみる
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で見てみる
\yahoo!ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見てみる

iPad mini(第6世代)【コンパクト!携帯性を重視する方におすすめ】

iPad mini(第6世代)【コンパクト!携帯性を重視する方におすすめ】

コンパクトで携帯性を重視する方は、iPad miniがおすすめです。

しゅん

iPad mini(第6世代)は、iPadシリーズの中で最もコンパクトなモデルで8.3インチのディスプレイを搭載しています。

\\iPad miniのスペック//

項目詳細
モデルWi-Fiモデル、Wi-Fi + Cellularモデル
カラースペースグレイ、ピンク、パープル、スターライト
容量64GB、256GB
サイズ高さ:195.4 mm 幅 :134.8mm 厚さ : 6.3 mm
重量Wi-Fiモデル 293g
Wi-Fi + Cellularモデル 297g
ディスプレイ8.3インチ Liquid Retinaディスプレイ
2,266 x 1,488ピクセル解像度
326ppi広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
チップA15 Bionicチップ
6コアCPU、5コアGPU、16コアNeural Engine
カメラ12MP広角カメラ
ƒ/1.8絞り
最大5倍デジタルズーム
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fps、60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fps、60fps)
フロントカメラ12MP超広角フロントカメラ
122°視野角、ƒ/2.4絞り
Wi-FiWi-Fi 6(802.11ax)
センサーTouch ID、3軸ジャイロ、加速度センサー、気圧計、環境光センサー
USBポートUSB-Cポート

大きな特徴は手軽に持ち運びができるサイズ感で、外出先での使用や持ち歩きを重視する方におすすめのモデルと言えます。

また、軽量でコンパクトながら、パワフルなA15 Bionicチップを搭載しているため、サクサクと快適な操作が可能です。

しゅん

Apple Pencil(第2世代)にも対応しており、手書きメモやイラスト作成など、クリエイティブな作業にも最適です。

携帯性を重視する方に特におすすめなのがiPad miniです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見てみる
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で見てみる
\yahoo!ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見てみる

【2024年版】iPadを今買うならどれがいい?【アンケート調査で分かったこと】

【2024年版】iPadを買うならどれがいい?【アンケート調査で分かったこと】

次にみんなはどのiPadに興味があるのか?アンケート調査を行った結果について紹介していきます。

しゅん

どのiPadに興味があるのか?調査する上で根拠となるアンケート調査は下記の概要で行いました。

アンケート調査の概要
調査日2023年12月1日
調査方法インターネットによる調査
調査対象10代から60代の男女
調査人数100人(男性45人/女性55人)
調査レポートhttps://life-style-partners.net/report-16/
しゅん

今回の調査では欲しいiPadのモデルや購入する時に重視するポイント、使用用途について調査を行いました。

順番に紹介していきます。

みんなが欲しいiPadはどれ?

みんなが欲しいiPadはどれ?

まず最初にiPadを買うならどれがいいのか?アンケート調査を行いました。

しゅん

今回の調査では、iPad miniが一番人気があるモデルという結果になりました。

どうしてiPad miniを選んだのか?自由記入で回答してもらった結果、下記のような回答がありました。

20代男性

ネットなどで新品中古問わず価格が一番安く、流通量も多いから。また、サイズも比較的小さく持ち運びが楽だから。

20代女性

あまり機能性は求めていないので低価格で最低限自分のやりたいことができるかつコンパクトに持ち運べるものが欲しいから

30代男性

読書をするのに丁度良い大きさだから、小さいカバンでも持ち歩けるので外でなにかやるときにもすごく便利だと思います

30代女性

価格も1番手頃だったし持ち運びにもコンパクトなので便利。バッグの中に入れても嵩張らないし、スマホよりも画面が大きいので見やすい。

30代女性

普段からiPhoneの機種変更の際もミニサイズを選ぶので、iPadも1番小さいサイズを購入するなら選ぶと思う。持ち運び面や特に大きなサイズでなくても不便しない。

50代女性

大きなIpadは持ち運びに苦労するし両手でちょっと持って何か作業することも重くて続かない。miniはサイズ的にも重さ的にもちょうどよいから

50代男性

小型で非常に持ち運びやすく、また他のサイズのiPadに比べても機能が見劣りしない。旅行や出張にも手軽に持ち出し現地でWi-Fiさえあれば十分使える。

50代男性

現在Air2を使用しているが、サイズが大きいため持ち運ぶのに不便でコンパクトなものかつスマホよりも大きい画面で動画視聴できるため。

このような回答がありました。

しゅん

今回のアンケートでは、iPad miniに人気が高かったですが、コスパとサイズで選ばれることが多いようです。

みんながiPadを買う時に重視するポイントは?

みんながiPadを買う時に重視するポイントは?

次にiPadを買う時に重視するポイントをアンケート調査しました。

しゅん

その結果、価格を重視する人は一番多い結果になりました。

まず最初に価格を一番重視する人はどのように考えているのか?アンケートの回答を紹介します。

20代女性

メインで使うのはスマホやパソコンなのであくまでサブで少し使える程度のものとなると低価格に抑えたいから

20代男性

仕事等で必要なものではないので、スペックに関してはそこまでこだわりがない。ある程度画面が大きければ、安さが最も重要。

30代女性

メインで使用するのはスマホかパソコンなので、タブレットにはあまりお金をかけたくない。子供も使用することを考え、高価なものを買いたくない。

30代女性

iPadは全体的に価格が高く、下手したら新しいノートPCが買えるほどになってしまう。あくまでもサブのタブレットとして使うし、そこまで高度な画像処理は望んでいないので、ほどほどの価格であることが購入の大前提になる。

50代男性

もともと価格が高い製品であるので、できるだけリーズナブルなものを選ぶつもりです。そのようにして価格重視で選んでも、問題なく使えるのがiPadのすごいところだと思っています。

しゅん

このように今回のアンケート結果を見ると、価格重視でiPadを選んでいる人が多いようです。

みんなはiPadをどんな用途に使っている?

みんなはiPadをどんな用途に使っている?

最後にiPadの使用用途についてもアンケートを募集しました。

しゅん

その結果、SNSやインターネットなど個人で利用する用途が一番多い結果になりました。

勉強やゲームなどで利用する人は少数派で、個人利用以外には仕事やクリエイティブな利用用途で使っている方もいました。

【2024年版】iPadを今買いたい人向けに選び方のポイントまとめ

【2024年版】iPadを買いたい人向けに選び方のポイントまとめ

次にiPadを買いたい人に向けて、選び方のポイントを紹介していきます。

しゅん

自分に合ったスペックを見つけるために大切なポイントは下記の通りです。

iPadの選び方
  • デバイスサイズ⇒用途に応じた画面の大きさを選択しよう
  • 処理性能⇒用途に合わせたチップを選択しよう
  • ストレージ容量⇒データ保存のニーズに応じて選ぼう
  • ネットワーク接続⇒使い方によってWi-FiモデルやCellularモデルを選ぼう
  • カメラ性能⇒写真やビデオ撮影の頻度やLiDARスキャナの有無で選ぼう
  • 搭載ポート⇒作業効率を考慮して選ぼう
  • 純正キーボードの有無⇒PCのように使いたい人は重視して選ぼう
  • Apple Pencil⇒クリエイティブな用途に使いたい人は互換性に注意して選ぼう

順番に解説します。

デバイスサイズ【用途に応じた画面の大きさを選択しよう】

iPadのデバイスサイズの選び方【用途に応じた画面の大きさを選択しよう】

iPadの画面サイズは、モデルによって異なります。

しゅん

自分の使い方に合わせた画面の大きさを選択するのが重要です。

\\画面サイズの違い//

モデルディスプレイ
iPad Pro 12.9インチ12.9インチ Liquid Retina XDRディスプレイ
iPad 10.2(第9世代)10.2インチ Retinaディスプレイ
iPad 10.2(第10世代)10.9インチ Liquid Retinaディスプレイ
iPad Air(第5世代)10.9インチ Liquid Retinaディスプレイ
iPad mini(第6世代)8.3インチ Liquid Retinaディスプレイ
しゅん

例えば、iPad Miniは8.3インチのコンパクトな画面を持ち、持ち運びやすさを重視する方に適しています。

一方、iPad Proは最大12.9インチの大画面で、グラフィックデザインや動画編集などの作業に最適です。

また、標準的なiPadは10.2インチで、日常的な使用に適しており、バランスの良い選択肢と言えるでしょう。用途に応じて、画面の大きさを選ぶことが重要です。

しゅん

このように画面サイズでは、外出先での使用が多い方はiPad Mini、プロフェッショナルな作業を主に行う方はiPad Proがおすすめです。

処理性能【用途に合わせたチップを選択しよう】

iPadの処理性能の選び方【用途に合わせたチップを選択しよう】

iPadの処理性能は、搭載されているチップによって大きく異なります。

しゅん

自分の用途に合わせてチップを選ぶのが重要です。

\\処理性能の違い//

モデルチップ
iPad Pro 12.9インチM1チップ
iPad 10.2(第9世代)A13 Bionicチップ
iPad 10.2(第10世代)A14 Bionicチップ
iPad Air(第5世代)M1チップ
iPad mini(第6世代)A15 Bionicチップ
しゅん

この表は、各iPadモデルのチップの種類を比較するのに役立ちます。

例えば、iPad Pro 12.9インチとiPad Air(第5世代)は、高性能なM1チップを搭載しています。

一方、iPad mini(第6世代)はA15 Bionicチップを、iPad 10.2(第9世代)とiPad 10.2(第10世代)はそれぞれA13 BionicチップとA14 Bionicチップを使用しています。

しゅん

これらの違いは、処理能力やパフォーマンスに基づいてiPadを選ぶ際の重要な要素となります。

例えば、動画編集や3Dモデリングなどの重い作業を行う場合は、iPad Proのような高性能モデルが良いでしょう。

ストレージ容量【データ保存のニーズに応じて選ぼう】

iPadのストレージ容量の選び方【データ保存のニーズに応じて選ぼう】

iPadのストレージ容量も、用途によって選ぶべきものが異なります。

しゅん

データを保存する容量によって選ぶのが重要です。

\\ストレージ容量の違い//

モデルストレージ容量
iPad Pro 12.9インチ128GB、256GB、512GB、1TB、2TB
iPad 10.2(第9世代)64GB、256GB
iPad 10.2(第10世代)64GB、256GB
iPad Air(第5世代)64GB、256GB
iPad mini(第6世代)64GB、256GB
しゅん

この表は、各iPadモデルの利用可能なストレージ容量を比較するのに役立ちます。

iPad Pro 12.9インチは最も多様なストレージオプションを提供しており、最大2TBまでの容量が選択できます。

他のモデルは64GBまたは256GBのストレージ容量から選ぶことが可能です。

しゅん

写真や動画などの大量のデータを保存する必要がある場合は、256GB以上の大容量モデルを選ぶことをおすすめします。

ストレージ容量は後から増やすことができないため、購入時には将来の使用を見越して選ぶことが重要です。

関連記事

下記の記事では、iPad miniの失敗しないストレージ容量の選び方を紹介しています。

関連記事iPad miniの容量はどっちがいい?【64GBだと足りない?256GBは必要か?ストレージの選び方を徹底解説】

ネットワーク接続【使い方によってWi-FiモデルやWi-Fi+Cellularモデルを選ぼう】

iPadのネットワーク接続の選び方【使い方によってWi-FiモデルやWi-Fi+Cellularモデルを選ぼう】

iPadにはWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルがあります。

しゅん

Wi-Fiモデルは自宅やオフィスなど、Wi-Fi環境が整っている場所での使用に適しています。

一方、Wi-Fi+Cellularモデルは外出先でもインターネットに接続できるため、移動が多い方や外での作業が多い方におすすめです。

またWi-FiやBluetoothに関しても、iPadの各モデルで違いがあります。

\\Wi-Fiの違い//

モデルWi-FiBluetooth
iPad Pro 12.9インチWi-Fi 6 (802.11ax)Bluetooth 5.0
iPad 10.2(第9世代)Wi-Fi (802.11a/b/g/n/ac)Bluetooth 4.2
iPad 10.2(第10世代)Wi-Fi 6 (802.11ax)Bluetooth 5.2
iPad Air(第5世代)Wi-Fi 6 (802.11ax)Bluetooth 5.0
iPad mini(第6世代)Wi-Fi 6 (802.11ax)Bluetooth 5.0

最新のiPad ProとiPad AirではWi-Fi 6とBluetooth 5.0または5.2が採用されており、これにより高速かつ安定したワイヤレス接続が可能になっています。

iPad 10.2(第9世代)はやや古い規格のWi-FiとBluetoothを使用していますが、一般的な使用には十分でしょう。

しゅん

Wi-Fiルーターが対応していないと最新規格のWi-Fi通信ができないので、その部分も考慮すると良いでしょう。

自宅のWi-Fi環境や使い方に合わせて選ぶと良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、Wi-Fiルーターの買い替えガイドとして、選び方のポイントや注意点を解説しています。

まとめ記事無線LANルーター買い替えガイド【WiFi 6は意味ない?寿命や交換時期もまとめて解説】

カメラ性能【写真やビデオ撮影の頻度やLiDARスキャナの有無で選ぼう】

iPadのカメラ性能の選び方【写真やビデオ撮影の頻度やLiDARスキャナの有無で選ぼう】

iPadのカメラ性能も選択の重要なポイントです。

しゅん

写真やビデオ撮影を頻繁に行う方は、高解像度のカメラを搭載したモデルを選ぶと良いでしょう。

\\カメラ性能の違い//

モデルフロントカメラリアカメラ
iPad Pro 12.9インチ12MP Ultra Wideカメラ, 122°視野角, f/2.412MP Wideカメラ, f/1.8 + 10MP Ultra Wideカメラ, f/2.4
iPad 10.2(第9世代)12MP Ultra Wideカメラ, 122°視野角, f/2.48MP Wideカメラ, f/2.4
iPad 10.2(第10世代)12MP Ultra Wideカメラ, 122°視野角, f/2.412MP Wideカメラ, f/1.8
iPad Air(第5世代)12MP Ultra Wideカメラ, 122°視野角, f/2.412MP Wideカメラ, f/1.8
iPad mini(第6世代)12MP Ultra Wideカメラ, 122°視野角, f/2.412MP Wideカメラ, f/1.8
しゅん

この表は、各iPadモデルのカメラの仕様を比較するのに役立ちます。

iPad Pro 12.9インチは最も高度なカメラシステムを備えており、ワイドとウルトラワイドの両方のレンズをリアカメラに搭載しています。

他のモデルはフロントカメラに12MPのウルトラワイドカメラを採用し、リアカメラはモデルによって異なります。

しゅん

iPadを活用してプロクオリティの写真やビデオを求める方には、最新のiPad Proがおすすめです。

一方で、iPadで写真や動画を撮影しない方は、他のモデルでも良いでしょう。

搭載ポート【作業効率を考慮して選ぼう】

iPadの搭載ポートの選び方【作業効率を考慮して選ぼう】

iPadの搭載ポートも選択の際の重要な要素です。

しゅん

多くのiPadはUSB-Cポートを搭載しており、これにより高速なデータ転送や外部ディスプレイへの接続が可能です。

\\ポートの違い//

モデルポートの種類
iPad Pro 12.9インチUSB-C
iPad 10.2(第9世代)Lightning
iPad 10.2(第10世代)USB-C
iPad Air(第5世代)USB-C
iPad mini(第6世代)USB-C
しゅん

この表は、各iPadモデルのポートの種類を比較するのに役立ちます。

iPad Pro 12.9インチ、iPad 10.2(第10世代)、iPad Air(第5世代)、iPad mini(第6世代)はUSB-Cポートを採用しており、これにより高速なデータ転送や多様な周辺機器の接続が可能になっています。

一方、iPad 10.2(第9世代)は古い規格のLightningポートを使用しています。

しゅん

外部キーボードやマウス、ストレージデバイスなどの周辺機器を接続する際に重要なポイントです。

iPad 10.2(第9世代)の購入を検討している場合は、注意が必要です。

純正キーボードの有無【PCのように使いたい人は重視して選ぼう】

iPadの純正キーボードの有無の選び方【PCのように使いたい人は重視して選ぼう】

iPadをノートパソコンのように使いたいと考えている方にとって、純正キーボードの選択は非常に重要です。

しゅん

純正キーボードの有無をまとめると、下記のようになります。

\\純正キーボードの有無//

モデル純正キーボードの対応状況
iPad Pro 12.9インチMagic Keyboard、Smart Keyboard Folio
iPad 10.2(第9世代)Smart Keyboard
iPad 10.2(第10世代)Smart Keyboard
iPad Air(第5世代)Smart Keyboard、Smart Keyboard Folio
iPad mini(第6世代)純正キーボードなし(Bluetoothキーボードのみ対応)

iPad Pro 12.9インチとiPad Air(第5世代)は、Magic KeyboardやSmart Keyboard Folioに対応しており、より高度なタイピング体験を提供します。

またiPad 10.2(第9世代)とiPad 10.2(第10世代)はSmart Keyboardに対応しています。

しゅん

一方でiPad mini(第6世代)はAppleの純正キーボードが存在しておらず、Bluetoothキーボードを使用することができます。

また、これらのキーボードは、iPadの保護機能も兼ね備えています。

例えば、iPad Pro 12.9インチモデルには、そのサイズに合わせた専用のキーボードがあり、デバイスを傷や衝撃から守ります。

しゅん

普段仕事が学校などで利用する場合は、保護力もしっかりしている方が安心でしょう。

Apple Pencil【クリエイティブな用途に使いたい人は互換性に注意して選ぼう】

iPadのApple Pencilの選び方【クリエイティブな用途に使いたい人は互換性に注意して選ぼう】

クリエイティブな作業にiPadを使用したい方にとって、Apple Pencilの互換性は非常に重要です。

しゅん

例えば、iPad ProやiPad Air、iPad miniはApple Pencil(第2世代)に対応しており、精密な描写やスムーズな操作が可能です。

\\Apple Pencilの対応状況//

iPadモデルApple Pencil 第1世代Apple Pencil 第2世代Apple Pencil (USB-C)
iPad Pro 12.9インチ対応していない対応対応
iPad 10.2(第9世代)対応対応していない対応していない
iPad 10.2(第10世代)対応対応していない対応
iPad Air(第5世代)対応していない対応対応
iPad mini(第6世代)対応していない対応対応
しゅん

このようにモデルによって対応状況が異なります。

例えば、iPad Pro 12.9インチはApple Pencil 第2世代とUSB-Cバージョンの両方に対応していますが、第1世代には対応していません。

一方、iPad 10.2(第9世代)は第1世代のApple Pencilにのみ対応しています。

しゅん

それぞれApple Pencilのモデルによってもできることや充電方式が変わります。

そのためApple Pencilの利用を考えている方は、しっかりと注意して選びましょう。

【2024年版】iPad全モデルのスペックを比較

【2024年版】iPad全モデルのスペックを比較

次に現在発売されている全てのiPadのスペックを比較していきます。

しゅん

一覧表にまとめると下記のようになります。

\\全てのiPadのスペック比較表//

スクロールできます
仕様iPad Pro 12.9インチiPad 10.2(第9世代)iPad 10.2(第10世代)iPad Air(第5世代)iPad mini(第6世代)
価格172,800円から49,800円から68,800円から92,800円から78,800円から
カラーシルバー、スペースグレイシルバー、スペースグレイシルバー、ブルー、ピンク、イエロースペースグレイ、スターライト、ピンク、パープル、ブルースペースグレイ、ピンク、パープル、スターライト
容量128GB、256GB、512GB、1TB、2TB64GB、256GB
サイズ280.6mm x 214.9mm x 6.4mm,250.6mm x 174.1mm x 7.5mm 248.6mm x 179.5mm x 7mm 247.6mm x 178.5mm x 6.1mm 195.4mm x 134.8mm x 6.3mm
重量Wi-Fiモデル: 682g, Wi-Fi + Cellularモデル: 685gWi-Fiモデル: 487g, Wi-Fi + Cellularモデル: 498gWi-Fiモデル: 477g, Wi-Fi + Cellularモデル: 481gWi-Fiモデル: 461g, Wi-Fi + Cellularモデル: 462g293g
ディスプレイ12.9インチ Liquid Retina XDRディスプレイ10.2インチ Retinaディスプレイ10.9インチ Liquid Retinaディスプレイ10.9インチ Liquid Retinaディスプレイ8.3インチ Liquid Retinaディスプレイ
チップM1チップA13 BionicチップA14 BionicチップM1チップA15 Bionicチップ
カメラ12MP広角カメラ、10MP超広角カメラ8MP広角カメラ12MP広角カメラ12MP広角カメラ12MP広角カメラ
フロントカメラ12MPウルトラワイドカメラ12MPウルトラワイドカメラ12MP超広角カメラ12MPウルトラワイドカメラ12MPウルトラワイドカメラ
ビデオ撮影4Kビデオ撮影1080p HDビデオ撮影4Kビデオ撮影4Kビデオ撮影4Kビデオ撮影
スピーカー4スピーカーオーディオステレオスピーカーステレオスピーカー(横向き)ステレオスピーカーステレオスピーカー
ワイヤレス通信方式Wi-Fi 6 (802.11ax) Wi-Fi (802.11a/b/g/n/ac)Wi-Fi 6 (802.11ax)Wi-Fi 6(802.11ax)(802.11ax)
ポートUSB-CLightningUSB-CUSB-CUSB-C
しゅん

拡張性を考えると、iPad 10.2(第9世代)はLightningポートを搭載している点に違いがあります。

また画面サイズと機能性では、やはりiPad Pro 12.9インチは最も大きな画面と最高の性能を持っています。

一方で、iPad miniは最もコンパクトなサイズで携帯性に優れています。

しゅん

またiPad AirとiPad 10.9は中間のサイズと性能を持ち、バランスの良い選択肢となっています。

これらのポイントを考えつつiPadを選ぶと良さそうです。

iPadを買う前に知っておきたい注意点【Q&A】

iPadを買う前に知っておきたい注意点【Q&A】

最後にiPadを買う前に知っておきたい注意点を解説します。

しゅん

簡潔にQ&A形式で紹介します。

iPadでできることは?

インターネットの閲覧、メールの送受信、ソーシャルメディアの利用だけでなく、高解写真やビデオの編集、グラフィックデザイン、音楽制作などクリエイティブな作業も快適に行えます。

また、Apple Pencilを使用すれば、手書きメモやイラストの作成可能など、多機能性が魅力です。

iPadとMacBookのどっちを買うべき?

iPadとMacBook、どちらを選ぶかは使用目的によって異なります。

日常のウェブやSNSなど軽い作業であればiPadが便利ですが、ビデオ編集やプログラミングなどの重い作業を頻繁に行う場合はMacBookが向いています

iPadはどこで買うべき?

iPadの購入場所としては、公式のApple Storeが最も信頼性が高いです。

また、オンラインストアでは最新の情報やキャンペーンを確認できます。価格に関しては、新製品の発売時期やセール期間によって変動することがあります。

AppleCareなど保険に入るべき?

iPadは高価なデバイスであり、修理費用も高額になることがあります。

そのため頻繁に外に持ち出す方や、万が一の事故に備えたい方にはAppleCareへの加入を推奨します。

中古iPadの購入はどう?

中古iPadの購入は、コストを抑えたい方にとって良い選択肢です。

ただし信頼できる販売店から購入することが重要で、バッテリーの状態や画面に傷がないかなど、実際の商品の状態を確認することも大切です。

まとめ

2024年版、iPadを買うならどれがいいのか?紹介しました。

しゅん

iPadのスペックや画面サイズなどを考えると、用途に合わせたおすすめモデルは下記の通りです。

用途別のおすすめiPad
  • 無印iPad(第9世代・第10世代)⇒とにかく安い!初心者や予算を抑えたい方におすすめ
  • iPad Air(第5世代)⇒バランス重視!日常使いにおすすめ
  • iPad Pro 12.9インチ/11インチ⇒プロフェッショナル向けの高性能!機能重視の人におすすめ
  • iPad mini(第6世代)⇒コンパクト!携帯性を重視する方におすすめ

iPad Pro 12.9インチは、M2チップを搭載し、高い処理性能と大画面を持つため、動画編集やCADアプリなどの負荷の高い作業に適しています。

しゅん

120Hzのリフレッシュレートにより、Apple Pencilの書き心地が非常にリアルで、イラスト制作にも最適です。

一方で、iPad Air(第5世代)はM1チップを搭載し、高性能ながらも比較的手頃な価格で提供されています。

動画編集や写真編集などもスムーズに行え、初めてiPadを購入する方に最適な選択肢と言えます。

しゅん

またiPad mini(第6世代)は、コンパクトで携帯性に優れ、A15 Bionicチップを搭載しているため、高性能ながらも小型のタブレットを求める方に適しています。

無印iPadは、入門モデルとしての位置づけで、基本的な機能を備えつつも手頃な価格で提供されています。日常的な使用や初めてのiPadとして適しています。

また、Apple Pencilや純正キーボードの互換性、ストレージ容量、デバイスサイズなども選択の際の重要な要素となります。

しゅん

iPadを選ぶ際には、使用目的や予算、必要な機能を考慮して、最適なモデルを選ぶことが重要です。

是非参考にしてみてくださいね!

関連記事【2024年】殿堂入りの人生で買ってよかったもの【30代や40代のメンズにおすすめの家電や家具まとめ】

目次(タップで移動できます)