MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
モノ系ガジェットブロガー
『暮らしに役立つアイテムを紹介しよう!』をモットーに、様々なデジタル製品やガジェットを利用してきた経験からパソコンや家電に関する情報を紹介しています。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone)
・ パソコン・周辺機器
・ スマート家電
・ インターネット回線
・ Amazonの裏ワザ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

モバレコAirの口コミ・レビュー【実測は速いけど設置場所に要注意】

この記事はモバレコAirを実際に使ってみた実測速度は速いのか?遅いのか?徹底レビューしている記事です。

モバレコAirお申込みはこちら

悩む人のアイコン画像悩む人

モバレコAirってどれぐらいのスピードが出るの?遅いって評判も聴くけど、実測値ではどれぐらいなのかな?

という疑問に答えます。

コンセントに繋げるだけでWi-Fi環境を作れるモバレコAirは最近人気がありますが、実際どれぐらいの速度が出るのか?気になりますよね!

しゅんのアイコン画像しゅん

そこで実際にモバレコAirを利用してみた経験から実測値を大公開します。

と言うことで、この記事ではモバレコAirを使って分かった実測速度や、メリット&デメリットを詳しくレビューをしていきます。

モバレコAirに興味がある人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

モバレコAirの口コミ・レビュー【実測は速いけど設置場所に要注意】

『Airターミナル4』に同封されているもの
モバレコAirの端末Airターミナル4

まず結論から。

しゅんのアイコン画像しゅん

モバレコAirを実際の実測では特にストレス無く利用できるスピードが出ていると確認できました。

実際に計測した結果は以下の通りです。

計測時間帯速度(実測値)
昼間(13:00頃)41.1Mbps
夜間(23:00頃)23.8Mbps
電波状況を悪くした時4.37Mbps

このように電波状況を悪くした時以外は、普通に使っていてストレス無く利用できるスピードが出ています。

昼間の時間帯のスピード計測

昼間の時間帯では、下りで41.1Mbpsの速度を計測しました。

昼間の平均的な通信速度
昼間なら40Mbps以上の速度で快適に使える。
しゅんのアイコン画像しゅん

この速度なら、ストレスなく快適に利用可能ですね!

混雑する時間帯でもないので、このスピードはある意味当然と言えますが、速い速度が出ていると思います。

夜間の時間帯のスピード計測

夜間の混雑する時間帯でも20Mbps以上が出ています。

夕方から夜の時間帯の通信速度
混雑する夜間の時間帯でも20Mbps以上を計測!
しゅんのアイコン画像しゅん

昼間の時間帯に比べて、スピードは落ちていますが、動画等もストレス無く利用できるハズです。

電波状況を悪くした時のスピード計測

モバレコAirの端末であるAirターミナル 4を電波状況が悪いクローゼットの中に設置して実験しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

すると通信速度が4Mbpsまで低下しました。

モバレコAirの端末(Airターミナル4)の通信速度が遅い時
意図的に電波状況を悪くすると、4Mbps程度まで低下

さすがに電波状況が悪いと、通信速度も非常に低下しています。

しゅんのアイコン画像しゅん

説明書にもありますが、窓際の電波状況が良い場所に設置するなら、問題無いハズです。

つまり快適に使うためには、電波状況が良い場所に設置することが大切なようです。

モバレコAirのメリット&デメリット

次にモバレコAirのメリット&デメリットを解説していきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

使って分かったメリット&デメリットは下記の通りです。

メリット
  • 設置工事が不要で簡単に利用できる
  • 月額料金1,970円から利用できて安い!
  • キャッシュバックが充実している
デメリット
  • 設置場所によってスピードが大きく変わる
  • 使えるエリアが限定されている

順番に解説します。

メリット① 設置工事が不要で簡単に利用できる

『モバレコAir』とは?
モバレコAirは安くて快適に使える点が特徴的

まずモバレコAirの1番のメリットは設置工事が不要な点です。

しゅんのアイコン画像しゅん

申込後に郵送されるAirターミナル 4を電波状況が良い所に設置して、コンセントに差し込むだけで利用できます。

光回線のように、ケーブルを自宅に引き込む工事が不要なので、非常に手軽です。

さらに引っ越し時も、ネットから手続きするだけで引っ越し先で即日利用できます。

しゅんのアイコン画像しゅん

光回線だと、引っ越し先での工事等も必要になるので、手間が多いです。

この手軽さが、学生さんや単身赴任の社会人などの一人暮らしの人に人気の秘訣と言えます。

関連記事ホームルーターとは?【工事不要で利用可能な自宅向けWi-Fiです】

メリット② 月額料金1,970円から利用できて安い!

モバレコAirの月額料金
モバレコAirは月額1,970円から利用可能!

モバレコAirの月額料金は非常に安くて、月額1,970円から利用可能です。

光回線の場合は、戸建てタイプで月額5,000円前後、マンションタイプで月額3,800円前後が平均的な基本料金です。

しゅんのアイコン画像しゅん

光回線と比較すると、月額料金は非常に安くてコスパが良いと思いませんか?

具体的なモバレコAirの月額料金は下記の通りです。

利用期間 端末購入レンタル
1ヶ月目(開通月)1,970円
(日割り)
2,460円
(日割り)
2ヶ月目1,970円3,834円
3〜24ヶ月目3,344円3,834円

このように、非常に安く利用することが可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

利用期間によって料金変わりますが、それでも光回線よりコスパが良いです。

メリット③ キャッシュバックが充実している

キャッシュバックが充実していて、おトク感が強い
モバレコAirはキャッシュバックが充実している

モバレコAirは、一定の条件の元で契約すると、キャッシュバックが受けられます。

しゅんのアイコン画像しゅん

このキャッシュバックがお得なんですよね。

新規加入で28,000円のキャッシュバックがあり、翌月に振り込まれる点も特徴的です。

この他にも、他社の回線から乗り換える場合に違約金などを負担してくれるキャンペーンもあります。

しゅんのアイコン画像しゅん

他社から乗り換える場合でも、金銭的な負担が無いようになっています。

さらにSoftBank Airのアライアンスモデルなので、SoftBank Airのキャンペーンも適用することが可能です。

このようにキャッシュバックや乗り換え時の負担が少ない点がメリットです。

デメリット① 設置場所によってスピードが大きく変わる

モバレコAirはデメリットもあり、その1つは設置場所によってスピードが大きく変わる点です。

しゅんのアイコン画像しゅん

先程、意図的に電波状況を悪くした時の実測値をレビューしました。

通常では40Mbpsのスピードが出ていたのに、10分の1の4Mbps程度までスピードが低下したのは、電波状況が悪いのが原因です。

説明書には窓際の電波状況良い場所に設置するように書いてありますし、設置場所を少し変えるだけでも電波状況が大きく改善しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

電波状況の目安は、Airターミナル 4の端末から確認することが可能です。

モバレコAirの端末(Airターミナル4)の通信速度が遅い時の対処法
ボタンを押すと、電波状況を確認できる

光回線と比較して、電波状況にシビアな部分があるのがデメリットと言えるかも知れません。

デメリット② 使えるエリアが限定されている

モバレコAirは、AXGPと呼ばれる通信回線を利用しているため、対応エリアが限られています。

しゅんのアイコン画像しゅん

ソフトバンクの4GやLTE回線とは別回線なんですよね。

主要な都市部では問題なく利用できますが、山奥など場所によってはエリア外の場所も多いので、注意が必要です。

自分の住んでいる場所で使えるかどうか?はこちらの提供エリアから確認できるので、しっかり確認しましょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

エリアが限定されている部分が、デメリットと言えるでしょう。

\\モバレコAir//

工事不要のお手軽インターネット
今ならキャッシュバックキャンペーン実施中!

モバレコAirと他のホームルーターとの比較【違いを徹底解説します】

次に、モバレコAirと他のホームルーターとの違いを比較していきます。

ホームルーター比較
  • Softbank Air⇒提供会社が違うので月額料金が異なるが、同じ仕組みなので利用料金が安いモバレコAirの方がお得感が高い
  • WiMAX⇒仕組みが異なるホームルーター。WiMAXの方が電波が障害物に遮られやすい特徴があるので、場所によってはスピードが大きく低下する

SoftBank Airとの違いを比較

モバレコAirとSoftbankAirを比較すると、仕組みは同じで料金だけ異なると思って良いです。

しゅんのアイコン画像しゅん

料金面以外の部分での違いは無く、端末や速度・エリア等は全く同じです。

その月額料金は、下記のような違いがあります。

サービス名端末購入端末レンタル
Softbank Air3,800円~5,780円~
モバレコAir1,970円~2,460円~
しゅんのアイコン画像しゅん

モバレコAirの方が月額料金が安くて、キャッシュバックも充実しています。

モバレコAirは限定のメルマガに登録する必要がありますが、コラボ特典や限定情報などおトクな情報を入手できます。

その点を考えると、モバレコAirの方がおトク感が強いです。

関連記事SoftBank Airの口コミ・評価【通信速度やメリット&デメリットのまとめ】

WiMAXの違いを比較

モバレコAirとWiMAXは仕組みからして大きく違います。

しゅんのアイコン画像しゅん

WiMAXの方がスピードが速い!という評判を目にすることがありますが、WiMAXの方が障害物に弱いんですよね。

そのためスペック上はWiMAXの方がスピードが出る仕様ですが、設置場所よってバラツキが多いのも事実です。

また月額料金も大きく異なります。

通信会社月額料金契約期間
モバレコAir1,970円~2年間
ソフトバンクAir3,880円~2年間
GMO WiMAX 2+3,609円~2年間
しゅんのアイコン画像しゅん

このように基本料金では『モバレコAir』が最安値です。

WiMAXは電波状況が非常に良い場所では、モバレコAirよりスピードが早い時もありますが、設置してみないとわからない部分です。

そのため、月額料金と安定したスピードを求めるなら、モバレコAirが良いでしょう。

モバレコAirのよくある質問

利用できるエリアは?

公式サイトのエリア確認ボタンから確認可能です。

データ消費量に制限はあるの?

データ容量に制限はなく、使い放題です。

最低利用期間は?

モバレコAirは2年間の契約期間があります。

端末をレンタルしたり、分割で購入するなど条件によって異なりますが、契約解除料は高額になってしまう場合があるので、注意が必要です。

モバレコAirで電話は利用できるの?

月額500円で利用可能なおうちでんわのオプションを利用すると、固定回線を利用可能です。

本当に立ち会い不要?

新規契約後に最短③日で送られてくるAirターミナル4を待っているだけでOKです。

あとはコンセントに接続して、スマホ等で初期設定をすれば使えるようになります。

\\モバレコAir//

工事不要のお手軽インターネット
今ならキャッシュバックキャンペーン実施中!

モバレコAirの新規契約から利用開始まで③ステップ【立ち会い不要】

『モバレコAir』の新規申し込みから利用開始までの流れは、以下のようになっています。

とくに難しい点は無いので、スムーズに申し込みが可能です。

STEP
公式サイトから申し込み

公式サイトにあるお申し込みをするボタンをクリックすると申し込みが可能です。

STEP
申し込みフォームに記入する
モバレコAirの申込みの流れ

住所・氏名等の入力・重要説明事項に同意して本人確認書類の提出します。

この3つで完了しますし、ウェブで全て完結します。

STEP
Airターミナル4を初期設定して利用開始

『Airターミナル4』の設定をスマホやパソコン等ですれば利用開始です。

注意点としてキャッシュバックを受けるためには、特別なページから申し込みが必要になります。

しゅんのアイコン画像しゅん

キャッシュバックを受けるためには、下記のバナーを経由で申し込みが必要になります。

このバナー以外からだとキャッシュバックを受けることが出来ないので、注意が必要です。

まずはキャンペーンの詳細を確認してみませんか?

\\モバレコAir//

工事不要のお手軽インターネット
今ならキャッシュバックキャンペーン実施中!

人気記事【自宅Wi-Fi】ホームルーターランキング【工事不要で一人暮らしにおすすめ】

目次(タップで移動できます)
閉じる