この記事では2018年のプライムデーを体験した経験から、プライムデーで買ったものと次回2019年のプライムデーの攻略法を紹介します。

 

この記事を読むと、プライムデーを満喫する攻略法が分かります

 

【2018年】Amazonプライムデーの概要

プライムデー ロゴ

プライムデーとは?

Amazon Prime Day(アマゾンプライムデー)は、2014年からAmazonが開催するセールイベントです。

 

1年に1回だけプライム会員だけが参加でき、人気商品が50%オフなど、かなりオトクに買えるセールなのです。

 

つまり元々安いAmazonで、さらに安く買える注目のセールなんです。

プライムデーのメリット

プライムデーはとにかく安くなります。

 

特にAmazonデバイス「Amazon Echo」「Kindle」「Fire TV Stick」などは30%オフから半額近い値段になります。

 

それ以外の製品も普段ではなかなか無い値段で購入できるので、非常におすすめです。

プライムデーのデメリット

プライムデーはプライム会員しか参加することが出来無い点が唯一のデメリットです。

 

しかしプライム会員になると「お届け日時指定便」や「プライム・ビデオ」などを楽しむことが出来ます。

 

そのためAmazonをよく利用するなら、プライム会員になって損はないと思います。

【2018年】プライムデー体験談・買ったもの

2018年のプライムデーはカートに商品を追加できない! トラブルや画面がなかなか切り替わらないトラブルがありましたが、楽しいセールだったと思います。

 

Amazonデバイスはかなり安かったですし、パソコンやスマホなどもかなりオトクでした。

 

個人的には悩みましたが、2つの商品を購入してみました。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,780 (2018/08/18 09:24:08時点 Amazon調べ-詳細)

2018年のプライムデーで、プロテインを購入してみました。

 

ダイエットを始めようと考えていて、ちょうどタイミングが良かったので購入しました。

 

プロテインはプライムデーで一番売れた商品みたいですし。

ロジクール パフォーマンス マウス m950t

created by Rinker
ロジクール
¥8,373 (2018/08/18 09:20:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

今使用しているマウスは「Logicool ロジクール M720」という商品で、3月に購入したばかりです。

 

しかし相性が悪いのか動作にイライラする事が多いので、ワンランク上のマウスを選んでみました。

 

これで、快適に作業できれば良いのですが。

【2019年】プライムデーのおすすめ攻略法

プライムデー開催中に商品を探さない

プライムデーの攻略法として、重要なのが事前に欲しい商品を決めておくことです。

 

プライムデーは非常に規模の大きなセールなので、セールの最中に商品をチェックしながら探すのは非常に困難です。

 

実際、2018年のセールページは「200ページ以上」あったので、途中て疲れますし、見ている間に新たな商品が追加されます。

 

そのためセール中に欲しい商品を探すのよりも、欲しい商品を決めておくほうが効果的に安い商品を見つけることが出来ます。

欲しいものはすぐに買う

個人的に「一度に購入した商品は1箱で届いてほしい」と思っています。

 

単純にダンボールの量が増えるのは片付けの手間ですし、配送の方も大変ですしね!

 

しかしプライムデーの場合は欲しいものからどんどん購入するのがおすすめです。

 

その理由は主に2つあります。

  1. 売り切れる
  2. 時間指定ができなくなる

プライムデーは売り切れ必死

プライムデーのセール商品には2つの種類があります。

  1. 期間中なら割引価格で購入できる商品
  2. 個数限定の商品

プライムデーの期間中なら割引価格で購入できる商品は、少し悩んでもいいですが、個数限定の商品はすぐに購入しないと売り切れます。

 

そのため欲しい商品がある場合は、まとめて購入するよりも商品ごとに購入するのがおすすめです。

 

Amazonの場合は商品のキャンセルも簡単なので、その点は安心です。

※キャンセル方法は「【まとめ】Amazonの注文キャンセル方法【返金や確認方法もあるよ】」で解説しています。

混み合うと、時間指定ができなくなる

プライムデーでは、人気のある商品や売れた商品が多くなると、在庫ありの商品でも通常配送しか選べず、時間指定ができなくなります。

 

受け取る手間が増えるので、欲しい! と思った商品からどんどん購入するのがおすすめです。

 

つまりプライムデーは早め早めの行動がポイントです。

価格チェックツール「keepa-Amazon Price Tracker」を使う

プライムデーはセールになっている商品と通常価格の商品があります。

 

しかし商品の量が非常に多いため、通常価格の商品もセール価格と見間違う時があります。

 

そのためAmazonの価格をチェックできるツールを使用しながら商品を選ぶのがおすすめです。

 

Amazonの価格をチェックするツールとしてkeepa-Amazon Price Tracker」がおすすめです。

 

ブラウザの拡張機能を追加するだけで、商品ページに情報を表示してれるので手間がありません。

 

オトクに商品を購入したい場合は必須のツールです。

まとめ : プライムデーは準備が大切

2018年のプライムデー体験談をまとめました。

 

プライムデーは、特に難しい点もなく楽しいセール期間です。

 

しかしプライムデーの最中に商品を探すのは大変ですし、手間が多いので前もって欲しい商品かカテゴリーを決めておくと、楽しく過ごせます。

 

またkeepa-Amazon Price Tracker」を事前に導入しておくとオトクに商品を購入できます。

 

年に1回のセールなので、次回は2019年の7月だとは思いますが、次回が楽しみです。

 

以上、2018年のプライムデー体験談をまとめました。

 

 

 

 

次の記事【メリット・デメリット】Amazon Echoの使い勝手や使用感レビュー

 

おすすめ【おすすめ】スマホ料金を節約する方法【携帯料金・通信費の節約術】

 

【節約術】振込手数料を無料にする方法
note logo

振替手数料が高い・・・

 

 

自分の口座の間で移したいだけなのに・・

ATMを往復して移動するのが面倒・・

 

 

そんな振込手数料を0円にする方法

紹介しています。

 

 

* 公開記念 キャンペーン実施中です♪