MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
モノ系ガジェットブロガー
『暮らしに役立つアイテムを紹介しよう!』をモットーに、様々なデジタル製品やガジェットを利用してきた経験からパソコンや家電に関する情報を紹介しています。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone)
・ パソコン・周辺機器
・ スマート家電
・ インターネット回線
・ Amazonの裏ワザ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

iPhone用スマホアクセサリーのおすすめ⑤選【落下防止に便利です】

この記事はiPhone用スマホアクセサリーのおすすめを紹介している記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

iPhone用のアクセサリーって色々あるけど、落下防止に便利で役立つグッズは無いのかな?

という疑問に答えます。

iPhone用のアクセサリーには様々あり、正直どれを選べばいいか?難しいですよね!

しゅんのアイコン画像しゅん

Amazon等で探すと、非常に膨大な数があり正直見極めがつきません。

そこでこの記事では、iPhone用スマホアクセサリーの中でも特に便利さや落下防止に役立つ便利アクセサリーを紹介します。

目次(タップで移動できます)

iPhone用スマホアクセサリーのおすすめ⑤選【便利で落下防止に効果的】

それではiPhone用スマホアクセサリーのおすすめを紹介していきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

まず用意すべきスマホアクセサリーをまとめました。

おすすめアクセサリー
  1. バンカーリング⇒落下防止対策に効果的
  2. ガラスフィルム⇒液晶の保護に役立ちます。
  3. ワイヤレス充電器⇒接続箇所を守れる
  4. スマホスタンド⇒置き場所を決めると安心
  5. 紛失防止タグ⇒紛失時も安心

順番に解説します。

おすすめ① 落下防止にはバンカーリング

購入したバンカーリングのパッケージ
落下防止にはバンカーリングがおすすめ

スマホの落下防止対策としておすすめなのは、バンカーリングを活用する事です。

バンカーリングは、スマホの裏側に貼り付けたリングに指を入れるだけで落下防止に役立つアクセサリーです。

しゅんのアイコン画像しゅん

持った時のホールド感が高くなるので落下防止対策として非常に効果があるよ!

サイズの大きなiPhone XS MaxやOPPO R15 Proなどサイズの大きなスマホを利用する場合は特に必要です。

落下防止に役立つだけではなく、バンカーリングで画面操作がラクになるので、是非活用しましょう。

スマホリングには様々な種類がありますが、おすすめは貼り直しが出来るタイプです。

安い商品だと貼り直しが出来ず、跡が残ったり使い捨てになる場合があります。

しっかりとした製品を選ぶと満足感もアップします。

しゅんのアイコン画像しゅん

iPad miniで利用したレビューですが、使った様子は下記の記事を参考にしてみて下さい。

関連記事iPad miniを持ちやすくする方法【結論はバンカーリングです】

おすすめ② 液晶の保護にはガラスフィルムがあると安心

仮に落下してもガラスフィルムがあると画面を保護してくれます。

スマホは落下させないのが1番ですが、仮に落としてしまった場合でもガラスフィルムがあると安心です。

しゅんのアイコン画像しゅん

フィルムには2種類あって、保護フィルムとガラスフィルムがあります。

保護フィルムは値段が安めですが、落下時の衝撃を守る機能は無いです。

ガラスフィルムは傷や衝撃に強いですし、スマホの保護ならガラスフィルムがおすすめです。

ガラスフィルムのおすすめは、Nimasoのガラスフィルムです。

Nimasoのガラスフィルムは旭硝子製のフィルムですし、タイムセールが多いので安く購入できます。

おすすめ③ 接続箇所を守るにはワイヤレス充電器

スマホを充電する時のケーブルの接続箇所も壊れやすいポイントです。

実際、以前使用していたiPhone 6は充電が出来なくなり、格安スマホに乗り換えました。

しゅんのアイコン画像しゅん

充電が出来ないと、かなり焦りますよね!

そこで対応している機種iPhoneならiPhone 8以降ならワイヤレス充電器を活用しましょう。

ワイヤレス充電器のおすすめはAnkerのワイヤレス充電器です。

しゅんのアイコン画像しゅん

平置きタイプとスタンドタイプがありますが、個人的にはスタンドタイプの方が使いやすいです。

おすすめ④ 置き場所を決めるにはスマホスタンド

家でスマホを置く場所は決まっていますか?

しゅんのアイコン画像しゅん

家で不意に置いた場所からスマホが落下して故障することが多いです。

スマホの置き場所を決めるのがおすすめですが、そのためにスマホスタンドを活用しましょう。

Mac製品のようなアルミ製のスマホスタンドがおしゃれで個人的におすすめです。

関連記事【2020年版】iPhoneスタンドのおすすめ⑤選【充電・撮影・車載別に紹介】

おすすめ⑤ 紛失防止タグがあると紛失時も安心

仮に紛失しても安心出来るのは紛失防止タグです。

紛失防止タグを利用すると、スマホを落としても位置を追跡することが出来ます。

家でスマホを見つけられない時は、タグを押すと逆にスマホを鳴らすことが出来ます。

スマホだけでなく鍵や財布でも活用できるので、持っていて損はないと思います。

さらに「Amazon Echo」を使用している場合は、呼びかけるだけでTileを鳴らしてくれる点もポイントです。

落下防止対策をすべき2つの理由【後で後悔します】

悩む人のアイコン画像悩む人

スマホの落下防止や紛失防止対策って、やっぱりするべきなのかな?

新しく購入した時や、気に入っているスマホは大切に使いたいですよね!

しかも落下防止や紛失防止対策をするべき理由は他にもあります。

対策すべき理由
  1. 端末を落として故障すると、修理代が高額になるから
  2. 紛失した場合に個人情報が漏れる可能性があるから

順番に詳しく解説します。

その① 落下して故障すると修理代が高額になる

AppleCare+ for iPhone紹介
Apple Careに加入していても修理代は必要になる
悩む人のアイコン画像悩む人

iPhoneの場合はAppleCare+ for iPhoneに加入していれば安心じゃないの?

しゅんのアイコン画像しゅん

確かにAppleCare+ for iPhoneに加入していれば、修理代を安くすることは可能になるんだけど、無料になるわけでは無いんです。

iPhoneでAppleCare+ for iPhoneに加入していても、修理代がかかります。

画面の損傷1回につき3,400円(税別)
その他の損傷11,800円(税別)

この他のドコモやAU・ソフトバンクのケータイ保証サービスに加入していても、無料で修理することは難しいです。

そのため思わぬ出費が必要になります。

この出費を防ぐためには、主に落下防止や故障を防ぐためのアクセサリーを使用するのがおすすめです。

『AppleCare+ for iPhone』の詳細はコチラ⇒

その② 紛失すると個人情報が漏れる可能性がある

悩む人のアイコン画像悩む人

仮に紛失しても、戻ってくればダイジョブじゃない?

しゅんのアイコン画像しゅん

紛失した場合は個人情報が漏れてしまう可能性があるよ!

スマホは、連絡先やパスワード、クレジットカード情報など個人情報が満載です。

この情報が漏れてしまうと、自分だけでなく他人にも迷惑をかける可能性があります。

一度のダメージが大きいから、しっかりと対策することが必要と言えます。

まとめ

iPhone用スマホアクセサリーのおすすめを紹介しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

iPhoneは落下防止や紛失防止対策をしっかりすべきです。

紛失してしまうと連絡先やクレジットカード番号などの個人情報が漏れる恐れがあります。

紹介したアクセサリーを使うことで、修理費用を抑えたり紛失時に見つけやすくなります。

普段使う上でも便利になりますし、いざという時に安心できるアクセサリーを使ってみませんか?

以上、落下防止や紛失防止におすすめの最新スマホアクセサリー&便利グッズを紹介しました。

人気記事【最新版】格安SIMのお得な会社は③択です【最速・最強はどこがいい?】

人気記事iPhone用スマホアクセサリーのおすすめ⑤選【落下防止に便利です】

目次(タップで移動できます)
閉じる