MENU

【2021年版】NASのおすすめはどれ?【家庭用のメーカー比較も】

【2021年版】NASのおすすめはどれ?【家庭用のメーカー比較も】

この記事は2021年最新版、NASのおすすめを紹介しつつ、家庭用のメーカーを徹底比較している記事です。

悩む人

NASに興味があるんだけど、どの機種がおすすめなのかな?自分に合ったNASの選び方も知りたいな!

という疑問を解決します。

実際、NASには様々な種類があり、家庭用から企業やSOHO用の超高機能な機種まで様々あります。

しゅん

そこでNAS初心者から本格的にNASを構築したい人でも使えるモデルを大手4社の合計8機種を比較しつつ紹介します。

具体的には、バッファロー・IODATA・QNAP・Synologyの4社のおすすめ機種を解説しつつ、選び方のポイントもまとめました。

NASに興味がある!と言う人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【2021年版】NASのおすすめを徹底比較【完成品(HDD内蔵型)】

まず最初にHDDを内蔵した完成品タイプのNASのおすすめを紹介します。

しゅん

HDDを別に選ばなくても良いので、初心者の方や手軽に使いたい人におすすめです。

おすすめの完成品(HDD内蔵型)NAS
  1. LS210DG⇒バッファロー製でとにかく安い
  2. LS411DX⇒バッファロー製のテレビ録画におすすめ
  3. HDL2-AAX⇒I-O DATA製でHDDレスモデルが選べる
  4. HDL-RA2HF⇒I-O DATA製でオーディオ用途向き

順番に解説していきます。

しゅん

NASの選び方は下記の記事で解説しています。

関連記事【家庭用NAS】失敗しない選び方とは?【HDDの容量も合わせて解説】

おすすめ① LS210DG【バッファロー製でとにかく安い】

LS210DG【バッファロー製でとにかく安いNAS】

とにかく価格重視で選ぶなら『LS210DGシリーズ』がおすすめです。

しゅん

HDDの容量が1TB・2TB・3TB・4TBの4種類から選べます。

2万円以下で購入できる価格の安さが特徴ですが、NASとしての基本性能はしっかり抑えています。

PCやスマホのデータ保存用として利用するなら、十分な性能だと言えます。

しゅん

とにかく安いNASが欲しい人にピッタリです。

おすすめ② LS411DX【バッファロー製のテレビ録画におすすめ】

LS411DX【バッファロー製のテレビ録画におすすめ】

保存したいデータの中でもテレビ番組が多いなら『LS411DXシリーズ』がおすすめです。

しゅん

HDDの容量は、2TB・3TB・4TBの3種類から選べます。

録画した番組をスマホやタブレットで見れる機能を搭載していたり、コンテンツの整理に役立つ機能を搭載しています。

汎用のNASに比べて価格が高めなのが少し残念ですが、機能を特化しているので使い勝手が良いです。

しゅん

特に録画した番組を整理したり、スマホやタブレットで見たい!という人におすすめです。

おすすめ③ HDL2-AAX【I-O DATA製でHDDレスモデルが選べる】

HDL2-AAX【I-O DATA製でHDDレスモデルが選べる】

HDL2-AAXシリーズ』は2台のHDDを搭載しているNASで、HDDレスモデルが選べる点が特徴です。

しゅん

HDDの容量は2TB・4TB・6TB・8TB・12TB・16TB・HDDレスの⑦種類から選べます。

2台のHDDを搭載しているので、RAID 0やRAID 1などを利用することが可能ですし、HDDレスモデルが選べるので、NASキットとして利用することも出来ます。

バッファロー製のNASにはHDDレスモデルが存在しないので、国内メーカー製のNASが欲しいけどHDDは自分で選びたい人にピッタリです。

しゅん

もちろんHDD内蔵モデルでも使用しているHDDはWestern Digital製なので信頼性は高いですよ!

おすすめ④ HDL-RA2HF【I-O DATA製でオーディオ用途向き】

HDL-RA2HF【I-O DATA製でオーディオ用途向き】

音楽のデータを管理したり、再生機能を重視するなら『HDL-RA2HF』がおすすめです。

しゅん

FANレス設計やラバー製インシュレーターなど、音楽を聴くことを重視して作られています。

CDの取り込みはPC無しで可能ですし、『e-onkyo music』や『mora』で購入した音源は自動でダウンロードが可能です。

オーディオ専用のNASは少ないので、音楽のデータが多い方に非常におすすめです。

しゅん

汎用のNASには無い、独特の機能が音楽専用って感じのNASです。

【2021年版】NASキットのおすすめを徹底比較【HDD別売り】

次にHDDが別売りのNASキットのおすすめを紹介していきます。

しゅん

HDDが別売りなので、自分で好きな容量や台数を選べる点が魅力です。

おすすめHDD別売りNASのキット
  1. TS-230⇒QNAP製コスパ重視のエントリーモデル
  2. DiskStation DS220j⇒Synology製の一番人気のNASキット
  3. DiskStation DS218play⇒Synology製のマルチメディア機能重視モデル
  4. TS-453D⇒QNAP製の高性能モデル

順番に解説していきます。

しゅん

NAS用HDDのおすすめは下記の記事で解説しています。

関連記事【2021年版】NAS用HDDのおすすめは?【WD RedとIronWolfを比較】

おすすめ① TS-230【QNAP製コスパ重視のエントリーモデル】

TS-230【QNAP製コスパ重視のエントリーモデル】

エントリーモデルでコスパ重視なら『TS-230』がおすすめです。

しゅん

デザインがNASっぽくないですが、CPUやメモリの性能は高いです。

本体が2万円ほどで購入できるのでコスパが良いNASと言えます。

簡単セットアップマニュアルがあるので、簡単に設定できる点も魅力です。

しゅん

NASキットを使ってみたいけど、難しいと困る人におすすめです。

おすすめ② DiskStation DS220j【Synology製の一番人気のNASキット】

 DiskStation DS220j【Synology製の一番人気のNASキット】

NASとしての拡張性や自由度を重視するならSynology製の『DiskStation DS220j』がおすすめです。

しゅん

Amazonでも人気が高く、常にランキングの上位に入っています。

HDDを2台搭載できるスタンダードモデルで、RAIDを組んだり、アプリを追加してVPNサーバー等の機能を増やせることが可能です。

旧モデルの『DiskStation DS218j』と比べてCPUの性能がアップした点も魅力です。

人気が高く情報量も多いので、ぜひ使ってみたいNASと言えます。

しゅん

初めてNASを構築するなら、一番おすすめの機種です。

おすすめ③ DiskStation DS218play【Synology製のマルチメディア機能重視モデル】

DiskStation DS218play【Synology製のマルチメディア機能重視モデル】

動画再生能力が高いNASを選ぶなら『DiskStation DS218play』がおすすめです。

DiskStation DS220j』との違いは、マルチメディア再生機能をが強化されている部分です。

しゅん

リアルタイムで4K Ultra HDのビデオコード変換が可能な性能強化版です。

リアルタイムでビデオコード変換をしてくれるので、スマホやタブレットから動画を視聴してもコマ落ちすることが少なくなります。

HDDは2台搭載出来てRAIDも可能ですし、動画視聴が多い方に適したNASです。

しゅん

動画再生が多い方におすすめです。

おすすめ④ TS-453D【QNAP製の高性能モデル】

TS-453D【QNAP製の高性能モデル】

家庭用のNASよりもビジネスやSOHO向けの印象もありますが、高性能なNASが欲しいなら『TS-453D』がおすすめです。

しゅん

10GbEやSSDを追加することが出来るので、高速なストレージ環境を作れます。

搭載しているメモリの量も4GBと多く、サクサク動く点が特徴です。

家庭用のNASとしてはオーバースペック気味になりますが、高速なストレージ環境を作りたい方におすすめです。

【2021年版】NASのおすすめメーカーを徹底比較【バッファロー・I-O DATA・QNAP・Synology】

次にNASのおすすめメーカー(バッファロー・I-O DATA・QNAP・Synology)を徹底比較していきます。

しゅん

メーカー別の特徴は下記の通りです。

NASのメーカー比較
  1. バッファロー製⇒コスパ重視で初心者向け
  2. IODATA製⇒種類が豊富でHDDレスモデルもある
  3. QNAP製⇒本格的で高性能なNASキット
  4. Synology製⇒NASキットで一番人気

順番に解説していきます。

しゅん

NASの基礎知識は下記の記事で解説しています。

関連記事【基礎知識】NAS(ナス)とは?【できることやメリット&デメリット】

おすすめ① バッファローのNAS【コスパ重視で初心者向け】

バッファロー製の『LS210D0301G』

まずコスパ重視で初心者の方がNASを買うなら、バッファロー製がおすすめです。

しゅん

簡単に使えてAmazonでも人気ランキングの上位にあります。

設定が非常手軽で、安くて1万円台の前半から購入できる点が魅力です。

純粋にNASとしては機能はエントリーモデルになりますが、家庭用のNASとしては十分な機能を有しています。

しゅん

バッファロー製のNASは、初めての1台におすすめです。

関連記事バッファロー製NASのおすすめ④つ紹介【他機種と比較して評価】

おすすめ② IODATA製のNAS【種類が豊富でHDDレスモデルもある】

I-O DATA製の『Soundgenic HDL-RA2HF/E』
I-O DATA製のNAS

IODATA製のNASは、バッファローと同じように初心者向けの機種から、上位メーカーの機種のようにHDDレスモデルまで種類が豊富な点が特徴的です。

しゅん

HDDをメーカーや容量など自分で好きに選べるモデルがあるので、より自分の使い方に合わせて選べます。

そのためQNAPやSynologyのNASキットのようにHDDを自由に選べますが、使い方や設定は簡単というメリットがあります。

もちろんバッファロー製のように気軽に利用できるNASもあるので、自分の欲しいNASを選びやすい点が特徴です。

しゅん

つまりIODATA製のNASは種類が豊富なので、自分の使い方に合わせて選べる点が特徴的です。

関連記事IODATA製NASのおすすめを④つ紹介【特徴や評判を徹底解説】

おすすめ③ QNAP製のNAS【本格的で高性能なNASキット】

QNAP製『TS-231P』
QNAP製『TS-231P』

QNAP製のNASは中・上級者におすすめのNASと言えます。

しゅん

HDDが別売りのNASキットなので、組み立てたり設定が必要になります。

バッファローやIODATA製のNASよりも機能が充実していて、サーバー機能や仮想化環境を作れます。

出来ることが多い分だけ専門的な知識が必要ですし、台湾のメーカーなので機能によっては英語のマニュアルしかない場合もあります。

しゅん

中・上級者向けにはなりますが、NASを満喫したい人におすすめと言えます。

関連記事QNAP製NASの評判・口コミは?【おすすめ機種やSSD対応まとめ】

おすすめ④ Synology製のNAS【NASキットで一番人気! 】

Synology製の 『DiskStation DS218j/JP』
Synology製のNAS

Synology製のNASは、NASキットとして一番人気があります。

しゅん

人気が高いので利用している人が多く、ネット上に情報が多いのも魅力です。

NASキットとしてはQNAP製と同じで、HDDが別売りのNASキットが基本です。

QNAP製のNASに比べて管理画面やアプリの使い勝手が良い印象もあります。

しゅん

本格的にNASキットを利用して組み立てたい人におすすめと言えます。

関連記事Synology製おすすめNASキット④つ紹介【特徴や評判を解説】

まとめ

2021年版最新版、NASのおすすめを紹介しつつ、家庭用のメーカーを徹底比較しました。

しゅん

HDDを内蔵した完成品のNASのおすすめは下記の通りです。

おすすめの完成品(HDD内蔵型)NAS
  1. LS210DG⇒バッファロー製でとにかく安い
  2. LS411DX⇒バッファロー製のテレビ録画におすすめ
  3. HDL2-AAX⇒I-O DATA製でHDDレスモデルが選べる
  4. HDL-RA2HF⇒I-O DATA製でオーディオ用途向き
しゅん

HDDが別売りのNASキットのおすすめは下記の通りです。

おすすめHDD別売りNASのキット
  1. TS-230⇒QNAP製コスパ重視のエントリーモデル
  2. DiskStation DS220j⇒Synology製の一番人気のNASキット
  3. DiskStation DS218play⇒Synology製のマルチメディア機能重視モデル
  4. TS-453D⇒QNAP製の高性能モデル

それぞれ用途や予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

しゅん

次に、NASのメーカー別の特徴は下記の通りです。

おすすめのNASメーカー
  1. バッファロー製⇒コスパ重視で初心者向け
  2. IODATA製⇒種類が豊富でHDDレスモデルもある
  3. QNAP製⇒本格的で高性能なNASキット
  4. Synology製⇒NASキットで一番人気

メーカーによって特徴や価格が違います。

しゅん

バッファローとIODATAは初心者寄りで、QNAPやSynologyは中・上級者向けという印象です。

NASには自作PCのように組み立てが可能なNASキットもありますし、買うだけですぐに使えるHDD内蔵モデルもあります。

その点を考慮した上で、自分にあったNASを選んでみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次(タップで移動できます)
閉じる