この記事では【落下防止や紛失防止に効果的な最新スマホアクセサリー&グッズ】を紹介します。

 

スマホを落として傷つけたくない!

 

落下や紛失防止のおすすめは?

 

などの疑問に答えます。

 

新しく購入した時や、気に入っているスマホは大切に使いたいですよね!

 

この記事では【落下防止や紛失防止に重点を置いて】役立つアクセサリー&便利グッズを⑤つ紹介します。

スマホの落下防止や紛失防止対策をすべき2つの理由

落下防止対策をすべき理由
  1. 落下して故障すると修理代が高額になる
  2. 紛失すると個人情報が漏れる可能性がある

落下して故障すると修理代が高額になる

AppleCare+ for iPhone紹介

出展 : Apple

 

スマホは精密機械なので、修理すると思った以上に高額になります。

 

例えばiPhoneで【AppleCare+ for iPhone】に加入していても、修理代がかかります。

 

画面の損傷1回につき3,400円(税別)
その他の損傷11,800円(税別)

 

この他のドコモやAU・ソフトバンクの【ケータイ保証サービス】に加入していても、無料で修理することは難しいです。

 

そのため思わぬ出費が必要になります。

 

この出費を防ぐためには、主に落下防止や故障を防ぐためのアクセサリーを使用するのがおすすめです。

関連記事
※ 詳しい保証内容は「AppleCare+ for iPhoneページ」を御覧ください。

紛失すると個人情報が漏れる可能性がある

スマホは連絡先やパスワード、クレジットカード情報など【個人情報が満載】です。

 

この情報が漏れてしまうと【自分だけでなく他人にも迷惑をかける可能性】があるので注意が必要です。

 

一度の紛失で大きなダメージを負う前に自分で出来る対策をしませんか?

 

アクセサリー&グッズを使用するだけで守れるので、対策をするのがおすすめです。

関連記事
※スマホの紛失に関して「100万請求も!? 紛失スマホ、悪用事例集 -STAND BY」が参考になります。

【最新】スマホの落下・紛失防止に役立つアクセサリー&便利グッズ

役立つスマホアクセサリー&便利グッズ
  1. 落下防止におすすめ【バンカーリング】
  2. 仮に落下しても安心【ガラスフィルム】
  3. 接続箇所を守る【ワイヤレス充電器】
  4. 家でスマホの場所【スマホスタンド】
  5. 紛失時にあると安心【紛失防止タグ】

落下防止におすすめ【バンカーリング】

スマホの落下防止対策としておすすめなのは【バンカーリング】を活用する事です。

 

バンカーリングは【スマホの裏側に貼り付けたリングに指を入れるだけで落下防止に役立つアクセサリー】です

 

サイズの大きな【iPhone XS Max】や【OPPO R15 Pro】などサイズの大きなスマホを利用する場合は特に必要です。

 

落下防止に役立つだけではなく【バンカーリングで画面操作がラクになる】ので、是非活用しましょう。

 

バンカーリングには様々な種類がありますが【おすすめは貼り直しが出来るタイプ】です。

 

安い商品だと貼り直しが出来ず、跡が残ったり使い捨てになる場合があります。

 

しっかりとした製品を選ぶと満足感もアップします。

仮に落下しても安心【ガラスフィルム】

仮に落下しても【ガラスフィルム】があると画面を保護してくれます。

 

スマホは落下させないのが1番ですが、仮に落としてしまった場合でも【ガラスフィルム】があると安心です。

 

フィルムには2種類あって【保護フィルム】と【ガラスフィルム】があります。

 

保護フィルムは値段が安めですが【落下時の衝撃を守る機能は無い】です。

 

ガラスフィルムは【傷や衝撃に強い】ですし、スマホの保護なら【ガラスフィルム】がおすすめです。

 

ガラスフィルムのおすすめは【Nimasoのガラスフィルム】です。

Nimasoのガラスフィルムは旭硝子製のフィルムですし、タイムセールが多いので安く購入できます。

接続箇所を守る【ワイヤレス充電器】

スマホを充電する時のケーブルの接続箇所も壊れやすいポイントです。

 

実際、以前使用していた【iPhone 6】は充電が出来なくなり、格安スマホに乗り換えました。

 

充電が出来ないと、かなり焦りますよね!

 

そこで対応している機種【iPhoneならiPhone 8以降】ならワイヤレス充電器を活用しましょう。

 

ワイヤレス充電器のおすすめは【ankerのワイヤレス充電器】です。

 

平置きタイプ】と【スタンドタイプ】がありますが、個人的にはスタンドタイプの方が使いやすいです。

家でスマホの場所【スマホスタンド】

家でスマホを置く場所は決まっていますか?

 

家で【不意に置いた場所からスマホが落下して故障】することが多いです。

 

スマホの置き場所を決めるのがおすすめですが、そのために【スマホスタンド】を活用しましょう。

 

Mac製品のようなアルミ製のスマホスタンドがおしゃれで個人的におすすめです。

紛失時にあると安心【紛失防止タグ】

仮に紛失しても安心出来るのは【紛失防止タグ】です。

 

紛失防止タグを利用すると、スマホを落としても位置を追跡することが出来ます。

 

家でスマホを見つけられない時は、タグを押すと【逆にスマホを鳴らすこと】が出来ます。

 

スマホだけでなく【】や【財布】でも活用できるので、持っていて損はないと思います。

 

個人的に1番おすすめなのが紛失防止タグです。

さらに「Amazon Echo」を使用している場合は、呼びかけるだけでTileを鳴らしてくれる点もポイントです。

スマホの月額料金を安くする方法

スマホ料金を安くする方法

 

>>>『スマホ料金』を安くする⑤つの方法【簡単にお金を節約する仕方】

 

スマホの月額料金って結構高いですよね!

 

そこでスマホの月額料金を減らすための方法を紹介しています。

 

もし月額料金が高いと悩んでいる方は、一度見てくださいね!

 

まとめ: アクセサリー&便利グッズを活用すると安心感が違う

スマホは高額なですし【修理代はかなり高額】です。

 

また紛失してしまうと【連絡先やクレジットカード番号などの個人情報が漏れる恐れ】があります。

 

その点を解消するための【スマホアクセサリー&便利グッズ】を紹介しました。

 

その不安を解消するために、スマホを大切に使うアクセサリーを5つ紹介しました。

紹介した便利グッズ
  1. 落下防止におすすめ【バンカーリング
  2. 仮に落下しても安心【ガラスフィルム
  3. 接続箇所を守る【ワイヤレス充電器
  4. 家でスマホの場所【スマホスタンド
  5. 紛失時にあると安心【紛失防止タグ

紹介したアクセサリーを使うことで、修理費用を抑えたり紛失時に見つけやすくなります。

 

普段使う上でも便利になりますし、いざという時に安心できるアクセサリーを使ってみませんか?

 

以上、落下防止や紛失防止におすすめの最新スマホアクセサリー&便利グッズを紹介しました。

 

 

 

振込手数料を無料にする節約術
note logo

振替手数料が高い!!!

自分の口座の間で移したいだけなのに・・・

ATMを往復するのが面倒・・

そんな振込手数料を0円にする方法

紹介しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

おすすめの記事